teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:933/3550 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: (無題)

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 8月26日(火)10時12分14秒
  通報 返信・引用 編集済
  きゅうどうさんへのお返事です。

貴女は多分プロテスタントだと推察いたしますが私はいかなる組織・団体にも属さず一匹狼です。宗教観はユングとまったく同じで内なる神を愛するのは当然のことです。神への愛を誓うならば自我は否定されますが私の場合そうではありません。内なる悪魔にも配慮しなくてはなりません。またスウェデンボルグのいう聖書を完全に理解することが「再臨」であるとの考え方には異論はありません。スウェデンボルグのいう再臨は再臨物語ではなく内なる再臨の意味です。10年ほど考えましたが多分そういうことだと思います。ですからイエス・キリストを救済者と考えるのは大変危険です。内なる神を愛するのは当然ですが神の怒りをかわないように生活することは平和につながります。

また聖書にある蛮族戦闘団体が侵略したカナンの地(現パレスティナ)は聖地ではありません。貴女はミシガン州在住ですがニュージャージー州在住の貴女によく似たクリスチャンの女性がおります。ご存知なかったら連絡を取り合ってはいかがでしょう。ご存知でしたら御免なさい。

http://www.truthseekerja.org/

私が見た従軍慰安婦.....小野田寛郎

http://quasimoto.exblog.jp/22371193/

ケインズ文書とヤフダ文書

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/667.html

クリスチャンはイエスキリストを自分個人の救い主として受け入れている人たちです。私は五歳位の時ルーテル教会で幼児洗礼を受けただけでクリスチャンではありませんが見えざる存在に随分助けられた記憶があります。結婚式もスイスジュネーブのルーテル教会で行いました。ただカトリックは違います.....

教皇は「ローマ司教、キリストの代理者、使徒の継承者、全カトリック教会の統治者、イタリア半島の首座司教、ローマ首都管区の大司教、バチカン市国の首長、神のしもべのしもべ」などと表現されていますがカトリック聖書では「神の代理」となっている。Vaticanという言葉は「diving serpent」でありVatis=Diviner and Can=Serpent(蛇)から由来している。カトリック聖書(ドウエイ版)verse18にはこう書かれている。666~the numeral letters of his name shall make up his number.So let us take his name that is given to this MAN -the Pope of Rome。ローマのPopeは「VICARIUS FILII DEI」(Representative of the SON of GOD・神の子の代理人)であり,GODとはSATAN/LUCIFERのことである。以下のようにヘブライ語数字変換すると.....666

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/475.html

 DOUAY BibleにはPOPEは神の代理であると実にはっきりと明記してある。米国でCisco Wheeler女史(元イルミナティ11位階の暗黒の母)が言ったことは今でもはっきりと記憶にある。それは「the total papal structure had been built on the supposition that the POPE is the VICARIUS FILII DEL and when the POPE is crowned ,the cardinal who places the TIARA(教皇冠) on his head pronounces him to be VICARIUS FILII DEI」と。ではなぜそうなったのか?答えは『神の名の正義によって脅迫し服従させ略奪・殺戮行為を正当化するためである』。

アシール地方と聖書の世界 その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/610.html

アシール地方と聖書の世界 その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/611.html

アシール地方と聖書の世界 その3

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/612.html

アシール地方と聖書の世界 その4

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/613.html

アシール地方と聖書の世界 その5

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/614.html

旧約聖書の記述は史実ではない

http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-24.html

エルサレムの発掘調査は紐付きのイガエル・ヤディン以外にはやらせていない

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/617.html

古代カルディア人のパクリ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/275.html

 山本七平氏著「聖書の常識」によると,<たとえばヨシュア記第十一章の,ヨシュアによるハゾル攻略記事の「その時ヨシュアは引き返してハゾルを取り,剣をもって,その王を撃った。ハゾルは昔,これらすべての国々の盟主だったからである。

 ただし丘の上に立っている町々をイスラエルは焼かなかった。ヨシュアはただハゾルだけを焼いた。」という記述が実に正確であることが,有名な考古学者イガエル・ヤディンのハゾルの発掘で明らかにされている。さらに下がってダビデ王時代ともなると,彼がエルサレム攻略の時利用した水汲み用の杭がそのまま残されており,またヒゼキア王の水道には,今も清々と水が流れ,聖書の記述の通りなのである>

 山本七平さんは聖書の中の最初の歴史書である旧約聖書のサムエル記と列王記をよく読んだほうがよいとアドバイスしています。山本さんは平成三年十二月十日に亡くなっていますが,考えが比較的近い歴史学者のHG・ウエルズは「今日のパレスティナは当時のカナンの地であり,カナン人と呼ばれるセム系民族が住んでおり,彼等はチレやシドンを建設したフェニキア人の近縁であり,ハムラビのもとにバビロンを奪い,最初のバビロニア帝国を建てたアモル人にも近いものであった。---創世記のうちには,このイサクとのちにイスラエルと名を変えたヤコブの生涯や,イスラエルの十二人の子供のことや,大飢饉の日が来て,彼らがエジプトに隠れていったことも述べられているのである」

 モーゼ率いるエジプト脱出の旅の途中で,シナイの山に登ったモーゼはエホバの神より十戒を授かる。ウェルズは言う<イスラエルの子供達がエジプトに定住して奴隷となった物語には,やや曖昧な点がある。ラムセス二世の記録では,ゴシェンの地にいくつかのセム族が定住していたことや,彼らが食物の不足のためにエジプトに隠れていたことを述べているが,モーゼの生活やその行動はエジプトの記録には全くないのである。

 それにエジプトでの悪疫や,紅海で溺れたという神人王のことも見当たらない。とにかくモーゼの物語にはかなり作り事めいたものが漂っており,そのもっとも著しい挿話の一つに,モーゼが母のため葦の箱舟に匿されるところがあるが(出エジプト記第二章第三節)これは古代シュメールの伝説にも見出されるものである。

 モーゼの五書について,これらを頭にいれて旧約聖書を読んでゆくと比較的理解しやすい。初期キリスト教の歴史は,ナザレ人イエスの真の教えと精神と,ガリラヤから彼(イエス)を慕い,これに従ってきた弟子たちのこれにたいする誇張や,誤解との間における苦闘の物語である。---

 彼らによって伝えられた「福音書」と「使途行伝」とは,つぎはぎのむらだらけの記録であり,いくつかの問題があるとしても,全体としては極めて偽りのない初期の記録になりうるものである。これらはイエスの教えの信奉者たちはナザレ人と呼ばれているが,初期の頃から一方はイエスの教えをそのまま信じる者と,他方は使徒の解釈に従う者との二つの傾向が混ぜ合わさっていて,その間に大きな混乱をみせるようになって行った。

 しかししばらくの間は,彼らも自我の完全な克服というイエスの訓戒を守っており,その財産を共有にして愛だけが彼らを結びつけていた。しかしやがて彼等はその信仰をイエスの復活とか,不思議な昇天とか,再臨の物語のうえに築くようになると,自我の否定自体がその報酬であり,それ自体が天国である,ということを理解する者は殆どいなくなってしまった。

 自我の否定をやがてくるべき再臨の日に,力と支配を報酬として与えられる資格のための犠牲とみなすようになったのである。彼等はいまやイエスをユダヤ人たちが長い事待ち受けていた「救世主」というメシア,すなわち約束されたキリストと全く同一のものとするようになった。

関連記事:聖書ものがたり・マタイ福音書

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/147.html

 そして彼等は預言者のうちに十字架の受難の預言を見つけだしたのである。マタイ伝はとくにこれらの預言者の預言を主張している。こうしたいくつかの希望によって活気ずき,多数の信徒の新鮮で純潔な生活によって力ずけられて,このナザレ人の教養はユダヤとシリアとに燎原のように拡がっていった...........

聖書とは春分点歳差運動のことでありVernal Equinox Precessionといいます。ブログの中の聖書ものがたりはじめ他に何回も取り上げています。

マー君とスー君はヘブライ人への手紙第11章が大好きなのでご主人に早く新約の解説をするようお願いしている。その第11章1節にはこうある。『信仰とは、望んでいる事柄を確信し,見えない事実を確認することです。』と。そして5節にはエノクのことも書かれているし。いや~,いつの間にか書斎に入りこんで聖書を読んでいたんですね。驚きました!

 えっ,何だって!僕たちは英文で読んでいるって??

 Now faith is being sure of what we hope for and certain of what we do not see.(11;1)

By faith Enoch was taken from this life,so that he did not experience death;he could not be found,because God had taken him away.(11;5)

私は一個の他者です....を検索すると3件ヒットします

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8E%84%82%CD%88%EA%8C%C2%82%CC%91%BC%8E%D2%82%C5%82%B7&x=0&y=0&inside=1



あなたが神に祈るときイスラエルに復讐してくれるように祈ってください。神は「復讐は私がする」と言っているのですから。

人間は罪から開放されるのではなく,神の怒りへの恐怖から開放されるのである。(カール・ユング「ヨブへの答え」・84ページ)

 しかし,ユングの言う「パラクレート(助け主)が正統派教会によって黙認されてきたのは,それが教会の立場にとってきわめて危険な要素をもっていたからである」というのはまさにその通りで教会の最大の過ちでもある。

12:19愛する者よ、自ら復讐すな、ただ神の怒に任せまつれ。録して『主いひ給ふ、復讐するは我にあり、我これに報いん』とあり。(ロマ人への手紙 大正改訳聖書より)

12:19愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」 ( ローマ人への手紙 口語訳聖書1954年版より)

The Paradoxical Commandments
Finding Personal Meaning In a Crazy World
by Dr. Kent M. Keith

逆説の十か条(これはマザー・テレサの家の壁に書かれていたものですが彼女自身によるものではなくケント・キースによるものです)

余談ですがマザー・テレサは統一教会から寄付を受けています。彼女にとって寄付行為は神の手に映ったことでしょう。

People are illogical, unreasonable, and self-centered.
Love them anyway.

1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。

If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives.
Do good anyway.

2. なにか良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

If you are successful, you will win false friends and true enemies.
Succeed anyway.

3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。

The good you do today will be forgotten tomorrow.
Do good anyway.

4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。れでもなお、良いことをしなさい。

Honesty and frankness make you vulnerable.
Be honest and frank anyway.

5. 正直で率直なあり方は、あなたを無防備ににするだろう。それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds.
Think big anyway.

6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。それでもなお、大きな考えを持ちなさい。

People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.

7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後ろにしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。

What you spend years building may be destroyed overnight.
Build anyway.

8. 何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。

People really need help but may attack you if you do help them.
Help people anyway.

9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると 攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。

Give the world the best you have and you’ll get kicked in the teeth.
Give the world the best you have anyway.

10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

> 管理人様
>
> 日本も当時の白人帝国主義者たちと一毛違わず同様でした。
>
> 日本の対白人戦争は、侵略者同士の共食いの様相でありました。
>
> もちろん、あちら側の仲間、日本国内代理人である天皇をはじめとして、首魁らは負ける戦争であることを
>
> 重々承知の上で根回し裏協定をもって始めたことも含めです。
>
> べつだんアジアを白人どもからすくおう植民地支配から開放してあげようなどという意思はみじんも
>
> 無かったのです。ごたぶんにもれず、下っ端の一兵卒達はそうではありませんでしたが。
>
> 建前上、「協和語」「日満親善語」「内鮮一体」「八紘一宇」などと、これぞまさしく今世界を牛耳っている
>
> 勢力とそっくりのポリシーでスローガンで。
>
> とうじからあちらがわの下働きがおおぜいいたことの証左でもある。
>
> しかしというかやはりというか、それでもアジアは日本の敗戦後ほぼ全て独立し、はからずも結果オーライ
>
> となりえた。神の思し召しかもしれない。日本が戦争をしていなくても遅かれ早かれ独立するようになった
>
> こともあるが。
>
> あとは、中国を中心としたアジアの連盟が誕生することを祈るばかり。
>
> 機会の平等という真の民主化がなされることを祈るばかり。
>
> そうすれば、似非右翼の立つ瀬は無くなり、右翼左翼ではない、真の愛国者が国を背負ってたつことが
>
> できる。
>
> 真の愛国者が国を背負って立てば、戦争も無くなる。裏づけの無いマネーゲームも無くなる。
>
> とてもかんたん単純なこと。
>
> 真の愛国者は、日本だけでなく世界全体を愛す。トータルでよくなることが一国一民族の進歩発展進化幸せ、
>
> ひいては人類の進歩発展進化幸せには欠かせないことをよくしっている。
>
> 0.0001%の人口が99.9999%の富を持っても意味がまったく無い。
>
> その富を持ったものが自覚しているかできないかはともかく、絶対に真の幸せを感じることができないから。
>
> 最悪の悪魔でも、天使になれるのであればなりたい、これが事実だ。
>
> 片方を蹴落とすゼロサムではだめなのだ。ウィンウィンでないと。
>
> 皆同じレベルでは上がれないが、それぞれが自分の歩幅に合わせて一歩ずつ上に上がればいい。
>
> そうすればいつかみな天子になれるだろうし、幸せを感じれるだろう、
>
> 悪魔に魂を売ることでは1000兆円を手に入れても幸せになれない。
>
> これが神の道。
>
> 管理人さんは神を愛していますか?
>
> アジア人同士が仲良くなり白人国家の覇権に立ち向かえるよう、読者の方々へお伝えください。
>
> どうかよろしくお願い申し上げます。
>

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:933/3550 《前のページ | 次のページ》
/3550