teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:968/3565 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

従軍慰安婦を世界に広めたのは誰か

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 8月20日(水)13時18分43秒
  通報 返信・引用 編集済
 

2014/06/20 に公開

管理人注:本稿は、筆者の個人的見解に基づいており特定の人を誹謗中傷するものではありません。なお福島瑞穂氏の韓国名についても証拠はありません。ビデオは管理人が作成したものではなく第三者が作成したものです。

NHKワールドウォッチングで、日本政府より従軍慰安婦の調査のオブザーバーとして、­聞き取り調査に参加する、弁護士時代の福島瑞穂です。今回の検証で政治的な談合が明ら­かになり、福島瑞穂弁護士、高木健一弁護士の罪は限りなく深い。

関連記事:性奴隷従軍慰安婦という、大嘘、捏造を許すな! ★慰安婦は法外な高給取りの売春婦!.......そうは言っても河野官房長官談話にあるように日本政府は謝罪しているわけでおそらく公文書の基づいての発言と思います。公文書には慰安婦とは書かずに看護婦を強制連行したとあるそうだ。極端な話し未成年の高校生に5万円渡し性行為をして後で逮捕されるようなもの。成人女性に5万円渡し性行為が成立した場合女性は売春をしたとみなされる。日本はかつて記事にしたように若い女性を海外に売り飛ばしていた事実もあります。統一教会の外郭団体アジア婦人なんとかが各人に200万円渡したという記事も見ました。河野談話がもし真実なら騙した少女たちに保証はするべきでしょう。今の金にすると数千万円もの金を儲けた職業洋公主は別にしても殺し合いの戦争中ですからね,皆狂っていたのは事実でしょう。日本政府はもっと嘘をつかないで精査して保証するべき女性にはそうするべきでしょう。

http://s.webry.info/sp/7fukuzin.at.webry.info/201112/article_33.html

からゆきさんを知らない方は

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3xTkOxrPPhTPUoAfrWJBtF7?p=%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%95%E3%82%93&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=



秀吉はなぜバテレン追放令を出したのか?

http://blog.zaq.ne.jp/shibayan/article/111/

「伴天連(ばてれん)追放令」

http://www.marino.ne.jp/~rendaico/nihonchristokyoshico/tuihorei.htm

鬼塚英昭著「天皇のロザリオ」(P249~257)は次のように述べている。

 「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。ザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。

 キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが証明されよう。

 『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。

 日本のカトリック教徒たち(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇をどうして語り継ごうとしないのか。キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続けるのか。

 数千万人の黒人奴隷がアメリカ大陸に運ばれ、数百万人の原住民が殺され、数十万人の日本娘が世界中に売られた事実を、今こそ、日本のキリスト教徒たちは考え、語り継がれよ。その勇気があれぱの話だが」。

 鬼塚氏の指摘は、若菜みどり著「クアトロ・ラガッツィ(四人の少年の意)」(天正少年使節と世界帝国)P.414~417」でも裏付けられている。若菜氏は、徳當蘇峰「近世日本国民史豊臣時代乙篇P337-387」からの引用で次のように述べている。但し、肝腎の「火薬一樽につき日本娘50人」の記述を省いている。
 「植民地住民の奴隷化と売買というビジネスは、白人による有色人種への差別と資本力、武カの格差という世界の格差の中で進行している非常に非人間的な『巨悪』であった。英雄的なラス・カサスならずとも、宣教師はそのことを見逃すことができず、王権に訴えてこれを阻止しようとしたがその悪は利益をともなっているかぎり、そして差別を土台としているかぎり、けっしてやむものではなかった」(p.416〉。

 かなり護教的な論調で解説しているが、奴隷売買に言及している。

 秀吉は、準管区長コエリヨに対して、次のように命じている。
 「ポルトガル人が多数の日本人を奴隷として購入し、彼らの国に連行しているが、これは許しがたい行為である。従って伴天連はインドその他の遠隔地に売られて行ったすぺての日本人を日本に連れ戻せ」。

天皇の犯罪という記事も多く見られるが....

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhZOobP_hT60kABoWJBtF7?p=%E5%A3%B2%E5%9B%BD%E5%A5%B4%E5%A4%A9%E7%9A%87&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

かなり乱暴な記事もある......天皇は真の売国奴

http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/517.html

「日本と日本人の命」を「敵国に売り渡して」いた)売国奴=天皇【オルタナティブ通信】

http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/443.html

天草四郎はキリシタンのボスで何をしたかというと.....

http://okwave.jp/qa/q2869029.html

従軍慰安婦とWGIP(戦争責任周知徹底計画)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/712.html

従軍慰安婦は洋公主(ヤンコンジュ)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/713.html

福島瑞穂の韓国名はで検索すると.........

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPhgqZI_RTyVkATkKJBtF7?p=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%91%9E%E7%A9%82%E3%81%AE%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%90%8D%E3%81%AF&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=



在日のパワー

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2807

以下は高橋五郎氏のビデオ

https://www.youtube.com/results?search_query=%E9%AB%98%E6%A9%8B+%E4%BA%94%E9%83%8E

なぜ天皇の陰謀の著者は抹殺されたのか?



013/08/23 に公開

※注記:削除されるかもしれませんから、お早めに御視聴下さいませ。
天皇の戦争責任を暴いたバーガミニをアメリカが抹殺した理由は?

 デビッド・バーガミニ(David Bergamini 1928~1983)は、アメリカでベストセラーになった1971年の著書『天皇の陰?謀』の日本語版序文(ただし1983年発行の新書版のみ)で、「私はこの著作のせいで?文筆活動を絶たれることになった」と書いている。この序文は、非常に重要だが、誰も指?摘していない。バーガミニを抹殺するために、200~500万ドルの賄賂・監視料が使?われた。日本政府から出た資金ではない。エドウィン・ライシャワー駐日大使(妻は松方?正義の孫・松方ハル)を中心とする米国エリート勢力だった。また、アメリカの主だった?学者は、揃ってバーガミニをインチキ扱いしている(日本研究の権威だったライシャワー?の影響力によるものだろう)。

 バーガミニ本人は、昭和天皇・裕仁の戦争責任を暴いたつもりだった。したがって、日本?から非難を受けることは想定していたが、祖国アメリカから称賛はされても、まさか攻撃?を受けるとは思っていなかった。その結果、バーガミニは、愛国心を喪失したと書いてい?る。どうして天皇のことを暴くと、アメリカ国内の勢力から攻撃を受けるのか? それは、裕仁がイルミナティの養成したロボットであり、ザビエル以来の日本破壊の計画?を完成する重要な役割を担っていたからである。裕仁は「平和を愛したが軍部に押し切ら?れた無力な天皇」でなければならなかった。

注:記事が正論の場合文字化けや?が入ります。

以下はポストセブンの記事から

http://www.news-postseven.com/archives/20140820_271864.htmlその1

8月5日付の朝刊で、朝日新聞は吉田清治氏(故人)の証言した戦時中の「慰安婦狩り」についての1991年当時の記事を取り消した。当時、朝日にはもう一つ重大な「虚報」があった。

 吉田証言報道の3か月後、〈思い出すと今も涙 元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く〉という見出しで、元慰安婦の証言を〈女子挺身隊の名で戦場に連行された〉と“スクープ”した記事だ(1991年8月11日付)。

 女子挺身隊は慰安婦とは全く別物であるという誤りに加え、吉田証言と表裏一体をなすこの「戦場に連行された」という記事にこそ重大な問題がある。

 朝日報道の時点では匿名だったこの元慰安婦は3日後に金学順(キムハクスン)という実名を出して記者会見し、「生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌にあるキーセン(芸妓・公娼)の検番(養成所)に売られた」という経緯を明らかにしたのだ。西岡力・東京基督教大学教授が解説する。

「金学順さんは母がカネで売った相手、キーセンの検番の義父によって17歳の時に慰安所に連れて行かれたと証言しました。朝日が書いた国家権力による連行ではなく、母に売られ、義父に騙されて慰安婦にされたと明かしたのです」

 ここに朝日報道の闇の部分がある。この記事を書いたのは当時大阪社会部に所属していた植村隆・元記者。植村氏の妻の母は韓国の旧軍人、遺族らでつくる「太平洋戦争犠牲者遺族会」会長(当時は常任理事)であり、金さんは記事の4か月後に同会メンバーとともに日本政府を相手取って損害賠償請求訴訟を起こしている。

「つまり、報道は単なる間違いではなく、植村氏は親族の裁判を有利にするために、意図的に金さんがキーセン養成所出身であることを報じなかった疑いがあるのです」(西岡氏)

「母に売られ、養父に慰安所に連れて行かれた」という話よりも「女子挺身隊の名で戦場に連行された」という記事のほうが、日本政府を相手取った裁判が有利になるのは間違いない。

 朝日はこの疑惑について検証記事で、植村氏がキーセン養成所の件を「意図的に触れなかったわけではない」「金さんがキーセン学校について語るのを聞いていない」と説明したとした。また、義母が幹部を務める遺族会とは別組織である「挺身隊問題対策協議会(挺隊協)」から証言を聞き、「義母からの情報提供はなかった」とも説明した。

http://www.news-postseven.com/archives/20140820_271864.html?PAGE=2その2

これはおかしい。植村氏は、金さんの記者会見後の記事でも「キーセン」に触れていない。自分が追いかけていたテーマで知らなかった重大事実が発覚したなら、改めてレポートするなり前の記事を訂正するのが常識だ。

 しかも検証記事で「情報提供は当時のソウル支局長からあった」と説明しているが、この経緯もおかしい。ソウル支局長はなぜ、支局の記者に取材させずに、賠償請求を準備していた当事者の親族である植村記者をわざわざ大阪本社から呼んだのか。この点について朝日の検証記事は何も触れていないし、当時の支局長のコメントさえない。

 しかも金さんはその後、「裁判の過程で、最初の会見での話や訴状にはなかった『日本軍人による強制連行』があったと証言内容を変えた」(西岡氏)のである。記事が裁判に与えた影響も少なくない。

 この慰安婦訴訟の弁護を担当したのは福島瑞穂氏である。慰安婦問題の政府追及で名を上げ、その後国政に転じて社民党党首、少子化担当大臣として脚光を浴びたのは周知の通りだ。彼女も今のところ、この世紀の大虚報とデマについて何も語っていない。

 朝日新聞は検証記事で吉田証言の記事は取り消したが、植村記事については「事実のねじ曲げはなかった」と強弁した。それは、韓国の反日団体、日本の“人権派弁護士”と連携して「強制連行」を国際社会に浸透させ、日本政府からカネを巻き上げる片棒を担いだという疑惑こそ、朝日が絶対認めたくない慰安婦報道の急所だからではないのか。

※週刊ポスト2014年8月29日号

関連記事:吉田清治発言

http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/822.html

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:968/3565 《前のページ | 次のページ》
/3565