teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:870/3526 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いよいよアルバート・パイクの筋書きか

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年 9月15日(月)10時56分22秒
  通報 返信・引用 編集済
  魚拓に残酷なイラクでの写真がありますので注意。暗殺されたJoe Viallsの記事ですが拙稿に魚拓が残っていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00050005-yom-int

Joe ViallsのHPは一部まだ残っていました。

http://web.archive.org/web/20071011040447/http://www.vialls.com/

検索すると9件出てきます

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=Joe+Vialls&x=0&y=0&inside=1

なおJoe Viallsが暴露したOSSの極秘文書は以下で見ることができます

http://megalodon.jp/2009-0127-1139-55/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/67.html

関連記事:

●「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。」

●「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」

●「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」
「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」

http://satehate.exblog.jp/6982937/(アルバート・パイクの世界操作計画)

イスラム国空爆、アラブ複数国が参加意向…米紙

読売新聞 9月15日(月)2時23分配信

管理人注:発信時間に注意.....9月=33=6 15日=6 23=2x3=6 2時は2x6+6+6=24=6

 【カイロ=溝田拓士】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は14日、複数の米政府高官の情報として、イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」に対する米国の空爆に「複数のアラブ諸国が参加する意向を伝えている」と報じた。

 具体的な国名は明かされていない。空爆の軍事作戦では実際に爆撃は行わず、偵察やイラク・バグダッド、クルド自治区(イラク北部)への武器輸送、燃料補給で加わることも想定されているという。

 一方、ロイター通信によると、ケリー米国務長官は14日放映の米CBSテレビの番組で、中東やそれ以外の複数の国から軍事支援の約束を受けていることを明らかにし、「非常に励まされる」と述べた。この中には、地上部隊の派遣を申し出ている国も複数あるという。ただ、ケリー氏は米国が地上部隊を派遣することは考えていないと改めて強調した。

関連ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000005-mai-int&pos=1


毎日新聞 9月15日(月)9時0分配信
<イスラム国>国家的統治 フセイン政権残党が組織

管理人注:毎日の発信時に注意....9月=33=6 15=6 9=33=6で666

フセイン政権残党が担うイスラム国

 【カイロ秋山信一】イラクとシリアで勢力を拡大するイスラム教過激派組織「イスラム国」が、イラクの旧フセイン政権の残党を取り込み、単なる過激派集団の枠を超え国家同様の統治を行っていることが14日、複数の対立組織のメンバーや研究者の証言で分かった。イスラム国のバグダディ指導者をトップに集団指導体制を敷き、評議会や支配地区を区分けして知事も任命し、イラク・シリアで次々と支配地域を拡大している。

【英首相「彼らはムスリムではない。モンスターだ」】

 複数の対立組織のメンバーや研究者によると、バグダディ指導者は2003年のイラク戦争前後までイスラム礼拝所(モスク)の説教師だったとされ、イスラム国の前身組織に加わる前は政治や軍事の経験はなかった。その経験不足をフセイン政権時代の政府軍の元将校らが補っているという。

 イスラム国の最高指導部はバグダディ指導者と2人の元将校で構成され、イラクとシリアに分けて戦闘や支配地域の統治などを総括。最高指導部の下には10人前後からなる評議会を設置し、集団指導体制を敷く。

 評議会メンバーは戦闘や戦闘員の勧誘、広報など部門別の責任者を兼ね「内閣」のような役割を持つ。全てイラク人で、元将校のほか政治・行政の経験を持つフセイン政権与党バース党の元党員もいる。さらに支配地域を区分けして十数人の「知事」を置く。

 フセイン政権の残党がイスラム国と結びついたのは、イラク戦争後に政府軍が解体され、バース党幹部が公職から追放されたためだ。フセイン元大統領は自身と同じイスラム教スンニ派を重用していたが、新政権への移行は人口の約6割を占めるシーア派が主導。不満を募らせた元政権幹部が、スンニ派のイスラム国に流れる土壌ができた。

 その一人が、バグダディ指導者の「右腕」だった元将校のハッジ・バクル氏だ。バグダディ指導者は10年に前指導者が米軍に殺害された後、イスラム国の前身組織を率いた。この時、バグダディ氏を推挙したのが、軍事・情報部門を率いていたバクル氏で、組織内のライバルを暗殺し、バグダディ指導者が権力基盤を固めるのに貢献した。

 「ナンバー2」の地位を獲得すると、12年に本格化したシリア内戦への介入や、新国家建設計画を主導した。対立組織にスパイを送り、戦闘員の取り込みを図るなど組織拡大のキーパーソンだった。バクル氏は今年1月の戦闘で死亡し、現在は側近で同じ元将校のアブ・アリ・アンバリ氏が後を継いでいる。さらにシリアとイラクの管轄を分担するため、別の元将校が指導部に加わった。

 イスラム国は一連の侵攻で、油田や交通の要衝、ダムなど重要インフラを集中的に狙うなど戦略性の高さが際立っている。政治経験を持つ人物がいるためインフラの重要性を熟知しており、米国などとの戦闘経験が豊富な元将校が指揮しているため、「洗練されたこれまで見たことがない組織」(ヘーゲル米国防長官)となっている。

 過激派に詳しいイラク人の安全保障専門家のヒシャム・ハシミ氏は「フセイン政権は政教分離の世俗主義で、宗教色が薄かった。だがシーア派中心の政府に排除され、スンニ派の元幹部らがイスラム原理主義に染まった」と指摘する。

 【ことば】イスラム国

 イラクとシリアにまたがる地域で勢力を拡大するイスラム教スンニ派の過激派組織。国際テロ組織アルカイダ系組織などから派生し、2013年にシリア内戦に本格参戦した「イラク・レバント・イスラム国」(ISIL)が14年6月に「イスラム国」に改称、イスラム教教義に厳格に従った国家樹立を宣言した。アルカイダは2月に関係を断絶する声明を発表している。

英国人殺害はその後やらせと判明した

http://mainichi.jp/graph/2014/09/14/20140914k0000e030117000c/001.html

ジム・ストーン氏による分析

http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/162.html

●ストーン氏のコメント 「その通り。皆がイスラムを憎み、中東でこれから多くの人々が殺されても反対しないように、ニセ斬首動画は作られたのだろう」

ノーカット版斬首動画
http://www.liveleak.com/view?i=bc1_1408481278

証拠
1.フォーリー記者は動画で所々、笑顔。
2.処刑者役のテロリストが【きちんとした】イギリス英語で話している。
3.ナイフで首を数回切りつけ始めたのに、血が全然出ない【※生きた人間の首には太い血管が通っており、血が大量に噴き出し、あちこち飛び散るのが普通】。
4.その後、完全に首をかっきる部分の映像が都合良くカットされている。
5.動画では最後にいきなり胴体と頭が切り離された映像が現れるが、周囲の砂に血は飛び散っていない(←バケツで胴体の下に多少、血糊を撒いただけっぽい)。しかも、あんな小さなナイフで一体どうやってのけたのか、ものすご~く見事に切断されている。

結論
あまりにお粗末な作りの動画なため、イギリスの警察は閲覧を禁止し「動画を見ること自体がテロ行為である」と宣言せざるを得なかったのだろう。

●読者からの追加指摘
フォーリーの死体の前腕に体毛がないんですけ ど…右足の方はプラスチック的なテカり具合だしw

ストーン氏の返答
加えて日焼け具合も変。少なくとも手は顔と同じ位、日に焼けている筈では?おそらく顔の方はハリウッドの技術で作ったが、胴体は心肺蘇生練習用の人形で済ませたのだろう。普通のマネキンよりは質感や体勢などが自然になるが、シリコン肌と色合いでミスったと思われる。

斬首場面はカット

http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/242.html

ISISはやらせテロ組織ですからね

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20140914-1366541.html

色々記事はありますが......オペレーションマッチポンプ(自作自演)でもう飽きたよ

http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/1a44a7e76613a356a3a925653c054425

ISISをおおまにさんで検索すると......あるわあるわ

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/search?q=ISIS

以下の記事はやらせの斬首でなくJoe Viallsによる本物の写真です。ブッシュとブレアがイラクでしたことです。Joe ViallsはOSSの極秘文書を暴いた人で後に暗殺されました。記事は消されていますが魚拓で残っています

http://web.archive.org/web/20071017033745/www.vialls.com/torture/criminals1.html

サタ二ストの時代はもう終わるのです....というコメントがありましたが関連記事は2件です。そうなるといいのですが

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83x%83%8B%83M%81%5B%83%80%83m%91%BA&x=0&y=0&inside=1

もっとありますが一つだけ....

子供たちの骨が見つかった

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/751.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:870/3526 《前のページ | 次のページ》
/3526