teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1242/3523 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ニューヨークダウ今から48時間が正念場?

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 2月 5日(水)17時29分28秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://money.cnn.com/video/investing/2014/02/03/investing-nyse-stocks-markets-janet-yellen-fed-emerging-economy-debt-ceiling.cnnmoney/index.html?iid=MKT_Taboola

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51917297.html

管理人注:ビデオは省略しますが米国の債務上限の期日2月7日はどうなったのでしょうか? 不思議です。

本日5日のソフトバンクの前場の引けが6,999円で終わっています。寄り付きで逃げられたようです。6,999は6+27=33=六芒星.....999を反対にすると666で6+666=24=六芒星

一体誰が遊んでいるんでしょうか。この記事が本当なら米国東部時間6日の9時18分に何かが起きる予告でしょうか。計算では2月14日頃なのですが.....

JC PENNEYの凋落ぶりも目を引く

http://money.cnn.com/2014/02/04/investing/jc-penney-stock/index.html?iid=HP_River

米株式市場 今から24時間~48時間が正念場!

ニューヨークダウ平均株価

http://money.cnn.com/data/dow30/

こういう記事で当たったためしはありませんが......

2014年02月05日09:29

米株式市場 今から24時間~48時間が正念場!
以下のビデオで投資のエキスパートが警告しています。特にアメリカですが、今から24時間~48時間(現地時間で2月4日~6日まで)にかけて、米株価が下落し続けるなら。。。。金融市場の崩壊もあり得ると示唆しています。素人の私は株式市場のことはあまり分かりませんが。。。
最近、日本の株価が下落気味でしたが、幸い、今日はアメリカも日本も少し回復しているようです。ただ、中国の株価は相変わらず沈んでいますが。。。
ここで余談ですが。。。エリザベス女王の資金が底を突いたそうです。それなら、豪華絢爛なお城や広大な土地を売って活動費にあてがえばいいのに。。と思いますが。。。チャールズ王子や他の王族の資産はどうなのかが気になります。どうせ、この人たちは、ろくなことにお金を使いませんから、質素倹約で大人しく引きこもりをしていただきたいものです。本当は刑務所に行くべきなのですが。。。
http://beforeitsnews.com/economy/2014/02/the-next-24-hours-are-critical-for-the-u-s-stock-market-video-2592280.html
(概要)
2月4日付け:

(概要)

今日は2月4日火曜日です。これから非常に重要なことをお伝えします。
アメリカの株式市場は今から24時間~48時間が目を離せない状況です。
2週間前に、皆さんの前で私は今回の株価暴落を予測しました。投資家はデリバティブ市場から手を引きつつあります。実はアメリカの経済は1980年代から回復していません。(詳細は省略)
FRBによって株式市場が歪められてしまいました。
FRBは、世界の株式市場や債権市場からアメリカの市場に強制的に資金を引き戻しているのですから、新興国市場が大きな影響を受けるのは当たり前です。彼らは常に市場を操作しています。彼らは計画的に操作しているのです。
今、警戒すべき点は、今日と明日の株式市場が反発して回復するかどうかということです。もし、次の24時間~48時間以内に回復しなければ。。。株式市場は大暴落するでしょう。そして投資家らは大損をするでしょう。

以下はNEVADAより

2014年02月05日
一時マイナスに転じた日経平均
日経平均は後場寄りには14,000円を割り込み、13,995円まで下落していましたが、そこから「買い上げ」が入り、引けでは171円高の14、180円にまで持ち直して引けていました。

ところが、夜間取引では14,070円まで売られてきており、引け後からは110円安となっています。

急落を演じた割に戻りが鈍く、相場自体が弱いことがわかりますが、日経が報じる好業績はすでに今までの上昇で織り込んでおり、今後、円安が終わり、米国経済、新興国経済の悪化を見れば、ここからは買いではなく、売り場を探す相場であることがわかります。

日経平均で見れば、高値から2000円安になっていますが、すでに好業績を織り込んでいるとすれば、ここからの戻りは絶好の「売り場」になりますし、業績が今がピークとなり、アナリストの予想に届かない企業の株価は明らかに「売り」となります。

2,000円も下落しておきながら反発が171円、しかも場中でマイナスに転じるようでは、プロは売りを仕掛けてくるのもわかりますし、プロが売っているために、マイナスになったと言えます。

では個人は?

マザーズ指数が<-0.19%>で引けており、これからも「売り」となっているのがわかります。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1242/3523 《前のページ | 次のページ》
/3523