teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:889/3587 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エボラ生物兵器と国連の思惑

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年10月19日(日)14時43分53秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941199.html



管理人注:いよいよ殺人ワクチンで人口削減開始(必読)

http://megalodon.jp/2009-0127-2235-49/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/202.html

明るみに出た豚インフルエンザワクチンの真実と1918年のスペイン風邪

http://jphma.org/fukyu/overseas_090806_Spanish_grippe.html

スペイン風邪をWikiで検索すると.....

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%81%9C

スペイン風邪の再創造

http://eharagen.sun.macserver.jp/spanish_flu.html

アスピリンも大量投与すると毒になる?

http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-a50b.html

アスピリンの効果

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/2618

超薬アスピリン

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/382.html

『いま、日本のアスピリンの1錠あたりの保険薬価は6円40銭である。これは1万数千品目の医療保険適用医薬品のなかでの、最低価格であるらしい。こんなに安くて効き目のある薬はないという。
 それだけに薬品メーカーにとっては、それこそアタマが痛い。売っても売っても、それほど利益が上がらないからだ。それより新薬を開発発売すれば、数十倍あるいは数百倍の売上や利益になる。アスピリンは今日の薬品メーカーにはそれほど効き目があるものではなくなっている』



エボラワクチンの期待について

http://satehate.exblog.jp/22793183/

『ピアンカ博士[Dr. Eric R. Pianka, b.1939]は、本とテキサス大での発言で、何と言っていましたか?

全て同じです。ピアンカは、中国を模して地球規模の警察国家を作らないと、断種と人口削減は実行できない、また、人口の少なくとも9割を殺すには、空気感染するエボラ出血熱があれば理想的だ、と言っています』......注:その内空から散布するのでは?

タミフル服用後の副作用について.....服用後携帯の電磁波で子供の異常行動とは書いていないが恐らくそうでしょう

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/03/h0320-1.html

二つの顔を持つ国

http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2737.html

エイズやエボラは生物兵器

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/851.html

読者からのコメントです......

投稿者:シベリアンプードル
2014/10/18  19:40
今後60日で人類とエボラの勝敗決定
「失敗すれば人類は敗北」国連幹部が声明
http://nypost.com/2014/10/15/ebola-infections-outpacing-health-authorities-efforts-un-official/

恐ろしい内容の記事なのですが、達人さんは今後どうなると思いますか?

管理人より......ひょっとしてFEMA発動に繋がる可能性は否定できません。そしてFEMAが全権を掌握させないように皆で連帯して抗議しましょう。元イルミナティ11位階だったシスコさんは「連中はFEMAが世界の全権を掌握したと21名のハリウッドメイクをしたレプティリアンがCNNやすべてのテレビメディアの前で世界中の人々を脅かすことを何よりの楽しみにしている」そうです。シスコさんはこれをバラしたら殺されると言っていましたが日本語なので大丈夫でしょう。99歳のデヴィッド・ロックフェラーは死んでいるのか不明ですがもし生きていたら「俺の死ぬ前に早くやって俺をダビデにしろ」という99=18(666)こと。ハロウインの前日に生きているあるいは死体が冷凍されているロックフェラーが生贄にされる可能性は否定できない。

一般的に知られているハロウインは....

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3

ですが本当は全く違います。余りにも怖いのですが下記参照

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/421.html

2014/10/13 に公開

Links http://rense.com/general96/ebobreakou...
http://birdflu666.wordpress.com/2014/...
The U S Government may have just been exposed committing BIO terror and Genocide upon the African people as African BIOWEAPOS lab closes in Heart of Ebola striken Sierra Leone Africa. Ths is a Bombshell and should awaken the WORLD. Please watch this video and help get the Word out.

『ビルゲイツやフランス系ユダヤ人が所有する医薬品会社や国連、欧米政府の支援により、このようなウイルスが作られ、最初にアフリカ人がその被害者となったのです。
エボラウイルスの感染者がギニアの国境を越え隣国のシエラレオネやリベリアに広がったことは違法に行われた秘密実験が大失敗だったことが分かります。ただ、実際のところは、鉱物が非常に豊かな西アフリカを乗っ取るために生物兵器としてエボラウイルスを拡散させ、アフリカを破壊しようとしているのです。

今年の初めに西アフリカの感染国の住民が外国資本の医療プログラムとされるワクチンの接種を受けました。しかしエボラ感染が隠蔽されていたことが分かった現地の住民は国際的な支援プログラムは彼らを大量虐殺するためのものだと噂を耳にし、治療を受けるのを恐れるようになりました。
欧米諸国の小児性愛者達の被害を受け続けた西アフリカの住民らは、エボラウイルスが精液に長い間生き続けることを知り集団ヒステリー状態となりました。このように社会を不安定化するのも彼らのアジェンダの一環なのでしょう。

西アフリカで意図的にばら撒かれたエボラの感染が始まると同時にシエラレオネ政府はエボラと闘い始めました。しかし米保険局は、米チューレーン大学にエボラの研究(米軍医療研究所の配下)を中止するように命じたのです。さらに、シエラレオネの住民が激怒していることから、ケネマにある米生物兵器研究所(シエラレオネでエボラの研究をしている唯一の研究所であり彼らの実験により非常に多くの犠牲者が出ています。)も閉鎖することを決定しました。』



いよいよ65歳以上はワクチンで殺される

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141019-00013653-president-bus_all

管理人注:記事の中でマイコプラズマ菌とありますが空から撒かれる(ケムトレイル)菌のことです。この菌は人種別に効果があるようにラボで造られた菌です。対抗できるのはニコチンだけです。

http://www.whale.to/m/scott7.html

肺炎は予防できる?! 高齢者の肺炎球菌ワクチンが10月から定期接種化

プレジデント 10月19日(日)10時15分配信

■死因3位・肺炎の予防ワクチン定期接種化

 65歳以上の高齢者などを対象にした肺炎球菌ワクチンが10月1日から定期接種化された。このワクチンは西田敏行さんのCMでもお馴染みだ。定期接種とは、国が強く接種を勧める予防接種のことで、主に小児を対象にしたBCG(結核)、麻疹(はしか)・風疹、ジフテリア、百日咳などのワクチンも対象になっている。今回、希望者が受ける任意接種から格上げされて定期接種の対象になったのは、23価肺炎球菌ポリサッカライドワクチン「ニューモバックスNP」で、重篤または薬の効きにくい肺炎の原因となる23種類の肺炎球菌への感染を予防する。

 重症の風邪が肺炎だと思っている人もいるかもしれないが、肺炎は細菌やウイルスへの感染によって肺に炎症が起こる病気。肺炎の原因となる細菌は人の体の中に日常的に潜んでいるものもあり、加齢、インフルエンザ、糖尿病、呼吸器、心臓病などによって抵抗力が落ちたときに肺に入り込んで炎症を起こす。主な症状は、38度以上の発熱、胸痛、黄色や緑色の痰を伴う咳、息苦しさなどだ。私自身も小学生のころに肺炎にかかったことがあるが、高熱が出て胸と背中の辺りが非常に痛かった覚えがある。

 肺炎による死亡者は日本人の死因のうち、がん、心臓病に次いで3番目に多く、そのうち97%は65歳以上。肺炎には乳幼児から現役世代も含めて誰でもなるが、年齢が上がれば上がるほど死亡率が高くなり、高齢者にとっては命取りになる病気だ。

 肺炎の病原体には、肺炎球菌、インフルエンザ菌、マイコプラズマ菌、クラミジア菌などさまざまな種類がある。そのうち最も多いのが肺炎球菌で、特にインフルエンザが流行する時期の肺炎の4~5割は肺炎球菌が原因との報告もある。

 23価肺炎球菌ポリサッカライドワクチンによる肺炎予防効果は国内外の研究で証明されている。日本の高齢者施設の入所者約1000人を対象にした研究では、ワクチン接種群は、接種していない群に比べて有意に肺炎の発症率が低かった。ワクチンによって肺炎球菌による肺炎を63.8%、肺炎全体でも44.8%も発症率を減らせることがわかっている。

エボラでついに自衛隊の連絡員派遣か?これは世界的なパンデミックを印象づけるための演出?

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6135365

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:889/3587 《前のページ | 次のページ》
/3587