teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1019/3569 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

暴落に備えよ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 7月 6日(日)14時46分11秒
  通報 返信・引用 編集済
  以下はNEVADAより......非常に的確に問題点を突いています

現在ブログの方にジョン・トッドを書いていますがイルミナティの狙いはリーマンなどに見られる世界的なイルミナティ大企業を破綻させドルを紙くず化することにあります。世界中が借金で首が回らなくなった時が世界統一政府が顔を出してきます。これはオバマケアとも関連してきます。すでに米国ではFEMAに備えてきな臭い動きが出てきています。米国が集団的自衛権の拡大解釈を急がせたのはまさにそれです。指令はすべてチャタム・ハウスから出ている。

関連記事:Chatam House

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/770.html

集団的自衛権行使による国民負担は15兆円

http://ameblo.jp/64152966/entry-11888534169.html

2014年07月05日
オーストリア銀行株の暴落

オーストリアのエルステ銀行株が16%暴落していますが、理由は16億ユーロの赤字です。


今、世界中の金融機関で経営難に陥る銀行が出て来ており、これら銀行は世界的金融緩和の中でまだ息が出来ていますが、一旦流れが止まれば、資金調達に支障をきたし、即死することもあり得ます。

新興国バブルと言われますが、これは新興国が異常な位の低金利で資金調達をしており、新興国のリスクを全く勘案していない利率で国債を発行していることを指します。

本来なら借金など出来ない信用度の低い者に低利でじゃぶじゃぶに貸し込んで破綻したアメリカ住宅ローンと同じ仕組みを世界の新興国に応用したのが今の新興国バブルです。
総額で600兆円を超えるとも1000兆円を超えるとも言われています。


また中国では総額で300兆円とも500兆円とも言われる理財商品が存在しており、これは高利息ですが返済の裏付けがなく、返済不能が連続しますと一気に破綻します。


世界中で1000兆円を超える爆弾を抱えているのですが、金融緩和という名の下にこのリスクを無視している今の金融市場は異常であり、さらにはデリバティブを使った金融商品が一体世界中にいくら存在するのか、誰もわかりません。
一説では2京円以上とも言われており、もうここまでくれば想像すら出来ない金額と言えます。

一旦逆回転した場合、どうなるでしょうか?
リーマンショックの時に大手外資系金融機関で資金調達を担当していた者が述べていたのは以下の言葉です。

『画面からみるみる資金の出し手が消えていった。そんなことがあるはずないと思っていながらも、ただ画面をみるしかなかった。あのときの恐怖は一生忘れられない』

今度起こるバブル崩壊は、リーマンショックとは比較にならないほどの破壊力を持っています。

邦銀は規模を目一杯膨らませており、世界中から借金返済を求められた場合、到底返済出来ず、日銀に依頼して外貨準備高から融資を受けることになりますが、仮に商社、保険会社、損保会社からも日銀に依頼がきた場合、100兆円を超える外貨準備高は一瞬にして消滅します。

日本は対外資産を差し引き200兆円以上保有していると言いましても、誰が日本が保有する資産をまともな価格で買うでしょうか?
『成り行き』で売れば相場の半分、3分の1以下になるのは目に見えています。
借金を膨らませて規模を拡大させてきた日本企業や新興国、ヨーロッパ諸国は覚悟を決めておいた方がよいと言えます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1019/3569 《前のページ | 次のページ》
/3569