teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1111/3549 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

オバマの無知

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 5月 2日(金)18時33分18秒
  通報 返信・引用 編集済
  暴力によって
得られた勝利は敗北に等しい。
それはほんの一瞬しか続かない(ガンジーの言葉より)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00000013-ykf-sociより

管理人注:歴史は生きている

http://www.asahi.com/international/history/

朝日はダメだという人もいる。しかし9.11を「7つの情報操作」としてテレビ朝日で放映した画像を今でもはっきりと憶えている。

プロパガンダ七つの情報操作で検索すると6件ヒットします

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83v%83%8D%83p%83K%83%93%83_%8E%B5%82%C2%82%CC%8F%EE%95%F1%91%80%8D%EC&x=0&y=0&inside=1

以下の記事がいいでしょう

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/12.html

悪の枢軸で検索すると結構いっぱいでてくるなあ~

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%88%AB%82%CC%90%95%8E%B2&x=0&y=0&inside=1

オバマ大統領、あきれた慰安婦発言 テキサス親父「勉強不足だ」

テキサス親父のビデオ

http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%B9%E8%A6%AA%E7%88%B6+%E6%9C%80%E6%96%B0

夕刊フジ 4月28日(月)16時56分配信

 オバマ米大統領があきれた妄言を炸裂させた。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領との共同記者会見で、慰安婦問題について「甚だしい人権侵害だ。衝撃を受けた」と語ったのだ。韓国・珍島(チンド)沖の旅客船「セウォル号」沈没事故を受け、支持率が急落している朴氏が起死回生を狙って訴えた「慰安婦=性奴隷」「強制連行」というウソにだまされたのか。

 「北朝鮮が核実験で挑発し、中国が軍備増強を進めているときに、米韓の大統領が語る話題とは思えない。オバマ氏は勉強不足。自国の公文書に『慰安婦は強制されていない』『戦時高級売春婦だった』とあるのを知らないのか」

 こう語るのは、夕刊フジ主催の講演会などのために緊急来日している「テキサス親父」こと、米評論家のトニー・マラーノ氏だ。

 確かに、オバマ氏の発言は突出していた。

 25日の米韓首脳会談後、オバマ氏は朴氏と臨んだ共同記者会見で、元慰安婦らが日本政府による法的責任の認定や賠償を求めていることについて「(女性らの)主張は聞くに値し、尊重されるべきだ」と発言。さらに、日本に対して「過去を正直かつ公正に認識しなければならない」と強調し、日韓双方に「未来を見ることが日本と韓国の人々の利益だ」と前向きな対応を促した。

 米大統領が公式の場で慰安婦問題に触れ、人権問題だと非難したのは初めてとみられる。

 同席した朴氏は、元慰安婦らが高齢となっていることなどを指摘。日本に対して「誠意のある実践が必要だ」と述べ、早急な対応を促した。

 セウォル号沈没事故で、救助や捜索活動のもたつきや、政府高官の不祥事が続出して朴政権への失望が拡大するなか、朴氏にとっては想定外の「成果」となった。

 これに対し、日本政府高官は25日夜、オバマ氏の発言について「韓国側に言わされているのではないか」と述べた。

 加藤勝信官房副長官も同日夜、BSフジの番組で、政治問題化を避けるべきだとする認識を示した。

 訪日時、米大統領として「沖縄県・尖閣諸島は日米安全保障条約が適用される」と初めて公言し、安倍晋三首相ら日本側を喜ばせたオバマ氏だが、慰安婦問題では日本の“譲歩”を求めた形となった。

 だが、これはおかしい。

 マラーノ氏が指摘した米公文書とは、太平洋戦争中の1944年、米軍が慰安婦から聞き取り調査した報告書で、ワシントンの国立公文書館にきちんと保管されている。

 ここには、《慰安婦は強制されたものではなく雇用されていた》《接客を断る権利を認められていた》《女性たちは大金を持って楽しんでいた》《洋服や化粧品など好きな物を買うことができた》《日本兵とスポーツやピクニック、宴会などをしていた》などと記されており、韓国が世界中で吹聴している「慰安婦=性奴隷」「強制連行された」といった主張がウソだと分かるのだ。

 そもそも、日本と日本人を貶めている慰安婦問題は、元軍人の吉田清治氏が1983年に出版したフィクション本「私の戦争犯罪」と、朝日新聞が91年8月に掲載した「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」という事実誤認の記事で広まり、調査のずさんさが指摘されている93年の「河野洋平官房長官談話」で定着した。

 拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「オバマ氏は無知だ。きっと、慰安婦についてまともに調べたことがないのだろう」といい、こう続けた。

 「この背景には、米国が第二次世界大戦を『ファシズムvs反ファシズムの戦い』と位置付け、当時の日本をファシズム国家として、自国を正当化させていることがある。日本国内にも『慰安婦問題はおかしい』『河野談話はおかしい』という意識が浸透してきたが、米国は東京裁判史観=日本悪玉論の変更を許さないという意識があるのではないか。日本としては米公文書などを示して、歴史的事実を証明していくしかない」

 前出のマラーノ氏は「目の前に危機が迫っているのに、70年も前のことに執着するのは異常だ。ただ、2国の良識的リーダー(オバマ氏と安倍首相)が、1国の非常識なリーダー(朴氏)と対峙しなければならない構図も考えるべき。オバマ氏は、朴氏が言ってほしいことを言ったが、『過去は過去にしまって、前に進め』と、日米韓の関係を壊さないように促している。実は、考え抜いた外交なのかもしれない」と語っている。

三極委員会とソ連崩壊

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/535.html

中曽根康弘氏とレーガン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%BA%B7%E5%BC%98

世界が魔の手に陥る前に以下の記事を読んでください

http://bibouroku-zosan.seesaa.net/article/378443483.html

マハトマガンジーの言葉
投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2013年12月22日(日)12時34分56秒
すべての人の目から
あらゆる涙を拭い去ることが
私の願いである。

人間性への信頼を
失ってはならない。

人間性とは
大海のようなものである。

ほんの少し汚れても、
海全体が汚れることはない。

もし、ただ一人の人間が
最高の愛を成就するならば、

それは数百万の人々の
憎しみを打ち消すに十分である。

弱い者ほど
相手を許すことができない。

許すということは、
強さの証だ。

見たいと思う世界の変化に
あなた自身がなりなさい。

最高の道徳とは
他人への奉仕
人類への愛のために働くことである。

善きことは
カタツムリの速度で動く。

束縛があるからこそ、
私は飛べるのだ。

悲しみがあるからこそ、
高く舞い上がれるのだ。

逆境があるからこそ、
私は走れるのだ。

涙があるからこそ、
私は前へ進めるのだ。

我々の信念は、
常に燃え続ける
灯火でなければならない。

それは我らに
光明を与えるだけでなく、
周囲をも照らしてくれる。

あなたの夢は何か、
あなたの目的とするものは何か、
それさえしっかり持っているならば、
必ずや道は開かれるだろう。

生は死から生じる。
麦が芽吹くためには、
種子が死なねばならない。

その日にすることの決意を、
毎朝の最初に行いなさい



良心の問題に関しては、
多数決の法則は適用されない。

明日死ぬと思って
生きなさい。

永遠に生きると思って
学びなさい。

幸せとは、
あなたが考えることと、
あなたが言うことと、
あなたがすることの、
調和が取れている状態である。

本当の富とは、
健康のことであり、
金や銀のことではない。

もし、過ちを犯す自由が
ないのならば、
自由を持つ価値はない。

自分の知恵を
確信しすぎるのは賢明ではない。

一番強い者も弱り、
一番賢い者も誤るということを、
覚えておく事が健全である。

「目には目を」という考え方では、
世界中の目をつぶしてしまうことになる。

重要なのは行為そのものであって
結果ではない。

行為が実を結ぶかどうかは、
自分でどうにかできるものではなく
生きているうちにわかるとも限らない。

だが、正しいと信じることを
行いなさい。

結果がどう出るにせよ、
何もしなければ何の結果もないのだ。

人生は
速度を上げるだけが
能ではない。

世界の不幸や誤解の四分の三は、
敵の懐に入り、
彼らの立場を理解したら
消え去るであろう。



たとえあなたが
少数派であろうとも、
真実は真実なのです。

非暴力は
暴力よりも無限に優れているし、

許すことは
処罰するより遥かに男らしい。

私には
世界に教えられることなど
何もありません。

真実や非暴力は
あの丘と同じくらい昔から
すでに存在しているのです。

充足感は、
努力の中にある。
結果にあるのではない。

努力することが
成功することになるのだ。

真実はすべて心の中にある。
人はそれを探し求め、
真実によって
導かれなければならない。

怒りは酸のようなもので、
注ぐものにも増して、
その器に大きな害を与える。

握り拳と
握手はできない。

自分が行動したことすべては
取るに足らないことかもしれない。

しかし、行動したという
そのことが重要なのである。

怠けていることは
喜びかもしれないが
重苦しい状態である。

幸せになるためには
何かをしていなくてはならない。

行動の最中には
静寂を、

そして休息においては
活気を学ばなくてはならない。

暴力によって
得られた勝利は敗北に等しい。
それはほんの一瞬しか続かない。

 
 
》記事一覧表示

新着順:1111/3549 《前のページ | 次のページ》
/3549