teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:840/3536 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 被害に遭う原因

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年10月18日(土)23時19分25秒
  通報 返信・引用 編集済
  本当の被害者さんへのお返事です。

>又、いち宗教を否定する行為は、日本国憲法第20条を犯す事になります。

管理人注:あなたはいち宗教を統一教会のことを指しているのでしょうか?ここはキリスト教を隠れ蓑にしたカルト集団です。もしそうであるならあなたは地獄へ堕ちるでしょう。そうでなかったら御免なさい。

統一教会をカルトとする記事

http://dailycult.blogspot.jp/2011/03/8.html

あるドイツ人記者の激白

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=76782



『次は、もしCIAに「No」といえば何が起こるのかの非常に良い例をあげましょう。
「No」と言ったあるマスコミ関係者は、仕事を失ってしまいました。

私の家は6回、家宅捜索され、3度、心臓発作を起こしました。子供もいません。たとえ逮捕されたり刑務所に入れられたとしても、真実のためなら止むをえないと思っています』

管理人注:イルミナティとCFR.....メディアを抑えろ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/371.html

折角ですから下記のURLを転載してみましょう.....ここの掲示板の読者の方のご意見をお待ちしています。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1410917176/

犯人は?【集団ストーカー:思考盗聴】真相は?

1 :告発者:2014/09/17(水) 10:26:16.47 ID:i13/tGhV
【思考盗聴技術を用いた拷問を行う加害者の推定】
思考盗聴技術・機器(BMI:ブレインマシンインターフェイス/V2K:ボイストゥースカル)

[はじめに]
 BMI:ブレインマシンインターフェイス(本文中に於いては,所謂“思考盗聴”を“BMI”と呼称し進めてゆく)は現在,
文部科学省(脳科学研究戦略推進プログラム)など,国が主体となって準公的機関や大学などと共に開発,実験を進めている技術である。
 上記の事から判断できる,一番始めに明確にしておきたい点は,広義の意味に於ける一般人である者が,
購入・貸借し使用できる機器では無い事が安易に判るという点である。

 現在,BMIを悪用されている被害者が日々記録しているブログ等のWEBサイトを視ると,凄惨な被害状況が浮かび上がってくる。
この様に,BMIを取り巻く状況としては,この機器・技術を使用するにあたり発生するであろう,様々な倫理的問題をクリアするべく,
法整備等の根本的な解決がなされておらず,当該技術・機器を使用するにあたっては,
使用者本人か,使用者に命令する立場の者の倫理的判断・理性的判断によってのみ使用されている状況であるという事である。
 又,現在日本国内に於いて行われている極めて憂慮すべき使用方法と,倫理的考察や理性的判断に基づく事の無い使用者の性質と,
この極めて憂慮すべき現状を把握していながら,改善すらしない組織と,その形態に隠されている背景を,
この場を御借りして,主観的考察と推測をもとにし,解き明かしてゆきたい。

2 :告発者:2014/09/17(水) 10:29:49.79 ID:+wbatQGf
(1)[被害に遭い始めた時期と被害者特性の明確な符合点]

1-1
まず,被害者にみられる共通項目の圧倒的多数を占めているのが,“2007年”からBMI被害を訴えている方が多いという事である。
それでは,2007年にどのような事柄が有ったのかを,下記にて出来る限り明確にし,主観的考察と推論を述べてゆく。

 2007年当時を思い出すと判る事がある。
 当時は,日本を取り巻く国々との間に生じていた地政学的な問題により,
政権そのものが保守の方向に大きく舵を切っていた時代であるという事が明白である。
 また,その時代に注目を集めていたのが所謂“インターネット右翼”であるという事。
この,インターネット右翼と呼ばれる存在は,人種的軋轢を引き起こしかねない,過激ともとれるスタンスの発言が際立っていた。
 この人種的問題と受け取ることが可能な過激発言が起因となり,現実に海外から日本政府に申し入れが有った事は事実であるという事。

1-2
それでは上記“インターネット右翼”と“2007年”の関連性を考察してみると,とある「組織」に通じる共通項目が明確となってくる。
『“インターネット右翼”が“実世界に出てきて”“組織として活動を始めた”』,「いわゆる右派系市民グループ」が,
結成と街宣を開始した年度(いわゆる右派系市民グループの参照元:wikipedia),それが“2007年”であるという符合点が存在する事に気が付く。
 そして本年,2014年8月29日,“国連人種差別撤廃委員会”から日本政府に対し,人種的憎悪表現に対する対処を求める勧告を出した事は記憶に新しい。
 現在,自民党が主体となり政府内に於いても,法整備等に関する是非を問うプロジェクトチームが初会合を行った事は記憶に新しいだろう。
 上記の事から,“インターネット右翼≒いわゆる右派系市民グループ”が世論を巻き込み,
情勢不安を起しかねない要監視対象者の集まりであるとの判断に治安維持機関(参照元.警察庁“警察白書”・公安調査庁“内外情勢の回顧と展望”:いわゆる右派系市民グループ≒インターネット右翼)
が至るのは,極めて自然な動きであると考察・推測するに至る。

3 :告発者:2014/09/17(水) 10:31:13.13 ID:+wbatQGf
1-3
インターネット右翼をマクロ的視点で視た際に浮上する,インターネット右翼を定義する主観的な要素は以下の2つである。

a.当該国家に於ける歴史的時代背景と文化に照らし合わせた上で,現代社会に於いては揶揄では済まされない人種的憎悪表現。(発言)
b.一般常識を以って,一般教養の範疇から逸脱する政治的な内容の,冗談では済まされない過激な発言と,その発言頻度。

 上記の定義に当てはまった際に問題となる事柄は,日本国憲法第19条に極めて接近するであろう事から,非常にデリケートな問題であり極めてシビアな判断となる上に,
その判断を行う人物の規範遵守意識,一般常識・一般教養・倫理的考察能力・理性的判断能力・思考過程に於いての個人的志向性等によって,
定義に当てはまるのか否かの判断が,一個人の気質によって極端に変化すると思われる。
 したがって,日本国憲法第19条に接触しないような捜査・監視方法が必要となっている事が推測できる。

4 :告発者:2014/09/17(水) 10:32:49.87 ID:+wbatQGf
(2)[明確な符合点.2]

2-1
 ブログ等のWEB上で閲覧したのみで一切の関わりが無いので,詳細は不明であるが,
BMIを用いられている拷問被害者の多数が,政党の支持母体である宗教団体を公然と批判・罵倒している事に加え,
宗教団体の信者が加害者であると明言し,公衆の場に於いて過激な言動・街頭演説を行っている状況である。

 上記の事柄は,日本国憲法第19条内に於ける権利の一つである『信教の自由』に接触する可能性が高いと思われる。
又,間接的に政治に深く関わる政党に対する批判を行っていると判断されても,なんら不思議ではないと思われる。
従って,2-2で述べた治安維持機関から要監視対象者とされ得る要素が揃う事になると推測するに至る。

2-2
 あくまでも,いわゆる右派系市民グループやⅡ-1など,団体やそれに携わる個人との関係は一切無い,完全なる部外者である私からみた客観的なものでありますが,
街頭演説の様子をYouTubeで観たところ,幟と拡声器とプラカードという出で立ちは,
いわゆる右派系市民グループと遜色が無い,又はその流れを汲むグループの様に見受けられる点も有しているように見受けられた。

 上記の事柄に加え,2-1.2.3と2-1に該当すると思われる事から,要監視対象者になり得る要素が揃う事になると推測するに至る。

2-3
 2007年以前,右翼担当(警備部公安)は極めて暇であり、人員も予算も少なかった様である。(検索サイトGoogle等入手可能な情報を分析)
また,警察組織内に於ける“警備部”が主体となって行われていた“北海道警裏金事件”(他府県も関わり発覚している)が発覚した時から数年という時でもあり,
人員確保,組織力拡大,予算獲得の口実が目的と捉えるのが一番頷ける状況であると考察した。

5 :告発者:2014/09/17(水) 10:34:29.89 ID:+wbatQGf
(3)[明確な符合点.3]

3-1
 被害者が受けているBMIを用いた罵倒・拷問は,抵抗したくても出来ない状況であるが故に,
被害者本人が受ける精神的・肉体的な不安定さをもたらしている事からもわかるように,
その周辺の家族や同僚,友人や知人等の周辺人物にも精神的負担を与え,間接的に凄惨な状況に巻き込んでいっている事が伺える。

 したがって,この様な拷問により,精神的・肉体的に追い詰められ,身内にさえもその過酷な状況を理解してもらえない被害者は,
理解者を得る為に(2)に参加し,1-2で述べた治安維持機関から,要監視対象者とされ得る悪循環の要素が揃う事になると推測するに至る。

 尚,上記被害は,下記“日本国憲法第10章 最高法規”(参照抜粋元;国会法:関係法:規参議院)を犯すものであると推測される。

第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 又,第98条の条約に関する条文に明記されているとおり,1999年に“拷問等禁止条約”に加入した日本は,この条約を誠実に遵守する必要があると思うに至る。
この様な拷問を1-2で述べた治安維持機関から受けている場合は,個人に焦点を合わせても“特別公務員陵虐罪 刑法195条”に接触していると推測する。

6 :告発者:2014/09/17(水) 10:36:01.58 ID:+wbatQGf
3-2
 加害者に24時間凄惨な拷問を,BMIを用いて無条件に成すすべなく受けて続けている被害者は,加害者側と嫌でも会話する事がある。
その際,『自分達加害者側は宗教団体の信者だ』と『心理的誘導』や『マインドコントロール』をされているように見受けられる。

 上記の事から,精神的にも肉体的にも疲弊し,常に疑心暗鬼になり,適切な状況判断が出来ない状況となる。
したがって,WEB上の情報に振り回され,最終的に3-1の状態に陥ると推測される。

 この際,被害報告による加害者の推定結果の大多数が見当違いであっても,その成否を冷静に精査する事ができなくなっているという事が,分析の結果,浮き彫りとなっている。
結果として,情報の大多数を占めている誤った情報を信じ込む結果となり,真実にたどり着けない状況となっている事が伺える。

3-3
 2007年の状況を考えた際に,“いわゆる右派系市民グループ”は,インターネット上に於いて,それも2Chという匿名掲示板を主な舞台として会議を行い,
結成,デモ告知,街宣,ネット配信を行っていた。
 その際,治安維持機関は爆発的に人数が膨れ上がってゆく“いわゆる右派系市民グループ”の幹部や資金提供者が誰であるのか不明な状況であった為,
又,1-2のような状況であるが為に,トラップ等を用いて,BMIを手当たり次第に使用し,なし崩し的に捜査を行ったという考察・推測に至る。
 その後,関係の無い者に使用した事が判明しても,でっちあげを続け,現在の(1)(2)(3)の状態に至ると思われる。

7 :告発者:2014/09/17(水) 12:20:25.32 ID:i13/tGhV
【結論】
※危険団体に加入させたり,危険な発言を意図的にさせて,“危険人物を作り上げる事”である。
危険人物を作り上げる事で,予算の獲得と安全なターゲットを手に入れると同時に,拷問を行い楽しんでいるという結論に達する事が判ると思う。
したがって,ここ7年間続く一連の拷問加害者の走りは,治安維持機関内の右翼担当系統であるという事が見えてきた。
全国的に被害者がブログ等に綴る被害状況が極めて類似している事から導き出される加害者像は,
規範遵守意識,一般常識・一般教養・倫理的考察能力・理性的判断能力に欠ける人物であり,同様の心理状態に至る個人的背景と隠蔽体質の内部があるという事が見えてくる。
繰り返しになるが,2-3で述べているように,2007年以前,右翼担当(警備部)は極めて暇であり、人員も予算も少なかった様である。(検索サイトGoogleにて手に入る情報を分析)
また,警察組織内に於ける“警備部”が主体となって行われていた“北海道警裏金事件”(他府県も関わり発覚している)が発覚した時から数年という時でもあり,
人員確保,組織力拡大,予算獲得の口実が目的と捉えるのが一番頷ける状況である。
警察機関には,“通常無線”の“デジタル無線”とは別の回線である,所轄の警察署には引かれていない“マイクロ回線”が警察庁(本庁)・情報通信部・各都道府県本部を介して整備されております。(情報通信部を参照)
この“マイクロ回線システム”(マイクロ波)を用いる事によりBMIを使用する事が理論上可能であると結論付けるに至る。

※したがって、所謂,“集団ストーカー”も治安維持機関の捜査員による尾行調査であり,行動確認であるという結論に至る。

※警察内に於いて,内部の中枢(上層幹部)である『警備部:公安』は『監察官(警察内部の不祥事を担当)』も兼任している場合が多い。
したがって,自分で自分を取り締まることはしない。

※また、もう一つ気に留めておきたいのが『公安調査庁』の存在です。(警察との共同関係は?)

8 :告発者:2014/09/17(水) 12:25:12.62 ID:i13/tGhV
【追補】
(※重要:A)
 [警察庁:警察白書]によると,最近の右翼や過激派等の反社会性勢力は,
『NPO法人』となり『地下に潜伏し始めた』との記載があります。
要するに,善人の振りをして『NPO法人』となり『少数精鋭的な危険団体化』
してきているとの報告内容になっています。

 では何故,思考盗聴という極めて深刻な犯罪が無くならないのか?
それは,『“警察組織が総力を挙げて”“でっち上げ”』をやっているからに他なりません。

※上記の事からわかるとおり,既存の『被害者の会系.NPO法人』に関わると,態の良い口実を与える事になります。(飛んで火にいる夏の虫)

(※重要:B)
 警備部の公安関係は,警察組織の『中枢』です。『エリートの集まり』という事になります。
将来,都道府県警察本部の『本部長になるような』,『将来の上層幹部候補者』という事になります。

 したがって,腐敗した警察上層部の意向で思考盗聴が行われているという事が,見えてきます。
これは,『一般市民』や『オタク』といった,おとなしそうな,ごく普通の人物を危険人物にでっち上げる事により,
『私達が監視しているので犯罪を起せなくなっています!どうです!?私達凄いでしょう!?』と,自作自演を行っているのです。
もともと犯罪を犯さない人物ですから,万が一,自分達が公安警察だとバレても自分達に危害を加えないであろう,人物をでっち上げに使うのです。

 要するに,ターゲットにされる人物は,“権力者に繋がる人脈も少なく”,自分達公安警察にとって“安全で楽そうな人物”であると言う事です。
ですから,“街宣右翼”や,“極道者”,といった人物は被害者に居ないわけです。

 試しに,警察の上層幹部の経歴を調べて下さい。『警備部=公安警察』を歴任した人物で固まっている事がわかります。
ですから,このBMI思考盗聴を使用した拷問を辞めさせる為には,『警察組織の行っている国家的犯罪』であるという事を,『被害者自身が認識する必要がある』のです。

9 :告発者:2014/09/17(水) 12:41:51.51 ID:i13/tGhV
【おわりに】

〔被害状況と被害に遭う切っ掛け〕

 私は,札幌に住んでおります男性被害者28歳です。
私に対する加害者の特徴的なところは,自身は天皇家の者であると名乗ってくる事です。

 これを記述している現在も,胸より上の肩・腕・首の筋肉が強張り,非常に細かい痺れというか痙攣の様な拷問を,強い耳鳴りと共に与えてきます。
耳鳴りは,レコードを金属板に変えて針を落としたような,非常に高い金属的な音と,低い音の混合です。
 又,頭部が痺れる感覚・頭部が内側から膨張するような感覚・発話の際は,喉元がモワモワとするような,発話に使う呼気の量が極端に増える,といった状況です。

 ちなみに私は、インターネット右翼などとの関わりは元々ありませんでした。
2006年から,ホームページ向けのランキングサイトを3件運営しておりました。
そこのうちの一件に右翼系列のサイトが次々と登録してきた状態です。
 したがって,『インターネットに右翼が沢山登録している』から『インターネット右翼の幹部だ!情報を知っている!』ということになります。

  同じ事の繰り返しになりますが,BMIを用いて声を1番始めに掛けてきた際に,『お前はどこのスパイだ!』『幹部は誰だ!』『資金源は誰だ!』という尋問でありましたので,
以上の事を考えると,
『インターネットに右翼が沢山登録している』から『インターネット右翼の幹部だ!情報を知っている!』
その様な,極めて短絡的な根拠で行ったと捉えるのが,一番腑に落ちると思っております。

 その後、この国が大変な事になりそうだから街宣に参加してくれ!,と言われ参加したところ、『飛んで火にいる夏の虫だ!私達の策略だ!』と言われた経緯があります。
《要するに、それっぽく見えるから的にかけた,でっち上げ材料を作ったという事です。》

※警察内に於いて,内部の中枢(上層幹部)である『警備部:公安』は『監察官(警察内部の不祥事を担当)』も兼任している場合が多い。
したがって,自分で自分を取り締まることはしない。

これが、【警備部公安】の輩です。
以上。

※転載・拡散,御自由に。
※本文の改変は不可とします。

管理人注:ちなみにBMIブレインマスターインターフェイスで検索してみると.....

http://search.yahoo.co.jp/search?p=BMI%3A%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9&sp=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&SpellState=

> 被害に遭っている方の大半は、政治的な発言や活動が原因です。
> 又、いち宗教を否定する行為は、日本国憲法第20条を犯す事になります。
> 上記の事柄は、公安警察(警備部公安課:公安部)に目を付けられることに直結します。
> そのような最高法規を犯すような発言をされる方の話を、思考盗聴に関する知識が無い方達が耳にした場合、被害を訴えている被害者全員が、頭のおかしい人だと思われてしまいます。
> 詳しくは、リンク先のスレッドを参照して下さい。
> http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1410917176/

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:840/3536 《前のページ | 次のページ》
/3536