teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1097/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

恐るべき12歳

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 6月 3日(火)12時13分7秒
  通報 返信・引用 編集済
 

関連記事:第18代米国大統領ユリシーズグラント

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2727

元記事はここ

http://wakeup-world.com/2011/07/04/are-all-but-one-us-presidents-related/

歴代米国大統領は一人を除いて全て親戚?12歳の少女がカラクリを見破った

http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/783.html

管理人注:その一人とはオバマ大統領

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E%E5%87%BA%E7%94%9F%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8%E3%81%AE%E5%81%BD%E9%80%A0%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=



オバマの出生証明書偽造の要点

http://homepage3.nifty.com/gaia-as/current13.06b.html



大統領を剥奪されるかも?

投稿者 2012 日時 2012 年 7 月 16 日 13:46:32: oRUoduzfTINKk

元記事:
http://wakeup-world.com/2011/07/04/are-all-but-one-us-presidents-related/

要訳:

もしアメリカが1776年にヨーロッパの王侯貴族から「独立」したというなら、どうして歴代の大統領はヨーロッパの王族の子孫なの?もし大統領が「民主的」に選挙で選出されているのなら、大統領がことごとく英仏の王族の末裔になる確率はどれ位?

「表の米国史では”独立戦争”に”敗北”した英国と欧州の王族に、アメリカ人は常に所有され支配されてきている。」
マイケル・タツァーリオン

「もし本当に”自由の国”なら、誰でも本当に大統領になれ、遺伝子的な多様性が見られると予想するでしょう。バカもほどほどにしてください。米国の大統領はヨーロッパの王侯貴族と同じ程王族の血統なのですよ。」
デーヴィッド・アイク

以下のビデオはカリフォルニアの12歳の少女が宿題(数か月)でまとめた大統領達の家系図です。ブリッジアン・ド・アヴィニョンちゃん(BridgeAnne d’Avignon)12歳によると、大統領は一人を除いて皆イングランドのジョン王の子孫であるという。

「彼らは皆ジョン・ラックランド(John Lackland・ジョン王)の子孫です。」とブリッジアンちゃんはKCOYニュースに伝えています。(ビデオ・リンクは元記事参照)

ジョン (イングランド王)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3_%28%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%8E%8B%29

「兄であるリチャード1世が戦いに明け暮れ長くイングランドを留守にしたため、イングランド王の勢力を削ごうとするフランス王フィリップ2世にそそのかされて王位簒奪を夢見ていた。本来なら王位につく可能性は少なかったが、1199年にリチャード1世が中部フランスで戦死してから状況が一変する。リチャードは即位当初、弟ジェフリー(ジョフロワ、ジョンには兄にあたる)の遺児アーサー(アルテュール)を王太子になぞらえていた。しかしその後アーサーはフィリップ2世に臣従してフランスの宮廷で育ち、さらにリチャードの臨終時にはまだ12歳であったため、リチャードは最終的に遺言でジョンを後継者に指名。前王の重臣ヒューバート・ウォルターをはじめとする、フィリップ2世の干渉を憂慮したイングランド国内の諸侯もアーサーを排除し、結局ジョンがイングランド王を継承したのである。

王位に就いたジョンは、フランス国内の領土をめぐってフィリップ2世をはじめとするフランスの諸侯と対立した。1203年、アーサーがジョン支持派に暗殺されるとアーサーの後見人を自負するフィリップ2世との全面戦争に突入するが、その戦いにことごとく敗れ、1214年までにフランスにおけるイギリス領をほとんど喪失した。また1208年には、ヒューバート・ウォルター亡き後に空位となっていたカンタベリー大司教の任命をめぐって、ローマ教皇インノケンティウス3世が推したスティーヴン・ラングトンを拒否するなど教皇と対立した。当初は多くの諸侯がジョンを支持したが、1209年に教皇はジョンを破門し、さらに教皇やラングトンの切り崩しが徐々に功を奏すると、ジョンは1213年に謝罪して教皇に屈した。その時一旦イングランド全土を教皇に献上し、教皇から与えられる形で国王に返還された。

こうした外交政策の失敗の後、軍役代納金・課税をめぐってイングランド国内の諸侯から反発を招き、1215年に国王が貴族や聖職者の権利を認めるという形でマグナ・カルタが成立した。しかし、教皇インノケンティウス3世による王権侵害でわずか2ヶ月で廃棄された。マグナ・カルタの廃棄宣言に不満を持つ貴族たちは、フィリップ2世の長男ルイの支援を得て反乱を起こした。戦乱の中、1216年10月にジョンは赤痢により死去した。」

たとえ遠い親戚であるとしても、人口3憶人強の米国でこれだけ見事にジョン・ラックランドの子孫が大統領になる背景は何か?(知っている人は知っている。)

また、アメリカで起こり得る事が日本でも起こっていないと云えるか?(起こっている。)

まあ、少々古いニュースですが、暇つぶしです。

知らなかった人は「拍手」をよろしく。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント

02. 2012年7月16日 15:28:58 : uoGMDZF5ZQ
日本の将軍がみな源氏の子孫になっているのと同様、
ジョン王の血を引いているように見せかける系図偽造があるのでは?

03. 2012年7月16日 17:46:17 : eiueapijgg
>>02. 2012年7月16日 15:28:58 : uoGMDZF5ZQ
日本の将軍がみな源氏の子孫になっているのと同様…

たわけたことを。
武士の頭領は選挙で選ばれるわけではないゼ。

04. 2012年7月16日 21:04:28 : ZhUzZHEESo
いや、頭領になって朝廷から官位を授かるときなんかにそれなりの名家の系図を捏造するのさ。

05. 2012年7月16日 22:35:03 : l8JZvADdqo
飛騨牛はたった一頭の雄が毎日種付に励んだ結果のブランドなそうな。 信長も家康も出先で次から次へと種付に励んだが為、膨大な末裔が存在する。元来貧乏人は金も暇もないから種付には縁がない、やっとこさで出来た子供も昔は恐ろしく生存率が低くておまけに遊女なんかに売られて早死してしまう、結局貧乏人の末裔は極端に少ない。 今生きている日本人も殆どが権力者や大金持ちがせっせと種付に励んだ結果の存在とは思えないでしょうかネ。

06. 2012年7月16日 23:52:12 : EuJKkbis1E
昔からエライサンの子供しかふえんだろ。天皇の子供は代々数百人いる。日本人全部は親類なのよ。

ジンギスカンの子孫は3000万人だという本が前にでてたよ。歴代米大統領は全部親類でメー孫だという家系図も前にでてたよ。

つまり民主主義も自由選挙も投票もインチキということがばれてきたということだね。票なんてどうにでもなる。民主主義は裏から支配するということとセットになってる大衆に対するガス抜きだね。自由奴隷のほうが安く使えるという理由から、啓蒙主義を捏造偽造して近代自由労働者を創作してきたのだからね。

この子供が秘密を暴けるわけはないのだから、米国を廃止する為の秘密暴露としてイルミーがリークしてるヤラセだろうね。全部ヤラセよ。自作自演。

07. 2012年7月17日 00:02:26 : uoGMDZF5ZQ
このデータ、英米の系図捏造において、ジョン王が最も人気者だ、ということを意味するのかな。

08. 2012年7月17日 03:07:21 : Xs0Gj9F23E
この女の子の名前がなんかネタっぽい。。。(本名だとしたらシャレが利き過ぎてる)
「アヴィニョンの橋アンヌ」ちゃん?あえてアンヌってフランス風読みにしたくなっちゃったけどw

アヴィニョンの橋でー踊るよ、踊るよ♪
って、民謡あったよね(^^;)

09. 2012 2012年7月17日 05:51:15 : oRUoduzfTINKk : fajKATDcpM
2012-185より:
http://www.blurty.com/users/chilledvodka

「(必見です)2012 Predictions, London Olympics, NWO, Royal Family... Its Time To Wake Up
Rik Clay :リック・クレイの最後のインタヴュー(ビデオは削除)
http://www.youtube.com/watch?v=WsGak94OoN8&feature=player_embedded

管理人注:Rik Clayのまとめビデオはここ

http://www.youtube.com/results?search_query=Rik+Clay



二分57秒にBinary(二進法)とDecinal(10進法)の比較が出てきます。その驚くべき数字の一致とは...........

Rik Clayを検索すると

http://search.yahoo.co.jp/search?p=Rik%E3%80%80Clay&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

2008年8月、このインタヴューが収録された数日後、リックが寝室で死亡しているのが発見され、「自殺」として処理された。

観れば解るが、”自殺”するような「玉」じゃない。

享年26歳だった。

ウイリアム王子が史上1000人目のガーター騎士団員になった。
http://www.google.co.jp/search?q=wiiliam+order+garter+1000th&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:en-US:official&client=firefox-a



ガーター騎士団=996人の白人王族+大室王朝の日本人もどき4人(明治天皇、大正天皇、昭和天皇、平成天皇)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%8B%B2%E7%AB%A0 」

10. 2012年7月17日 18:05:49 : SHRkvLvYJE
人間のできることなど知れている。
私が何かのことで世界の王になったら二つの道を選択せざる得ない。
第一の道は、権威に繋がる権力を持つ人間を世界中から抹殺するとである。
これは簡単なことではなく骨の折れることだ。
また、完全でなかった場合は紛争の種として禍を残してしまう。
第二の道も大変だが、こちらはかなり楽である。
それは権威ある権力との融合である。
権威を保障して忠誠を尽くすようにさせる。
これを組織化していく場合はあらゆる秘密組織によって目くらましが必要となる。
本人は勿論、誰も正確な情報を持つことは許されない。
ただ一人、私だけがすべてを知っている。
だから王なのだ。
現実社会は人間の歴史の上に立っている。
裏も表も同じようには行かないが、いくつかは表の勢力によって裏でやっていることが暴かれるだろう。しかし更に緻密な組織化が行われることであろう。
断っておくが、私は王などは望まない。
しかし、王の下にはいない。

16. 2012年7月20日 22:01:14 : w18f1GkoJs
まずは12歳の少女が歴代大統領の何代も前の系図を一人で辿った方法が知りたいよな。

17. 2012年7月22日 09:36:27 : uZbRvzzjsg
征夷大将軍になれるのは天皇の子孫です。皇籍を離れるときにあたえられます。戦国時代、甲斐武田家は誰もが認める清和天皇の直系の子孫です。織田家も松平家も疑わしいです。そのため家康は徳川を名乗りました。元首になるには能力だけでなく永年の血筋なども必然だとおもいます。

18. 2012年7月22日 18:49:54 : XF44EbKokS
人間界のピラミッド構造
沢山の羊とそれを牛耳る一部の管理者
当然血筋
井の中の蛙には外の景色は永遠に判らないって事。

19. おっさんZ 2012年7月25日 16:06:46 : vf1pLsPn/FgHY : twxC8K62Po
暑くなるとこういう話がどこからとも無く出て来るんだよな~。
そしていつのまにか消えていく、まあまともに相手にするレベルではありませんな。
ましてや >>01 の様に「ロシア皇帝が日露戦争で負けた言い訳にでっち上げたユダヤ陰謀論」なんかをリンクさせるのは滑稽です。

20. 2012年7月28日 15:13:59 : hzsfPtuQQg
日本はやはり天皇か将軍が治めないとだめな国みたいだね。
統率者がいないとだめなのはロシアも一緒か。

21. 2012年7月29日 00:37:13 : EVSlGH9HLQ
>>19
本当の世界史の勉強をすべし。
日露戦争は別名、第零次世界大戦と呼べるほどヨーロッパ列強の東アジアを巡る権益に各国毎に様々な思惑が有った。
イギリスが日英同盟を持ちかけてきたのは表の歴史では長州や薩摩藩との戦いで侍魂に惚れ込んだとなっているが、実際はロシアのシベリア鉄道開通による朝鮮半島での権益をイギリスが懸念しての措置で、戦艦三笠の他全ての艦船はイギリスがイタリア経由で改造を施した艦船であった。
また、これら多額の戦費を貸し付けたのはロスチャイルド系金融機関だった事は有名な話である。
実際、この戦争の勝利で先進国の仲間入りを果たしたと思われた日本だが、高金利の借金を背負うことになり、戦後、一気に経済が悪化した。
また、この幸運のツケを兵器、軍備の自国生産に切り替えた第二次世界大戦で嫌というほど払わされる事になる。
アメリカは日本が参戦しなければどうしようもない程の経済的八方塞がりの状態を作り出し、あらかじめオレンジ計画という対日作戦を練っていた。
そこへ計画通り参戦した日本だが、通商破壊戦で苦しみ、兵器、軍備の水準は欧米諸国の水準を下回り、軍部の暴走により原因と対策に基づいた正常な改良もままならず、改悪の方向に行くことが多く戦争末期では米国の水準を遥かに劣ったモノとなっていた。
また、情報、通信に対する認識も甘く、軽視しがちであったし、山本五十六やゾルゲに代表されるスパイにより情報も筒抜けとなっていた。
また、作戦も緻密な思考で物事を判断し、対策、実行という過程が必要なのだが、それも殆ど無く、いい所無く敗戦を迎え、その総括はおろか、責任を取るべき人間に取らさず、逆にその人物を米国のありとあらゆるもの同様に美化し、その弱みをにぎられている売国奴のおかげで意図的に情報後進国にさせられたまま、NHK等による洗脳教育を施され、戦後、正しい歴史の封印と自虐史観を植えつけられ、国民も気づく機会を与えられずに現在も政治、金融、経済を乗っ取られたままである。
この状態を陰謀論以外、なんと表現できるのか?

22. 2012年7月31日 21:05:43 : EuJKkbis1E
有色人種の日本はよくやってきたよ。日本以外のくには滅茶苦茶に白人ユダヤにされてきた。ここまでにほんはやったんだ。日本だけだろ。

きたるべきnwoでは日本人は少しは残されるの思うよ。黒人なんて絶滅だろ。他の有色人種も大幅削減で奴隷に逆戻りだろう。半島なんて、よくてシナの1000年奴隷に戻るのではないだろうか。

23. 2012年8月03日 01:43:07 : EJ75Beczlg
大統領選前だから、オバマを皮肉るネタに使われてるだけだろ
ブッシュ息子の時は歴代大統領の知能指数だったw

なんだかやたらに長い記事

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu246.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:1097/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577