teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:730/3594 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

岸(がん)一族は天皇のスパイ?

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2015年 2月27日(金)19時51分36秒
  通報 返信・引用 編集済
  なぜ昭和天皇は原爆投下の日時・場所まで正確に知っていたのでしょうか

http://rapt-neo.com/?p=16982

怖い話ですから転載はしません。記事にある天皇のスパイは裏天皇のスパイと解釈すれば整合性がとれますね。現在英国の王子が来ていますが前回のチャールズ公に続いて天皇マネーの件だと考えます(Promissory Note)。今年でかい戦争をするために。高橋五郎氏によると約束手形に唯一サインできるのはある日本人だそうです。16京円とも噂されるこの口座はスイスの赤十字とBISが隠れ蓑になっている可能性が大である。口座はATAL口座であり昭和天皇とロスチャイルドと黒い貴族の総体でもある。世界最大のメーソンは赤十字とBISであろうことは英国公文書館の資料で垣間見える。

日米開戦のシナリオライター

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3156

小和田家と日本ユニセフの闇

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E5%92%8C%E7%94%B0%E5%AE%B6%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%95&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

国連のユニセフと日本ユニセフ協会は全く別物ですよ

http://owarai44.blog.fc2.com/blog-entry-693.html

日本ユニセフと創価学会の闇

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11138864776

核心は日本ユニセフ

http://rapt.sub.jp/?p=13398

日本ユニセフ協会の正体(必読)

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1064.html

管理人注:大口の日本ユニセフへの寄付の依頼書はかつて届いたことがある。しかも国連のユニセフの封筒を使いニューヨークから郵送されてきた。国連のユニセフと日本ユニセフ協会を同一と見せかける詐欺商法である。

アメリカに送り込まれた天皇のスパイ?

http://rapt-neo.com/?p=23723

瀬戸内海の海賊の岸(がん)

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhOA_I8fJUxjAAZGKJBtF7?p=%E7%94%B0%E5%B8%83%E6%96%BD%E3%81%AE%E5%B2%B8%E4%B8%80%E6%97%8F%E3%81%AF%E6%B5%B7%E8%B3%8A&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=&afs=

>B本当に寅之祐の実の父は大室弥兵衛なのか? と言う事であった。

Bに関してはこれを踏まえ、本当の所は、苗字は岸(ガン)の海賊岸(李)要蔵(遼陽から戎ヶ下にきた在日一世)の息子岸作蔵が地家吉左衛門家(1840年3月12日没)の養子となり(1835年4月)「地家」姓を賜る。 地家河内作蔵となのり廻船業して財を築き周防国(田布施町)麻郷村小字地家に住み着いた。
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AE%A4%E5%AF%85%E4%B9%8B%E7%A5%90

総理大臣は皆縁戚なんだ?

http://matome.naver.jp/odai/2131290833846045901

注:記事の中の図表をクリックすると綺麗に見れます

橋本龍太郎で検索すると.....(裏付け資料が十分ではありません)

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dP521c3vNUEVIAPqqJBtF7?p=%E6%84%9B%E5%AD%90%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%AF%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%AE%E5%A6%BE%E3%81%AE%E5%AD%90&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

兄弟は他人の始まり?

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7362.html

昭和天皇の父親は西園寺 八郎、朱貞明皇后との子~大正天皇に子種がなかったのです。西園寺八郎が本妻に産ませた子が西園寺公一。

時近ければなり その7

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/266.html

上海にいたサッスーン、ジャーデイン・マデイソンというロスチャイルド財閥から援助され財をなした吉田健三は、ある長崎の女郎が生んだ子供を養子にする。吉田茂その人である。その子が長じて東大法科に裏口入学し、牧野伸顕の娘雪子と結婚する。満州利権を守るため、田布施の一族(管理人注:田布施とは朝鮮人部落のこと)と血の契りを結ぶ。のちにヨハンセン・グループを作り、天皇の承認のもとに、アメリカ大使のジョセフ・グルーに極秘情報を流し続ける。

管理人注:長崎の女郎が産んだ~ではなくて産ませたが正しいイルミナティのやり方でその非嫡出子を養子に出す。おそらく産ませたのは牧野伸顕であろうか。

牧野伸顕の写真を見たらいいだろう。親子は隠せないのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E9%87%8E%E4%BC%B8%E9%A1%95

田布施の怪 その1

『小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。』

『「週刊朝日」06年10月6日号に掲載された「家政婦は見た~安倍晋三研究」で、安倍家の家政婦の証言として、安倍晋三の父・晋太郎は、日頃から「自分は朝鮮だ」が口癖で、亡くなったときの遺骨を見ても韓国系の体型だったと言っている。』

田布施の怪 その2

『現在の天皇家としては明治天皇=大室寅之祐の血筋は途切れたものの、田布施(または熊毛郡)出身の一族郎党が国の権力を握っていることに変わりはないようだ。安倍晋三が首相を辞めない(辞められない?)その傲慢さも、彼が明治以降に日本を牛耳ってきた権力を受け継いでいるからだろう。それに安倍晋三は統一教会と縁が深いのだからまさに朝鮮半島勢力である。明治天皇とその取り巻きが、なにせ田布施出身の朝鮮人系統なのだから、現実の政治はその流れに沿うのである。』

『鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。
 長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。熊毛郡の田布施町を中心にしている。ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。』

管理人注:平成14年11月1日発行の財界展望で日本経済の中の「都道府県人脈」の中で山口県人を扱っている。これをみるといかに山口県出身の上場企業役員が多いか分かる。長い記事なので別の機会に取り上げようと思います。

其の辺のいきさつは以下のビデオで

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/561.html

そういえば昭和天皇の兄弟は皆顔が違う?

http://ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-11252672655.html

日本の一番醜い日

http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/152.html

何回も記事にしていますが その1

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=287583

その2

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=287584

その3

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=287586

西園寺八郎とは

http://blog.goo.ne.jp/thinklive/e/8eb190b9a30825120560dd1bc76875ba

南朝革命

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/636.html

混血八咫烏の正体

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/3054

現人神(あらびとかみ)の箱の中 その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/412.html

現人神(あらびとかみ)の箱の中 その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/413.html

関連記事:日本国民はイルミナティの仕組んだカラクリに気づけ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/554.html

天皇の財閥

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/460.html

「イルミナテイ三百人委員会のエージェントとしての皇室の正体が、日本国民に知られないままであること、つまり、今後ともずっと半永久的に、少なくとも日本民族が完全に滅亡してしまうまでは、日本国民がイルミナテイの仕掛けたこのからくりに気づかないことが条件になる。」......正確に言うと裏皇室・裏天皇の正体が~でしょうか。またクエーカー教徒の正体でもあるわけです。

ちなみに「天皇マネー」で拙稿を検索してみると35件ヒットします

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%93V%8Dc%83%7D%83l%81%5B&x=0&y=0&inside=1

管理人が英国国立公文書館(Kew Gardenにありロンドンとは違う建物)で天皇マネーを調べた証拠も入っています。

ネット工作員と消し屋の正体

http://ameblo.jp/64152966/entry-11925550749.html

田布施工作員

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/882.html

以下は....

http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38941138.htmlより

>B本当に寅之祐の実の父は大室弥兵衛なのか? と言う事であった。

Bに関してはこれを踏まえ、本当の所は、苗字は岸(ガン)の海賊岸(李)要蔵(遼陽から戎ヶ下にきた在日一世)の息子岸作蔵が地家吉左衛門家(1840年3月12日没)の養子となり(1835年4月)「地家」姓を賜る。 地家河内作蔵となのり廻船業して財を築き周防国(田布施町)麻郷村小字地家に住み着いた。
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AE%A4%E5%AF%85%E4%B9%8B%E7%A5%90

注;図表は元記事参照

以前、叱られちゃったけど、
また出てきたので、貼り付けておきまするw
この説がホントだったら、あながち岸と裕仁=鳩子は間違いではなかったのでしょう

昨日の匿名党さんのここで思い出した。

http://teikoku-denmo.jp/history/honbun/nanboku4-1.html

さて、作蔵の職業を祖父から聞いたのだが、作蔵はパワフルで海の男みたい。廻船業で明治20年、死ぬ迄その職で有ったらしいのだが、多い時で15人位の部下を持ち2隻の船を使って、屋根瓦を屋根にくっ付ける時に使う粘着剤の役を果たす特殊な泥(上手く日本語で説明出来なくてスマソ)を田布施町から愛媛迄運んで(時には大坂湾迄運んだ)利益を得る廻船業者と言う仕事で営んでいたみたい。1849年頃? その利益で既に25歳と言う若さで西円寺の東隣斜め上チョイの所に家をぶっ建てた。

当然、刺青していて、体格は明治天皇よりごつくて光格天皇の様に背も高かった。1849年以前は違う所に住んでいたみたい。だから1849年以前の我が家の足取りは不明。(何処の寺の過去帳調べたらよいのやら)
「G」と言う所に家を建て間も無く寅吉(大室寅之祐 1850年1月10日)が生まれた。だから地名を自分の家の苗字にしたみたい。「G」の名前の由来は「村の中心」と言う意味。西円寺から麻郷小(明治5年創立)に行く途中ゼンリンの住宅地図に小さな文字で「集会所」と書かれた所があってそこが昔の麻郷村役場だった。

で。証拠を隠蔽しまくる柳原愛子(大正天皇を生んだという愛子さん・・
で。その岸の血が力道山にも入ってるっつうことですかね?
イメージ 1

http://matome.naver.jp/odai/2131290833846045901/2131290846546046703

で。
その岸要蔵なる人物は、一体何者かと調べたら、超おどろきだった。
岸要蔵は海賊と呼ばれていて、岸信介の祖父でありながら、大室寅之祐の祖父だというお話。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1356066111/l50
5 :日本@名無史さん:2012/12/23(日) 22:48:52.18

岸要蔵→地家(岸)作蔵→明治天皇(大室寅之祐)→昭和天皇

岸要蔵→岸信祐(地家(岸)作蔵の弟)→佐藤(岸)秀助→岸信介

6 :日本@名無史さん:2012/12/25(火) 11:33:55.36
岸要蔵は安倍総理の祖父の曽祖父

http://read2ch.net/min/1311975279/
566 :岸信介(満州人脈)の曽祖父は満州の海賊(李→木子→岸ガン某):2011/07/27(水) 06:30:37.72
家康がなーんの関係もない「松平家」を踏み台にして天下をとった。
寅吉がなーんの関係もない「南朝大室家」を利用し踏み台にして天下をとった。

【大長州】なぜ山口県人は優秀なのか【世界支配】

『日本の神 (人物神)』には多くの長州人が名を連ねる
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A5%9E_(%E4%BA%BA%E7%89%A9%E7%A5%9E)
天皇家が満州から来たのは古代ではなくて仁孝天皇の時代。
明治天皇の祖父がモデル。
満州にいた李某(海賊)が山口県萩に上陸し李→木子→岸姓をなのって田布施の悪代官に昇格した。(岸要蔵)→公安、憲兵、警察のモデル。
海賊は維新後の「右翼」のモデルとなる。(警察とウヨクの根っこは同じ)
海賊岸(ガン)某の息子岸作蔵(要蔵の兄??)は地家吉左衛門家の養子になり地家河内作蔵と名乗って廻船業はじめ財をなす。(作蔵とは蔵→子宮で作るだからセックスという意味。つまり最下層の名前)
1854年6月作蔵と妻スヘ離婚。スヘは寅吉庄吉引き取って1855年1月大室弥兵衛と再婚(2号)地家寅吉が大室寅之祐明治天皇に。その子が昭和天皇だから岸信介が昭和天皇と「はとこ」だったから出世したのだろう??(田布施町民全員総理になれない)

<オマケ>
一応、メモっておく。

http://ja.yourpedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AE%A4%E5%AF%85%E4%B9%8B%E7%A5%90
大室寅之祐(おおむろとらのすけ)とは、長州出身。明治天皇の正体ではないかと考えられる人物である。
◆山口県田布施町麻郷の大室さん  2012年12月4日現在(更新) 橋本龍太郎氏の祖母大室ヨネ(米)の父大室庄吉の兄大室寅之祐(東京明治天皇) についてお話します。 そもそも、田布施町のタブーについて(この事)(大室寅之祐について)は、 田布施町麻郷の古い人間なら500%知っている事実で、佐藤栄作、岸信介すらわ かっていたが、うちの爺さんが「大室家が南朝光良親王の末裔で500年以上続いて、 しかも寅之祐が大室家24代目なんて嘘だ!」と言ってた。始め意味が分から なかったが本質は、
A寅之祐の大室家が本当に南朝後醍醐天皇の玄孫光良親王が1400年に吉野から 麻郷に亡命して大室姓をなのってから24代も続いているのか?
B本当に寅之祐の実の父は大室弥兵衛なのか? と言う事であった。
その後の調査で実はAに関しては、大室家(後の後南朝大室家)は1800年頃から始まり、 文政時代に初代大室家当主(父)大室文右衛門が死去(系図には大室家初代(父)大室文右衛門の父は麻郷某と いうかかれ方してる。)(妻は1830年8月9日死去)。2代目(息子)大室文右衛門が家督を 継ぐ。同時代に大室家は村の大庄屋となり家が繁栄した。同じ頃頼山陽によって、 大室家の家系図が整備され南朝の末裔を自称するようになった。2代目(息子)大室文右衛門の妻は1827年8月2日に死亡。 子は1827年10月9日に早死してしまう。そこで大室又兵衛(1789年3月29日生れ)の 息子大室弥兵衛(1813年6月14日~1886年3月3日)が満24歳の時2代目(息子)大室文右衛門の娘ハナ(1815年12月5日~1903年2月1日) と1837年結婚し2代目(息子)大室文右衛門家(大室本家)の養子に入って大室本家3代目として家督を 継ぐ。ハナと弥兵衛との間に子供が2人できたが一人目は1849年4月14日に早死し 2人目は1853年に同じく早死してしまった。(以上地家の西円寺の過去帳による)ちなみに地家吉左衛門の父は2代目地家正右衛門。その父は初代地家正右衛門。その父は地家某で不明。(以上西円寺の過去帳による)

(※だから、大室寅之祐の代で、大室家4代目にあたる。)
Bに関してはこれを踏まえ、本当の所は、苗字は岸(ガン)の海賊岸(李)要蔵(遼陽から戎ヶ下にきた在日一世)の息子岸作蔵が地家吉左衛門家(1840年3月12日没)の養子となり(1835年4月)「地家」姓を賜る。 地家河内作蔵となのり廻船業して財を築き周防国(田布施町)麻郷村小字地家に住み着いた。

管理人注:周防国

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E9%98%B2%E5%9B%BD

1840年頃、興正寺(大谷)昭顥(ショウコウ)坊(照景?)(苗字は谷口)と娘谷口スヘが田布施町麻郷地家の西円寺に 京都浄土真宗興正派、興正寺からやってきた。(興正寺昭顥坊は興正派門主一族)やがて地家作蔵(旧暦1823年2月16日~新暦1887年4月24日) と興正寺基子(SUEKO)=谷口スヘ(1831年5月1日~1855年11月20日)が1844年頃結婚する。スヘが満13歳頃の時である。作蔵 と結婚した1年後、スヘ満14歳の頃、第一子をもうけるが1845年12月15日に1歳弱で病死した。その後スヘは 長女ターケ(1847年4月14日生まれ)を出産。1850年1月10日(戸籍では庄吉の誕生日になっている)に 戸籍名寅吉(普段使う通名は虎吉。後の大室寅之祐の明治天皇)をスヘの実家の西円寺にて出産。 この頃(1845年頃)作蔵が西円寺の東隣の麻郷「地家」に家を建てる。だから戸籍を作る時、「地家」の地名を苗字にした。 (「地家」とはそもそも村の中心地と言う意味) 1852年12月8日(戸籍では寅助の誕生日になっている)戸籍名庄吉(通名は省吉)出産。 1854年2月29日に戸籍名三男朝平(通名は浅平、浅蔵とも)出産。(俺の高祖父)
>>その後、旧暦1854年8月22日に作蔵とスヘが離婚。 長男寅吉、次男庄吉をスヘが引き取り、多分西円寺の実家?へ戻る。 大谷(興正寺)昭顥坊(照景?)の家か?? (京都には帰ってないであろう) 長女ターケと3男朝平は作蔵が引き取る。その後、作蔵は某女性と再婚する。 (作蔵の後妻某は明治4年9月1日死去)1855年9月8日 (祖父の記憶では寅吉がかぞえ6歳の時)大室弥兵衛とスヘ再婚。 スヘは大室弥兵衛の2号となる。(弥兵衛の本妻は前に書いたとおり大室文右衛門の娘ハナ) 地家寅吉は大室寅吉(後の大室寅之祐明治天皇)に。地家庄吉は大室庄吉となる。 1855年11月頃、大室弥兵衛とスへとの間に大室寅助が生まれたが直後、 スヘが産後のひだち悪く肺結核で死亡。(1855年11月20日没) (西円寺池で入水自殺か?大室近祐説) 寅助の方も1857年6月22日に1歳数カ月で病死。 文政時代に初代大室家当主が死去してから4代目と思われる大室寅助死去により大室家断絶。 大室本家は実質作蔵の息子たちにのっとられた。(大室家に海賊の血が混入してガラが悪くなった) そこから先は、鹿島昇著、新国民社刊『裏切られた三人の天皇 ── 明治維新の謎』に書いてある通りなので省略。 1863年8月18日の政変により長州尊攘派、七卿とともに京都より追放される。そのため朝敵となった長州藩在京勢力は 三条実美ら七卿をともなって長州麻郷の大室家に落ち着いてかぞえ14歳になったばかりの寅吉を見て喜び滞在中非常に かわいがって日々をすごしたという。(1863年8月~9月頃)その後1863年寅吉は奇兵隊に参加。 1863年から1864年まで伊藤俊輔が大室家に立ち寄るようになった。
1865年1月寅吉かぞえ16歳の時、錦の旗と南朝の首飾りをつけマンジュウを作りに 行くと言って萩へ行き高杉晋作による功山寺挙兵に参戦。見事に勝利する。 弟の庄吉のほうはそのため別府村の高城家にあずけられて別居する事になった。 この庄吉が実家の大室家に帰ったのは 1866年10月末頃、俊輔が寅吉(玉)を 麻郷から連れ出した後のことであった。萩の杉家(松蔭の実家)へ玉を移し 松蔭の母・杉瀧子によるしつけ教育をうながすことにした。(護衛は力士隊) この時期に麻郷では寅吉が行方不明になったというので大騒ぎになった。 麻郷村の人間が手分けして探した。 (庄吉はこのとき上関宰判所へ呼び出され大庄屋時政藤五郎の取調べを 受けて小役人たちに拷問されたが歯を食いしばってがんばりとおし、 遂に行方を白状しなかったという。)
そして、1866年10月末頃まで戸籍名大室寅吉(通名(普段つかう名前は)大室虎吉)はくりかえすが このころ大室寅助と改名し一時、松蔭の母・杉瀧子によるしつけ教育をうながすため 俊輔が麻郷から玉を連れ出し萩の杉家(松蔭の実家)へ移し1867年3月下旬「玉」は 田中光顕や力士隊に守られて萩から周防高森に移る。手紙がきて寅助(寅之祐)が 上洛するから大室弥兵衛が高森までおみまいにいったが寅助(寅之祐)にあえず、 麻郷へ帰ったという。それから「玉」は一時期通化寺の遊撃隊屯所に滞在していたが 岩国新湊から英国船で品川弥二郎や中岡慎太郎とともに上京して1867年4月13日、 二本松の島津屋敷に入った。 しかし新撰組に捕まりそうになったので1867年10月17日に寅助を寅之祐と改名し 亡命するため女装した「玉」が芸者風に変装した女官たちを連れて京都を脱出。 西郷らの忍者部隊にまもられて英国船などにのり一同は1867年10月下旬、 田布施町麻郷の大室家に帰ってくるのである。 それが、「大室虎吉改め大室寅之祐が芸者連れて麻郷に帰ってきて・・」 と 書かれた例の資料が出てきた話に通じる。(鹿島昇先生調べ) 1867年11月倒幕出兵軍、海路進発11月初旬には薩摩の軍船2隻が麻郷米出浜に着岸し 兵800を率いて上陸してきた島津久光と、博多から同乗してきた三条実美ほかの 五卿も合流した。(麻郷に島津久光の薩摩屋敷跡あり。) 11月13日藩主島津忠義が自ら率いる薩摩藩主力3000は倒幕のため鹿児島から4隻の 巨船にのって西宮に上陸。(1867年11月15日慶喜追討に反対してた坂本龍馬と中岡慎太郎が伊藤博文、 山縣有朋、井上馨、3名によって暗殺される。)11月25日長州藩は近代的装備の第一陣1200の兵を藩船7隻に 分乗させて三田尻を発し第二陣1000人の部隊は陸路西宮へ進軍した
先の島津忠義軍と西宮で合流し大洲藩は勤皇藩として西宮の藩邸に長州薩摩軍を無血上陸させるなど貢献した。そして一同は鳥羽伏見の戦いのため準備をした。 大室寅吉が大室寅助、、、寅之祐と名前を巧みに変えたのは伊藤博文が林宇一や林利助や俊輔の様に名前を変えて変名を用いたのと同じ事。このような倒幕軍の 進発予定が麻郷に届いて「玉」および奇兵隊一条勝子以下三条ら五卿、島津久光、薩長同盟幹部一同は打ちそろって1867年12月9日、田布施町麻郷井神の高松八幡宮にて 「王政復古の大号令」を発し新調の錦旗を掲げる官軍(薩長諸隊)の出陣式を行った。(だから通史にある王政復古の大号令(1867年12月9日)とはもちろん京都での話ではない。) (今でも麻郷には三条実美らが滞在したと言われる石碑がひっそりと残っている。) 午後の小御所会議もそうで、通史にある京都御所での話ではない。 このあと12月下旬彼らは室津(上関町)から英国船など2隻に乗船し薩摩の軍船2隻と合流し、おくれて京都をめざした。鳥羽伏見の戦いの時明治天皇自ら閲兵したという のはウソで戦い中大室寅之祐は大阪湾に浮かぶ軍艦の上に立ってた。(護衛は第二奇兵隊)鳥羽伏見の戦い中(1月3日)、慶喜軍が砲撃してくるから大阪に上陸できなかったという。 その後、鳥羽・伏見の戦いで薩長軍勝利。このとき寅之祐が大阪に初上陸。(大阪に明治天皇上陸の記念碑あり。)一同は京都御所をめざす。 1月8日慶喜は松平容保、松平定敬ら重役連と軍艦開陽丸にのり江戸に逃げ帰った。 1月10日のあけがた京都御所にいた睦仁(京都明治天皇)は御所を脱出。鹿島昇が 京都明治天皇は暗殺されたと書いてたがウソで維新後、京都明治天皇は比叡山方面の 某寺で僧として生き延びた。同日入れかわるようにして大室寅之祐が軍隊を引き連れ京都御所に入った。 旧暦1868年(慶応4年)1月10日から1月15日までの間人事の一新が京都御所で行われた。 この一新が「明治維新」の語源となる。(手柄のあった奴に論功賞をあたえた。) 慶応4年1月15日、大室寅之祐が新明治天皇として正式に御所ですりかわって即位。 15日以降の明治天皇の伝記についてはドナルド=キーン氏『明治天皇』上巻に詳しい。

日本の裏天皇の正体

http://blogs.yahoo.co.jp/mappyhappy713/53587346.html

黒幕が「京都天皇=前田ゴロウ=オクラディッシュ・ハーマン」ならば、合点のいく話です。
大阪都構想はイルミナティの陰謀であったことなどが明かされましたが、
これはブッシュ勢力の策略なので、裏で京都の黒幕が手を引き、
ロスチャイルドとも利害を調整していたとみられます。
この告発文は泉パウロ氏の著作にて紹介されています。
氏の本作は3.11の検証が中心なので、本件は見落とされがちです。
引用した多数のサイトも「真偽は不明」としており、大きくは扱っていません。

この「京都天皇=前田ゴロウ=オクラディッシュ・ハーマン」なる人物ですが、
北朝・堀川辰吉郎の血を引くということで、彼の娘(自称)中丸薫氏とのつながりも出てきます。
つまり、中丸氏とロスチャイルドは遠い親戚にあたるということです。
堀川辰吉郎が日本フリーメーソンの筆頭であるという話ともつながってきます。
これで、彼女がアセンション論者の筆頭格であること、
実体は貴族的な趣味を持ち、イルミナティ同様の人物であることなどの理由が明確になりそうです。
彼女はロスチャイルド家とはつながりがあるが、ロックフェラーやブッシュなどとは無関係なため
アメリカに関しては叩くが、日本の真の闇についてはそれ程追及しないのもそうです。

世界皇帝に成られる方の候補として、悠仁親王、愛子内親王、東宮...等がいますが、人により「押しメン」が異なります。田村珠芳女史の場合は悠仁親王。しかし、オイラの場合は東宮イチオシなのです。
※註 「三択の女王」竹下景子氏に意見を伺いたいところです。
日月神示でいうところの「世界皇帝」とは生き通し(不老不死)の「てんしさま」のことですが、比定する理由として、年齢が50代の唯一の皇族であり、明治維新時に京都公家に「哀帝」と予言され、また、てんしさま誕生は富士山噴火と同時である故、このシンクロこそが、その最大の証かもしれない。
※註 上記理由以外にも、皇統奉公衆が担ぐ京都明治天皇の子・堀川辰吉郎とロスチャの血を引くオグラディッシュ・ハーマン(前田ゴロウ)の北朝系側(裏天皇)と「たすき掛け人事」で天皇の金塊「ゴールデン・リリー」の名義人を務めていると云われ、今度、その名義人は東宮殿下になりそうな雰囲気が濃厚。
※註 別の情報元では、かつて昭和天皇がこのサインできる者であったが、その名義人を継承したのが現在の今上天皇ではなく、ヤタガラスが護っている裏天皇であるという。その裏天皇は皇族前田家とロスチャの血の入った現在90歳を越え京都在住のオクラディッシュ・ハーマン(前田ゴロウ)であると言われる。だが、閑院宮載仁親王(皇族)と繋がりのある前田家の子ではなく、孝明天皇-京都明治天皇という北朝系皇統の流れを汲む堀川辰吉郎の子供であり、会津若松の家老職の家に里子に出されたという話もある。ただ、今の天皇家は南朝末裔・大室家とも血の繋がりがなく、相撲好きな少年・大室寅之介自体が地家家に嫁入りした際の連れ子だという話もあり、現皇室は欧米列強が強制した傀儡王朝だという見方がネットでは主流です。「天皇マネー」については、その名義人が後醍醐天皇の時代と同じく北朝と南朝の間でタスキ掛け人事が行なわれているというが、実態のない傀儡故にタスキ掛けしているというのがホントの理由なのだろうか? 謎は深まるばかりだす。

煩悩くん フルスロットル  富士とてんしさま
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2253.html

”世界皇帝”なる単語が出てきていますが、これは”世界政府”とどう違うのかが知りたい。要するに、エルサレム首都Aプラン失敗時のための、BやCプランなのではないかということです。日ユ同祖論を理由に、日本のどこかを”新エルサレム”とし、世界政府を樹立すると。その際に「オクラディッシュ・ハーマン=ロスチャイルドの血を引く者」を新天皇に就任させ、金塊の名義を持たせ、「黒い目をしたアシュケナージユダヤハーフ」を使って世界征服を企むと。

関連記事:天皇家と失われた10支族

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/919.html

東宮殿下=皇太子、サタニックサインは誰へのメッセージか?

また、日ユ同祖論を安易に論じると危険です。こちらのサイトに詳しく書かれています。
最初に注意して欲しいのですが、正確には「日ユ同祖論」という表現は正しくないといえます。なぜならば、日ユ同祖論者が問題にしているのは主に「日本人とイスラエル民族」の関係であって、「日本人とユダヤ人」の関係ではないためです。(「イスラエル民族」=「ユダヤ人」ではないのです。「イスラエル民族」>「ユダヤ人」です)。
しかも、現在世界にいる「ユダヤ人」のうち90%以上はアシュケナジーム(白人系ユダヤ人)といって、本来のユダ族(ユダヤ人)とは直接関係のない人たちです。もちろん、中にはオリジナル・ユダヤ人と混血した人もいるでしょう。しかし、それはごくごく少数にすぎません。彼ら白人系ユダヤ人の大部分と、日本人のルーツが同じであるはずがありません。
また、現在の「ユダヤ教」は、『タルムード』を中核に据えた「新ユダヤ教」というべきもので、古代のヘブライの宗教(原始ユダヤ教)とは異質なものです。

要するにユダヤ人には2種類おり、「本来のユダ族」が少数派であることが問題なのです。
日ユ同祖論の「ユ」とはイルミナティ・アシュケナージユダヤ人とは違います。
それを巧妙に隠し「ユダヤ人嘘つかない」などと言ってすり寄ってくるのです。とんでもない話です。
「君が代」がヘブライ語であるというのも、”計画のうち”ではないかということです。
国歌に正式認定されたのは、何と1999年。これでも本当に日本の国歌と言えるのか?

選民思想などろくなものではない それは日本人も同様

ここでは詳しい考察を割愛しますが「日月神示」ですらも疑っています。
現状では、イルミナティが日本の内閣に書かせた「計画書」の一部ではないかと判断しています。そういう意味では、Ikusa氏の情報のすべてを信用できるとは考えていません。

●日月神示を信じてる人いる?
●信じてるよ
●あれは△が日本の内閣通して仕込んだものだから イルミカードと同じくらい考察の必要がある
●というか出口王仁三郎は、大東亜共栄圏の尖兵として?勝手?に満州開拓に乗り込んで、匪賊と殺し合いしてますんで。んでとっ捕まって処刑寸前で日本領事館の裏ルートで救出されてる。帰国した際は英雄扱いだった。もちろん大本弾圧事件前の事。
●どんな繋がりか知らないが王仁三郎は紅卍の会員らしい。世界紅卍字会。。これがまた謎の組織で、笹川良一も絡む道教系慈善団体(東洋系フリーメーソン?

●日月は罠だよ どっちかというとあっち側のものだ
●ぎりぎりになったら神様が助けてくれるとかね そういうのは信じちゃいけないよ
●悪いやつはどう言い換えても悪い事をしたという点においては悪い。「地震兵器を使ったことも日本人を目覚めさせるためにしたことだ」なんて戯言を許しちゃいけないよ
●日月神示の霊は自分を大元の神と言ってるけど邪霊だと思ってる。 地球を一時的に支配してる強力な勢力だからある程度実現するだろう。世紀末に天変地異があるのは真実の可能性があるが、日月の通りにはならない。 国際金融資本の裏にいるのも同じ勢力。
●この狡猾さに人類は何千年も騙されている。
●一神教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)の神ヤハウェ、そして一神教同士が対立するシステム。 それらと深く関わり合う世界中の宗教。神霊主義(スェーデンボルグ)、神智学、大本教(ここから日月が派生)、統一教会、ニューエイジ、ニューソート(光明思想)、 アセンション思想、仏教に付け加えられた弥勒思想、他にも腐るほどあるが、これらはすべて この勢力が世界を操るために作ってきた。
●そして今、この勢力は旧世界を精算し、 新世界への移行を盛んにアピールしている。人類総家畜化の世界統一政府の樹立に向けて。 人類はそろそろ目を覚まさなければならない。
●神は人格など持たないし預言などしない。神性はすべてに普遍に存在するものであり、また人間は自己の内面にそれを見出すべき。
日月神示とイルミナティ・entry(どうも中途半端に予言が当ると思ったら、神道風味のほのめかしだったようです)
http://www.asyura.com/11/lunchbreak50/msg/572.html
無題 日月は罠だよ
http://animaspiritia.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

同様に「日月神示」を何の疑いもなく引用したり、予言に合わせようとしたりする人物
船井幸雄氏、中丸薫氏、田村珠芳氏・・などのアセンション論者の面々もほぼ信用していません。
※田村氏に関しては、闇権力の計画を暴露しているので、利用価値はあると考えています
※フルフォード氏は、あくまで言いくるめられ、利用されている立場にあると考えています

そして、フルフォード氏の新刊がまさに「日月神示」研究の第一人者、中矢伸一氏との共著であり、まだ詳しく中身を読んでいませんが、おそらく「おすすめ書籍」からは外れることになると思います。
フルフォード氏は日本に関してあまりに弱く、浅薄な知識しか持たないため、利用されると危惧しています。

このあたりにも、ペンタゴン計画から外された理由があるのではないかと思います。
ペンタゴン計画に”直接関わっている日本人”がいるとの情報も頂いていますが、定かではありません。
我々の住む「日本」という国はあまりに謎が多く、大きく、闇が深く、一筋縄ではいきません。
本記事もまた、多くの間違いや足りない点があるはずです。日本の闇に関しては今もなお研究中です。

※色々な説が、飛び交っていますが、真実かどうかは、自分で判断して下さいね。

amaちゃんだ @tokaiamada  ?  14分 14分前

パクチョンヒ=高木正雄中尉は朝鮮総督府時代から岸信介と深い関係にあり、後に満州国軍司令となった 昭和通商における麻薬販売や従軍慰安婦にも関係している 戦後、岸がA級戦犯を解除されるころ、米CIAの陰謀クーデターによって李承晩を追放し、大統領に収まったら岸との深い友誼が復活した

注:高木正雄

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B4%E6%AD%A3%E7%85%95

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:730/3594 《前のページ | 次のページ》
/3594