teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1208/3534 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マイケルジャクソンの死とその背後にあるもの

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 2月26日(水)22時26分24秒
  通報 返信・引用 編集済
 

関連記事:マイケル・ジャクソンの愛と真実を綴るブログ

http://michaels-page.seesaa.net/

このビデオは非常に見にくくなっています。

16分45秒

Michael was killed just weeks before his world tour,a tour whcih he would surely exposed the forces behind the industry.








4分9秒....................

These Puppet are told what to do.Very rare do they talk about selling their souls to Satan,and talking about the Illuminati would get them killed. If asked about either,they deny it or avoid talking about it.

これら人形たちは何をするのかを言われている。非常に稀にだが魂を悪魔に売ることやイルミナティを語る時,彼らの命は奪われる。いずれにしてもその二つのうちの一つを尋ねられたら無視するか否定することだ。

関連記事:衣装をつけろ道化師

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/2176

個の確立の旅路の途中......

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/1408

Re: 悪魔教の原理・心の操縦術 その1
投稿者:重宝部員 投稿日:2013年 1月19日(土)22時49分5秒   通報 返信・引用
> No.1407[元記事へ]

Legacy of Ashesの管理人さんへのお返事です。

初めまして、達人様。
311以後、貴ブログを発見してからは当方の別格のバイブル的存在となりました。
お察しでしょうが、世のスピリチュアルブームに乗って、ある宗教団体でスピっちゃっていましたが(苦笑)
近年その呪縛から脱し、真実追求の旅路でこれまですり込んだ知識やマイコンを逆側・裏側からの視点で見られまして、それは自分史の”革命とも言える衝撃でした。
(→http://worldmate666.blog.fc2.com/blog-entry-242.html←こちらのコメンテーターです。)

『宗教とは絶対的存在の捏造いよる奴隷支配のツール』と理解出来ました。
その”信仰対象”のカーテンの向うに鎮座する実態がどんなモノかも知らずに盲信する無知な花畑の羊達。
狭い宗教団体から脱して娑婆に出て見渡せば、世界はすっぽりカルトに蝕まれている現実に震撼する昨今でもあります。

≪信じる者は殺される≫
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/2.htmlの2009年1月30日 20:33に記録された魚拓
上記にありますように、オズの魔法使いの”いわゆる「カーテンの後ろにいる男」は、ユーモアもある人のいいおじさんのようですが、その人を”神”とは呼びたくないですよね。

管理人注:魚拓は以下です

http://megalodon.jp/2009-0130-2033-20/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/2.html

また、上記ブログ内の引用で恐縮ですが、
「狼が羊を食うとき,どのようにして近ずき,どのようにして襲い,どこに最初に噛み付き,殺したあとどこから食べ始める~ということは,たいへん正常で,かつ論理的だ。狼にとっては,この正しさと論理性は何の疑問もさしはさむ余地はない。
狼にとっては,羊は食べられる運命であり,そのように創造された生物だ。
 だが羊の理論は,そうではない。狼の視点から正常かつ論理の一貫した世界は,全部異常かつ非論理的である。.......日本ほど平等な国はないと思っている超高級花嫁学校の正常な生徒たちよ。....超高級花嫁学校に,超高級授業料を払って,ますます正常な人間へと自分を堕落させてゆくことのアホらしさに気ずくだろう。
反対に羊の論理にあくまで目をつぶって「見えない人間」の存在を無視するのであれば,もはや「正常」と「異常」とが力関係を逆転されるときまで,すなわちいやでもわからせられるときまで,そのアホらしい,たぶんシアワセな生活を,このままつずけることだ 』≪殺す側の論理≫
自分にとっても痛い言葉です。

個の確立への旅路の途上、達人様ブロウが存在していたことを感謝致します。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1208/3534 《前のページ | 次のページ》
/3534