teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1330/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

British Israel World federation Movement

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 1月20日(月)10時09分19秒
  通報 返信・引用 編集済
  Sept 17, 2001 = Beginning of Kingdom of God on earth.

2001年9月11日にあれをやって六日後(六芒星)=9.17ってことです。

ついでに間違えたマヤ歴の終わるはずだった日2012年12月22日から2001年9月11日を引いた日にちが2011年3月11が浮上してくる。ついでにやっちゃったわけでもないでしょうに。

バーコードもそうですが周波数もそうなっています。

http://miracleomen.blog23.fc2.com/blog-category-4.html


http://www.revneal.org/Writings/british.htm

リンゼイ・ウイリアムズさんが言っているIMFのエリートは『BRITISH-ISRAELITE THEORY』のことだと思います。2014年3月4日に米ドルの30%の修正が行われると言っています。



アップロード日: 2011/04/28

All Americans should read this.
What You Need to Know About the
British Israel World Federation Movement
http://jordanmaxwell.com/articles/bri...
http://www.larouchepac.com/
Lyndon LaRouche address in Washington, D.C., on May 7th. These are just clips from the Tragedy & Hope address where LaRouche talked about Obama getting the nomination. The Lisbon Treaty before Ireland voted No, but now Ireland is being ignored and the Treaty is being forced throw. The Biofuel scam of Prince Philip. that is reducing the worlds population. Its now been exposed biofuel has caused food crisis.
Biofuels the source of world food crisis: leaked report
http://www.guardian.co.uk/environment...
LaRouche also talked about world war 3 and the British Empires past and present successful plans to take control of the whole planet.
Download or watch all of the "Tragedy & Hope" - May 7th LaRouche Webcast
http://www.larouchepac.com/media/2008...
LaRouche has a brilliant website and lots of informative videos to watch/download for free.
http://www.larouchepac.com/


ここの英国・イスラエル同盟の中に記事にしました「Seventh-Day Adventist Church」が出てきますがKJV聖書(キング・ジェームズ聖書)が一番正しいと指摘している理由がお分かりでしょう。それとK牧師の教会は「The Church of GOD(Worldwide Ministries)でこれもそうです。THE WATCH TOWERも出てきますがこれもまたそうです。

検索してみると

http://search.yahoo.co.jp/search?p=What+You+Need+to+Know+About+the+British+Israel+World+federation+Movement&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

関連記事:バルフォア宣言

http://history1900s.about.com/cs/holocaust/p/balfourdeclare.htm

The Balfour Declaration (it its entirety)

Foreign Office
November 2nd, 1917

Dear Lord Rothschild,

I have much pleasure in conveying to you, on behalf of His Majesty's Government, the following declaration of sympathy with Jewish Zionist aspirations which has been submitted to, and approved by, the Cabinet.

"His Majesty's Government view with favour the establishment in Palestine of a national home for the Jewish people, and will use their best endeavours to facilitate the achievement of this object, it being clearly understood that nothing shall be done which may prejudice the civil and religious rights of existing non-Jewish communities in Palestine, or the rights and political status enjoyed by Jews in any other country."

I should be grateful if you would bring this declaration to the knowledge of the Zionist Federation.

Yours sincerely,
Arthur James Balfour

バルフォア宣言で検索すると10件出てきます

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83o%83%8B%83t%83H%83A%90%E9%8C%BE&x=0&y=0&inside=1













以下は東亜日報から

親米3国「JIBs」は世界のトラブルメーカー
JANUARY 29, 2013 08:07

日本、イスラエル、英国の「親米3国」の英文イニシャルを取った「JIBs」が国際社会の悩みの種として浮上していると、日本経済新聞が28日付けで報じた。JIBsは、世界最大の政治リスク専門コンサルティング会社である米ユーラシア・グループのイアン・ブレマー会長によって今年の初めに作られた造語だ。米国の衰退でもたらされた無極体制(G0)時代に、3国が地域の安定に貢献するよりも対立を煽っているという批判を含んでいる。

まず英国。キャメロン首相は23日、「欧州連合(EU)に対する幻滅は、過去いつになく大きい」とし、2017年までに英国のEU脱退に対する賛否世論を問う国民投票を行うことを明らかにした。これは、前日にフランスのオランド大統領とドイツのメルケル首相が、「エリゼ条約」50周年を迎え、欧州統合のための協力を宣言したことに冷水を浴びせる内容だった。エリゼ条約は、戦争を繰り返したドイツとフランスが和解と協力のために1963年にフランス・パリのエリゼ宮で締結した条約だ。

キャメロン首相はさらに、EU脱退を国民投票に委ねる案をエリゼ条約50周年の前日である22日に発表しようとしたが、1日延期した。また、EUが財政危機を克服するために推進中の財政・金融監督の統合にも反対している。英国のEU脱退は、縫合局面に入った欧州財政危機に悪影響を及ぼす可能性が高い。米国のオバマ大統領は、キャメロン首相との電話会談で、「米国は強いEUの一員としての強い英国を評価している」と忠告した。

イスラエルは、ネタニヤフ政権がアラブ世界と対立を続け、地域紛争を激化させている。核兵器の開発を継続するイランに対する攻撃の意志を繰り返し表明し、昨年11月にはガザ地区を攻撃した。ついにオバマ大統領は、「イスラエルは何が自国にとって最良かを分かっていない」と、ネタニヤフ政権の強硬路線を批判した。しかし、ネタニヤフ首相は22日、総選挙で政権継続に成功した。

日本は、安倍晋三政権の発足後、中国と韓国といったアジア周辺国との緊張関係が続いている。米国と欧州から見て、日本はアジア地域の緊張を高める存在に映るというのが、日本経済新聞の指摘だ。エコノミスト誌は最近、「戦争の足音」というタイトルで、日本と中国の領土紛争を伝えた。

ブレマー会長は今年の初め、ウォール・ストリート・ジャーナルに寄稿したコラムで、「日本とイスラエル、英国は、米国との同盟に依存するだけでは自国の問題を解決できない」とし、「これは米国の外交政策にも良くない」と分析した。さらに、「米国は、日本が中国との衝突を避けて円満に過ごし、イスラエルは中東と勢力均衡を成し、英国はEUの枠組みの中で影響力を行使することを望むが、どれも容易ではないだろう」と見通した。

スイス・ダボスで開かれる世界経済フォーラム(ダボスフォーラム)に参加した世界的なコンサルティング会社であるアクセンチュアのマーク・スペルマン・マネージングディレクターは、「今、世界最大の難題は、経済危機ではなく地政学的なリスクだ」と指摘した。主要国家間の軋れきと葛藤がより大きな危機を招くことになるという意味だ。

おまけ......陰謀業界人の宗派リスト

http://lakudagoya.exblog.jp/18602441/

デヴィッド・アイクに心酔している人のサイト

http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1330/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577