teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1194/3606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ウクライナ情勢

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 4月14日(月)10時49分26秒
  通報 返信・引用 編集済
  ウクライナ国境でロシアが軍事基地拡張中

http://edition.cnn.com/2014/04/11/world/europe/nato-satellite-images-russia/index.html?hpt=hp_c1

(CNN) -- NATO has released satellite photos that show the extent of Russia's military mobilization on its border with Ukraine -- including fighter jets, tanks, artillery and thousands of soldiers who are prepared to invade within 12 hours if called upon, say officials.

The photos appear to confirm Western leaders' fears that Russia may be preparing for a ground invasion of eastern Ukraine, despite NATO's call for Russia to withdraw its forces from the border.

What do the photos show?

The photos, which private satellite imaging firm DigitalGlobe says it took between March 22 and April 2, purportedly reveal dozens of Russian "fast jets," helicopters and infantry units that were not spotted in photos of the same areas last year.

NATO estimates there are up to 40,000 troops massed at various locations along the Ukrainian border, and says it has spotted Russian forces at more than 100 different sites.

The photos of military equipment and infantry personnel should be greater cause for concern than the ones of the fighter jets, according to experts who have examined the photos for CNN.

ウクライナ東部での武装集団は傭兵か

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140412-00000035-nnn-int

写真で見るウクライナ紛争

http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_demo&p=ukr312-jpp017003044

対テロ戦に軍投入=親ロ派へ最後通告―治安部隊1人死亡・ウクライナ

時事通信 4月13日(日)19時7分配信

 【ドネツク(ウクライナ東部)時事】ウクライナ暫定政権のトゥルチノフ大統領代行は13日、テレビで演説し、親ロシア派の武装集団が12日に東部ドネツク州スラビャンスクの警察署などを占拠した事件を受け、軍を投入した大規模な対テロ作戦を行うと発表した。
 その上で武装集団に対し、14日朝(日本時間同日午後)までに武器放棄と退去に応じるよう最後通告。抵抗せずに投降した武装集団は「テロ容疑」を不問に付すと約束し、流血の事態回避を目指す考えも示した。
 アワコフ内相によると、治安部隊は13日、スラビャンスクで対テロ作戦を開始し、治安部隊の1人が死亡、5人が負傷。武装集団にも死傷者が出た。治安部隊は町に入る検問所を制圧したが、警察署などは占拠されたままで、親ロシア派は連邦制導入やロシア編入をめぐる住民投票を求めてデモを続けた。
 隣町クラマトルスクでも12日、警察署の占拠を試みる武装集団と警官隊の銃撃戦が起きた。内相は州内で武装集団が使用したカラシニコフ自動小銃AK100はロシア軍しか保有しない型式だと指摘して「ロシアの攻撃」と非難した。二つの町は州都ドネツクの北約100キロ。
 ドネツク州には、南部クリミア半島を制圧した「自警団」に似た集団が現れた。ロシアがクリミアを編入した際のシナリオに酷似しており、ウクライナのデシツァ外相は「ロシア特務機関員が暗躍している」と主張した。

親露派に占拠された東部スラビヤンスクの警察署

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201404/2014041300212

対露戦争の可能性高まる ウクライナ外相

【ワシントン時事】ウクライナのデシツァ外相は23日放映の米ABCテレビの番組で、ウクライナ東部国境でのロシア軍の兵員増強などを受けて、戦争勃発の可能性が「高まりつつある」と述べ、懸念を表明した。事態は1週間前よりも「一層緊迫してきた」という。
 外相は「ウクライナは平和的な外交手段を試みているが、国民は祖国を守るために準備している」と指摘。ロシア軍の国境侵入が起きた場合、「ウクライナ東部の住民に(反撃を)自制させるのは極めて難しい」と強調し、戦争になる可能性を示した。
 また「ロシアのプーチン大統領が何を考え、決めようとしているのか分からない」と語り、ロシアの対話不足が戦争の危機を高めていると批判した。(2014/03/24-01:05)

 
 
》記事一覧表示

新着順:1194/3606 《前のページ | 次のページ》
/3606