teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1178/3549 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ノームチョムスキー講演

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 3月19日(水)17時44分42秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://democracynow.jp/video/20100531-1

関連記事:ノームチョムスキーとは何者か

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2575

放送日:
2010/5/31(月)
再生時間:
54分

ビデオは本文をクリックしてご覧ください

もうじき来日するノーム・チョムスキー教授。3月5日と6日の二日間にわたって上智大学で行われる講演会は早々と予約締め切りになったようで、期待の大きさがうかがわれます。今の日本では、チョムスキー氏の講演もこれまでになく切実な響きを持って聞こえることでしょう。さて、そういうわけですから、デモクラシー・ナウ!でも、これを記念してとっておきの動画を配信します。

2010年3月21日に、ニューヨークで開催されたレフト・フォーラムでの基調講演です。内容は、いま世界中で進行している「中間層の瓦解」とファシズムを暗示するような民主主義の危機に際して、人々の力を結集する「ラディカルな想像力」を呼び覚まそうと訴えています。4年近く前の講演ですが、いま聞きなおしても十分に納得のいく内容です。

タイトルの「The center is not holding」は、講演の中でも繰り返し出てくるテーマですが、これはYeatsのThe Second Coming (キリストの再臨)という詩の一節を想起させます。第一次大戦直後に書かれたこの詩には

Things fall apart; the centre cannot hold
Mere anarchy is loosed upon the world,

と、中心部分が持ちこたえられず、旧来の秩序が崩れていく様が描かれています。その後に来たるべきsecond coming とは、ラディカルな変革がもたらす新世界秩序なのでしょうが、実際にはファシズムと再度の世界戦争が起こりました。なかなか奥の深そうなフレーズで、チョムスキーの意図をあれこれ考えてしまいますが、字幕ではとりあえず「中道の瓦解」としておきました。(中野真紀子)
英語スクリプトはこちら
ゲスト

*ノーム・チョムスキー(Noam Chomsky)マサチューセッツ工科大学名誉教授 言語学者 政治評論家 活動家

字幕翻訳:桜井まり子 /全体監修:中野真紀子

 
 
》記事一覧表示

新着順:1178/3549 《前のページ | 次のページ》
/3549