teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1299/3524 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日中駐英大使の中傷合戦

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 1月 7日(火)01時36分0秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000040-jij_afp-int

管理人注;ハリーポッターを支えているのはイルミナティだそうでまとめて本を買って高校などに無償であげたりしています。翻訳された日本語では分かりませんがトム・リドルのアナグラムを使っています。

http://ag5.net/~kmykm/oldlog/riddle.html

T.M.Riddle anagram (トム・リドルのアナグラム)

Tom Marvolo Riddle
I am Lord Voldemort

 トム・マールヴォロ・リドル・・・後にヴォルデモート卿として世界中の魔法使いを震撼させる闇の魔法使いの本名です。こちらの名前がなぜヴォルデモートへ変化したのかということは、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(J.Kローリング作 松岡佑子訳 静山社)のP461で明らかにされます。これはもうご存知と思いますが、アナグラムというもので、文字を分解して並べ替えて、新しい意味を作り出すというものです。この効果により、ハンサムで聡明な少年は、闇の魔法使いへと変貌を遂げた感じがでているように思えます。既存のものから新しいものへ自ら作り変えていった、リドルの様子があらわされているように感じませんか?
 さて、この言葉の魔法ですが、日本語は表記がアルファベットではないため、原文をそのまま載せて、その言葉の意味が載せられています。なので、ローリングさん自身が作られたアナグラムを読み取って訳文をみて理解している方が多いと思います(わたしもその一人です)ですが、世界各国語に翻訳されたトム・マールヴォロ・リドルは、そのアナグラムを翻訳して、読み手の母国語でアナグラムを感じることができるようになっているものがあります。ここではそんなアナグラムの訳語を集めてみました。☆



J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズに登場する、主人公ハリー・ポッターの宿敵であるヴォルデモートの名前は、本名「トム・マールヴォロ・リドル (Tom Marvolo Riddle)」を本人が嫌って、 "I am Lord Voldemort" (私はヴォルデモート卿だ)と並び替えて自称したアナグラムに由来する。

日本語の限界で語呂合わせしかできませんがTOM MARVOVLO RIDDLEの字句を並べ替えるとこういう恐ろしい顔が出てくるのです。フランスのインテリはこのContre-Petriをこよなく愛しているようでインテリに近づくにはこれが一番いいようです

ヴォルデモート

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%88

英文Wikiでは顔が出てきます

http://en.wikipedia.org/wiki/Lord_Voldemort

AFP=時事 1月6日(月)17時37分配信
日中外交問題で「ヴォルデモート卿」暗躍? 駐英大使が中傷合戦

ロンドン五輪開幕式に登場した英人気児童小説「ハリー・ポッター」シリーズの悪の魔法使い「ヴォルデモート卿」の巨大人形(2012年7月27日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】英国の新聞紙上で、日中の駐英大使が互いの国を、英人気児童小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズに登場する悪役の魔法使い「ヴォルデモート卿(Lord Voldemort)」呼ばわりする中傷合戦が生じている。

安倍首相の靖国参拝、米国は「心から失望」

 林景一(Keiichi Hayashi)駐英日本大使は、6日付の英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)に掲載された日中外交論争をめぐる意見記事で、中国政府をヴォルデモート卿にたとえ、次のように述べた。

「東アジアは岐路にあり、中国の前には2つの道が開けている。1つは対話を求め、法の支配に従う道だ。もう1つは、日本側からは状況を悪化させないにもかかわらず、中国がこの地域においてヴォルデモート卿の役を演じ、軍拡競争と緊張激化という悪を解き放つ道だ」

「答えは明確に思える。これまで中国は、わが国の指導者たちとの対話を可能にすることを拒んできた。しかしわたしは、中国がもはや存在しない70年前の『軍国主義』の亡霊を呼び出し続けるのをやめ、前に進み出ることを心から望んでいる」

 林大使のテレグラフ紙への寄稿は、1日の同紙に掲載された劉暁明(Liu Xiaoming)駐英中国大使の論説に反論したものとみられる。劉大使も日本を「ヴォルデモート卿」になぞらえていた。

 劉大使は、安倍晋三(Shinzo Abe)首相が昨年末に靖国神社(Yasukuni Shrine)を参拝したことを痛烈に批判し、「軍国主義が日本につきまとうヴォルデモート卿だとすれば、東京にある靖国神社は、日本の魂の最も暗い部分を隠した『分霊箱』だ」と述べていた。

「分霊箱」(英名:ホークラックス)とは、「ハリー・ポッター」シリーズでヴォルデモート卿が使った魔法で、不死の力を得るため自分の魂を分割し、その断片を入れておくもの。邪悪な魔法とされる。【翻訳編集】 AFPBB News

 
 
》記事一覧表示

新着順:1299/3524 《前のページ | 次のページ》
/3524