teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:862/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

NASAの未来計画文書

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年10月31日(金)22時54分11秒
  通報 返信・引用 編集済
  拙稿でも記事にしましたNASAの人口削減計画

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/557.html

以下は同じテーマです

http://m.webry.info/at/mizu888/201307/article_2.htm

ビデオの説明は.........

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1882401.html#more

参考記事:大豆は食べてはいけない?

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3015

人口削減計画 その1

http://zepyhrer.tumblr.com/post/58029860482/awarenessxx

人口削減計画 その2

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/2013/06/_no2-475d.html?p=2

人口削減計画 その3

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/2013/06/_no2-475d.html?p=3

●ラウンドアップ遺伝子組換え癌腫瘍実験での発見を専門家が討論
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no17-54c4.html

『百十六: 遺伝子組み換え食品について_No.16』
●研究では遺伝子組換え食品が癌腫瘍の原因である事が明らかになる
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no16-7a84.html

『百十一: 遺伝子組み換え食品について_No.15』
●ジェフリー・スミス  GMO、2012年1月更新情報
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no15-c74e.html

『八十三: TPPについて_No.2』
●TPP交渉参加を前に農業団体などが全国各地で一斉に、、、
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/tpp_no2-5ea2.html

『六十八: 遺伝子組み換え食品について_No.14』
●インドでの遺伝子組換えによる荒廃
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no14-f6d8.html

『六十二: News_No.235』
●“モンサント保護計画”: ヨーロッパでのモンサントGMOごまかし作戦
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/gmo-bdda.html
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no235-9651.html

人口削減計画 その4

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/2013/06/_no2-475d.html?p=4

●遺伝子組み換え原料を使った日本の商品
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51886419.html
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no233-11a0.html

『三十三: 日本の海外農業政策について_No.2』
●TICAD V:モザンビークの人々から安倍首相に手渡された驚くべき公開書簡
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-208c.html

『二十六: 日本の海外農業政策について』
●TICAD V:モザンビークの人々から安倍首相に手渡された驚くべき公開書簡
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/post-9e9e.html

『十八:遺伝子組み換え食品について_No.13』
●モンサント反対は 地球と人類の多様性の自由への呼びかけ #TPP #MAM ヴァンダナ シヴァ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no13-8e5f.html

『八:遺伝子組換え食品について_No.12』
●未認可の遺伝子組み換え小麦、米で見つかる、●米国で未承認の遺伝子組み換え小麦、、、、
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no12-ed97.html

『三:遺伝子組換え食品について_No.11』
●モンスター食品」が世界を食いつくす!  イースト・プレス刊   船瀬俊介
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no11-3399.html

人口削減計画 その5

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/2013/06/_no2-475d.html?p=5

『三千三百二十九:遺伝子組み換え食品について_No.10』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no10-8a98.html
●はあ~っ、モンサント社製の胡瓜を食べたら。。。股間の毛がみな抜けました。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51884839.html

『三千三百二十四:News_No.217』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/news_no217-3ff6.html
●TPP参加しても食の安全性は下がらない?  その理由〈AERA〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130528-00000002-sasahi-soci

『三千三百二十二: TPPについて』
●「テキサスでのTPP反対集会」
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/tpp-3f78.html

『三千三百十八: 遺伝子組み換え食品について_No.9』
●モンサントに反対する行進~世界的草の根運動
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no9-4f17.html

『三千三百二:遺伝子組み換え食品について_No.8』
●モンサント 遺伝子組換食物「ネズミに腫瘍」報告 仏政府検証へ #TPP
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no8-5aeb.html

『三千二百八十八:遺伝子組み換え食品について_No.7』
●食物システムの問題 11歳の少年による講演

人口削減計画 その6

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/2013/06/_no2-475d.html?p=6

遺伝子組換 モンサント
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-f597.html

『三千二百七十六:遺伝子組み換え食品について_No.6』
●ジェフリー M. スミス   遺伝子組換食品の脅威④
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no6-f6ec.html

『三千二百五十五:遺伝子組み換え食品について_No.5』
●ジェフリー M. スミス   遺伝子組換食品の脅威 ③
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no5-4069.html

『三千二百三十一:遺伝子組み換え食品について_No.4』
●ジェフリー M. スミス   遺伝子組換食品の脅威 ②
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no4-f62b.html

『三千二百一:遺伝子組み換え食品について_No.3』
●ジェフリー M. スミス   遺伝子組換食品の脅威 ①
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no3-cce1.html

『三千百九十四:遺伝子組み換え食品について_No.2』
●『遺伝子組換食品は臓器の機能を変えてしまう』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no2-1dd5.html

『三千百五十四:遺伝子組み換え食品について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/post-f32e.html

『三千三百三十: ワクチンについて』
●ワクチンについての衝撃的な証言
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/post-c2fc.html

人口削減計画 その7

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/2013/06/_no2-475d.html?p=7

『二千九百六十七:UCCについて』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/post-b323.html

『四:私の見かけたビデオについて_No.2』
●主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-dbb9.html

--------------------------
『三千三百二十一:News_No.216』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/news_no216-11f7.html

(以下、『日本や地球や宇宙の動向』様より)
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/
---------------------------------------
●モンサント社はブラックウォーターを使って反GMO活動家等を監視!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51884564.html

●アメリカでは、ケムトレイルを調査し、公表した科学者が次々と殺されています。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51884731.html
---------------------------------------
『百十九: ケムトレイルについて_No.8』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no8-a652.html

人口削減計画 その8

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/2013/06/_no2-475d.html?p=8

『三千三百二十:ケムトレイルについて_No.7』
●世界的ケムトレイルの秘密②
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-4644.html

『三千二百九十五: ケムトレイルについて_No.6』
●世界的ケムトレイルの秘密①
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no6-bfd4.html

『三千二百七十九:ケムトレイルについて_No.5』
●プリンスがケムトレイルについて語る
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no5-2d27.html

『三千二百六十八:ケムトレイルについて_No.4』
●マイケル・マーフィーインタビュー③
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no4-3256.html

『三千二百三十四: ケムトレイルについて_No.3』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no3-505e.html
●反駁できない真実:故意に私達を毒している米国の軍隊
(以上の「反駁できない、、、」の元記事は、『母、地球とのアセンション、そして、現在の状況』、2013/5/12記事より、翻訳と引用)

『三千二百: ケムトレイルについて_No.2』
●マイケル・マーフィーインタビュー②
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no2-aac6.html

『三千百九十五: ケムトレイルについて_No.1』
●マイケル・マーフィーインタビュー①
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no1-6123.html

遺伝子組み換え食品はGMO・genetically modified organismといいます

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/.m/blog/2013/06/_no2-475d.html



世界的駆除のためのエリートたちの計画 その1



世界的駆除のためのエリートたちの計画 その2



世界的駆除のためのエリートたちの計画 その3



世界的駆除のためのエリートたちの計画 その4



おまけ



2014/06/20 に公開

説明ケムトレイルとは、化学物質を含んだ飛行機雲のことです♪。
内海 聡さんのフェイスブックより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi
動画 キリーくらっぺさんのYouTubeより
https://www.youtube.com/watch?v=KZ6S3...
これは先進国各国の政府と軍と製薬企業の共同プロジェクトで、政府は人口削減目的、軍?は生物兵器実験・気象操作、製薬企業は病気を与え、その薬を売るためにやっているとさ?れています。中でもインフルエンザウイルスは、凍結したものを人口繊維の中に封入し、?このケムトレイルに混ぜて、都市上空から飛行機によって空中散布されているとされてい?ます。

威風堂々
http://p.booklog.jp/book/41714/read

下記サイトはケムトレイル否定論信者(工作員の可能性大)
ケムトレイル陰謀論を斬る
http://contrail951.blog.fc2.com/



2014/06/04 に公開

http://www.amazon.co.jp/%E8%A1%80%E6%...
内海聡先生の御厚意で許可頂き、公開させていただきました。
読み上げ速度は歯車みたいなマークのアイコンで変えられます。
読み上げ内容は
学校教育(狂育)は自分で考えることの出来ない人間、グーミンを殺人兵器にするために?ある。
医学は人を殺すために存在する。
http://www.amazon.co.jp/99%25%E3%81%A...
はじめに この本を「武器」に決起せよ!
プロローグ 「グーミン」とは何か
こうして「グーミン」は誕生した
「グーミン」の典型的特徴とは
彼らを生み出したのは我々だ
あなたは「グーミン」から脱出できるか

第一部 彼らについての基礎知識

1 彼らの成り立ちとは
「この世界の支配者」は存在する
ロックフェラーに対する「ある誤解」
これがロスチャイルドの正体だ
イルミナティ、フリーメイソン、シオニズムとは
「最上層部」にいるのは何者か
我々は彼らの「二重詐欺」に引っかかっている
「六芒星」は本当にユダヤ人のシンボルか
秘密を解くカギ――『タルムード』と『エノク書』
すべては計画されていた――『シオンの議定書』
2 彼らの考え方とは
「優生学」が彼らの基本思想だ
あなたは「優生学」をどれだけ理解しているか
「人口削減論」の本当の意味
彼らは我々の「霊性」を破壊しようとしている
彼らの立場に立って「思惑」を見抜け
3 彼らの歴史とは
本当にロスチャイルドがこの世界を牛耳っているのか
暗躍する「一三血族」たちの素顔
「本当の支配者」はほかにいる
ダイアナ妃暗殺にも関与した貴族たち
「真の情報」が手に入る世界をつくろう
4 彼らの編み出したシステムとは
「マネーの呪縛」から逃れよ
この世の「常識」はほとんどすべて真っ赤なウソ
彼らが推し進める「家族」の解体
世界の裏側で子どもたちが売買されている
「科学」はまず疑ってかかる
「子ども心」で科学のウソを見抜け
「統計学」も彼らの周到なワナ
大地震にまつわる「妙な偶然」
5 彼らの今後の作戦とは
グローバリズムと「NWO」で全世界を支配
四五年前に予言されていた現代の世界
「TPP」でも明らかになったニホンジンの愚かさ
恐怖の飛行機雲「ケムトレイル」
こんな「最新兵器」がすでに使われている
「油の支配」から「水の支配」へ
第二部 彼らの暗躍の実態
6 医学の世界における彼らの暗躍
医学は「殺人」のために存在する
我々にかけられた「医療化」という呪い
「対症療法」から「根治療法」の世界へ
薬は地球を根こそぎ損なう「毒」だ
「バイオAPI」がすでに脳に侵入している?
7 食の世界における彼らの暗躍
「食の支配」は彼らの基本作戦だ
「TPP」で食い尽くされるニホンジン
はたして「モンサント」が真の悪なのか
人工地震を引き起こす「HAARP」
8 政治・メディアの世界における彼らの暗躍
日本の政治は完全に終わっている
知られざる自民党のルーツ
日本を操る彼らの手先「田布施」の人々とは
これだけ違う「清和会」と「経世会」
まだある「グーミン」をつくり出す仕掛けワナ
メディアが報じない「ある国」の素顔
9 主義主張における彼らの暗躍
「右翼」も「左翼」も彼らがつくったエセ概念
「対案を出せ」という言葉の愚かさ
10 日本の歴史における彼らの暗躍
歪められた歴史をこの手に取り戻せ
『竹内文書』に見る日本の真相

おまけ.....



内容紹介
なぜ戦後70年たっても、米軍が首都圏上空を支配しているのか。
なぜ人類史上最悪の事故を起こした日本が、原発を止められないのか。
なぜ被曝した子どもたちの健康被害が、見て見ぬふりされてしまうのか。
だれもがおかしいと思いながら、止められない。
日本の戦後史に隠された「最大の秘密」とは?

大ヒットシリーズ「〈戦後再発見〉双書」の企画&編集総責任者が放つ、「戦後日本」の真実の歴史。
公文書によって次々と明らかになる、驚くべき日本の歪んだ現状。
精緻な構造分析によって、その原因を探り、解決策を明らかにする!

<目次>
PART1 沖縄の謎――基地と憲法
PART2 福島の謎――日本はなぜ、原発を止められないのか
PART3 安保村の謎(1)――昭和天皇と日本国憲法
PART4 安保村の謎(2)――国連憲章と第2次大戦後の世界
PART5 最後の謎――自発的隷従とその歴史的起源
内容(「BOOK」データベースより)
なぜ、戦後70年たっても、米軍が首都圏上空を支配しているのか?なぜ、人類史上最悪の原発事故を起こした日本が、再稼働に踏みきろうとするのか?なぜ、被爆した子どもの健康被害が、見て見ぬふりをされてしまうのか?なぜ、日本の首相は絶対に公約を守れないのか?<Fだれもがおかしいと思いながら、止められない。日本の戦後史に隠された「最大の秘密」とは?

2014/10/08 に公開

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(集英社インターナショナル 1200円+税)の刊行を記念して、著者の矢部宏治氏と元外務相国際情報局局長の孫崎?享氏に対談していただきました。こちらはダイジェスト版です。47分バージョンは、
http://youtu.be/cBFE2dWTVQg?list=UU7s...
からご覧いただけます。
本は10月24日に全国書店にて発売されます。詳細は、集英社インターナショナルの紹?介ページ、
http://www.shueisha-int.co.jp/blog/?p...
をご覧ください。
ウェブ立ち読み→http://www.shueisha-int.co.jp/pdfdata...

2014/10/13 「戦後再発見双書」プロデューサーが語る、日米関係に隠された「闇の奥」~岩上安身による『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』著者・矢部宏治氏インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/181723

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:862/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577