teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3286/3568 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

房総沖の巨大地震はあるかもしれない

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 5月31日(木)13時01分12秒
  通報 返信・引用 編集済
  人工地震,人工津波のコンセンサス作りに忙しいようだ.....学者どもは。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/451.html

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120531/dms1205311134011-n1.htm

 未曾有の被害を出した東日本大震災から1年以上がたち、地震に対する警戒感が薄れがちだが、天災はそんなときにやってくる。専門機関が調査したところ、千葉県の房総半島沖でマグニチュード(M)8級の巨大地震が起きる可能性があることが改めて判明した。最悪の事態を想定し、備えだけは進めておいた方がいい。

 産業技術総合研究所の調査によると、関東大震災などの大地震が起きた相模トラフ沿いで、房総半島南東沖のプレート(岩板)境界が、単独で滑り、数百年間隔でM8級の地震を起こす可能性のあることが分かった。

 相模トラフはフィリピン海プレートが陸側プレートの下に沈み込む場所で、M8級の関東地震が起きるとされる。

 震源域は、相模湾と房総半島南東沖に大別され、前者は関東大震災の震源域で、両者が連動すると大規模な元禄型関東地震が発生。房総半島南東沖が、単独で地震を起こすことは想定されていなかった。

 元禄型関東地震の発生間隔は約2300年とされるが、プレートの沈み込み速度や房総半島の隆起年代と矛盾する点があり、南東沖だけが頻繁に動くとうまく説明できるという。過去の活動歴は分かっていない。

 「3・11」以降、いつ起きてもおかしくないと言われるようになった巨大地震。油断は禁物だ。

.............人工地震大きすぎちゃってごめんなさい。

http://phnetwork.blogspot.jp/2012/04/blog-post_08.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:3286/3568 《前のページ | 次のページ》
/3568