teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1195/3587 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(遺伝子操作された)小麦は食べるな

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 3月29日(土)21時41分3秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://blog.goo.ne.jp/syokujikyouiku/e/64c3be78faa99435bbee3c379b077400より

注:農水省によると...........平成21年の小麦の日本への輸入量は4,702,565トンで、一番多い輸入先はアメリカ合衆国(2,839,897トン)、続いてカナダ(942,449トン)、オーストラリア(878,043トン)です。また、平成20年度の小麦の自給率(カロリーベース)は14%です。

関連記事:山崎パンはなぜカビないのか

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/2079

日本マクドナルドはトランス脂肪酸を使うな(一日置くと石のように硬くなる)

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/2398

『フィンランドのマクドナルドではグルテンフリーメニューが選べられるそうです』

松の実を食べ始めましたよ

http://osusume-rapurazatei.sblo.jp/article/64183299.html

”松の実”じたいにこれといった味はないので豆腐ステーキの味の邪魔にはなりません。ただ、ちょっと意外に油分があります。この脂肪は抗コレステロール作用のある不飽和脂肪酸で、これが体にいいわけです。たんぱく質、亜鉛などを豊富に含み滋養強壮に良く、薬膳や漢方生薬の材料によく使われる由縁ですね。中国では”仙人の霊薬”と呼ばれているそうです。

管理人注:あの長島さんを見ているとやはりパン食のみでああなっちゃったのでしょうか?

幸運なことにアサヒビールで少々高いのですが「国産ゴールデン麦芽使用」のドライプレミアム(永ちゃんのCM)が発売されたので身分不相応ですが私も飲んでいます。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51885193.html

基本的にそういう小麦は輸入禁止のはずですが? 著者のウイリアム・デイビスさんはアメリカ国内のことを言っているのでは......たしかにアメリカ人の小錦歩きは深刻です。歩けるうちはまだマシですが。やっぱグルテンに問題が....

http://ameblo.jp/dietweb777/entry-11632592805.html

グルテンフリーの食品は?

http://www.afpbb.com/articles/marieclairestylejp/2939386?pid=10602927

グルテンで検索すると

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%B3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%B3

    小麦は食べるな!: ウイリアム・デイビス, 白澤卓二: 本

    内容紹介
    「私たちは遺伝子操作で"破壊された小麦"を食べています」brアメリカでは2億人が毎日、何らかの小麦食品を食べ、結果として1億人以上の人が肥満、高血圧、糖尿病、心臓・内臓疾患、脳疾患、皮膚疾患などで苦しんでいます。br著者は自分の患者2000人に博士独自の「小麦抜き生活」を実践させたところ、病気、疾患の全快など、著しい改善をみました。Br本書は博士の患者の実体験を随所にちりばめ、今日から使える小麦抜き生活の方法をつけた新しい食生活のバイブルとなるでしょう。

    著者について
    ウイリアム・デイビス医博はアメリカの著名な循環器専門医。著者は、2,000人の患者に小麦粉食品の摂取を止めさせたところ、以前の健康状態を取り戻した。その成果をもとに、国民的な肥満病蔓延は小麦が最大原因であるとし、大きな話題となった。 白澤卓二 順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授。千葉大学医学部卒業、同大大学院医学研究科修了。医学博士。東京都老人総合研究所研究員、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーなどをへて現職。

    教授のひとりごと : 小麦は食べるな? - livedoor Blog(ブログ)

    7 日前 - 小麦は食べるな? 週刊東洋経済(7/13号)に順天堂大学の白澤卓二教授が『肥満の原因は小麦だった』と題して寄稿している。 米国ウィスコンシン州、ミルウォーキー市の予防循環器科の医師、ウイリアム・デイビス博士は、自らの体験から ...
    小麦生活に終止符を打とう!|健康的なダイエット・食事法 - Ameba


    2011/03/07 - 代表的な小麦製品といったら、パン類ですね。 あとは、パスタ、 ピザなどがあります。 甘い物も ... これが、小麦製品を食べ過ぎると、肌荒れや吹き出物などのトラブルが発生しやすい理由です。アトピーなどのアレルギー疾患や、リウマチ、うつ ...
    なぜ小麦を食べてはいけないのか

    2007/05/07 - 小麦を食べることにより私たちはほとんど気が付かずに「油」と「精製糖」を大量に摂取することになるからである。 ... 米やトウモロコシにはそのまま煮て食べる食べ方があるが、小麦にはそれ「のみ」を食べるという調理法がない(普及しない)のは ...
    小麦 - nifty

    小麦の用途は主にパン、パスタ、麺類などの「練って食べる」ものが中心になりますが、もちろん菓子類や調味料、あるいは糊の材料 ... メリケン)産の小麦粉が真っ白な色をしていたことから、真っ白な小麦粉をあえて「メリケン粉」と呼ぶようになったのだそうです。
    【食養学】小麦を食べることは穀物食ではないのか|いただきますJP

    小麦を食べることは穀物食ではないのか. しかしそこで、パン即ち小麦を食べるのは同じ穀物食ではないのか、どんな違いがあるのかという疑問が湧いてきます。「同じ穀物なんだから、パンでいいじゃないか」と思うわけです。それで「私はパンを62.5%食べます」 ...

    教授のひとりごと : 小麦は食べるな? - livedoor Blog(ブログ)


7 日前 - 小麦は食べるな? 週刊東洋経済(7/13号)に順天堂大学の白澤卓二教授が『肥満の原因は小麦だった』と題して寄稿している。 米国ウィスコンシン州、ミルウォーキー市の予防循環器科の医師、ウイリアム・デイビス博士は、自らの体験から ...

 2013年07月16日17:00

小麦は食べるな?
週刊東洋経済(7/13号)に順天堂大学の白澤卓二教授が『肥満の原因は小麦だった』と題して寄稿している。

    米国ウィスコンシン州、ミルウォーキー市の予防循環器科の医師、ウイリアム・デイビス博士は、自らの体験から肥満症の原因は全粒粉の小麦にあると発見した。私[白澤先生]が翻訳したデイビス博士の著書『小麦腹、小麦を断てば健康になる』で、小麦を断つことが健康に長生きできをするための基本条件と主張している。

    従来、全粒粉の小麦は健康的な炭水化物食材の代表格とされてきた。パンなら全粒粉のパンやライ麦パン、シリアルなら全粒粉のシリアルと選ぶように健康本などに書かれている。

    全粒粉の小麦を日本の米に置き換えるとするのであれば、全粒粉の小麦が玄米で、精製小麦粉が白米のような関係だ。そのため博士の主張は日本で「玄米が肥満の根源だ」と主張するのに近いものがある。私[白澤先生]も昨年『「砂糖」を止めれば10歳若返る!』という本を出版して反響を呼んだが、博士の主張が米国社会に与える影響はそれをはるかに超えるものだろうと想像する。

    そもそも砂糖に麻薬のような中毒性があるのは、サトウキビなどの天然食材に精製という人工的なプロセスを加えて製造するためだ。天然食材はどんなに甘みがあっても、これまで中毒のような社会現象は観察されてこなかった。リンゴは甘いが「リンゴ中毒」という報告はこれまで聞いたことがない。麻薬物質のコカインですら原料のコカの葉自体に中毒性はない。

    しかし、デイビス博士は全粒粉の小麦自体に中毒性があると主張している。精製などのプロセスで特定の中毒性物質の濃度が高くなったという話ではない。それでは全粒粉の小麦に何が起きたのだろう。答えは品種改良だ。米国で現在流通している小麦の中には、1960年代に食べられていた品種は存在しない。小麦は交配を繰り返し、異種配合を行い、遺伝子移入が重ねられてきた。現在生産されている小麦は古来品種とは似て非なる新しい品種なのである。つまり、品種改良の結果、現在の小麦には中毒性があり、肥満症やメタボリック症候群を発症させるようになったというのだ。

    その証拠の一つが小麦に含まれるグルテンというタンパク質だ。グルテンはアレルギーを示し、小麦粘膜上皮に炎症を起こすセリアック病を引き起こすようになっている。最近の報告では米国人の100人に1人がセリアック病を発症し、患者数はこの20年で急速に増加しているという。

_SS500__SS500_

デイビス博士は、小麦の摂取を完全にやめることを勧めている。
日本でも小麦粉はパンをはじめ、うどん、お好み焼き、ケーキなど幅広く使われている。その小麦粉を食べないということができるのだろうか。デイビス博士は、小麦を使わないレシピ本(写真の右側)も出版しているようだ。ちなみに、原書のタイトル"Wheat Belly"は「小麦腹」という意味。

小麦にもいろいろと種類があるが、どれも同じなのだろうか。小麦に限らずさまざまな食材が品種改良をされているのではないか。それも人間の都合のいいように。何か人工的な加工を施すことで「中毒性」をもつようになるのだろうか。そういった食材は、われわれのまわりにいくらでもありそうだ。そんなことを考えていたら何も食べるものがなくなってしまう。食材に偏りがなく、適度な量を食べることが大事なんだろう、と思いたい。

小麦がダメだとしたら、パスタも食べられないというのは残念なことだし・・・・・

以下は本田農場からきた案内の一部

先日、小麦はたべるな!小麦をやめれば病気はなおる!
>
> Dr.ウイリアムズ・デイビス著、全米、カナダで
>
> 130万部突破のベストセラーを紹介しましたが
>
> 第二部の内容を掘り下げてみました。
>
>  第一部に
>
>  小麦は「頭からつま先まで」全身の健康を破壊する。
>
>  1、小麦が引き起こすヘロイン同様の中毒症状
>    小麦みたいなありふれた食べ物が、ニコチンやクラック・コカイン
>    のように中枢神経系に悪影響を与える可能性があります。
>
>
>  2、小麦は統合失調症に深くかかわっている。
>    総合失調症患者の脳と小麦が与える影響を初めて正式に関連付けた
>    研究は、精神科医のF・カーティス・ドーハンが始め、小麦の消費が
>    増えると入院数が増えたという現象があった。
>
>    53年間にわたって妄想や幻覚に悩まされ、鋭器や洗剤をつかって
>    自殺未遂を何度も経験していた70歳の総合失調症の女性が8日間の
>    小麦断ちで精神疾患と自殺願望から解放された。
>
>    小麦グルテンで自閉症も改善
>
>  3、小麦と脳の深い関係
>    小麦は禁断症状から精神病による幻覚まで、神経系に起きる特殊な
>    現象にかかわっている。

YAHOOで検索してみると

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%81%A8%E5%B0%8F%E9%BA%A6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

グルテン抜きにすればいいってことか?

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E9%BA%A6%E6%8A%9C%E3%81%8D%E7%94%9F%E6%B4%BB&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

海外セレブがやっているグルテンフリーダイエット.........イオンにしろスーパーにはそういうコーナーがないですね。

http://matome.naver.jp/odai/2136600819158540201

グルテンフリーのシチュウルウ

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130215/1047517/?rt=nocnt

 
 
》記事一覧表示

新着順:1195/3587 《前のページ | 次のページ》
/3587