teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1366/3560 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

世界は覚醒した?

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年12月24日(火)11時00分50秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://blog.ap.teacup.com/jiritu/3214.html?ap_protect=6zfgulktysa

関連記事;ブレジンスキーのビデオから

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/642.html

ブログの記事では追加記事があります

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/670.html


公開日: 2012/08/26

管理人注:ビデオの最後の言葉は怖いですね。流石というかバカというか「Global2000」の立案者だけのことはあります。

ズビグネフ・ブレジンスキー

ズビグネフ・カジミエシュ・ブレジンスキー(Zbigniew Kazimierz Brzeziński, 1928年3月28日 - )は、アメリカ在住の政治学者。カーター政権時の国家安全保障問題担当大統領補佐官を?務めたことで知られる。 ポーランド出身。カナダ育ち。1958年にアメリカ市民権を取得。

1960年の大統領選挙以降、歴代大統領選で民主党候補者陣営の外交問題顧問に加わる?、日米欧三極委員会の創設に携わるなど、実務面でも力を発揮した。この面では共和党と?深い関係を持っていたヘンリー・キッシンジャーと並び称されることが多い。

1976年の大統領選においてカーターの外交政策アドバイザーを務め、カーター政権発?足後に国家安全保障問題担当大統領補佐官に就任。ハト派の多い民主党の中では異色のタ?カ派で、政権内ではサイラス・ヴァンス国務長官と外交政策を巡って対立することが多く?、1979年のイランアメリカ大使館人質事件の対応をめぐって対立は決定的になった。?結局、カーターの信任を勝ち取ったのはブレジンスキーで、ヴァンスは政権から追い出さ?れるかたちで1980年に辞任することになった。
後任の国務長官には故郷ポーランドからの移民の子であるエドマンド・マスキー上院議員?を支持する。後にはマスキーを民主党大統領候補に推している。さらに、ソ連による支配?に対抗したポーランドの独立自主管理労働組合「連帯」を積極的に支持し、ポーランド出?身だった当時のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世とも密に連絡を取り合っていたため、事実?上1989年の東欧革命の最大の黒幕ともいわれている。
カーター政権退陣後も現実政治との密接なかかわりを持ち、ジョンズ・ホプキンス大学高?等国際問題研究大学院(SAIS)の教授を務める傍ら、戦略国際問題研究所顧問として?「チェチェンに平和をアメリカ委員会」の共同代表を務めた。いわゆるネオコンとは連絡?を取り合いながらも一線を画している。2008年の大統領選では民主党候補バラク・オ?バマ陣営の外交問題顧問を務めるなど、現代アメリカ政治に隠然たる力を及ぼしている。

Ra Buddhy Google+ から
1 か月前 (編集済み)

何人の日本人が彼の言う様に、【目覚め!】ているだろう?!
最後の文は、《脅し!》とも取れるが、政治学者として地勢学見地からの彼は常に《クール》で《感情的》に話す事はなく、《事実》を《事実》として話しているだけで、なぁ~んにも【恐れる事は無い】《その様に》編集されているだけだから!?

2
Ra Buddhy
1 か月前 (編集済み)

拙者には、【NWO】の実質的な【敗北宣言】に【等しく】聞こえますが?!
つまり、【エスタブッリシュメント】達に、『これ以上、大衆を虚構でコントロールするのは困難だ、目標を達する為に本当に、百万単位で人を殺す覚悟はあるか!?』と、【問うて居る】のである。
だから我々大衆は、【恐れず立ち上がる必要があるのだ】ちゃうかぁ~!!!?

iiken0805
2 か月前

やはり大衆が目覚めるほかないな。もう指導者は人間に必要ない。
agohime
1 年前

人類滅亡が現実的になってきたように感じます。。怖い。。
13okidoki
1 年前

恐ろしくて鳥肌立ちました。。。悪魔のような人間が世界の中枢にいるなんて。

本文は以下...........

2013/12/23
「究極の分割支配は身分制度」

隣国と憎しみ合わせ、国内では、たがいに憎しみあわせる

これが分割支配の原則。

国を破壊するときは、貧乏くじを押し付けられている連中にカネを渡して転覆

これが在日と部落がいま社会の上位にいる理由です。占領軍ががそうした。

社会の矛盾をひっくり返せば自在に操作できる

分かっていても、やっちゃうのです。イスラムの宗派間の対立を利用したイランとサウジや、

わざと騒動を起こすために引かれた国境線。。クルド人が典型だ

わざと騒動を起こすために一カ所にまとめるというのもある


いざというときは殺し合いをさせる。コソボーセルビアである。

日本帝国の半島侵攻はロシアからの自衛もあるが、国内に矛盾を抱え込ませる必殺の道具でもあるのだ

西郷はこの策略に気付いて、やめろといったが、追い出され、過剰武力=薩摩武士の清算目的とあわせて殺された。

こういう歴史をきちんと教えないといけない

憎しみの種を植え付ければいつまでも勝手に燃え続けてくれる。便利なもんだ

こうして作られたのが、近隣への憎しみで、それを煽ると、アメリカ軍の占領は長く続ける事ができる。ヒト売り、国売り商人と化したコイズミタケナカ等の政治家どもは商売を続けられる。

だから、独立している様な見かけをマスゴミが作るのである

天皇誕生日とは何か知っているか?

命をかけて帝国の繁栄を願った重臣の処刑の日である

ネットウヨクの若者?(どうせバイトで傭われた煽り屋だろうが)、ジュウベイの人買い、ヒト売り奴隷商人どもに国の指導層を奪われている状態、このきびしい現実から目をそらすのはいい加減にしろ

といいたくなった。

麻薬は薬だけではない、身分制度や、儒教等の政治思想なるものも立派な麻薬である

宗教は麻薬だといったマルクス主義そのものが麻薬であるし、新自由主義そのものも麻薬だ

観念は麻薬でもあるのだ。

精神を組み替えるテクノロジーを政治学というのだろう。

民族主義自身、一つのテクノロジー、操作手法である

この仕組みに、全世界が気がつき出した。ネットの威力である

そして、ブレジンスキーが世界は覚醒してしまったかもしれない、

とつぶやいたのである。だからヒラリー等のネオコン思想は棄てられた。

覚醒に対応するためには支配をより人間的なものにバージョンアップする必要がある。

それが多極化であろう。

いま白人ニセユダは8代将軍、綱吉の時代にあるのだろう。武士(アメリカに居る偽ユダヤ)を頂点とする身分社会構造を残したまま、武力中心思想を平和主義に転換する。

これがいま起こっている事ではなかろうか??????

時代の分岐点ではあるのだろう。DRFが死ぬと変わる(転載終わり)

http://www.millnm.net/qanda2/35LmmlhKoFzk19032.htm

超自然を捨象するキリスト教はキリスト教ではない


>ただ、ブルトマンなどの神学者の考えは、キリスト教の匂い
>が立ち込めていても、私などにはわかりやすいような気がし
>ました。ブルトマンはクリスチャンであっても、
>イエスの復活を歴史的事実とは見ていないようですね。

復活はキリスト教の中心教義ですので、これを認めないということになると、はたしてそれはキリスト教なのかどうか、疑問があります。

十字架は、我々の罪の責任をキリストが身代わりに負ってくださったことを示し、復活は、その罪の代価を完済したことを表します。

たとえば、こういう例はどうでしょうか。

共産圏の国では、ドルショップというのがあって、ドルを持つ外国人でなければものを買えないので、外国人に頼んで買ってもらうということがあります。

ある人が友人にお金を渡して、自分の代わりに日本製のラジカセを買うように頼んだとします。
その外国人が店の中に入ったがいつまでたっても出てこなければ、本当にお金が支払われて、商品を手に入れたかどうか分かりません。

私たちが犯した罪は、人の命以外では償うことができません。

キリストは、私たちの身代わりに死んでその罪責をすべて支払ってくださいました。

その証拠が、復活です。

もし、キリストが墓に入ったまま出てこなければ、私たちは、自分の罪の責任が本当に神の前で消滅し、完全に赦されたかどうか不明です。

今のたとえの外国人がラジカセを手に店から出てきたときに、依頼者は「代価を払って商品を手に入れた」ということを確認できるように、私たちも、キリストがよみがえって、墓から出てきたことによって、「私たちの罪は完全に赦されて、永遠のいのちを獲得できた」と確信できます。

それゆえ、復活は歴史的事実でなければ、まったく意味はないといえます。


>また日本では東京工大の八木誠一氏の本など、とても良いと思いました。
>こういった学問的な本は、あまり教会的とはいえない面もあると思います。
>しかし、教会に所属する信徒も、大学や図書館でこういった思想に接するわけで、
>やはり影響を受けると思います。
>信徒にとっては、それが大きな躓きになる場合もあろうかと思いますが、クリスチャン
>の方々はそれをどうやってクリアしておられるのでしょうか?

残念ながら、私は、ブルトマンや八木氏には賛成できないのです。

なぜならば、まず、「奇蹟を自然的な出来事と解釈するならば、信仰は不要だから」です。

たとえば、誰かが、「鳥が空を飛んでいたよ」と言ったとします。その言葉を認めるには、信仰はいりません。

しかし、「豚が空を飛んでいた」と言う人の言葉を認めるには、信仰がいります。

なぜならば、豚は自力で空を飛べないからです。

神が我々に求めておられるのは、理性で認められること(自然現象)を認めるのではなく、理性で認められないこと(超自然現象)を認めることです。

どうして、神がそのようなことを認めることを人間に求めるかと言えば、それは、神と人間との関係は、超越的絶対的主権者と非超越的非絶対的従属者の関係だからです。

つまり、人間は、「あなたの仰ることなら、何でも信じます。」と告白しない限り、神を主権者として認めたことにならないのです。

自分の理性や判断力、常識を基準にして、神を「選ぶ」限り、その人は、神を主権者としていませんし、自分を主権者としています。

このような人は、聖書の他の個所も、「自分の理性や判断力、常識」によって、選択します。

たとえば、彼がタイムマシンに乗って、創世記3章のエデンの園の中に置かれたとします。

彼は、「園の中央にある木の実だけは取って食べてはならない」という戒めを神から受けます。

しかし、彼は、自分の理性で判断してもよい、と考えているので、「見るにうるわしく、食べるのによさそうだ」という理由で、それを食べます。

結果として、彼は、エバと同じようにエデンから追放されて、神との交わりを絶たれ、罪人となります。

このように、聖書を合理的に理解するキリスト教は、実は、神を主権者として受け入れず、悔い改めることを求めない偽キリスト教なのです。

ブルトマンや八木誠一が主張する、絶対服従を説かないキリスト教をキリスト教と認めることはできません。

聖書は神の御言葉であり、それに対して疑いを一切抱いてはならず、それを前提として受け取らねばならない、と説かないキリスト教をキリスト教と認めることはできないのです。


管理人注:どの牧師も言っていることは同じだ。

関連記事:ケインズ文書とヤフダ文書

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/667.html

『京都大学キリスト教学講義その10.古代キリスト教思想研究

4世紀から5世紀にかけての時期(正統教義、正統教会、正典確立、国教化という仕方でキリスト教会がその基本的な形態を確立した時期)に、キリスト教は本来の在り方から逸脱し変質した。三一神論の教義の捏造とそれに合わせた聖書テキストの改変。』

勝利を得たキリスト教のパンテオンにおいて,マリアの,神の偉大なる母への変貌という形で,キュベレやイシス(ISIS)の姿が再現しているし,また戦うキリストのうちにミトラなどの面影が認められる..............なぜキリスト教は,ユダヤ教の,神は愛であるという洞察を承認し,宣言した後に,それと相容れない,ユダヤ教のねたむ神の概念をふたたび取り入れるようになったのか。それ以来絶えずキリスト教に大きな精神的損害を与えてきたこの逆行は,キリスト教がカイサル崇拝との生死にかかわる争いにおいて勝利を得るために支払った代価であった。教会の勝利によって平和が回復されたのちも,互いに相容れないヤーウエとキリストとの結びつきは解消するどころか,かえって一層強化された。勝利の瞬間に,キリスト教殉教者の非妥協的態度が,異教や異端を迫害するキリスト教会の不寛容に移行したのである。(注:特に13世紀のスペインで顕著であった)

出エジプト記で検索すると47件出てきます

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Fo%83G%83W%83v%83g%8BL&x=0&y=0&inside=1

キリスト教がカイサル崇拝との生死にかかわる争いにおいてで検索すると21件出てきます

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83L%83%8A%83X%83g%8B%B3%82%AA%83J%83C%83T%83%8B%90%92%94q%82%C6%82%CC%90%B6%8E%80%82%C9%82%A9%82%A9%82%ED%82%E9%91%88%82%A2%82%C9%82%A8%82%A2%82%C4&x=0&y=0&inside=1

出エジプト記の謎を解く

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2125

クリスチャンたちに警告する.....ねたむ神の意味は

(注)「あなたはわたしのほかに,なにものをも神としてはならない」(出エジプト記第20章3節)と命ずる=ねたむ神の意味。

私が記事で書いているキリスト教や聖書の神について批評しているのであって批判しているのではない。

下は東京工業大学の八木誠一氏の著書の一部

管理人注:いかなる聖職者も出エジプト記におけるねたむ神には絶対に触れないのはなぜか?そのねたむ神はイエスではないのです。

般若心経の解説

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/95.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1366/3560 《前のページ | 次のページ》
/3560