teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1181/3526 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

内村鑑三の決定的な間違い

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 3月10日(月)23時10分22秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/110kirisuto.htm

私の生涯に三度、大変化が臨みました。
 第一回は、私がキリスト教によって、初めて独一無二(どくいつむに)の神を認めた時です。
 そのとき私の迷信は、根から断たれました。
 熊野、八幡、太神宮と、八百万(やおよろず)の神々を恐れ、また拝んできた私は、天地万物の造り主を唯一の神と認めることにより、思想が統一されました。
 混乱していた万物は、すべてを完備した宇宙となり、私は迷信の域を去って科学の人となりました。これは、今から四一年前の出来事です。
 第二回は、私がキリストの十字架において、自分の罪の贖いを認めた時でした。
 その時私の心の煩悶(はんもん)は、やみました。いかにして神の前に正しくあることができるか、と悶(もだ)え苦しんでいた私は、
 「仰ぎ見よ、ただ信ぜよ」
 と教えられて、心の重荷がたちまち落ち、心軽き人となったのです。
 私は道徳家であることをやめて、信仰家となりました。私は私の義を、自分の心に見るのではなく、十字架上のキリストにおいて見ました。
 これは今から三二年前、私がアマスト大学の寄宿舎において、貧乏と懐疑を相手に戦っていた時のことです。
 そして第三回が、過去一年間のことでした。
 私は、キリストの再臨(再来)を確信するに至り、生涯に大革命の臨んだことを認めます。これは確かに、私の生涯に新時期を画する大事件です。このことについて私は、
 「見よ、すべてが新しくなった」(Ⅱコリ五・一七)
 と言うことができます。私は古い世界を去り、新しい世界に入った感がします。私の宇宙は広がり、前途は開け、新たな力が加わり、眼は明らかになり、生涯のすべてが一新したことを感じます。
 じつに私の短い生涯において記憶すべきは、明治一一年と、一八八六年(私は西暦でこれを記憶しています)、それに大正七年です。
 さいわいなことに、私の生涯も向上の生涯であって、退歩の生涯ではありませんでした。今やその第三の時期を送ろうとしている私の心は、言いがたい感謝の思いでいっぱいです。

再臨がわからなければ聖書はわからない

 「キリストの再臨」――言葉はいたって簡単です。しかしながら、その意味は深遠であり、その元理は根本的です。
 キリストの再臨の一つの意味は、万物の復興です。宇宙の改造です。また聖徒の復活、正義の勝利、最終の裁判です。また神政の実現です。
 人類のすべての希望を総括した者の来臨――それがキリストの再臨です。ですからこのことがわかって、全てがわかるのです。
 反対に、このことがわからないと全てが不明です。じつにこれを真理の中心、と称して誤りはありません。
 聖書がこのことに特に注意を払うのは、当然です。これこそ万物の帰するところであり、万物の究極だからです。
 再臨を信じることによって、聖書は私にとって、初めてわかりやすい書物となりました。四〇余年間読み続けた聖書を理解する"鍵"を与えられ、私は最大の恵みを与えられた思いです。
 聖書を理解することは、神を理解し、自然を理解し、人生を理解し、自己を理解することです...........以下省略

管理人注:ここに決定的なミスがあります。皆さん,分かる人は投稿してください。

その後投稿が一件ありました.....ミレニアムの管理人の牧師さんでしょうか?

参考記事:平安京をヘブライ語に直すと「エル・シャローム」になる

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e627fc6b839741591e0522014e7c9da6

内村鑑三の決定的な間違い
投稿者:エルシャローム  投稿日:2014年 3月13日(木)00時16分52秒 返信・引用
   内村鑑三氏は信仰を科学と捉えています。
これは信仰する者にとり致命的な誤謬です。
又、再臨についての考察がデスペンデーショナリズムにたっていますので希望がありません。所謂終末期待論です。この考えに捉えられるとクリスチャンは祈りを放棄してしまいます。終末は必至でそれを避けるための祈りを諦めてしまいます。
http://www.path.ne.jp/~millnm/home.htm

管理人注:デスペンデーショナリズムとは?

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

神の人類救済プログラム

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=1HMxlxY6rQ8J&p=%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0&u=www.harvesttime.tv%2Fassets%2FPDF%2FSeminars%2FFruchtenbaum-2008-Dispensations.pdf#search=%27%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%27

C.定義(Ryrie による)
「ディスペンセーションとは、神の計画の進展において、明確に区分される経綸である」
(A dispensation is a distinguishable economy in the outworking of God’s purposes.)
1.すべてのディスペンセーションには、似たような要素がある(殺人の禁止など)。
2.すべてのディスペンセーションは、区別可能である。

管理人注:スウェデン・ボルグによると再臨とは.......

聖書を充分に理解すること=キリストの再臨,という立場に立っているようです。魚座の象徴であるキリストは水瓶座の時代の2150年には使えないという大きな問題があります。

 
 
》記事一覧表示

新着順:1181/3526 《前のページ | 次のページ》
/3526