teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1192/3558 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新世界秩序

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 3月18日(火)14時26分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://bibouroku-zosan.seesaa.net/article/378443483.html

2013年10月24日
D・ロックフェラーの「新世界秩序、即時的アジェンダ」
D・ロックフェラーは国連総会に「新世界秩序、即時的アジェンダ」
という書簡を2002年に送っていたんだそうな。

人々の恐怖心をあおりたかったんじゃないかなぁと思えるような内容だ。

D・ロックフェラーらユダヤ金融資本が聖書の預言のとおりに事を
すすめようとしているという指摘もあるようだ。

「中東平和の手の施しようのない瓦解」というのはおもしろい。

その為にシリアの内戦もしかけたのかなぁ。反政府勢力はアルカイダ中心とか。

911後に多く指摘されたようにアルカイダはCIAが作った組織のようだ。

CIAというのはアメリカの諜報機関だけど世界統一政府をめざすナチスの
流れを汲むんだそうな。

D・ロックフェラーの仲間ってわけだろう。

で、十四万四千人(一四四、〇〇〇)のエリート官僚のトップを占めてるのだろうな。

セブンスデーアドベンディストというキリスト教会がある。

911の7週間前に神の啓示(神が怒って人間をこらしめる)があって
教会員みんなで祈りを捧げつづけたという話を教会の牧師がしていた。

で、これから先、自然災害や飢饉などで大変な世の中になるから
クリスチャンではない人達を伝道によって救いましょうという事だった。

どんな啓示があったのかは話されなかったが、冗談ではない、
911は神の怒りでも何でもなく、ロックフェラーらによって綿密に計画され
実行された、あくまでも悪魔のような人間の手によって起こされた事件なのだ。

マスコミの報道にもテロリストのせいにしようとしたがる意図がありありと
見えたし、ソロモンブラザースビルなんかまだ崩れてないのに崩れましたと
BBCは放送する有様。

でっちあげなら、もっとうまくやればいいのにボロが出まくりだった為
今や世界が真犯人を知るところとなった。

真犯人は、まぎれもなくこのアジェンダを書いたD・ロックフェラーら
なのよ。

アメリカでは中学生でさえこの事を知っているようだ。

ネットの広がりによって、もうバレバレ。まるっとお見通しなのよね。

今年、台風が猛威をふるっていて伊豆大島では土砂崩れによる犠牲者が
多くでた。まことに痛ましいことだ。

世界政府を目指す連中は気象をも操れる技術をもっているようだ。

表向きはオーロラ観測の機械のようだがハープという気象兵器は知られている。

自然発生した竜巻などに強力な電磁波を当てる事によってその威力、破壊力を
増したりコースを変えることも自在なのだそう。

彼らに操られたマスコミや技術者の暗殺、幽閉などによって
情報は私達一般市民には隠されてきたが驚くような技術を連中は
隠し持っているらしい。

世界の人々の目覚めによってこのアジェンダどおりに事は進んでおらず
連中にお金がないのは債務引き上げ問題で機能しなかった最近のアメリカ議会が
物語っている。

いくら数字だけ大きくしたところでドルは実際の裏付けがないただの紙切れ
なんだから何の借金解決にならない。

お金がないもんだから、自然災害を装った「金だせ」という脅しとみえる。

まったくこんな連中の悪事は白日の下に晒して一般人類の裁きを受けなくては
ならないだろう。

「秘密保護法」や「TPP」「改憲」「消費税」「原発」などなど諸々の問題の
根っこは彼らにある。

彼らこそ世界の戦争、貧困、飢餓の元凶なのよ。

http://amesei.exblog.jp/6505070/

<『新世界秩序、即時的アジェンダ』
 終末の時が近づいている。好むと好まざるとに拘わらず、それは我々すべてが直面せざるを得ない運命である。二〇〇一年、九月十一日、世界は終末 の目撃者であった。我々が見、経験したものは、まもなく明るみに出るはずの大災害には、比ぶべくもないだろう。非常に多くの生命が失われてきた、しかもな お、それ以上に多くの生命が失われるだろう、と言われている―この古い体制が崩壊し始めるに応じて、これらのことがらは起こり続けるだろう。今存在してい る、あるいは古代からある人間の政府は、決してひとつも完全な支配は維持出来なかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

 政府はあなたを保護出来ない。政府は人々が真実に自由な場所、あなたの近隣の人があなたの家族であり、見知らぬ人たちがあなたの友だちであると 言う場所、を与えることができない。いかなる人間の今日の政府も、これを達成することができないし、しないだろう。これが、アジェンダが設定された理由で ある。それは、ずっと昔から、アルマゲドンとして言及されてきた。しかし、怖れないようにしなさい。それは核によるホロコースト、あるいは我々の文化を平 坦にするだろう天からの迷った小惑星ではないだろう。実際、それは災厄を起こし、一掃する惑星ではないだろう。

 それは、仲間の人類に対して尊敬や、やさしい思いやりなどまったくない、この偉大な惑星の人間の住民であるだろう。次の年にかけてあなた方に各 々は、幾つかのことを非常に深く真剣に考えなければならない。あなたは自分自身にこれらの質問をする必要がある:私は私の仲間に対する憎しみに打ち勝つだ ろうか、あるいは私は私の違いを忘れるだろうか、そして隣人たちと結び付き世話を焼けるだろうか?私は彼らを親切に遇することができるだろうか?それと も、私は彼らにつけ込み続けるだろうか?あなたがある人を通りから連れてきて、何か食べ物を与え、一夜の休むところを探してあげた最後の時は何時だった か?あるいはバスの中で、ショッピングセンターで、電車の中で、となりに座った誰かに、「こんにちは」と最後に行ったのは何時だったか?

 愛する誰かを失った、見知らぬ人を最後に慰めたのは、何時だったか?その人の持っているものや、富のためではなく、ただ単純に誰かの世話をしよ うと、誰かと親しくした最後の時は、何時だったか?あなたの人間としての精神と心を、あなたの仲間に本当に見せた最後の時は、何時だったか?以上のことは どれも、容易ではない。それは難しい。我々の誰も完全ではない。我々の誰も、いい人生を過ごしてきていない。それがその過程に於いて、他人を傷つけること を意味するとしても、我々が得ることができることにふさわしい、ある程度のことを煩ってきたから、とある者は考えている。しかし、我々のネガティブなやり かたに反対しようとする、また反乱を起こす人たちは生き延びるだろう、そして今はただ夢でしかない、地球での人生の報酬を与えられるだろう。従順なる者の みが地球を所有するだろう。これは確かなことだ。

 新しいシステムが来つつある。ただ一つの質問は:あなたがそこにいることを選ぶか?それとも、自己破壊への道を降りて行き続けるか?、と言うこ とだ。以下のアジェンダは避けることができない、そして、生き延びるため、それを得るために、ずっと我慢する必要があるだろう。それ故、よくよく考えなさ い。

 それは、あなたの未来である。そして、あなたたちすべては、それをうまくやれるだろう。

AGENDA FOR THE NEW WORLD(新世界のためのアジェンダ)
1) 中東平和の完璧な、手のほどこしようのない瓦解。
2a) バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊されるであろう。
2b) すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止されるだろう。宗教は、家庭の外では、実践されることは出来ない、説教されることは出来ない
3)  世界中の平和と安全の宣言に続いて、国際連合は、臨時単一世界政府を樹立するであろう。
4)  新しい単一世界国家の市民が出現する。英国(グレート・ブリテン)、中国、米国、の政府は、突然、組織的に瓦解する。その他の世界は、アナーキー状態へ。善き意志と真実に従う者のみが生き残る。
5)  新しい政府機構は、十四万四千人(一四四、〇〇〇)のエリート官僚と六百万人プラスアルファーの役人が支配するであろう。
6)  新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始されるであろう。経済システムは復活されるであろう。インフラストラクチャーは再建される。疾病と病気 は消滅するであろう。年をとることは逆転するであろうし、年をとること自体がとまるであろう。一つの新しい復元された人間の家族が徐々に地球をパラダイス の状態にするであろう。>

 まるで、カルト『ものみの塔=エホバの証人』の予言みたい。この事からも『ものみの塔=エホバの証人』は、単一世界政府を樹立するために作られ た、カルト教団であることが判明する。日曜日、子供まで引き連れ、伝道している純粋な奥さん達よ、青年よ、欺されるな、目を覚ませ。オウムも統一教会もS 学会も同じ穴の狢(むじな)である。よくよく、目を開き、蛇のように賢くあらねばならない。なぜなら、彼らは人間を欺す蛇であるから。

<これらの,記事をありとあらゆる人,友だち,メディアに伝えてください。世界が,完全に魔の手に陥るまえに。>に応えて、以下のブログを読んでみて下さい。
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/453.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/454.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/455.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/456.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/457.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:1192/3558 《前のページ | 次のページ》
/3558