teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:743/3569 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ロシアが電子レンジの使用を禁止した本当の理由

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2015年 1月21日(水)18時58分4秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://kaleido11.blog.fc2.com/?cr=149a2d0c2415c851abbbfc32f8a2aeb6&mode=m&no=1251

管理人注:ロシアでは1976年に電子レンジの使用が禁止になったがペレストロイカ以降、安全性が確認されないまま許可されている。過熱水蒸気オーブンレンジの使用をおすすめします。小さいのは4万円前後です。といっても電磁波を出すものもありますがシャープのヘルシオは安全だと思いますが....別に宣伝しているわけじゃあありませんが個人的にも買いました。毎日のことですから安心して使いたいです。

シャープで思い出しましたが......考案した「音声機能付き他言語翻訳機」を当時シャープ専務の佐々木正に約1億円で売り込み、その資金を元に米国で事業を起こし、1981年には福岡で不動産・産廃業を営む母方の親戚の在日韓国人から1億円の出資を受けて日本で起業する、とWikiにありテレビでもシャープが買ってくれたことをやっていました。ここで思うのですが,在日は恩義を感じても恩返しはしないということです。これは管理人も経験したことです。シャープの佐々木専務のおかげで今の孫正義があるので液晶画面全てをシャープから買うとか第三者割当増資を引き受けるとかなぜしないのかと不思議に思います。これでは人間失格ですね。

ソフトバンクの携帯端末納入メーカーにはシャープが9社の一角として入っていますが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%B8%BB%E3%81%AA%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E7%AB%AF%E6%9C%AB%E7%B4%8D%E5%85%A5%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC


http://healsio.jp/feature/difference.html

去年8月に書かれた「ロシアはなぜ電子レンジの使用を禁じたのか」という記事ですが、今になって、あちこちの情報サイトで取り上げられるようになりました。

やっと、多くのアメリカ人ブロガーが、この記事の情報に価値を見出したようです。

《その原本の記事の翻訳》

なぜロシアは旧ソ連時代に電子レンジの使用を禁止したのか
Why Did Russia Ban The Use Of Microwave Ovens?
by: Zach R  2011年8月18日

今日、消費者は、電子レンジの中で“殺された”死の食品を食べ続けているので、半ば、死につつあります。

消費者は、完全に健康的なローフード(生鮮)の切れ端を手に取り、その上にビタミンやハーブなどの自然薬をまぶしてから電子レンジで温めます。
その場合、栄養のほとんどが破壊されてしまいます。

人間は、この地球上で、食べる前にその食物の栄養価を破壊してしまう唯一の動物です。

人間以外の他のすべての動物は、その自然で加工されていない状態で食物を消費します。
これに反して人間は、実際に食べる前に、わざわざ栄養的に、まったく無益なことをしてしまうのです。

道理で、人間は、この惑星で健康的にはもっともひ弱な動物であるはずです。

ロシアでは、電子レンジの使用について多くの研究が行われた際、健康にネガティブな結果が出たため、1976年に電子レンジの使用が禁止されました。

この禁止は、90年代始めのペレストロイカ後に解かれました。
この話題に関する多数の記事が、ネット上で見つかるはずです。

先進国では、電子レンジが発明されると同時に、多くの人々がそれを使うようになって、肥満が一気に増えました。
電子レンジのおかげで、肥満を促進するような食品を簡単に調理して食べることができるようになったからです。

それだけでなく、食品に含まれている栄養素の多くを破壊してしまうので、肥満になりやすくなってしまったのです。
消費者は、栄養過剰でありながら、栄養失調の状態に置かれる、という奇妙なことが起こったのです。

言い換えれば、消費者は、必要以上のカロリーを摂りながら、体にとって本当に必要な栄養素は充分摂れていないのです。

その結果は、もちろん、私たちの今日の状態をみれば明らかです。
糖尿病、癌、心臓病、うつ病、腎不全、肝臓障害…さらにもっとたくさんの病気。

これらの病気は、すべて、(栄養素のアンバランスによる)栄養不良、有毒な化学物質、加えて、情緒的障害、運動不足も手伝って、これらが複合した結果起こるものです。

電子レンジのマイクロ波は、事実、何もしなくても、自動的に栄養不良を起こします。

また、加工食品をただ食べるだけで、有毒な化学物質に接触することになります。
加工食品は、例外なく、防腐剤、着色料、化学調味料などが加えられて製造されます。

電子レンジを使うということは、技術的な観点から見れば、食品にマイクロ波という放射線を照射する一形態ということになります。

「自分は照射食品は絶対に食べない」と言っている人たちが、電子レンジのマイクロ波に照射されたものを躊躇することなく食べているというのは面白いことです。

【参考】放射線照射食品とは何か

「照射食品」と、「電子レンジで温めた食品」とは、照射される放射線の波長が異なるだけで、本質的には同じものです。

以下長文なので省略

関連記事は沢山あります

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPCy1Ceb9UnkYA4M6JBtF7?p=%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%81%AF%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%8C%E7%A6%81%E6%AD%A2&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

 
 
》記事一覧表示

新着順:743/3569 《前のページ | 次のページ》
/3569