teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:827/3606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ヘブライ一掃政策 その1

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2014年12月 9日(火)11時34分33秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://nueq.exblog.jp/19958138

聖徳太子の時代はヘブライ語を話していた

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/899

語学力堪能な稗田阿礼が出てきます

http://www.geocities.jp/yasuko8787/51nazeokura.htm

古事記には聖徳太子の名前が出てこないんですが?

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/framepage17.htm

B:ところで、古事記には聖徳太子の名前が出て来ないんですが、どうしてなんですか?
西澤:稗田阿礼が、聖徳太子のことです。

稗田阿礼を検索すると....

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPR3IpmotUMFAAiHqJBtF7?p=%E7%A8%97%E7%94%B0%E9%98%BF%E7%A4%BC&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

歴史の暗号

http://www.geocities.jp/yasuko8787/0-mokuzi.htm

稗田阿礼はなぜ作られたのか

http://www.geocities.jp/yasuko8787/o-067.htm

関連記事:獣の数字666

http://nueq.exblog.jp/22762208/

日本人遥かな旅

http://www.heiseituusinn.info/pg57.html

古代日本とヘブライ一掃政策

http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/mokuji.htm

古代日本とヘブライ一掃政策.....BBSから

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/524

七代天使と神々の系譜

http://www.interq.or.jp/emerald/nshzw/mokuji.htm

赤い龍と獣の末路

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%81%84%E7%AB%9C

万物は消滅する その5

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/448.html

Commented by okute at 2013-02-07 13:42 x
あるブログにも、落合氏は別の魂胆がありそうなので…とありますが、まだ不勉強の素人にはよくわかりません。楽しみです。

記紀は捏造と聞きますが、たまたまこんな本を読みました。
「古代日本とヘブライ一掃政策」西澤徹彦

読まれているとは思いますが、万葉集(神からの語り)、古今・新古今和歌集が神ヤーウエ(プレアデス星が故郷とか)が聖徳太子に憑り、ヘブライ語の母音を変化させ平仮名という日本語を作り出したと。(表音文字で日本語としての解釈は難しいが)
そして和歌のヘブライ語解釈でわかったこと。

Commented by okute at 2013-02-07 13:46 x
続き
ヤーウエが日本でユダ王国を再建させるため、BC1100年頃から数回にわたって日本に移住させた。
イザヤ(イザヤ記のイザヤ本人は移住せず)の3子(BC700前後)が日本で大きな貢献をし、その名が神話で父イザヤがイザナギ、長女アマテラス(南のユダ王国の国王の妃ヘフジバ)、長男ツキヨミ(数年後に父のもとに帰り、3子の事がイザヤ記に記された)、次男スサナウとされた。
イエスの要請を受け、12使徒ヤコブの父ザブダイを中心として移住し(AD50頃)、その中心人物が神話でニギハヤヒとなる。

ヤーウエは王国再建(日本国)も完了したので、当初の計画である、ヘブライの歴史を消し去ろう(ヤーウエの弟で、サタンに成り果てたダビデの予言を排除するため)と、日本からユダヤに関するすべての歴史を抹殺した。また聖書をすべてギリシャ語に翻訳し、そこから他言語に翻訳され始めた(ヘブライ一掃計画として)。
Commented by okute at 2013-02-07 13:50 x
続き
弟ダビデ(ダビデ王とは違う)もかっては兄と同じ神だったが堕落し、その悪の予言が「ヨハネの黙示録」である、と。

旧約聖書は、ヤーウエの言葉だけでなく、弟ダビデの予言も含んでいる。だから殺戮等残虐な場面が多く記載されているが、それはダビデが地球人をそういうふうにしたかったからだと。
マホメットのイスラム教にも入り込みおかしなところがある。

聖徳太子もダビデの予言を和歌に詠まされているが、ヤーウエがそれを教え、その後太子はチャネリングにすごく慎重になってきた(万葉集の和歌の親しまれている中に、ダビデがこんな悪さするという句あり)と。

Commented by okute at 2013-02-07 13:54 x
続き
大まかには日本書紀はイザヤ系ユダ族(ヤーウエを信仰)、古事記はザブタイ系ユダ族(イエスを信仰)といえる、と。
内容を誤魔化したのではなく、ヤーウエの命でヘブライ人と言語を歴史から消す作業だった、と。ひも解けるように細工がされている。神武がBC600とされているが、イザヤの3子の苦労が実った頃を表している。

ヤーウエは巫女に憑り、神武を大ユダの王として予言したが、またまたダビデがナガスネを王とする予言出したので争いになる。
という風にとても面白い本です。これがブログにもありました。
ブログを読むと、20代の頃から神秘体験をしチャネリングにも詳しいですね。知的存在達のエネルギーの違いをキャッチできないと、ダビデのような間違ったメッセージも同じヤーウエからだと認識してしまうのですから。

http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/mokuji.htm

またこの辺についても教えてください。
長々とコメントを占領してしまいすみませんでした。
Commented by nueq at 2013-02-09 07:05
okuteさん、コメントありがとうございます。

西澤徹彦氏のHPは素晴らしいですね!
ご紹介、ありがとうございます。

膨大な量なのでごく一部をザクッとしか見ていませんが、その印象で云うと、5つのサイトの内、問題の『古代日本とヘブライ一掃政策』とだけがどうも頂けないのが残念です。
あまりにもヘブライに寄り過ぎてる感があり、なんでもユダヤになってしまってます。
『地球外人類と惑星間移住』も後半が。。。
『急変する地球』は、現象分析はいい線行ってますが、メカニズム仮説は的を外してるようです。

日本語 或いは 万葉言葉と古代ヘブライ語の類似性に関しては、よく云われますが、以下の点に留意すべきと思います。

1)現代イスラエル語と古代ヘブライ語は異なり、古代ヘブライ語の表記に母音はないため、現代イスラエル語からの類推で発音している。

2)古代ヘブライ語はアラム語から派生してるが、それはアッカド語、シュメール語と遡ることが出来るし、方や「 出エジプト記の秘密 」からは古代エジプト語からの派生であるとされている。
Commented by nueq at 2013-02-09 07:09
< 続き >

3)日本への長距離航海のノウハウはシュメール~フェネキア人に依るもので、ヒッタイト人やエブス人、ユダヤ人、ドラヴィダ族等の七福神構成なのでことさらにユダヤ人( 古代ヘブライ語 )だけを取り上げることに違和感がある。

記紀は多くの国々のパッチワーク史であることが、各国史書や遺物の比較で明らかになりつつあり、ユダヤ起源に求めるには無理があります。

それになんと云っても、聖徳太子は実在しなかった!

1300年前、おそらくは藤原不比等が創作したであろうスーパーヒーローは、今から1300年後、サイボーグと人間の見分けがつかない時代、サイボーグ第1号が「 鉄腕アトム 」であると信じられるのと同様。と、云えるでしょう。

また、ユダヤ教を絶対的なものとし、ミトラを悪魔とする点にこの方の基本的な考え方が端的に顕れています。 それぞれの民族の神には優劣もなければ善神・悪神もいないのです。 あるのはただ民族の攻防で負けた民族の神が悪神にされるだけなのです。 つまり善悪を前提にして歴史解析を行うということは単なるプロパガンダにしか過ぎません。
Commented by okute at 2013-02-09 10:36 x
有難うございます。

聖徳太子の実在の有無について議論がありますが、よくわかりません。それにヤーウエが卑弥呼に憑り神武を大ユダとして霊示した(ダビデが卑弥呼の弟難斗米 ナガスネ彦のことを王として予言)とありますが、飯山さんの山形史観では邪馬台国は朝鮮半島で、卑弥呼は中国人であるとなっているし・・・・
(太子というのは後に付けられた名称で、ラグエルが名前だと)

ちなみに邪馬台国はザブダイに漢字を当てはめた、としてます。
同様に、BC1100頃移住してきた「ヨブ記」のヨブ(後に神話でアメノミナカノ主)を中心とするエダム族がユダ族に主権を譲渡し、出雲(エダムを漢字に変換)に下ったとしています。

Commented by okute at 2013-02-09 10:50 x
続き

氏も書いてますが、日本にはいろんな民族が移住しており、ヘブライ人もその一部である。そして結果的にユダ族が実権を握っただけであろう、とあります。

また、記紀はアイヌ伝説や世界の神話を入れ込んである。こうしたのも、ヤーウエのヘブライ一掃に従っただけとあります。

ヤーウエは、ヘブライ人にユダヤ教から離れなさい、捨てよと指導していたと(割礼等は人間の冒涜だと)。それが聞き入れられず、日本へのヘブライ人移住を計画した と。
ミトラにも言及してますが、ダビデの偽予言によりミトラが本来のものから、戦闘の材料へと改悪され、ローマで重宝されてきたと。(ヤーウエは名前を変え、イスラム・ゾロアスター・ブッダ等々いろんな神とし現れていると)

アヒル文字等の神代文字は、記紀後に各神社毎の言葉としてますね。

竹内文書では、日本から世界へ広がり、各地での調和の普及がうまくいかず、中東から故郷日本へ戻ってきたとか、15,000年の歴史を持つ弊立神宮の5色人とかあって、まだ頭が混乱している部分があります。
ただこの本で、神話の神々がこんな人物だったのかわかったような次第です。

縁あってこのブログに出会え、楽しいです。
Commented by okute at 2013-02-09 12:02 x
追加

ミトラ神の偶像崇拝は、日本への仏教伝来の際の偶像崇拝とも関係しているとありました。

BC700年頃の南ユダ族に続き、北イスラエル10氏族がBC400年ごろ日本へ移住。その中で、ガド族は荒くれ者で戦闘に優れ、軍事部門を担当。(長崎、対馬を半島や中国からの移民監視の場としていた)

ガド族は、戦闘能力を高めるため(変形した)軍神ミトラを祭ったと。ヘブライ一掃計画で、それまでの偶像崇拝排除(物部氏ですか)が、仏教伝来という大イベントでうまく促進されることとなった。そして 例外的に認めていたガド族のミトラ偶像信仰も圧力を受けることがなくなってきた。
反対に、神道はその教義が失われた(先代旧事本記にその奥義が残されている?)

同様にザブダイ族(AD30頃の間違いでした)もイーシェ(イエス)信仰のため、伊勢神宮(イーシェ)造築を申し出たが、一掃計画のため、イエスを祭ることは許されず、ユダ族ヘフシバ王妃であるアマテラス祭神となったと。(建築はBCとされているのは、イエスの誕生日なので)
Commented at 2013-02-10 10:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-10 10:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nueq at 2013-02-23 12:18
okuteさま、お返事遅くなりました。

先にも書いたように歴史とプロパガンダの切り分けが必要です。
また、エキセントリックな主張は聞いてて楽しいですが、真実とはまた異なることも多々あります。

それにしても「 日ユ同祖論 」、、、、なぜに、そんなに日本人の祖先がユダヤ人であることをみなさんありがたがるのでしょうか? ユダヤ人がお金持ちだから?
契約の神・妬みの神 = ヤハウェがそんなに尊いのでしょか?

昔、誰かが
「 ユダヤ人は神から選ばれた民族である。」
「 日本人は神の直系子孫である。」
と、云ってましたっけ。。。

チャネリング( 霊視・霊示 )などというのは、その人物の我欲や妄想で相当にバイアスが掛かったものとなっています。 チャネリングなどというものは、誰でもちょっとやればすぐに出来るようになるものですが、大切なのは「 審神 」にあります。

サニワなきチャネリング情報は、何の足しにもならない馬鹿りか害悪を垂れ流してるようなものです。
Commented by 通りがけ at 2013-02-24 10:35 x
>契約の神・妬みの神 = ヤハウェがそんなに尊いのでしょか?

そのとおり。
妬むことこそ悪魔の特質でありヤハウェすなわちベルゼブブであることを語るに落ちています。
釈尊は譬え話しか語らず言葉で伝えられないものが存在することを花を手にとって示しただひとり微笑した弟子マカカショウへすべて伝えました。佛祖不伝の妙道が迦葉の胸間に掛在しました。
2600年昔に菩提樹の下で仏陀となった釈尊は『宇宙に50人(だったかな)の仏陀がすでに在る』とおっしゃった。
わたしは菩薩が成道して成る仏陀が日本列島に多くおられたと考えています。「神」ではなく。

>「 日本人は神の直系子孫である。」
Commented by 通りがけ at 2013-02-24 11:48 x
>聖徳太子は実在しなかった!

宇佐神宮のある大分県南部臼杵に満野長者発願と伝えられる磨崖仏があります。満野長者と欽明天皇時代の大臣久我大臣(これは蘇我馬子大臣をはばかって久我と隠したものでしょう)の娘が夫婦であり、その夫婦に授かった絶世の衣通り姫般若姫と後の用明天皇橘豊日皇子が結ばれた。般若姫は一児をもうけてのち皇子が立太子のため帰京して上京するよう召されたのを受けて竹田津(おそらく)から船出し周防柳井の難所で遭難し多くの水死者が出たことを悼んで入水して室積半島の山上に葬られました。陵に般若寺が建立され用明天皇により般若皇后とおくり名を賜り寺地に用明天皇と般若皇后の墓石碑が並んで建てられています。般若寺には皇后の両親である満野長者夫婦の供養塔もあり、寺は弘法大師の真言宗であり山頂には奥宮として妙見宮が祀られてあります。

聖徳太子は用明天皇の皇太子ですね。伊予の国風土記にも登場します。そして伊予の国には四国八十八ヶ所の太山寺がありその創建は満野長者であり寺地に聖徳太子八角堂(法隆寺夢殿と同じ)があります。太子(たいし)の山寺だから太山寺(たいさんじ)と呼ばれてきたのでしょう。つづく
Commented by 通りがけ at 2013-02-24 11:56 x
わたしは般若皇后の孫かあるいは姫と偽った用明天皇般若皇后の間に生まれた皇子として聖徳太子が実在した人物であろうと考えています。

大分市には用明天皇の菩提を弔うため聖徳太子が発願建立したと伝えられる満広寺もあり、古田氏の九州王朝説もあり、聖徳太子が不比等の創作であるとは思えないのです。
Commented by 通りがけ at 2013-02-24 22:39 x
満広寺ではなく萬弘寺(坂ノ市)でした。失礼いたしました。

おまけ.....



2012/06/01 に公開

(日本語字幕版)ウィアーチェンジのルーク・ルドウスキー氏の動画

泥棒男爵(robber baron)とは、19世紀のアメリカ合衆国で蘇った、寡占もしくは不公正な商習慣の?追求の直接の結果として、それぞれの産業を支配して莫大な私財を蓄えた実業家と銀行家?を指した、軽蔑的な意味合いの用語。この用語は現在、強力か裕福になるために疑わしい?商習慣を使用したと見られる実業家や銀行家に関して使用されることもある。この用語は?ライン川を横断する船に法外な料金を請求した中世のドイツの貴族に由来している。この?用語の起源と使用に関してはいくつかの議論がある。米国の政治経済の解説者のマシュー?・ジョセフソンが、世界恐慌の間の1934年に出した本でこの用語は普及した。彼は、?1880年の独占反対の小冊子でカンザス州の農場主が鉄道王に適用したのが最初の使用?であると考えた。非公式な用語のキャプテンズ・オブ・インダストリー(captain?s of industry)が、「泥棒男爵」の否定的な意味合いを避けるために時々使われる。?参考:ウィキペディア
 
 
》記事一覧表示

新着順:827/3606 《前のページ | 次のページ》
/3606