teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1043/3534 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

宇宙神学 その5

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 6月 5日(木)22時32分20秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www.blurty.com/users/chilledvodka

Tabernacle
New Jerusalem
Nazareth
Bethlehem
Hall of Judges
Kingdom of God
Tent of God
Flocks by Night
Aeons/Ages
Seasons
Mansions
Citadel
7 Churches
Mount of Olives
Mount of Glory
City of David
Celestial City
Throne of the Elect
Mount Zion
Seat of Judgment
Wilderness
Bottomless Pit
Heaveb or Hell
Grotto
Oracle
Tomb
Abode of the Most High
Labyrinth

もし神の息子(son/sun)イエス・キリストの名前が太陽と言う言葉で入れ替えられると、その人格に関連させられる全ての文章は、伝記として取られるより辻褄が合うと言う事もまた指摘されました。宇宙神学の教訓をざっと読んだだけでも人にとってこの点は鮮明に成るでしょう。

「・・・天界の王、創造の王子、ヘデスにおいて死者として現れそして地上において命に限りあるものと現れる東の空の太陽、彼は唯一の真のヘリオス、天界の最も高い頂上から私達のために昇った」 - サルディスのメリト(2世紀の神学者)

「キリスト教の宗教は太陽信仰のパロディーで、彼等はキリストと呼ばれる男を太陽の場に入れ、元々太陽に払われた崇敬を、同じように彼(キリスト)に払います」 - トマス・ペイン

THE ESOTERIC
STRUCTURE OF THE
ALPHABET
アルファベットの秘儀的構造

「神は数字の上に宇宙を創造した。」
- ピタゴラス
「神はアルファベットの文字の上に宇宙を創造した。」
- ゾハール

by Alvin Boyd Kuhn
アルヴィン・ボイド・クーン著

15ページより:

私達の最も一般的な言葉、thingも同様に、スピリットと物質の融合によって創造された神聖な概念と原子的物質としてANKHから由来します。

次に来るのは研究の中で印象的な重要性を運ぶもので、そのknowという一般的な動詞は、ギリシャ語のgnosco、ドイツ語のkennen、英語のkenです。知っていると言う行動を構成するのは何でしょうか?2つのthings、意識と意識の対象が一緒にjoiningする事で、意識から別の何かが知られるためになければならないてめです。ですからギリシャ人はknowledge(知識)をGnosis(グノーシス)と呼びました。~に成る/存在するを意味するギリシャ語の動詞、gignomaiもまたGNを持ち、存在とはスピリットと物質が一緒に”ankhing"した結果の証です。

ですがANKHからの最も驚きのヘブライ語の派生は一人称代名詞I(私)です。実際にANKH自体は、取るに足らない2つのマイナーな母音、iとoの付け加えでANOKHIに成った事を除いては変化していません。これは驚く程に重要で、それが人の最も内的な魂の存在、Iエゴ(私というエゴ)の正体を、原始的宇宙的マインドと共に明かすからです。人が考え”私”と言う事が出来る様にする人の中の意識は、実にその同じ宇宙的マインドの単位要素です。生物のI-意識の中で宇宙の中央の創造的マインド・エネルギーは、統合の中で核生成されます。そして全ての領域の中の全ての生命の統治者として、それはその機能と能力において生命のkingです!things(物事)をknows(知る)力は誠に創造のkingです。そしてまた、するとそれはthinks(考える)力でなければなりません。太古のオカルト(秘儀)的知識の偉大な学者、ジェラルド・マッセイは同性質の重要性の中でthinkとthingを関連させ、thing(もの)は何らかのマインドによってthought(thinkの過去形)されたものであるとしました。そのI(私)は、意識のking(王)として、thinks(考え)そしてknows(知ります)。ドイツ語にはkingを意味するkoenigがあり、~をcan(出来る)もので(それ(can)はドイツ語でkoennenで)、そして何が最良なのかをknows(知る)ものです。そしてギリシャ人はkingのために何を持つでしょう?驚く事にanaxで、それはanaksとスペリングする事と同義です。

ギリシャ語で、メッセージの送り主と受取人をties(結ぶ)messenger(使者)はangelosで、これから私達のangelは由来します。そしてmessenger自体もngを有しています。2つの線が出会う時私達はangle(角度)を持ちます。nook(隅)はANKHの意味の中の何かを暗示します。多分、何百にも及ぶ更なる言葉が、この古びて神々しいですがANKHの中の最も重要な起源に遡るのかも知れません。そしてその言葉自体が、グノーシスととても上手く名付けられた大いなる太古の知識の構成と構造の中の原理的な要素を、私達が再確立する事を助けるかも知れません。

エリック P. ドラード博士公式サイト
http://ericpdollard.com/

借金産業複合体詐欺(不都合な真実)
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/08/01

異常な金融(借金創造金融)

政府が国債を発行して、日銀が買い入れる。
(税金で支払われなければならない政府の借金になる。)

正常な金融

政府がお金を発行し、日銀に貸し出し、日銀が各商業銀行その他に貸し出す。
(税金で支払わなければならない政府の借金は発生しない。)

つまり、その行程がいつの間にか、タルムード的に真逆にされている。中央銀行は、ありもしないお金を、フラクショナル・リザーヴ銀行システムというインチキ(信用創造)によって無から造り出し、それを貸し出し、借金漬けにする事で影響力を買っている。

いつの間にか、世界中の殆どの中央銀行で・・・

で、

何でそんな事に成ったのか・・・

c. その陰謀がどう機能したのか
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/10/14

何故、国民は、無能な政府・官僚のために財政赤字を税金で支払わされ続けるのでしょう?
http://www.blurty.com/talkpost.bml?journal=chilledvodka&itemid=133965

マネー ~地球を滅ぼす、人類最後の宗教~?
http://www.blurty.com/talkpost.bml?journal=chilledvodka&itemid=134285

古代神学: 世界共通の唯一無二の信仰(記事は削除)
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/215.html

ザ・システム
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/09/04

Date: 2014-01-02 16:34
Subject: 2014-3:宇宙神学 &星(星座)的神話学48、アルファベットの秘儀的構造5
Security: Public

Astro-Theology
& Sidereal Mythology
宇宙神学
&星(星座)的神話学

by Michael Tsarion
マイケル・タツァーリオン著

Tarot & Astro-Theology
タロット&宇宙神学

第二部

宇宙神学&聖書

新約聖書とゾデイアック

グノーシス(神秘主義)的伝統

本当の磔

55ページより:

私達は私達のスピリット(霊)的進化を権力者達に手渡してしまい、そして今、この過ち(愚行)の結果として、(スピリット的進化の)内的な神聖な神託から分離させられました。宗教または神学の真の目的は、人は神を見つける事は出来ないという理解へと立ち戻り、私達自身と生きている周りの宇宙の真実を悟る事で、神に成るのだと理解する事です。

「イミテーションのキリストは永遠にこの不利さを持っています:私達は男(キリスト)を、生命の最も深い意味を体現している、神聖なモデル(典型)として崇拝し、そして全くのイミテーションの中から、私達は私達自身の中に存在する深遠な意味を本物(現実化)にする事を忘れます」 - カール・グスタフ・ユング

「もし貴方が最初の物質(宇宙的母)を知るなら、貴方は自然の聖域を発見した事もまた確かに知りなさい」 - トマス・ヴァ―ン

全ての区分と分離は幻想です。私達はサイキ(精神)と身体的エネルギー、マクロコズム(大宇宙)とマイクロコズム(小宇宙)、体と魂、自己(自我)と神、等々を語ります。しかしながら、全ては自己で、自己は全てです。この状態は、しかしながら、意識の4つの全ての要素の核生成なしでは到達出来ません。これがタロット・カードの正に最初のカード - 魔術師とその他に隠されたミステリー(神秘/謎)です。グノーシス(神秘主義/ヘルメス主義)派は言いました:2+2=1の時、そのキリストは貴方の中に生まれるでしょう。タロットはこの状態を現実化する方法の一つです。以前にも言われた様に、タロットハ生命の本であり、教義的な聖書ではありません。聖書はトーラの副産物ですが、トーラはタロットの副産物で、実際にそれらは同じ言葉で、タオ(道)と同様に、法律、または道を意味します。タロットとゾデイアック(お天道様)には多くの神秘/謎が包まれていますが、現代の研究家達でそれらに触れた者はあまりいません。私達はこれを修正しようと意図します。

その4つのタイプ(典型/原型)は常に4つの要素、火、水、空気、土で象徴され、またはタロットにおいては魔法の杖、カップ、剣、ディスク(円盤)で、もしくはトランプにおいては、クローバー、ハート、スペード、そしてダイヤです。一般のトランプでは、ジョーカーがその4つを核生成したものとして表され、そしてそれらの区分の中でそれぞれに統合されます。彼は4種(のカード)の4つの色を着ますが、何故なら彼は「1の中の4(4つを1つにしたもの)」だからです。ピラミッドのデザインにおいて、その4つの面が単一の頂上に上るのもまた、存在(する事)の4つのモードの統一の生殖/発生的象徴です。十字架の上のキリストと、立方骨の王座の上のファラオもまた、この大いなる神秘/謎を言及しています。

「サーカムロテーション(円/サイクルの一周)、またはクオターニティー(3と1の合計である基数/四季)の円的な哲学的回転を通して、それはモナードの最高で最も純粋な単純さへともたらし返されます。粗野で不純なものから、とても純粋で微妙/繊細なモナードが出でます」 - ハインリッヒ・クーンラス(1597年)

「貴方が四角形の円(四季/一年)を造った(解った)時、貴方は全ての秘密を見つけました」 - ジョージ・リプリー(1490年)

「地上に存在するのは自然の世界で、水と、木々と、昆虫と、動物と、人々の2つの階級の普段通りの生活です。一つの階級は、裸で、不活性で、死のダーツによって常に脅迫されている普通の人です。もう一つの階級はより優れた人です。祭壇の陰で、懺悔のマゲイの背骨は彼にとって魂の翼と成り、そして彼の両手の中に彼は、物質の4つの状態を調和します。彼は意識を達成しました。彼は真実の力を達成し、そして行動する事が出来ます。彼は!」 - (マヤのコーデックス、マッツ・アヤウートラ、または火のピラミッド、紀元1500頃より)

これ等の4つのタイプには、無数のその他の形状的表しがあります。もし人が、主要なアーカナのカード、特に魔術師ト宇宙を詳しく検証してみると、彼等はこの崇高なモチーフが描かれているのを見るでしょう。4つのモードの統合は、全てのグノーシス主義とマジックの中心概念なので、このモチーフがタロット学者と呼ばれる者達に全く無視されてきたのは驚きです。私達が神秘/謎にはエクソテリック(通俗的)とエソテリック(秘儀的)なアプローチの仕方があると言う時、この(モチーフの)軽視は私達が意味する事を強調します。太古の題材を教えられる人達は多くいますが、それらを太古のやり方で教える事の出来る人は殆どいません。私達の時代において、医療関係者は、ヘルメス的(医療の)実施をする事なく、ヘルメス的カデュ―シウス(蛇の杖)を(ロゴに)表示していて、そして「占星学者」と呼ばれる者達は、星々とは本当には何で、何処にあるのか知りません。宇宙神学者は常に占星学者ですが、占星学者は常に宇宙学者ではありません。これへの答えを知らない占星学者は、心臓が何処にあるのかを知らない医者と同じぐらい使いものになりません。これは今日、何故多くの教皇達がいるのにキリストはいないのか、多くの王達がいるのにファラオはいないのか、そして無数の占星学者達がいるのにマギ(賢者)はいないのかの理由の一つを構成します。

「キリストは千回ベツレヘムで生まらたとしても、貴方自身の中ではなく、貴方の魂は孤独でしょう;もし貴方自身の中でそれが立てられないのなら、貴方はゴルゴサの十字(延髄)を無駄に見るでしょう」 - アンジェラス・サリエシウス

そして何世紀にも渡って私達全員を面と見続けてきたのが4つの福音書です。それらもまた4つの要素を表しています。もし貴方が同意するか見て下さい:

THE ESOTERIC
STRUCTURE OF THE
ALPHABET
アルファベットの秘儀的構造

「神は数字の上に宇宙を創造した。」
- ピタゴラス
「神はアルファベットの文字の上に宇宙を創造した。」
- ゾハール

by Alvin Boyd Kuhn
アルヴィン・ボイド・クーン著

13ページより:

この大いなるシンボル(アンク/ANKH)の古いエジプト語の名前に辿り帰れる英語、ギリシャ語、ドイツ語、ヘブライ語の言葉のリスト以上に啓発的なものはありません。気付かれたその中心的アイデアは、スピリットと物質の結びつきまたは統合を通した生命の発生です。これら全ての発生物の意味への中心的手掛かりは二つの物事を一緒に結び付けるアイデアです。説明されなければならないのは、(語源として)ANKHの茎の上に言葉を造る時、Hは実質的に考慮から外されるかも知れない事で、KHはKのみで同等に表現される事が出来るからです。しかし、KHはまたCHと同等ですから、頻繁にそれと入れ替えられます。母音Aは取るに足らない価値なので、それもまた外される事が出来ます。デスあら残されたのは固い根(語源)として裸にされたNKです。

気付かれるべき次の問題は、後の哲学的使用において、それがNKと書かれようがKNと書かれようが重要ではなかったと言う事です。そしてギリシャ語においては、NK(KN)はNG(GN)に成り、 - 重要なアイテムです。これらの特定(設定)を持って、その様な神聖な系統から由来したとは夢にも思わなかった多くの一般的な言葉の意味の新たな世界全体が今、はっきり解る事が可能に成ります。

それが最初に見られるのはanchor(錨)の様な言葉で、それはボートを固定された場に結ぶもので;(おかしなスペリングも考慮して)knit(編む)、knot(結ぶ)、link(繋ぐ)、gnarled(ねじれた)、gnaw(齧る/苦しめる)、gnash(歯ぎしり);二つの骨がくっ付く事を意味するankelosis; anger(怒り)、anguish(苦悩)、感情が窮屈に成る事、anxietyなどに見られます。ですが最も興味深いのは、それが人体において少なくとも4つの間接または要点(hinge-points)に名前を与えたようである事で(hingeもその一つの様です):ankle(足首)、knee(膝)、neck(首)、そしてknuckles(拳)です。Lung(肺)は、外側の空気が内側の血液と統一される場として、多分、含まれるかも知れません。私達の英語のjoinまで遠くに離れていてさえANKHの源泉からのものと現れ(Nが両方に唯一共通の文字)、何にせよそれは確かにそれからの直接のものです。ANKHはラテン語のjungo, joinする、の語源であるために、NKはギリシャ語をとおしてNGになりました。これから私達は、ラテン語のjungoの過去分詞 - junctusから、junction, adjunct, juncture, conjunction(連結)を得ました。ですが英語に成るまでにフランス語を通って来ているので、これらの言葉の全てはjoin, jointとスムーズにされ、そしてそれは最終的に私達にunionという言葉を与えるまで続けられ、それ(ユニオン)はその原始的な形状においてjunctionです。Nが外されたとさえしても、私達はyokeを持ち、それは2頭の牡牛を繋げる首かせです。そしてサンスクリット語においてそれはyogaとして出て来て、それは現実的にユニオンを意味するyongaの代わりです。

英語の現在分詞の語尾~ingと同様に、withまたはtogetherを意味する接頭辞con~はANKHから来ている様です。~ingは一緒に動く継続的な物事を意味します。故にcon-nect-ing(接続している)という言葉の3つの部分の全ては太古の言葉から由来しています。

借金産業複合体詐欺(不都合な真実)
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/08/01

異常な金融(借金創造金融)

政府が国債を発行して、日銀が買い入れる。
(税金で支払われなければならない政府の借金になる。)

正常な金融

政府がお金を発行し、日銀に貸し出し、日銀が各商業銀行その他に貸し出す。
(税金で支払わなければならない政府の借金は発生しない。)

つまり、その行程がいつの間にか、タルムード的に真逆にされている。中央銀行は、ありもしないお金を、フラクショナル・リザーヴ銀行システムというインチキ(信用創造)によって無から造り出し、それを貸し出し、借金漬けにする事で影響力を買っている。

いつの間にか、世界中の殆どの中央銀行で・・・

で、

何でそんな事に成ったのか・・・

c. その陰謀がどう機能したのか
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/10/14

何故、国民は、無能な政府・官僚のために財政赤字を税金で支払わされ続けるのでしょう?
http://www.blurty.com/talkpost.bml?journal=chilledvodka&itemid=133965

マネー ~地球を滅ぼす、人類最後の宗教~?
http://www.blurty.com/talkpost.bml?journal=chilledvodka&itemid=134285

古代神学: 世界共通の唯一無二の信仰
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/215.html

ザ・システム
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/09/04

バビロン司法のカラクリを実際に破った人(動画+書き出し)
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/10/27

サントス・ボナチのお薦め本より:
(この洋書Pdf無料入手トレント・ファイルへのリンクはこのページの下方に記載してあります。)

THE ESOTERIC
STRUCTURE OF THE
ALPHABET
アルファベットの秘儀的構造

「神は数字の上に宇宙を創造した。」
- ピタゴラス
「神はアルファベットの文字の上に宇宙を創造した。」
- ゾハール

by Alvin Boyd Kuhn
アルヴィン・ボイド・クーン著

11ページより:

アンク(ANKH)シンボルの中に統合される2つのエンブレムをそれぞれに分離させ、側面的に重ねると、私達は文学(言語)における最初の神聖な言葉(単語)と名前、イオ(IO)を持ちます。それが太古の典型的数秘学において同時に原理的に重要なのは、それらが此処で数字化されると、全ての数学の基本的な土台を構成する数字、10(IO)である事からも明らかです。現代の研究はこの親密な関係を認識しない様で、アルファベットの文字を、元々発案された様に、数字として取らない様です。数字は文字のよって示されます。それぞれの文字は数字的価値を持ちます。ですから一つの思想(アイデア)を表現するこれらの文字単位によって構成された言葉(単語)は、精神(思考)的価値だけでなく、数字的価値も持ちます。聖書に関してのみ言えば、段落の全体さえもが、一定の数適量に合計する様に構成されています。ピタゴラスが言った様に、世界を創造するにおいて、神は幾何学化し、彼(神)は数字の上に宇宙を造りました。太古のユダヤ的カバラ的文学のゾハールのエソテリック(秘儀)的研究もまた明らかに明かすのは、アルファベットの文字の方法で神が創造を形状化させたと言う事です。これが意義を持てるのは、(聖書によると)、彼(神)は語り、彼の声の文字の音(トーン)の振動的衝撃の下で、その世界は秩序的にそれら自体を形成し、その創造的反響の全ての文字の音が宇宙的枠組みの組成要素に成ったといった条件付きでのみでです。表現された全ての文字、または実際に組成された原則、もしくは宇宙的構造の原則的な一部です。恐らくこれは、私達による太古の記述の暗号的意味の再発見の大いなる鍵の一つなのでしょう。

原型的IO(10)は其処で創造的思考力の最初の放射の効能でチャージされますが、それはその二重性への最初の分離においてのみで、その後の更なる分離においてではありません。主要な三重性としてのその表現はIAO(後にIAHとJAHに変化)で、そして終り無き多様性に向かうその更なる4段階(火、空気、水、土)的変格は、カバラ的JHVH(エホヴァ)である大いなるテトラグラマトンをもたらしました。そのフルな7文字表現において、それは物質的側だけでも、7母音の名前に成り、人間の声によって発音される7つの主要な母音によって構成されます。ギリシャ語のアルファベットは未だに7つの母音を保ち、a、短いe、長いe、i、短いo、長いo、そしてuを有します。これは創造の全てのサイクルは、7つの準サイクルを通って機能する事実を表現していて、そのそれぞれは7つの連続/継続的音形状の構成要素(ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ)の一つの反響を鳴らします。

その効能的なシンボル(アンク)は、二極化の関係において融合されたマインドと物質の先祖的な創造力を典型し、それがそれらの創造主だったので、全ての物事を圧倒する(支配/統治)力になり、全てにおける全てを統合したメンタル的、物質的支配力に成り、その他のそれより小さい支配/統治単位はそれら自体がその力自体の放射された部分的な力でした。それは故に宇宙的領域における最初の王(king)で、その全ての分離された部分部分は、それらのそれぞれがより細かい領域においてソヴリンティ―(主権)を実行しました。kingという実の言葉が、ANKH名から由来すると私達がこの後見た時、どれだけそれが顕著に現れる事でしょう!

Astro-Theology
& Sidereal Mythology
宇宙神学
&星(星座)的神話学

by Michael Tsarion
マイケル・タツァーリオン著

Tarot & Astro-Theology
タロット&宇宙神学

第二部

宇宙神学&聖書

新約聖書とゾデイアック

グノーシス(神秘主義)的伝統

54ページより:

福音書は伝記では無い

元々の著者達は、彼等の本を伝記とする意図は無く、そうなる事を一瞬たりとも決して思っていませんでした。彼等は唯単に、この世界の最も古い話しを書き直しただけで、それはゾデイアック(お天道様)についての事です。彼等は、メガロマニアック(病的な自己中心主義者)で、パーヴァ―ス(変質/変態的)なパトリアーク(長老/族長/家長)の、カバール(語源:カバラ=連中)が、(神を)人格化する事によって、その話を腐敗させようと試みるとは夢にも思いませんでした。その4つの福音書は、伝記としては機能しません。もしそれらがそうなる事(伝記である事)を意図されていたのであれば、その著者達は、もっと善い働きが出来たはずで、何にせよ、それらはたった4冊しかありません。長年に渡る教義と尤もらしい(偽善的な"解説者”の)コメントの後でさえ、それは一個人(キリスト=太陽)の伝記として意味を成しません。実際に、(以下に)見せられる様に、それはプロパガンダ(扇動/デマ)の大いなる働きで、それは元々、ゾデイアックを通した太陽の公転と進行についての(例え)話しの収集でした。これは人のスピリット(霊)性(信仰)を脅かすでしょうか?そう発表する(唱える)事は、人が大切に思う事を混乱(upset)させるでしょうか?もしそれがそうするなら、それは何故なら、私達が今日、スピリット的と考えるが、全くの偽物(間違い)だからです。これがこのウェブサイトについての全てです。本当のキリスト、またはモーゼス、もしくは洗礼者ジョン(ヨハネ)は、彼等の生徒(弟子/入門者)達に(夜)空の大いなる神秘(謎)を教える星座的占星学者達でした。もし人がタロットスコープ・ツアーを読み通したのなら、思い出されるのは、外的ゾデイアックが外的であらなければならないのは、何故ならそれらが元々、人の意識の中の原型的な星座だったからです。投影と膨張によって、人の意識はその中身自体を外的なものへとしました。全ての神話はこれを様々な方法で伝えます。ブレイクの底無しの穴を通って落ち、そして物質の岩を壊すアルビオンは、原始的な両親(アダム&イヴ)の聖書的墜落であり、カバラにおいては私達はアダム・カド・アモン(アトン/アテン/アメン)の降臨を持ち、エジプトにおいては神々の口からの嘔吐で、ギリシャではゼウスの様なタイタン(巨人)的創造主の”マスタベーション”的行為、等々で、全ては世界にその内的な板版(枠組み)を放出する意識のこの行動を描写しています。エマニュエル・カントは、他者達と同様に、形而上学の専門分野におてそれを証明しました。人間の意識の中身は数学的な言い方で表現される事が出来ます。そのマインドは4重で、そしてこれらの4つから何処にでも全くみつけられる7、10、そして12などの数字が来ています。

さて、外的なゾデイアックは人の意識の類推だと証明されたので、神の神秘(謎)である存在(する事)の大いなる神秘を、初心者に教える目的で、太古の人々がこれを研究し用いたという完全な正真正銘性を、私達は理解する事が出来ます。そしてこの真実は、何世紀にも渡り一般大衆からは隠されて来ました。私達はゾデイアック(お天道様)を歩いて息をしているのです。ゾデイアックは私達の内にあり、12のハウスと7つの惑星(i.e.チャクラ)もそうです。私達のエゴ-意識は、12の判事の広間を通らなければならない内的な太陽で、それ自体を入学(教育)させなければならず、完璧化(進歩)させなければなりません。そしてこれは代理人によって成される事ではありません。それぞれ(の人達)が、個々自身の旅を通って(経験して)いかなければなりません。全ての宗教の勝利(成功)は、その全ての反対を私達に説得した事にあります:私達自身の外のある人格(キリスト)は、個人的に私達から何千年も分離されているのに、全てを成す、または私達のために全てを成すすでしょうとされます。そのオーソドックス(保守/典型)は私達のために全てを成す外的なモデルで、クレヴァー(悪賢い)方法で私達自身の行動のための責任を取り上げます(全部イエスが負担します)。

「パオロの使徒書に書かれた宗教的教えは、調査が正真正銘イエスのものと認識する言い伝えとは原理的に異なり・・・私達が今日キリスト教として知るものは、これらの正真正銘の言い伝えの教えには含まれておらず、それはパオロと彼の使徒書を模写した者達によって広められた神学です」 - エルマー・H.グル―バー(イエスの元祖)

「新約聖書の記述は、人間の歴史の中の圧倒的に神聖な現れの目撃者達によって書かれたのではなく・・・キリスト教の聖書は発明(作り話)の名作で・・・正直にいえば、聖書は早期のキリスト教徒達によるとても活発で成功的な神話創造でした」 - バートンL.マック(新約聖書を書いたのは誰だ)

「・・・私達が語り説くこの物事の全体、そして福音書と呼ばれるものは、今までに存在した誰か、または地上で起こった出来事には全く関係が無く、それは天文学的(な事)です」 - ロバート・テイラー神父(悪魔の説教)

「・・・新約聖書の教義は、ヒンドゥーの救世主、クリシュナ、そして仏教の救世主、ブッダの神話的歴史のコピー以上でも以下のものでは無く、ペルシャ(イラン)とその他の国々から借りられた神話の混合です・・・」T.W.ドーアン(聖書神話とその他の宗教におけるそれらとの平行線(類似))

「エジプトの死者の書は、紀元前4,260年まで遡られ、新約聖書が記述された何(千)年も前ですが、その起源を天界(大脳)の逸話に持ち、そして詩的イメージにおいてゾデイアックの異なったサイン(各星座)を通った太陽の通り道に続きます。新約聖書の章の多くのフレーズ(言い回し)や題名は、死者の書の中のそれらに類似します」 - ジェラルド・マッセイ

「福音書の中の特定の文章は、(女神)ソフィア自身の言葉がキリストの口に入れられたものであると指摘したのは、ドイツの聖書学者、ルドルフ・バルトマンでした」 - ケイトリン・マヒューズ(ソフィア:英知の女神)

「キリスト教徒達の思想の多くは、それ以前にギリシャ人達によって更に善く表現されました。これらの見解の背後にあったのは、始めから存在していた太古の教義です」 - セルサス

借金産業複合体詐欺(不都合な真実)
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/08/01

異常な金融(借金創造金融)

政府が国債を発行して、日銀が買い入れる。
(税金で支払われなければならない政府の借金になる。)

正常な金融

政府がお金を発行し、日銀に貸し出し、日銀が各商業銀行その他に貸し出す。
(税金で支払わなければならない政府の借金は発生しない。)

つまり、その行程がいつの間にか、タルムード的に真逆にされている。中央銀行は、ありもしないお金を、フラクショナル・リザーヴ銀行システムというインチキ(信用創造)によって無から造り出し、それを貸し出し、借金漬けにする事で影響力を買っている。

いつの間にか、世界中の殆どの中央銀行で・・・

で、

何でそんな事に成ったのか・・・

c. その陰謀がどう機能したのか
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/10/14

何故、国民は、無能な政府・官僚のために財政赤字を税金で支払わされ続けるのでしょう?
http://www.blurty.com/talkpost.bml?journal=chilledvodka&itemid=133965

マネー ~地球を滅ぼす、人類最後の宗教~?
http://www.blurty.com/talkpost.bml?journal=chilledvodka&itemid=134285

古代神学: 世界共通の唯一無二の信仰
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/215.html

ザ・システム
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/09/04

バビロン司法のカラクリを実際に破った人(動画+書き出し)
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/10/27

THE ESOTERIC
STRUKTURE OF THE
ALPHABET
アルファベットの秘儀的構造

「神は数字の上に宇宙を創造した。」
- ピタゴラス
「神はアルファベットの文字の上に宇宙を創造した。」
- ゾハール

by Alvin Boyd Kuhn
アルヴィン・ボイド・クーン著

6ページより:

もしこの暗号的で有機的な形状が、アルファベットの配列を決定する原則的構造なら、全ての文学(言語)において、その重要性を間違いなく基本的(土台)にしたと見られなければなりません。そのため故に、各言葉それぞれ自体が、元々の構成文字の要素を運び、シンボル(象徴)としてそれらが描写した原型的思考の形状を常に表します。従って、アルファベットにおける意味形状の隠された概要の再構築において、私達は全ての文学(言語)の最も深遠な含意の心臓の中核を貫きます。

現在の教育理論において、アルファベットの文字が、人間の声帯器官に統一的に可能な音を代理していると言うのは一般的です。その形においてそれらが単なる代数学のx、または全くの擬音的イミテーション以上のものである事は一般的に殆ど知られていません。それらは実際に基本的なアイデアを描くために形成された明らかな形状です。それらは真の表意文字です。Aの大文字は、例えば、明らかに主要文字Iで、原始的統一性の象徴で(それがまた、数字の1でもあるからです)、その天辺からスピリットと物質の創造的二重性へと分岐させられ(Vの逆様)、(Aの)横棒はそれら(スピリットと物質)の間に流動的に存続する相互関係を示します。U(=V)が象徴するのは、それが描かれた通りで、スピリットの物質への降臨と、その上(天界)への回帰です。Wはそれを複数形にし、そして私達が見つけるのは、不思議ではないですが、Wがエジプトの象形文字において言葉を複数形の文字にすると言う事です。Oは容易に物質と永遠性の終わりなき様を象徴しています。ですからグノーシス派が、宇宙における神の単位をIAOと名付けた時、その三重的名前に教義をフルに濃縮し、神聖な意識の最初の単位、Iの二重性、Aへの元々の分岐、そして永遠のサイクルの円の周り、Oを象徴しています。そして啓示の書でさえそれを持っています:

"I (am the) A (and the) O, the beginning and the end, the first and the last,"--IAO.
私はAでありOであり、始まりと終わりであり、最初と最後 - IAOである。(スピリットが”I AM”と言う時のMの殆ど息を奪う様な重要性は、後に紹介されます。)

リタレーション(literation/権利拡張運動)が始まったのは、記述されたシンボルの2つの最も単純な要素、縦線Iと輪Oの使用からだと言うのはほんとうであると言うのは可能です。何であれ、此処で見せられるのは、古代における殆ど全ての神聖な名前が、これら2つ(IO)の上に造られたと言う事です。遠い過去の時代のエジプト人達は、その2つを殆ど間違いなく最も太古の十字シンボルであるクラックス・アンサタ(crux ansata)、取っ手の付いた十字に融合し、それらをアンク(ANKH)と呼び(更に後にはENKHと呼ばれ)、Oが上でIが直ぐ下につき、その接点は平行棒で区切られました。(アンク: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AF )上部のOによって代理されるのは、破壊する事が出来ない原始的な物質である終わりなき存在で、全ての物事の永遠の母で;下部のIは、下に向かって飛び込む(降臨する)最初の物質の大いなる海の中心から発生する創造的なマインド、または霊力を示しています。横棒(地平線)はそれらの連結と分離の両方を表し、2つのエリア(天界/下界・大脳/小脳)の境界線です。そしてその中間線が重要なのはまた、何故なら、スピリットと物質の2極の間の集合点だからで、その2つの統一を通して、全ての現実が現れへともたらされるのはこの地点だからです。アンクは占星学的シンボルです。

文字的象徴が始まる2つのシンボルは故に、IとOです。それらの性別のアイテムは最初に気付かれます。Iは男性的で、父の繁殖力のために立ち、それはスピリットで;Oは永遠的な女性で、物質であり、宇宙的な母で、女神イシス、シベレ(シビル)、ミリタ、アディティ、ヴィーナス、ジュノ、そしてその他によって太古の宗教の中で人格化されました。男根の側の補足からの、このシンボルの妥当性は強調を必要としませんが、それでもとても重要でそして実に素晴らしいです。生命の全ての発生は宇宙的二重性の男性と女性の要素の統合を通ってのみ出来るので、生命をドラマ化するシンボルはIとOを融合させなければなりません。これをエジプト人達は彼等の大いなるアンクのシンボルで成し、それは故に彼等の生命のための書かれた言葉で、そしてそれがまた運ぶのは生命に入るまたは生命のために必要なもう2つの要素で、つまり、愛と絆を意味します。IAO以上にその3つの意味にそれが濃縮するのは、偉大な教義の要点で、そしてそれは生命の構造と意味の両方の象形文字になります。一行に使われるとそのシンボルは生命を意味するのが何故なら、生命が唯一存在出来るのは、2つの物事、スピリット(I)と物質(O)が、十分に粘着的な力、愛に結ばれる(絆される)からです。愛はその2つを生命を発生させるために絆します。アンクは故にこの世界における最初で最高の象徴で、それは十字が最初で最高のシンボルなのは、それが生命の象徴であり死の象徴ではない事を私達に気付かせるべきです。(しかしながら、太古の人々は、魂が、地上の肉体の中に転生した時、それはスピリット的”死”の中にあり、そして故に十字は死のエンブレムになりましたが - それは魂的死であり、肉体的な死ではないと言いましたが - 太古の神秘主義教えの日々からの全ての神学によって間違って見識されますが、それは肉体に浸透した時の魂の”死んだ”状態に関してで、肉体の死ではありませんでした。この見解においてでさえそれは同様に生命を意味するのは、生命体に生命を与えた魂の比較的な死であり、その肉体が死ぬと今度は、上(天界)におけるより自由な生命へとそれ(魂)を解放します。)

by Michael Tsarion
マイケル・タツァーリオン著

Tarot & Astro-Theology
タロット&宇宙神学

第二部

宇宙神学&聖書

新約聖書とゾデイアック

グノーシス(神秘主義)的伝統

宇宙神学は、この世界にある殆どの主要な教義と信経を解明するための解説として使用される事が出来ます。私達が此処において集中するのは、しかしながら、西洋の殆どの人々が親近感を持つユダヤ・キリスト教の精神/慣習で、何故ならそれが人間の理性とキャラクター(特徴/個性)を服従させるサイキ(精神)的独裁(絶対主義)の最も有害な形状を構成するからです。私達がキリスト教に集中するのは、何故なら私達がそれ自体の実の起源が、ヘルメス主義(後のグノーシス主義)と古代のマジック(科学/化学)的伝統に見つけられる事を知っているからです。何千年にも渡り大衆を奴隷化してきた現在の形状は、通俗的なでっち上げで、堕落させられ不必要に歪められた幻影(偽物)で、直ちに捨て去られる必要があります。その崩れかけた教会の下には常に真の教えが流れていて、これらは多くの人、または相応しくない人には決して授与されませんでした:

「常に存在したのは、入門者ではない世界(一般)に与えられた通俗的(exoteric)部分と、入門者のみのために差し控えられた秘儀的(esoteric)部分で、それらは教えられるべき知識を受取り、隠し、そして正しく使う、入門者が実証する相応し差に沿って、唯一、段階的に明かされました。早期の世紀の間、キリスト教はそうであったと気付いているキリスト教信者は、恐らく、殆どいないでしょう」 - ローレンス・バック博士(神秘主義メイソンリー)

「貴方が聞いたのは、私達が、全ての耳に公に語る事を許された神秘/謎で、その残り(秘儀)は個人的に貴方に伝達され、そして貴方は(それを)貴方自身の中に内密にしなければならず・・・私達の神秘(謎/ミステリー)は他人(見知らぬ者)に知られてはなりません」 - 聖者グレゴリー(コンスタンチノープルi.e.イスタンブールの司教、540-604年)

「貴方が私達の本(聖書)の中に、現実的に不可能の様な話を見つける度に、理論的にも常識的にも矛盾/不快的話しを見つけるなら、その話は深く神秘的な真実を覆う深遠な例え話を含んでいて・・・そしてその文字の馬鹿らしさが凄い程、スピリット(霊)の英知はより深い事を確認(認識)してください」

「創世記の本の真の感覚を見つけ出したのが誰であれ、それを漏らさないよう気を付ける必要があり・・・もし人がその人自身で、または誰かの助けを借りて真の意味を発見したなら、その人は沈黙を守るべきで、または、もしその人が語るのであれば、私がそうする様に、その人は曖昧に、謎めいた方法で語るべきです」 - ラヴィ(ユダヤ司祭)モーゼス・マイモニデス

もし貴方がタロットスコープ・ツアーを体験して、其処に提示された情報を読み通したなら、貴方は人間の意識がどう4段階を通して発達するのかの論議を読んだでしょうが、それら(4段階)は各タイプ(典型)となり、最も初期の時代から4つの要素(火・空気・水・土)、またはトランプの4種のスーツ(スペード、ハート、ダイヤ、クローバー)によって象徴されてきました。さて、私達は再び、新約聖書には4つの福音書がある事を見つけます。これには幾つかの理由があり、そしてその主要なものの一つは宇宙神学と関わりがあります。何故なら:

4つの「福音書」は、ゾデイアック(お天道様)における4つの主要点(春分/秋分・夏至/冬至)を表しているからです!

「そして神は言われた、昼夜を分けるために、天界の蒼穹に光がある様にし、そしてそれらをサイン(星座)にし、季節にし、日々にし、年々としましょう」 - (創世記1:14)

C.V チャンネル
http://www.veoh.com/list/u/username321

月毎の投稿タイトル:
http://www.blurty.com/view/?type=month&user=chilledvodka&m=8&y=2013

エーテル・フォース
http://aetherforce.com/?from=@

エリック P. ドラード博士公式サイト
http://ericpdollard.com/

借金産業複合体詐欺(不都合な真実)
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/08/01

異常な金融(借金創造金融)

政府が国債を発行して、日銀が買い入れる。
(税金で支払われなければならない政府の借金になる。)

正常な金融

政府がお金を発行し、日銀に貸し出し、日銀が各商業銀行その他に貸し出す。
(税金で支払わなければならない政府の借金は発生しない。)

つまり、その行程がいつの間にか、タルムード的に真逆にされている。中央銀行は、ありもしないお金を、フラクショナル・リザーヴ銀行システムというインチキ(信用創造)によって無から造り出し、それを貸し出し、借金漬けにする事で影響力を買っている。

いつの間にか、世界中の殆どの中央銀行で・・・

で、

何でそんな事に成ったのか・・・

c. その陰謀がどう機能したのか
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/10/14

何故、国民は、無能な政府・官僚のために財政赤字を税金で支払わされ続けるのでしょう?
http://www.blurty.com/talkpost.bml?journal=chilledvodka&itemid=133965

マネー ~地球を滅ぼす、人類最後の宗教~?
http://www.blurty.com/talkpost.bml?journal=chilledvodka&itemid=134285

古代神学: 世界共通の唯一無二の信仰
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/215.html

ザ・システム
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/09/04

バビロン司法のカラクリを実際に破った人(動画+書き出し)
http://www.blurty.com/users/chilledvodka/day/2013/10/27


 
 
》記事一覧表示

新着順:1043/3534 《前のページ | 次のページ》
/3534