teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1179/3558 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

番外編:飛行機はそこや

 投稿者:桃太郎  投稿日:2014年 3月21日(金)23時34分4秒
  通報 返信・引用
  2014-03-19 00:01:19
カテゴリー: 日記
コメント6Twitter11Facebook53はてなブックマーク0


ポニョでゴンス。消えた飛行機のことをもっと真面目に知らせろというお叱りがありましたが、自分はちょっと少しメインの方の翻訳で忙しいので、相棒にこの件を任せましてお伝えします。

ヨシオです。こういう事に首を突っ込みたくないのですが、今回だけポニョが忙しいので俺がちょこっとやります。
昨日よりオーストラリアでも飛行機のレーダー解析をしたらなんと自分の住んでるパースから西方の方に飛んでいたらしいですね。
普段はニュースを見ないのですが、それを報道してました。
それで、オーストラリアの軍の飛行機がそちらを捜索するようです。
今、ネットでタリバン地区に飛んで行ったとかという情報を流しているサイトをチェックしておいた方がいいですよ。
将来も嘘つきサイトかもね。
俺たちの網にかかった情報は、実はロシアの情報局から出てきたもので、西側にそれを流している人から取ったものなんだ。
昔はKGBといえば泣く子も黙るプーチンも属してた、世界最高の情報機関だったよね。
そこからの情報なのでかなりの信憑性があります。
まずこの事件は、アメリカから発送されたカーゴが始まりです。
ロシアの情報機関は アメリカから発送されトライデントグループ が警備についているカーゴは過去の例から行っても細菌兵器とか放射能関係、などとても危険な物を取り扱っているから常にモニターして来たんだ。
今回も、そこからカーゴがコンテナ船でセーシル島に持ち込まれその後、飛行機に積まれドバイ経由でマレーシアに運ばれる途中、カーゴの警護人二人 が死亡したんや。

多分、細菌が漏れていたと考えられるんや。その後、370便に積み込まれたんだけれど、ロシアは中国に多分細菌兵器のような危険なカーゴが北京に向かっていると警告したんや。
それで、中国は海南島の飛行場に着陸さそうとしたんだけれど、それを察したアメリカが機内に潜んでいたもの数名によって飛行機を奪い、乗客の持っている携帯を取り上げレーダーやトランスポンダントのスイッチを消したんや。
そして乗務員を拘束した。このボーイング777型飛行機は、自動遠隔操縦装置が付いていてコンピューターで遠隔操作出来るんや。
それで、レーダーに映らないように、インド洋のスペースシャトルの緊急着陸基地 まで飛んで行ったというわけや。

でも、そのあと、ロシアにとってとても不可解な事が起こったんや。
というのも、基地に着陸した途端にアメリカと中国の、パンデミック専門家が少なくとも四回のフライトでその島に駆けつけてるんや。
それで、ロシアは外交筋を通じて一体何が起こっているのか教えてほしいと、両国に尋ねても回答がないんや。
それで、ロシアの持っているこの情報を世界にリークしてるという訳やねん。
細かい情報は、ここに貼ったリンクに全部書いてあるのでそれを参考にして欲しい。
http://www.whatdoesitmean.com/index1754.htm
http://www.whatdoesitmean.com/index1753.htm
亡くなった警護人の名前や年、コンテナ船の名前や、警護人の属していた警備会社など細かいことが載ってるわ。
だから、色々裏を取りたい人は自分でどうぞ。
ここで、大きな問題は、このカーゴの中身や。ポニョも言ってたけどパンデミックを起こす細菌が詰まってると考えるのが普通や。
でも、ここで不思議なことは、ロシアの情報局も、そう思ってるんやけど、なんで中国の専門家までそのインド洋の基地に飛んでるんや。ということや。
つまり、奴らはグルやってことや。中国でパンデミックをやらかそうと、中国側の奴がおるってことや。だってそんなカーゴが税関を通過できるか?
中国も奴らとグルの李財閥に乗っ取られてるってことや。
だから、教えてもらったロシアをつまはじきにしとるんや。教えてもらってありがた迷惑ってとこかな。
もう、あっちこっちの政府はあいつらに乗っ取られてるからな。ポチがいっぱいや。
お陰で人々はこんな情報をロシアが流してくれて手に入れる事ができたんやけど。
残念ながら汚染された機体は、バラバラにしよるやろ。でも乗客は?
あいつらのことやから、前の時も乗客を全部何処かに消し去ってしまいよった。
機体の一部を海に浮かして墜落機見つけたとか言うんやろな。
なんでもありやと思ってるからな。
残念ながら、彼らも最後のあがきやね。
これからやろうとしてるのは、ロシアをウクライナで足止めしている間、シリアに攻め込むつもりかもしれん。
リビアは落ちたし、後はロシアとイラン、ベネズエラとどっちか分からん北朝鮮だけやからな。
というわけであの人たちの事を分析すると、こちとらまで影響を受けるのでもうこの辺でやめときます。
一つ言えることは、ロシアがオリンピックで動けない時にウクライナで駒を動かし、そして今回は失敗したけど中国でパンデミックをおこし、その後シリアに攻め入り最後はロシアとイランを狙ってるんや。
そうしている間に、世界的な経済恐慌を同時に起こそうと虎視眈々と睨んどうる。
でも、今回うまくいかなかったようやね。これからも、想定外が続きまっせ~。
あんたらの世界はもう終わりやで~。それでは、この辺で。
ポニョよ。終わったで。もう嫌やでこんなレポート。あんたがしなさい。今度から。
ポニョの豆ニュースやるからや。もうやめときなさいそんな変なニュースは。誰も読んでへんわ。
何?昨日が一番読者数が多かったって。あんたに任しとくわ。俺は知らんで。
http://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/51ed2cff1d98ae905c7456dd26a42c5b
 
 
》記事一覧表示

新着順:1179/3558 《前のページ | 次のページ》
/3558