teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1202/3606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

佐野博士のパソコンが盗まれた

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 4月 7日(月)19時32分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-11808313168.html



公開日: 2012/03/22

第2部ではHAARPについて物理学者の見地からかなり詳しく解説をしております。
またジェシー・ベントゥーラ氏の紹介、アメリカの強制収容施設であるFEMAについても触れております。注:FEMAは1時間5分くらいから。

情報の拡散、リンクはフリーです。

この日の講演の第一部の動画はこちら。 http://youtu.be/AYrQvLJx5Rs



「世界を変える!佐野千遥博士の永久磁石永久機関モーターを完成させよう!」 ・・・ http://ameblo.jp/pmmipm/

1)永久磁石永久機関モーター

2)一直線直流発電

3)直流電力推力装置

4)特殊構造トランスによる交流電力増幅装置

5)コンピュータ制御されたバリコンを使った交流電力増幅装置

「フリーエージェント世界革命を提唱するフリーエージェント大学ロシアの有名人・ドク?ター佐野千遥教授」 ・・・ http://ameblo.jp/allahakbar231

CIAが佐野千遥不在中に自宅に侵入!ロシア語数理物理学論文技術ノーハウ文書を狙いパソコンを窃盗!
2014-03-30 06:38:38
テーマ:ブログ
ロシア科学アカデミー・スミルノフ学派論文審査員:ドクター佐野千遥

佐野千遥博士のyoutube動画は、下記のURLをコピペして御覧下さい。コピペして頂く以外に無いのは、私のアメブロ画面では「リンク」が作動しないためです。

http://ameblo.jp/chlorohead/archive-201312.html

第1回 異能科学会議 Vol.1 http://youtu.be/Pu_kSpxY3G8
第1回 異能科学会議 Vol.2 http://youtu.be/SgXH2KJP-D4
第1回 異能科学会議 Vol.3 http://youtu.be/xBGDoGK8a50
第1回 異能科学会議 Vol.4 http://youtu.be/H-3mvtuEHyY

(youtube vol.3  25分目辺りから佐野の講演、質疑応答が始まります。)

CIAが佐野千遥不在中に自宅に侵入!ロシア語数理物理学論文技術ノーハウ文書を狙ってパソコンのみ窃盗!

佐野は3月末のロシアの物理学会への「スミルノフ博士基調追悼論文」提出期限を控えて論文の執筆に全身全霊を打ち込んでいた最中の猫の手も借りたい程忙しかった3月25日、東京まで出かけて自宅を不在にしていた時に、この大事件は発生した。

佐野千遥不在中に自宅に侵入したこの者はこの日、佐野が一日、しかも夕刻が迫る頃に遠出の為外出する事を用意周到に察知して日没後、闇の中で侵入しており、金目当ての窃盗犯では全くなく、明らかに「非常にインテリー」の盗人であった。金目の物には一切目もくれず、パソコンのみを盗み、マウスやプリンターやスキャナー等の売れば金になるような物すら全てきちんと取り外し置いて、無駄な電力を消費させないようにパソコン電源コードの差し込んであったソケットのスイッチも切ってから立ち去るというジェントルマン振りを発揮した。

初め古い古い造りの正面玄関から侵入しようとして剛力でドアを2センチくらい隙間を開けたが開けるのには成功しなかった。そこで別のアルミサッシのドアをこじ開け、そこから侵入した。ガラスを割って侵入する事は近くの民家に音が聞こえる事を恐れてか遣らなかった。

但し、こじ開けたドアの正面に立っていた棚の脇をすり抜ける事が出来ない程、巨体だったようで(外人?)、その棚を完全に押し倒して侵入している。その棚の引き出しの中身は全て床におん撒けられており、押し入れの戸も開けっ放しで私のロシア語の物理学、数学の論文を目当てに漁ったためか、惨憺たる状態になっていた。

犯人は短時間で退散せねばならない、と考えていたようで、二つの部屋と玄関先に足を踏み込んだだけで、後は先に倒した棚を乗り越えて開けてあったアルミサッシの戸から外に出、アルミサッシの戸を閉めようとしたが何かが引っかかって容易に閉められなくなってしまったので、戸を開けっ放しで立ち去った。二つの部屋の間の戸、部屋と玄関先との間の戸も一度開けた戸は悉く全て開けっ放しにして立ち去ったのである。

金目になる物は一切盗まれておらず、又、パソコンの直ぐ脇に重ねて置いてあった日本語の重要文書は読めなかった為か(外人?)、手付かずになっていた。

一体、誰が何の目的でこの窃盗を敢行したのかを調査検討してみた。

私のアメブロに対する攻撃の為という仮説で、私に敵意を持つ2人の人物が浮かんだ。

その一人は私の物理学と数学を誹謗した廉で、私が直ちに公開物理学数学論争の場で私と一対一で正々堂々と論争しようと持ち掛けため尻込みしてしまった人物であり、もう一人は私の母を医療の謀略により殺害した東大医学部で博士号を取得して癌専門医として病院に勤めている人物であった。

私のこのアメブロに対する攻撃の為という仮説は、新しく買い替えたパソコンで私のアメーバ・ブログは今まで通りアクセス、アップデートが出来、またその二人の人物それぞれに関わる私のブログは削除されたり改竄されていなかった事から、私のアメブロに対する攻撃の為という仮説は棄却される事となった。

又、この二人の人物が自分の手の者を遣わして侵入・窃盗を働いたと仮定した場合、犯行のその余りの用意周到さを説明できないのである。

よって犯人の侵入・窃盗の動機は、スミルノフ学派と佐野の圧倒的に卓越した驚異的物理学のロシア語論文、就中、この夏にロシアの物理学会で発表予定の故スミルノフ博士に捧げるロシア語基調追悼論文と、その驚異的物理学が可能とする3つの技術的ノーハウ:

1)永久磁石永久機関モーター & 単極磁力子による原子力を遥かに凌ぐ巨大発電

2)単極磁力子によるウラン・プルトニウム低温解体消滅システム

3)時間をコントロールしてしまう「反兵器」

についてのロシア語技術ノーハウ論文を盗み出す所に有ったと推論できる。

この窃盗の標的の高度さと、その窃盗実行の用意周到さから、この窃盗を敢行したのは米CIAと見た。


今回のブログは以上です。


佐野千遥博士とは

過去250年~340年間、世界の大数学者達が解こうとして解けなかった世界史的数学難問4問を解き、

2011年11月7日にアメーバブログで「間もなく太陽表面から新しい惑星が誕生する」事を科学的に論証した予言を2012年3月10日のNASAの発表で実現させ

数学における誤謬の数学分野の存在証明をし、

現行「正統派」現代物理学が「トンデモ」物理である事を体系的に論証し尽くし、

アインシュタインに代わってマクロ/ミクロ物理世界を貫き恐るべき整合性を持ったニュートン・スミルノフ・佐野宇宙方程式を提唱し

超電動に対する超磁動の存在を世界史上初めて理論構築して論証し、

さらにその超磁動を使っての原子爆弾、原発の核燃料のウラン、プルトニウム自体の低温解体・消滅装置の開発プロジェクト(=世界平和の真のシンボル)を創出し

更にその同じ仕組みを使った原子力を遙かに超える大電力発電装置の開発プロジェクトを創出し

光速電子放射線治療AWGを支える物理学理論を創出し

「病は原子核内から磁気で治す」事を知らない不能の現代医学を体系的に批判し、

ソマチット=物理的生命体=「負の質量を持った単極磁石」である事を世界史上初めて発見しその理論を構築し

人間機械論の現行人文科学を批判し、

現行経済学の「需要供給の法則」=「神の見えざる手」が因果律を意図的に踏み外す諸悪の根源である事を批判し、

近代経済学に見えていない3種の価値「有用価値」「コスト価値」「流通価値」の区別付けを持った未来経済学を創出し、マルクスすら扱えなかった「有用価値」も含む価値交換方程式を世界に先駆けて提唱し、何故現代世界は経済活動の縮小過程に入っているのかの根本原因を世界に先駆けて提唱し、どうすれば活性化できるかについての経済プログラムをも世界に先駆けて提唱している

物質的打算に基づく「権利」「義務」を最高の規範とする現行法体系を批判し、

その誤れる法律をめぐっての立法・司法・行政を主張し、社会正義と社会的愛の実現が国政の目標である事を忘れ去った西洋の三権分立論を批判し、

美学は科学の中に位置づけるべきであり、倫理学・法学は美学の中(就中、その中枢である道義的美学の中)に位置付けるべきである、と主張し

福島原発の惨状に成す術を知らず右往左往する「正統派」現代量子核物理学の打倒と、「正統派」現代物理学の花形=「トンデモ」素粒子論を権威付けるノーベル賞委員会解体を提起し、

反エントロピー数理物理学から出発し、現行の「科学」とは別体系の反エントロピー物理学・自然科学、医学・精神医学・人文科学・社会科学:総じて社会正義の美学・社会的愛の美学に結晶する全新厳密科学体系を提唱し、

超フリーエネルギー装置=永久磁石永久機関モーターの発明を基に日本発世界産業革命を準備し、

宇宙の始原からプログラムされていた社会正義の美学・社会的愛の美学に打たれて日本発世界の社会変革に邁進する崇高なる自己犠牲の精神を日本人の心に蘇らせんとする

ロシア科学アカデミー・スミルノフ学派論文審査員:ドクター佐野千遥です。

P.S. 読者登録をして下さる方には、フリーエージェント大学ドクター佐野千遥教授の講義受講の権利2時間分を無料プレゼントいたします。講義はskypeで配信いたしますので、ご興味の有る方は読者御登録の際にskype名をアメブロのメッセージ機能を使ってお知らせ下さい。

P.S. 尚、間もなく佐野千遥博士の塾「反エントロピー世界観により本物の社会変革を!」を立ち上げますので、そのメッセージ送信の際に塾にも参加ご希望の場合、その旨お知らせ下さい。その塾の部会は反エントロピー物理学体系、磁気による発明家協会、物理的手段による放射能の核種変更除染、タイムマシン・テレポーテーション・反重力の厳密科学体系、反エントロピー物性化学、反エントロピー生命物理学、反エントロピー物性医学、統合医療の厳密科学化、永久磁石永久機関モーター、バベルの塔の限界に挑みネーティブの精度と敏捷性に肉薄する語学習得「即聞即答訓練」、反エントロピー精神医学・教育心理学、反エントロピー未来経済学体系、反エントロピー経営学、反エントロピー未来法律学体系、歴史学への洞察、反エントロピー政治学、戦略論、バイオリン演奏習得等多岐に渡っておりますので、振るって御参加下さい。

イルミナティ秘密の盟約

http://insidejobjp.blogspot.jp/2013/05/blog-post_11.htmlより......

日本語訳ありがとうございます



錯覚はあまりに巨大、膨大で 奴等の知覚範囲を逃れ出る

それが見える者たちは 他者から「正気」とは思われない

互いの繋がりを隠すため 我々は別々に離れた前線を作る

錯覚を存続させるため 我々の繋がりなどないように振舞う
我々に疑いが決してかからぬよう、目標は一度にひとつずつ達成されてゆく
これはまた 奴等が変化に気づくことを防いでくれる

我々は究極の秘密を知っているので、常に奴等の経験と関連のある分野で上を行くのだ

我等は常に 共に動き、血と秘密によって結ばれ続ける
漏らした者には死が訪れる

如何にも逆のことをしていると見せかけつつ 奴等の寿命を短く、
精神や判断力を弱く保つ

奴等が「何が起きているのか」に決して気づかぬよう、
我々は持てる科学や技術の知識を巧妙に使う

軟質金属、老化促進剤や鎮痛剤を食物や水と空気に入れて利用する

奴等の行くところ すべてが毒に覆われる

軟質金属はやつらを狂わせる。我々の多くの前線が治療法をみつけると
約束するが その実もっと多くの毒を喰らわせてやるのだ

毒は奴等の皮膚や口から吸収され、奴等の正気や生殖器官を破壊する

それ故に 奴等の子供たちは死産もするが、こうした情報は隠匿する

毒物は奴等の周りの 奴等が飲み、食べ、呼吸し、着るものすべてに隠される

奴等は見通しが利くので 毒を仕掛けるにあたっては巧妙にしなければならない

奴等には楽しいイメージや音楽を使って「毒はいいものだ」と教えてやろう

奴等が尊敬する人物は役に立つ。そうした連中を 毒物の奨励に協力させよう

奴等は我々の製品が映画に使われるのを観、慣れ親しむが
それらの本当の効果について知ることはない

奴等が子供を産んだら その子の血液に毒を注射してやり、
子供の健康のためだと思い込ませる

早くから、奴等の知性や精神が若い頃から始め 奴等の子供が大好きな
甘いものを使って狙うのだ

奴等の歯が腐ったら 奴等の頭を殺し、未来を奪う金属を詰めてやろう

奴等の学習能力が侵されたら それ用の しかし症状を悪化させ、
別の病気を発症する薬を作ってやり その先にもまた薬を作ってやろう

我々は奴等を従順で脆弱にし 奴等は我々とその力に屈服する

奴等は落ち込み ノロマでデブとなり、
我々に助けを求めにきたときには もっと毒をくれてやろう

奴等が内なる自我と結びつかないように 奴等の関心をカネと物質に集中させる
姦淫、外部の快楽やゲームで惑わし
すべてがひとつである調和と決して合体しないようにする

奴等の頭は我々のもので 奴等は我々の思い通りに動く
もし拒否すれば、精神状態に変化をきたす技術を奴等に施すための
方法を探し出す。我々は「恐怖」を武器として使うだろう

我々は奴等の政府を作り、反対勢力も設ける。
その両方を所有するのだ

常に目的を隠しつつ 計画を実行する

奴等は我々のために労働し、我々は奴等の労苦で繁栄する

我々の一族は決して奴等と交わることはない
我等の血統は常に純粋でなければならず、それが掟なのだ

我々の都合で 奴等に殺し合いをさせよう

教義や宗教を使って 奴等を「一体であること」から引き離す

奴等の人生をあらゆる側面から支配し、
何をどう考えるべきかを教えてやるのだ

我々が奴等をそっと優しく導きつつ
「自分自身で選んでいるのだ」と思わせる

我々の派閥を通して 奴等のなかの敵対意識を扇動する

優れた者が出現したら 愚弄するか死をもたらすか、
どちらか都合のいい方法でそいつを葬り去るだろう

奴等が互いに心を引き裂き 己の子等を殺すように仕向ける

「憎悪」を味方 「怒り」を友として これを成し遂げる

奴等は憎悪で完全に盲目となり、奴等自身の争いを通して我々が支配者となること
すらわからない。互いの殺し合いで 手一杯だから

我々が「これでよい」とみなすまで、奴等は己の血の風呂に浴し
隣人を殺し続けるのだ

奴等の目に我々は映らず、我々が見えないのだから
我々はそこから多大なる利益を得る

奴等の戦争や死から 我等の繁栄は続くのだ

我々の究極の目的が達成されるまで これは何度でもくり返される

イメージや音を通して、奴等が恐怖と怒りのなかに暮らし続けるようにする

我々はこれを達成するために、持てるすべての道具を使うのだ

そうした道具は 奴等の労働によってもたらされる

奴等が 自分自身や隣人を憎むように仕向けるのだ

奴等から「我等は皆 ひとつである」という神聖な真実を常に隠す
奴等は決してこれを知ってはならない!

色は錯覚であることも 奴等は決して知ってはならないし、奴等は常に
「自分たちは同等の存在ではない」と思っていなければならない

少しずつ、少しずつ 我々の目標を前進させるのだ

完全な支配を行使するために、奴等の土地 資源と財産を奪う

奴等を騙くらかして、奴等の持てるちっぽけな自由とやらを
盗み取る法律を受け入れるようにしてやる

奴等を永遠の囚人にし、奴等と子等を借金まみれにする
金のシステムを確立するのだ

奴等が団結したら、世界に向けて違う話を見せつけ、奴等を犯罪者として
非難してやろう すべてのメディアは我々が所有しているのだから

メディアを使って情報の流れや奴等の感情を 我々のためになるよう操作する

奴等が我々に立ち向かおうとしたら 虫けらのように潰してやる
奴等はそれ以下なのだから

奴等は何らの武器も持たないので、どうすることも出来ない

計画を実行するために奴等の何人かに「永遠の命をやるぞ」と約束して抱き込むが、
奴等は我々ではないので 決してそれを得られはしない

こうした新参者たちはイニシエイツと呼ばれ より高い領域への進路の偽の儀式を信じるよう教え込まれる。こうしたグループのメンバーは 決して真実を知ることなく 我々と一体になったと思うのだ。我々に背くだろうから 奴等は絶対にこの真実を知ってはならない

奴等の働きには世俗の物質や大層な肩書きが褒美として与えられるが、決して不死身になったり、我々の仲間となって光を受け、星々を旅することはない。同類の者を殺すことは悟りの境地への道を妨げるので、奴等は決して高い領域には届かない。奴等は決して これを知ることはない

真実は奴等の鼻先に、すぐそばに隠されているのだが
手遅れになるまで それに気づくことは出来ない

あぁ、そうさ 自由の幻覚があまりにも大きいので、
奴等は自分が我々の奴隷であることには決して気づかない

すべてが整ったとき、奴等に作ってやった現実が奴等を所有する
この現実が奴等の牢獄だ。奴等は自らの妄想のなかに生きるのだ

我々の目標が達成されたとき、新たな支配の時代が始まる

奴等の頭は、奴等の信条によって縛られる
大昔から我々が構築してきた信条によって

しかし、もし奴等が我々と同等だと知ったら、
そのとき我々は滅びてしまうだろう
奴等はこれを、決して知ってはならない

もしも奴等が 力を合わせれば我々に打ち勝つことが出来る
と知ったら 行動を起こすだろう

我々がしてきたことを 奴等は決して知ってはならぬ。もし知れば、一旦ベールが剥がれ落ちれば、我々の正体は明らかになり、逃げる場所もない。我等の動きが我々が誰かを暴露し、奴等は我々を捜し出し、誰もかくまってはくれまい

これは我々が現世と来世を生きるうえで従う秘密の盟約だ
この現実が、幾世代もの人生を超えていくものだから

この盟約は血によって、我々の血で封印されている
我等、天国から地上に降り来た者によって

この盟約は、決して 絶対にその存在を知られてはならぬ。決して書き留めたり、これについて話をしてはならぬ。そこから生まれる意識が我々に対する創造主の激しい怒りを解き放ち、 我等がやって来たどん底へと落とされ、永遠のときの最後まで 閉じ込められるであろうから(転載おわり)

上の記事で出てきますジェシー・ベントウーラ氏に関して

http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/2bba2b9e12e8432c16839228f9eb5b92

ミネソタ州元知事ジェシー・ベンチュラ氏『日本の地震や津波は米国の地震兵器 HAARPが引き起こしたものだ』

つれづれ 2011~ / 2011-04-09 05:49:39

記事 → コチラ(管理人注:元記事は削除)

以下転載!!

米ミネソタ州元知事ジェシー・ベンチュラ氏は、日本の地震や津波は「米国の地震兵器ハープ(the HAARP)が引き起こしたものだ」と発言している。

 米プレスTVによると、ベンチュラ氏は「指向性エネルギー兵器、気象制御システム、地震降伏デバイス、またはマインドコントロールに使用される可能性があります」としている。

 その問題?のハープだが、米軍、アラスカ大学などが共同で開発しており、強い周波の電流を発信し、気候などの現象をコントロール?するシステムなのだという。米政府が存在を公式に認めているものではないが、かつてウォール・ストリートジャーナルで取り上げられたこともあるが、ほとんど目に触れる機会はない。

 ベンチュラ氏は、これまでの著書にも「米国の陰謀」だと、このハープのことを書いてきた。ハイチの地震でもこのハープが使われたのではないか、という意見も実際は多く出ていた。

 だが、米国政府が真相を明らかにしないかぎり、真偽のほどは定かではない。

 ところで、この発言の主である、ジェシー・ベンチュラ氏は米国では有名なプロレスラーとして活躍した。1999年から2003年まで知事を務めていたことも驚きだが、ジョージ・ブッシュ前大統領を「史上最悪の大統領だ」と批判するなど“アングル”なしで発言するタイプのようだ。

 ちょうどこのハープシステムは、ブッシュ政権時に研究されていたとも言われている。

以上

記事 → コチラ

もうひとつ → コチラ

ついに出ました。下手すると気狂い よくて変人あつかいされたわたしたちですが 今回の大震災 先だってのクライストチャーチ 四川省の地震 スマトラ 神戸.......みな作られた地震です。そして わたしは 恐れています。追い詰められた彼らは 最後のボタンを押すのではないかと.......そうすると東日本は壊滅します。 そうならないように祈るだけです。もし万が一のことがあれば 西日本のみなさん 今回起きたことの真実を世界に知らせてください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1202/3606 《前のページ | 次のページ》
/3606