teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3320/3594 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新しい地動説

 投稿者:狂った詩人  投稿日:2012年 5月28日(月)13時47分33秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www.ailab7.com/gendaitidou.html

地球の回転軸を変えるには莫大なエネルギーが必要

 もし、地軸が変わってしまうとすれば、「恐竜が絶滅してしまうような」巨大な隕石が当たらないとここまで大きな変化は難しいと考えられます。
地球が現在の方向に回転しているのは、一般的にはジャイアントインパクトによるものだと言われていますが、その時は火星の様な天体が衝突しました。
それほど大きな天体が衝突しても、地軸は23.3度しか変わっていません。
つまりは地球の地軸を逆転させるような巨大なエネルギーが発生しているとすると、その間に地球の生命が消滅してしまいます。

7300万年に171回のポールシフトはあり得ない

 このことが正しければ、42万年に1回、約20,000kmの移動が生じ、これは1年間に換算すると約47.6m/年。100年で約4.76km移動しているはずです。
これほど移動してしまうと、人工衛星の静止軌道(高度35800km)にある衛星は軌道が狂ってくるハズなのですが、そういった話を聞いた事がありません。
(衛星軌道が他の天体軌道のせいで若干補正することは知っていますが)

補足しておくと、地軸がわずか数百年で変わってしまうことはまず、ありえません。先ほど述べた事ですが莫大なエネルギーが必要な為、生物など存続するのも難しくなるからです。

なお、仮にポールシフトを認めるなら、常に地軸が回転していないとおかしいことになります、先ほども言ったように地軸を急に変えるのは不可能なので、常に変わっていなければならないからです。

つまり、現実的に観測されていない以上ありえません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3320/3594 《前のページ | 次のページ》
/3594