teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1115/3525 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

暴動でFEMA発動も?

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 4月11日(金)11時57分33秒
  通報 返信・引用 編集済
 


管理人注:全てのビデオを見た後で情勢分析を進めてみます。

追加最新記事:その後どうなった?

その1

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51924156.html

その2

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51924228.html

追加最新記事.......少しボケてきたようです

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51924444.html


連続ビデオはここ


http://www.youtube.com/watch?v=tfOVg5R4ngA&list=UULoNQH9RCndfUGOb2f7E1Ew#t=18


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51923920.htmlさまより......いつもありがとうございます。


追記:民兵が既に農場に到着しました。以前から、連邦政府や企業がバンディ一家の農場を欲しがっていたのです。それは絶滅危惧種の亀を守るためではありません。バンディ一家の農場には水資源や鉱山があります。さらに企業は農場にパイプラインを通したいのです。そのため、バンディ一家を追い出そうとしているのです。


アメリカでは、連邦政府のやり方に我慢ができなくなった複数の州からの民兵が武装してネバダ州バンカービルの農場に向かっています。土地管理局に農場や家畜を強奪されようとしているバンディ一家を救出するために、5000人の民兵が政府側と戦おうとしています。本当にすごいことになりました。5000人もの人々が呼び掛けに手を挙げたのです。こういうところはすごいですね、アメリカ人は。

オバマ政権のやり方はあまりにもひどすぎます。

この動きは、オバマ政権が地域ごとに戒厳令を敷きたいがために農場主や地域住民を武力で弾圧しているとしか言いようがありません。このやり方は独裁中国と全く同じです。中国とアメリカは益々一卵性双子のような国になってきました。

今日、明日と、現地の動きに目が離せません。アメリカ中の人々がバンディ一家に対する政府のやり方に憤っているのですから、現地で民兵と政府側が武力衝突したなら。。。政府に対する抗議運動が全米に広がる可能性もあります。5月16日を待たずに全米で反政府運動が勃発する可能性もあるのではないかと思ってしまいます。アメリカがこのような状況なのですから、自国民にも嫌われている厄病神のオバマは日本に来なくていいです。韓国にだけ行ってください。どうぜ、日本に数兆円を要求し、TPPの妥結を急がせるだけなのですから。。。

いい加減、日本政府も気が付かないのですかね。くだらないTPPや大量移民政策なんかを相手にしている暇などないのです。

http://beforeitsnews.com/gold-and-precious-metals/2014/04/shtfplan-update-up-to-5000-armed-militia-members-will-be-arriving-in-bunkerville-nevada-today-2586268.html

(一部のみ)

4月10日付け:

最新情報:

本日、ネバダ州で、当局に包囲された農場主バンディ一家を救出するために、武装した5000人の民兵がバンカービルの農場に到着します。

連邦政府は、バンディ一家の農場に侵入し、彼らの土地、財産、家畜を勝手に奪い去ることができると考えているようです。しかし政府が思ってもみなかったことが起きています。それは。。。アメリカ中の人々が政府のこのようなやり方に激しく抗議しているということです。現在、この問題は次の段階に進みつづあります。

ネバダ州だけでなく複数の州から大勢の武装民兵がネバダ州に向かっています。

しかし政府に立ち向かおうとしているのは州の民兵だけではありません。ネバダ州知事も連邦政府のこのようなやり方について正式に非難し、州法の下に何等かの対応をするかもしれません。アリゾナ州ギルバートの保安官も連邦政府のやり方はテロと同じだと非難しています。

様々な政府機関から約200人以上の武装係官が農場に送り込まれ農場や国有地が包囲されています。しかし、何千人もの武装民兵が彼らと戦うためにもうじき農場に到着するでしょう。

これに対し、連邦政府は警備を一層強化するでしょう。連邦政府は、農場主が牛などの家畜に国有地の雑草を食べさせたという理由(犯罪)でこのような厳しい処罰(100年以上、守りぬいた彼らの農場や家畜を奪い取ること)を実施しているのです。今後、オバマ大統領は現地の混乱を恐れ、武装した国家警備隊を現地に送り込み、政府側の武装を強化することになるでしょう。これは、米憲法修正第一項の国民の権利、表現、宗教の自由条項を破壊する戒厳令が敷かれたことを示します。何千人もの人々を巻き込んだ非常に深刻な対決が起きる寸前の状態です。民兵もみな武装しています。状況次第ではただちに流血の戦いになる可能性があります。


バンディ一家を救うために


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51923831.html





ネバダ州の農場主と米政府の対決が大変な状況になってきています。米政府(オバマ政権)はアメリカ各地で住民を様々な形で弾圧しています。今回の農場主に対する政府の強引なやり方は、アメリカが独裁国家になってしまったことを良く表しています。農場主のバンディ一家を支援するためについにネバダ州の民兵が行動を開始します。できるだけ多くの民兵が集まれば良いのですが、ほんの数十人の民兵では何百人もの武装勢力(警察や土地管理局の関係者)に太刀打ちできません。既にここは戒厳令が発動された状態です。武器を使って米国民を強制的に政府に従わせるのですから。。。こんなことをやっているオバマが日本に来ても日本の国益にはなりません。安倍総理もいい加減目を覚ますべきです。オバマは日本にTPPを押し付け、大きなお土産(国民の税金)を受け取りに来ただけなのですから。オバマはイタリアを訪問した際にも、とんでもやい要求を突き付け、イタリア人を怒らせたそうです。イタリアは財政難だというのに、大量の武器の押し売りをしたそうです。

本当に、新自由主義者の安倍総理や売国官僚や側近らは、このようなアメリカの状況を把握しているのでしょうか。

もはや新自由主義時代は終わったのです。新自由主義(グローバリズム)を続けると国が亡ぶということを認識すべきです。これからはアメリカや中国などの独裁国家からいかに日本や国民を守っていくかを考えるべきなのです。最も目を覚ますべきは日本政府です。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/04/code-red-southern-nevada-militia-mobilizes-to-support-rancher-against-the-feds-2935212.html

(概要)

4月9日付け:


ネバダ州の全民兵へメールで呼びかけ:

「クラーク・カウンティのバンディ一家と農場が警察部隊に完全に包囲されました。さらに息子が丘を封鎖したスナイパーの写真を撮ったという理由で逮捕されました。これは彼らだけでなく我々にとっても危機的状況です。当局はバンディ一家を完全に孤立させました。当局は、このエリアを完全に封鎖し、誰も中に入ることができなくなりました。私は妻を介して彼(バンディさん)に伝えました。まだ正式な要請は受けていませんが、あのような状況下ではバンディさんが我々とコンタクトを取ることは難しいでしょうから、彼からの返事を待つことはできません。早急に2つの点について確認する必要があります。我々は可能な限りバンディ一家を支援したいが、何人の民兵が我々の支援活動に加わってくれるのか。そして、何人の民兵が武装して当局に立ち向かう覚悟ができているのか、です。

協力したいが現実的に活動に参加できない民兵も総力を挙げてあらゆる方法でバンディ一家を早急に支援する必要があります。この問題が解決するまでは、現地の最新情報を配信することで当局に圧力をかけ続ける必要があります。我々はネバダの全民兵に呼び掛けを行い、バンディ一家のために民兵部隊を結成するつもりです。他の民兵にも呼び掛けてください。

ジェリー・ブラックハートより。」


現在の時点では、民兵部隊の活動準備を着々と行っています。参加する民兵は各々の車両(バイクも)に72時間のドライブ・キットを積んで置いてください。さらに少なくとも6日分の水や食料も積んで置いてください。

さらに救急箱も用意し、長期戦に備え、医薬品キットも用意して置いてください。

さらに護身用の補給品も用意するのを忘れないでください。訓練は計画通りに土曜日に行います。ただ、訓練内容が変更される可能性があります。バンカービルの状況は流動的であり、いつでも一瞬のうちに変わる可能性があります。ネバダの全民兵部隊は早急に私に連絡ください。そして要望や反論があればすぐに私に知らせてください。我々が2年間にわたり民兵として訓練してきた理由は、この日のためにあったのです。

やるかやらないかの決断が迫っています。


南部ネバダ州の民兵のホームページ:


バンカービルの農場が200人以上もの武装警察部隊によって閉鎖されてしまい、やばい状態です。南部ネバダ州の民兵の人数と兵力に関してまだ確認が取れていません。たぶん、約60人以上の民兵が参加することになるでしょう。たぶん、今後、想以上の武力衝突が起こる可能性があるため、今後も彼らを注意深く見守るつもりです。最新情報を見逃さないでください。


概略

バンディさんは、絶滅危惧種の亀を保護するために国有地の放牧を禁止したとの政府の説明は単なる口実であり、実際は、政府は国内の農場主を攻撃したいのだ、と訴えています。

政府は、納税者が納めた税金のうち、3億ドルを使って、カウボーイを雇い、新型トラックやトレーラーで彼の農場から全ての家畜を撤去しようとしています。彼らはバンディ一家の家畜を急いでオークションに出しています。既に農場内でオークションが開かれています。これらの家畜は全てバンディ一家が所有しているものです。それなのに勝手にオークションで売り払っています。

このような政府の動きは、宣言なしの戒厳令を行使しているということです(すでに米国内の各地で戒厳令の動きがあります)。

農場周辺を何百人もの土地管理局の関係者が包囲しています。最悪のシナリオは、彼らが、平和的に抗議をしている住民たちを強制的にここから追放することです。今後、さらに大勢の抗議者が農場に集結するでしょう。もし、彼らが1人でも住民を銃撃したなら、彼らは抗議ができなくなります。

バンディ一家は自分達の家畜を取り返したいのです。我々は武装した土地管理局の関係者をネバダ州から追い出したいのです。ネバダ州に連邦政府の関与は要りません。彼らは最新式の動作感知装置、赤外線装置、その他の装置ここに持ちこみ、バンディ一家や抗議者たちを監視しています。大勢のスナイパーがこの辺一帯に配備されました。ヘリコプターも旋回しています。ここで有事が起きています。政府は宣言していませんが、ここでは完全に戒厳令が発動されたということです。


関連記事:ウクライナ紛争は傭兵(Black Waater)の動き(おそらくご本尊の英国からの傭兵とBlack Waterと思われます)


http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-6209.html


デトロイトで偽旗事件か......ロシア兵が負傷・拉致





http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51923835.html


関連ではありませんがウクライナ国境でロシアが軍事基地拡張中


http://edition.cnn.com/2014/04/11/world/europe/nato-satellite-images-russia/index.html?hpt=hp_c1

ウクライナ東部での武装集団は傭兵か

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140412-00000035-nnn-int

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1115/3525 《前のページ | 次のページ》
/3525