teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1125/3594 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いよいよドルの30%修正か

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 5月23日(金)18時08分1秒
  通報 返信・引用 編集済
 

7月1日にドル30%の崩壊

Dollar To Collapse By 30% On July 1st. 2014

Posted on April 23, 2014 by Tony Dean

2014年7月1日にアメリカドルが公式に崩壊するので、この日に米下院は代表法案「HR 2847」、「それは本質的に不可能貯蓄を保護するアメリカ人のために作る、完全な効果になります。オバマ氏の新しい2014年7月1日の法律はほとんどのアメリカ人に衝撃を与えるでしょう。

我々は過去数年間、いくつかのオバマ政権の政策に批判してきた。
しかし、2014年7月1日(今から約6ヶ月)に発効するように設定する新しい法律は、まだ政権の最悪の決断かもしれません。この日にFATCAは有効になります。

これは、米ドルの巨大な崩壊・・そして生活水準の急激な減少を沈殿させる可能性を信じている。もちろん、我々はこの新しい米国の法律は、我が国と米市民のための災害であることを行っていると信じるだけではありませんね。(Google翻訳)
http://www.rantonuk.org.uk/dollar-to-collapse-by-30-on-july-1st-2014-2/

以上は金玉先生より



2014/04/12 に公開

On this date, U.S. House of Representatives Bill "H.R. 2847" goes into effect. It will usher in the true collapse of the U.S. dollar.Most google searches about this bill confirm this could be the case.I will research this further to find out the facts.None of this info is set in stone and no one knows the future.do your own research about this issue. *FAIR USE NOTICE: This video may contain copyrighted material. Such material is made available for entertainment,Educational,etc purposes. This constitutes a 'fair use' of any such copyrighted material as provided for in Title 17 U.S.C. section 106A-117 of the U.S. Copyright Law. http://endofamerica.com/intro-index.h... http://thomas.loc.gov/cgi-bin/thomas https://www.govtrack.us/congress/bill... google search HR 2847 God speed,good luck to us all. FAIR USE NOTICE.

HR2847法案とは

https://www.govtrack.us/congress/bills/111/hr2847/text

HR2847法案の関連記事

http://search.yahoo.co.jp/search?p=HR%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%94%EF%BC%97%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%81%A8%E3%81%AF&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

アメリカで囁かれている都市伝説 2014年7月1日

http://yokohamajipsy.blog.fc2.com/blog-entry-12981.html

裏QE

http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2142.html

関連記事:リンゼイ・ウイリアムズさんの再警告

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/639.html

エコノミック・ヒットマン

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/548.html

『イタリアは、財政破たんを延期しています。アメリカも世界各国、各地の財政も既に破たん状態ですが全て延期されています。アメリカではQE2~を実施して破たんを延期させています。なぜか・・・それは、金融エリートがわざとそのようにしているのです。彼等は世界中の国々の財政赤字を増やし続けています。どんどん増やし続けて、世界中の国々がこれ以上の負債を抱えられなくなったときに、突然、世界同時金融崩壊を起こす予定です。その後に登場するのは、彼等の計画するNWOです.........良いですか。リンゼーさんは株なんてほっとけ。無視しろと言っていますよ』

リンゼイさんのバックに誰がいるのかは確定できませんが3.11の日付を当てるくらいですから御本尊に近いかと?アレックス・ジョーンズの番組に出ているということでCIAかも?

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/640.html



10分49秒に注目......March 11th (2011), Moslem Brotherhood declare the Day of Rage 2011年3月11日、ムスレム同胞団はthe Day of Rage=痛憤の日、激怒の日を宣言する,と。(アップロード日: 2011/03/01)

注:Muslim Brotherhoodはご本尊の(やらせ)テロ組織のことです。シリアでも出てきましたね。ビデオでリンゼイさんがMuslim Brotherhoodで煙幕を張った話を聴いた途端にリンゼイさんの正体が分かりました。つまり台本は誰が書いているのかを。

参考;以下はTseekerさんの最新記事より

気になったこと
TruthSeekerJa.org
2014-5-22 リンゼイウィリアムスからの情報 追加情報が出てきました

22日に新しい情報が出ています。
詳しいことはまだ出ていません。

「どのように私たちに情報を伝えるかを考えている」ということです。

ソース元はここ:
http://www.lindseywilliams.net/elite-instituting-drastic-measures-immediately/

要点: (大雑把な訳ですが)
I have been given the plans (Agenda) of the Elite for 2015. Multiply the events of 2008 many times over and that is what is about to happen.
2015年のエリートのプラン(アジェンダ)を与えられた。2008年におこったことの何倍のこと、規模のことがおころうとしている。

The Elite are ready to bring in the New World Order in its entirety.
エリートは完全にNWOを持ち込む用意ができている。

People MUST take action to combat the Elite and let them know we have had enough.
人々は行動をおこし、エリートと戦って、(私たちから)もうたくさんだという意志を彼らに示さなければならない。

One of the most fascinating things I have found out is ? Elite Riot Control. Another is ? Cycles of seven. Even the Blood Moons fit into the scenario.”
私が知った非常に興味深いひとつのことはエリートの暴動コントロール。他は7のサイクル。ブロッドムーンさえもシナリオに一致する。

+++

参考:(完全な崩壊は1年か1年半後という発言は以前にあったとおりです)
2014-3-3 リンゼイウィリアムス最新情報 2月19日のラジオ出演
http://www.truthseekerja.org/notes/note2014_03.html

+++

注意:

最悪の場合を避けほしいので、注意警戒の情報を私は発信しています.......

2014-3-11 ジェラルドセレンテからの情報 銀行家関連の自殺者について

これはリンゼイウィリアムス関連ページ http://www.lindseywilliams.net/ から知ったビデオ。

http://www.youtube.com/watch?v=czBIBEMuRQU
Gerald Celente: Banker Suicides the Prequel to Global Collapse
19,376 view
Published on Mar 3, 2014



2014/03/03 に公開

Gerald Celente: Banker Suicides Prequel to Global Collapse - The onset of the great depression of the 1930's brought a spike in banker suicides, Will Rogers noted of the time, "When Wall Street took that tail spin, you had to stand in line to get a window to jump out of, and speculators were selling space for bodies in the East River."

Winston Churchill - the day after Black Friday - observed, "Under my very window a gentleman cast himself down fifteen stories and was dashed to pieces, causing a wild commotion and the arrival of the fire brigade,"

Nearly Eighty-five years later the phenomenon of banker suicides appears to have returned.

The week of January 20th would be the last for Swiss Re AG communications director Tim Dickenson but wouldn't be the last in a string of deaths and suicides for International bankers.

Just days after Dickenson's death on January 26, police found former Deutsche Bank executive Bill Broeksmit in his South Kensington London home after he'd hung himself.

The next day on January 27, JP Morgan senior manager Gabriel Magee, jumped 500 feet to his death from JP Morgan's central London Headquarters he was a 39-year-old

A few days later on January 29, Cheif Economist for Seattle based Russel investments, Mike Dueker, was reported missing by friends, he was found later at the base of a 50 foot embankment. Police called it a suicide.

On February 4th, in a bizarre manner of death, the coroner ruled Suicide for Richard Talley, 57 who founded American Title Services in Centennial, Colorado. He had a total of eight wounds to his body and head - the method of death - a Nail Gun.

Last week on, February 17th, Dennis Li Junjie jumped to his death, shortly after lunch, from a the roof of the Asian headquarters for JP Morgan - he was only 33.

In the last eight months there have been at least 12 reported deaths of bankers perishing under questionable circumstances.

High stress banking careers are being blamed for the recent suicides. However, the answer may not be that simple.

Returning to the program, via Skype from his New York office, to give us insight into these deaths is Gerald Celente publisher of the Trends Journal.

Download your free Next News "Heroes & Villains" Poster here: http://nextnewsnetwork.com/the-2013-h...

Donate USD: http://nnn.is/donate-dollars
Donate BTC: http://nnn.is/donate-bitcoin

LIVE: http://NextNewsNetwork.com
Facebook: http://Facebook.com/NextNewsNet
Twitter: http://Twitter.com/NextNewsNet
Sub: http://NNN.is/the_new_media
Meet the Next News Team: http://youtu.be/2QnNKwQ2WkY
Hashtag: #N3

日本語解説は

http://golden-tamatama.com/blog-entry-1366.html

どうも自殺ではなく他殺臭い?

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51916453.html

これらの死が2014年7月1日のドルの30%デノミにつながっていくのか?おそらくシオニスト・グローバリストの企みを知っていたからだろう。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51918887.html

オバマの出生届けはコンピューターによる捏造が明らかに

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/2425



公開日: 2012/03/03

(日本語字幕版)CBS2012年3月放送
噂自体はずっと前からありましたが、本来体制的なCBSがこういう報道をしたことに意?味があり、選挙に影響するかもしれませんね。アメリカの崩壊が始まったんでしょうか?
ティーパーティー運動(Tea Party movement )とは、2009年からアメリカ合衆国で始まった保守派のポピュリスト運動である。バ?ラク・オバマ政権の自動車産業や金融機関への救済の反対、さらには景気刺激策[3]や?医療保険法改正における「大きな政府」路線に対する抗議を中心とする。オバマ大統領の?就任式の直後に始まったことから反オバマ運動としての右派の側面もあり、2010年1?1月の中間選挙で共和党大躍進の原動力となった。「ティーパーティー(Tea Party)」という名称は、当時の宗主国イギリスの茶法(課税)に対して反旗を翻し?た1773年のボストン茶会事件(Boston Tea Party)に由来しており、同時にティーは「もう税金はたくさんだ(Taxed Enough Already)」の頭字語でもある。ただし現代のティーパーティーは、ボストン茶会?事件の時と違って課税反対は象徴的意味しか持たず、実態は、総じて税金の無駄遣いを批?判して「小さな政府」を推進しようという運動で、「アメリカ人の中核的価値への回帰」?を訴える保守系独立政治勢力である。自身では憲法保守を唱えている。参考:ウィキペデ?ィア

管理人注:オバマ氏が就任演説でリンカーンバイブルを使った理由はそのうち明らかになるでしょう......リンカーンバイブルで検索すると6件ヒットします

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%8a%83%93%83J%81%5b%83%93%83o%83C%83u%83%8b&inside=1

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1125/3594 《前のページ | 次のページ》
/3594