teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1318/3558 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ジム・ストーンバランサー説

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 1月13日(月)22時59分57秒
  通報 返信・引用 編集済
  ジム・ストーン氏が東電社長に当てた手紙

http://www.youtube.com/watch?v=YIME0FMBJ4o&list=PLO4y4QYbUM9H-SKVsxbSLRq7T6lQ5uGzU&index=1


色々な記事で相当突っ込んだものがあります。

Jim Stone氏のHP

http://www.jimstonefreelance.com/

MAGNA BSP社

http://kizuki99.com/magnabsp.html

MAGNA BSP社 その2

http://kizuki99.com/jimstonefukushima.html

嘘がまかり通る世の中,あなたは何を信じますか?

http://web177.net/index.php?Jim%20Stone

上のブログで「こちらのページ」その1 より

http://web177.net/index.php?Nuclear%20bunker%20buster

上のブログで「こちらのページ」その2 より

http://web177.net/index.php?Artificial%20earthquake%203.11

日本女性がジムに当てたE-MAIL

http://www.jimstonefreelance.com/mails.html

凄い分量ですからコピーをお勧めします。じっくりお読みください。秘密保護法はこれらを隠すのがメインの目的と思います。ジム・ストーン一人を悪者にして。ジムはメキシコに逃亡し生活に困窮し自費出版したり寄付を募っていますが果たして本当に困っているのでしょうか。その筋には暗殺チームがいますので3.11をイスラエルモサドの仕業と暴露した人間を生かしておくでしょうか?監視はされているようですがジムを守る用心棒たちではないでしょうか。

管理人注:追加記事ですが現在2014年5月19日の朝です。ジム・ストーンバランサー説はどうやらそうでなかったようです。メキシコの家も追われてしまったそうです。しかし??は残る・

以下の記事はかなり立派ですが....

http://web177.net/index.php?Jim%20Stone

ジム・ストーンはイルミナティのステージショーの大根役者か

HPの左にはこうあります


Since Vialls work was so similar to mine, it will be archived here.

http://www.whale.to/b/vialls_h.html

Viallsによって暴かれたOSSの極秘文書

http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/earthquakeweapon/haarp.html

ジム・ストーンがViallsについて語ったこと

http://www.jimstonefreelance.com/vialls2.html

ViallsのHPはすごいですよ.....

ブッシュとブレアはイラクで何をやったのか(13歳未満閲覧禁止)

http://web.archive.org/web/20071017033745/www.vialls.com/torture/criminals1.html



このビデオでジム・ストーンほどの人物が9.11に関して奇妙な発言をしています。13分からご覧ください。13分4秒では「タワーを崩壊させたければ飛行機が突っ込まなければなりませんし」........津波は9.11の時の飛行機なのです,と。ジムは飛行機がCGであったことは知っていると思います。このビデオを見た時点でジムはCIAのバランサー アレックス・ジョーンズと同じ正義の味方月光仮面の役割をしていると直感しました。今まででジム・ストーン関連のビデオはひとつも消去されていないのはなぜか?

http://blogs.yahoo.co.jp/ekono2000/32020118.html?from=relatedCat



These sites are most likely real truth sites, and may or may not be totally accurate in their attempt.





Degaray.com Degaray.com is as stripped down as it gets. But what it does have is an endless stream of stuff you have likely never seen before. Expect to spend a month on your first hit - its all good stuff and even better, Degaray posts it ALL and lets YOU decide.





Project Camelot Project camelot has a nice looking site with work from various authors. A bona fide truth site and a must see





Alexander Higgins Blog Alexander Higgins is right up there with Mike Rivero in content delivery, and I have not yet confirmed a bias in reporting. Until I do, he remains at the top





Natural News Natual news is an extremely responsible truth site. It's only drawback is that it is mainly a health site. It is excellent though - expect great research you can trust every time





David Icke Why would I list Lizard man(トカゲ男)? Because he is a bona fide truther with a massive site and excellent forums. A must hit if you have not been there before, MAKE SURE YOU HIT THE FORUMS.





管理人注;





シオニストの言論の代理人デヴィッド・アイクを持ち上げているのはなぜか?ジムの背景も同じなのです。金の出処もね。









Abel Danger This site focuses on the financial conspiracies and the City Of London district - aka Rothchild's park, and will give you a perspective you will not get elsewhere. It would be a much better known site if it was a .com and the abel was spelled able. These guys appear to have electronic warfare capabilities, though they never told me that; it only makes sense with some of the stuff they say. They blew the lid off the insurance scam at Fukushima - similar to what happened financially on 911





Peswiki.com Sterling D Allen's energy site is a must visit. Every alternative energy attempt which both failed and made it shows up here first. Did you know that 6X over unity has been accomplished and is in production? Probably not if you never visited this site.





Whatreallyhappened.com Mike Rivero's powerhouse can at times be amazing, and he is probably the best news aggregator and commentator there is. He is intellectually honest and seeks the truth to the best level one man can go. Though he sometimes harps anti zionism too much, he is a great daily news hit, one of the finest news aggregators there is and firmly ahead of Drudge.





Second rate truth sites - These have good stuff, but be careful because bias often rules the roost so much they could be limited hang-outs.





Rense Gotta put him here, because he has stuff you cannot find elsewhere. A proto truther. Rense happily ingores or mis-represents stuff that does not fit his bias, even when perfectly documented against it. Still a good hit.





Infowars.com Infowars is an annoying site. It is sabotaged from within Joneses staff. Jones appears perfectly honest, and produces great and revolutionary stuff that has been researched out to the last digit. But saboteurs abound on his staff, and Jones does not "get it". Too bad, he got too big to do it all himself; the stuff HE does is un-stoppable.





管理人注:アレックス・ジョーンズはCIAですから煙幕を張った表現をしています。





Good search engines for finding hard truth Google hides:





Bing.com - elite owned, not as filtered, almost as powerful as Google.
Altavista.com - moderately powerful, old truths can still be found.
Clusty.com / yippy - Completely truthful but not powerful.




シオン長老の議定書・第12議定書参照

..... 一片の記事といえどもわれわれの検閲抜きには公表されることはない。現在ですら既にこのことは達成されていて、すべてのニュースは少数の通信社に世界中か ら集められそこから配付されるようになっている。通信社は追って完全にわれわれの傘下に入り、われわれが許可したものだけが一般に供給されるようになるだ ろう......最前列に位置するのは、政府機関紙の性格をもった新聞であろう。この種の新聞は、常にわれわれの利益を擁護するが、それゆえに比較的影響は弱い。第二列に位置するのは、半官半民の刊行物で、なまぬるい無関心層を惹き寄せるのが役割である。第三列に位置するのは、見た目には全くわれわれの反対者として設立されたもので、少なくともその紙上では、まさにわれわれとは逆の立場に立つように見える論説を掲載するであろう。そこでわれわれの本当の敵対者は、この疑似反対論を真説と思い込み、自分の手の内のカードを見せてしまう。(これは言論の代理人デヴィッド・アイクなどに共通するものである


ではなぜイスラエルが日本にたいしてこのような残忍なことをしたのでしょうか?皆で考えてみましょう。その第一は日本はヘブライ人が築いた国家だからです。シオニストたちはヘブライ人の末裔であるユダヤ人ではありません。いずれこの国の乗っ取りを考えているのでは。

ジム・ストーンバランサー説......デヴィッド・アイクのバランサー説は私が最初に書きました。ところがここに来てジムもそうではないかという記事があります。というのはデヴィッド・アイクも監視カメラの写真を以前持ち出してきてジム・ストーンと同じ写真を載せているからです。ジムは暗殺されたJoe Viallsと同じ系列と本人は言っていますが,同時に追求の仕方がCIAのアレックス・ジョーンズやデヴィッド・アイクたちと全く同じです。最近分かってきましたがジム・ストーンは殺されないのでは。イスラエル犯人説のビデオなら普通は半強制的に消されますが?

牧師のリンゼイ・ウイリアムズさんって知ってますよね。彼もバランサーでありシナリオを書いているのは別人です。

3.11をぴたっと当てたリンゼイ牧師のビデオは以下で見れます。

3.11は事前に準備されていた(9.11もそうでしたね)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/640.html

http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-44.html



『原発破壊はイスラエルが主、東電が従で肩を組んで行ったテロであるということは私は以前より訴えているが、最近知った(※今書いているこの文章 は2011年6月に私が拡散したものをベースにしている)情報だが、驚いたことにイスラエルは、我々のテロだと海外で公言してるのである。







(※この真相を暴露したのはJim Stoneというジャーナリストだが、世界に向けてこの情報が発信されたのはイスラエル自身の意志であるとみなしてほぼ間違いない。現にこのJimStoneのサイトは今も誰でも接続できる状態に置かれており、もし、イスラエルの意向に反するものであったなら、そんな状態が存続し得ようか。要するに、このJimstoneというジャーナリストは極秘情報暴露拡散という正義の味方を装ったイスラエルの駒の1人であると私は見ている)。』



外国人ジャーナリストのスクープ

http://www.google.co.jp/gwt/x?client=ms-docomo_link-jp&gl=JP&u=http://blog.goo.ne.jp/skrnhnsk/e/5cd9e1d82c2f81101da4ae87afef1e03&hl=ja-JP&ei=7j1mUrLvGPHkmAXdv4CYAw&wsc=tf&ct=pg1&whp=30

イルミナティ~秘密の盟約

http://insidejobjp.blogspot.jp/2013/05/blog-post_11.html



二回逮捕されてすぐ出てきたジム・ストーン。そういえばアレックス・ジョーンズもよく逮捕されていますね。すぐ釈放されるのはどうしてでしょうか。フリッツスプリングマイヤーのように懲役30年にならないのはどうしてでしょうか。3.11はイスラエルがやったと言っているのにおかしいですね。

http://quasimoto.exblog.jp/17361118/


ジム・ストーンからのメッセージ

The truth about my situation

私の置かれた立場の真実
ジム・ストーン、フリーランス・ジャーナリスト、2012年2月7日

http://jimstonefreelance.com/

私は過去数か月、逮捕されるのを避けるため、隠れてきました。何故なら私が書いた記事が原因でとてつもないトラブルに落ちいてしまったからです。私は森林の奥深い場所を選びました。私の妻は海外に逃れさせました。我が家の家計的にも大ダメージです。

昨 夜、私は普段使わないルートで”隠れ場”に近づきました。ラッキーでした。何故ならそこには少なくとも30人ほどの”機動隊(storm troopers)”を確認できたからです。ヘルメットや防護服を着、楯を持ち、まるで映画スターウォーズから出てきたようでした。彼らはうつ伏せで私の 帰りを待ち伏せていました。幸運なことに、私は100フィートぐらい(300mぐらい)離れた歩道から彼らを確認できました。(ラッキーラッキーラッ キー)そして、私はなにごともなかったように通りすぎました。彼らは私だと気付かなかったようです。私の夜目が良かったことに救われました。

で、

私 は昨夜野宿しました。命がけでないと、私はカメラを取りに行けません。今夜、何処で眠るかも解りません。現金も切れました。最悪です。私は消されるかも知 れない。追われているのなら、私が犯罪者だからじゃないか、とお考えのみなさんには、何故(大文字)彼らは私を公共の場で逮捕しないのですか?目撃者のい る場で。何故、秘密行動なのですか?何故、暴動対応の防護服をまとっているのですか?そして、彼らは警察の様には見えない。それ以外の組織でしょう。そし て、もし私が捕らえられたとしたら、私が連れて行かれる先は刑務所ではないのでしょう。

もしかしたら、これはただの私の想像だったのか、と一夜を過ごしました;写真を撮ろうと試みましたが、唯一私が持っていたのは、ズームもナイト・ヴィジョンもない小型カメラでした。

私 が彼らにとって、どれだけ重要なのかをやっと理解しました。何故、30人も?そんなにいなければならなかった、ショッキングな数です。暗闇の中、私の眼に 付いたのは横たわっている彼らの身体が作る対称的な性質のフォーメ―ションでした。以前はなかったパターンに気づいたのです。目を凝らしてみると、男たち が腹ばいになっているのが見えたのです。月光がヘルメットに反射していました。幸運なことに、昨夜は満月でした。そうでなければ、私はやられていたでしょ う。

あなたは自分に問いかけるかもしれません、何故、ジム・ストーンはこれらの人々にとって重要なのか?と。

それに対す る私の答えはこうです:あなたは私の様にドキュメントして、その主張に徹するひとを何人知ってますか?恐らくネヴァーでしょう、けれど、私は一人ぼっちで はないことを知っています。そのほとんどが、大勢の読者に届く前に消されているのです。何故なら、それらの人々はどれだけ大きな脅威に対峙しているか、気 付かなかったからです。

私は詳細には何が武力行使のきっかけだったのか、解りません。

福島リポートだったのか。

汚染された悪夢(Tainted Nightmare)の記事だったのか。

私が二年間ユダヤ・コミュニティーに入り、ついに、真実を解き明かしたことか。

その後、私が目撃したことについて、私がだまっていなかったことか。

サイ・オプ(心理戦略)の記事か。シリアスな記事ではなかったが、あまりよく知られていないユダヤ的行動を明かした。彼らは本当に記事を嫌っていた。

私が抗鬱薬剤について曝大な暴露リポートをしようとしてるせいか、ワクチン薬害か、それとも、私がまとめた25000文字のユダヤの悪行の総括リポートか。

どれが引き金となったかは分からない。ただ、私はかなりヤバイ立場にいる。安全な所へ避難しなければならない。でなければ、私も消されてしまう。

現金調達のため、CDが売れなければ、カメラを売るつもりでいた。私は狙い撃ちされる座ったカモ状態だ。カメラに手が届けば脱出できるのに。カメラが私の所有する唯一の高価なものだった。-走る(逃げる)のにも邪魔にならないし。

最後の望みはCDを世に広めることだ。CDの売り上げとこのサイトに対する募金に頼るしかない。正直、今夜、どこで寝れるか分からない。夜まで生きているのかさえ分からない。そうだ、忘れる前に:

恐らく私は消される。もしそうなったら、このサイトに書いてあることは、あなたのサイト、あなたのブログ、あなたのハード・ディスクにコピーされていないと、消えて無くなるでしょう。

私が居なくなった時(最終的には確実)、他の人達がこの情報を残さなければなりません。このサイトは本物の人間です、そして、ここにある情報は真実との照らし合わせとして立ち上がる必要がある、今日だけでなく、明日だけでもなく、いつまでも。

お願いします。このサイトの全てをダウンロードし、セーヴして、色々投稿に張り付けて下さい。もっと先に進めていなかったことを残念に思います。彼らは凄い速さで私を潰しにきた。

この先出来ることをやろうと思う、があまり期待しないでほしい。出来る限りのことはやろうと思う。

ジム・ストーン


管理人注:2012年2月7日からその後もジムのHPは一切の支障なく誰でも見ることが出来る。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1318/3558 《前のページ | 次のページ》
/3558