teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:683/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

トヨタ下請け企業の悲惨さ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2015年 3月23日(月)13時13分14秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www.asyura2.com/15/hasan94/msg/423.html

関連記事:消費税を上げると大企業が儲かる仕組み

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/2953

下請け企業は消費税をトヨタに請求しません。そんなことをしたら一発で発注停止になるまらです。企業は消費税を下請けに払って輸出して消費税を戻してもらうのが私も海外で社長をしていた経験で当然のことなのです。それでは戻し税詐欺ではありませんか?そこに企業献金のからくりが垣間見えるのです。政治家なんてちょろいもの?

誰かを泣かせることで成り立つ社会~政治家は金で動く浅ましさ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/2755

トヨタ地獄
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12001798190.html
2015-03-15 13:25:12NEW ! simatyan2のブログ

アベノミクスの効果で景気が良くなったと、いつも引き合いに出さ
れる企業の一つにトヨタがあります。

事実、2月4日にトヨタは今期決算(2015年3月期)の連結営業利益
が、前期比18%増の2兆7千億円に達し、過去最高益を更新する
見込みであることを発表しています。

しかし円安になれば輸出大企業が景気がよくなるのは当たり前で、
さらに輸出戻し税によって消費税が上がれば上がるほど会社が
儲かるというカラクリを過去にも紹介しました。

「みんな騙されていました!!これを見れば一目瞭然 」
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11276269493.html

つまり大儲けして景気が良いトヨタは、「輸出戻し税」と多くの
下請け企業の地獄の上に成り立っているということなのです。

3月10日のポストセブンでは、この下請け企業の悲惨さについて
須田慎一郎(ジャーナリスト)が具体的に取材しています。
http://www.news-postseven.com/archives/20150310_307542.html

トヨタの三次下請け(ティア・スリー)に位置する部品メーカー
(本社・愛知県)の社長が言う。

「これまで単価10円で納めてきた部品を、5円に下げられないか
と言ってきたのです。

理由を聞くと、『中国のメーカーに見積もりを出させたら、単価5円
だったから』と言うのです」

「しかしこの部品の原材料費は7円するのです。

そのことを説明した上で、『つまり品質を下げろということですね』
と言うと、『それは絶対にダメ』とのこと。

この要求を断わってしまったならば、もうトヨタから仕事は回って
こないでしょう。

泣く泣く赤字を前提に、値下げ要求を飲みました」

こういう無理難題をトヨタは平気で下請けに押し付けるんですね。

これを3次下請けあたりの話だろうという人がいますが、
トヨタ→トヨタの仕入れ部門子会社→下請けというカラクリもある
ので、末端は地獄そのものです。

しかも現在こういう状態なのに、従業員の賃上げもしないといけない
状態に追い込まれています。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6152988

まあトヨタの安全性と耐久性には定評が有り、だからこそISIL
(イスラム国)でもトヨタ車を使ってるほどですからね。

しかし、せっかくハイブリッドカーや水素カーで名を馳せても、
その裏で地獄を見ている人があると思うと手放しでは喜べませんね。

だからトヨタの本拠地、名古屋ではトヨタ以外の車かなり多いという
話も聞きます。

ただ、こうしたシステムはトヨタだけじゃなく、周囲を見渡せば日本
全体がこのシステムで成り立っているのがわかります。

テレビ局は下請け会社に予算をケチって番組制作を任せる癖に、
何か問題が起きると下請け会社に責任を転嫁させる。

東電は原発作業員を決して直で雇わず、必ず下請け業者を通させ
て日給の半分以上のピンハネを黙認する。

これは全て上の者が下の者から搾取するシステムになっていて、
そこには下の者への還元など入り込む余地はなく余裕もないのです。

建築業界然り、コンビニ業界然り、音楽業界然り、運送業界然り、
介護業界然りです。

このシステムで、どこでどうやったらアベノミクスの言う、したたり
落ち理論(トリクルダウン)が期待できるのか不思議ですね。

コメント

01. 2015年3月15日 18:27:41 : Ft5PhGZaus
これでまた「大量リコール」なのかな?

02. 2015年3月15日 19:04:27 : b5JdkWvGxs
トヨタの為に毒塗オレンジを食べさせられている日本人 _ 日本を農業の無い国にして良いのか?
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/518.html

03. 2015年3月15日 19:11:26 : BLqL2LUvlg
トヨタに限らず大企業はみんな同じ構図。社員は出世を夢見てサビ残で
体と精神を壊す。業者はボランティア活動を強いられる。
カラクリを見抜いた有能な人間が先に組織を去っていくから看板を盾に
弱いものイジメをする馬鹿しか残らない。
ハザール人に洗脳された銭ゲバばかり。この国の実態だと思う。

04. 佐助 2015年3月15日 21:48:28 : YZ1JBFFO77mpI : cLoPFxP7a2
乗用車の購買選択決定要因の比率は、テクノロジーが50%、スタイリング50%である。エレクトロニクス商品の購買選択決定要因の比率は、テクノロジーが75%、スタイリング25%である。新テクノロジーと新スタイリングの商品は、景気後退期でもスーパーバブル期でも、市場の縮小度が軽減され、成長テンポは減速するが市場は拡大する。

1930年代の米国と世界のエレクトロニクス産業が、次々と魅力的な商品を開発し、どの産業よりも、縮小&倒産は軽微だったのは、そのためだ。又、自国の若手デザイナーのカジュアル商品だけを販売した流通企業は、大不況の中で急成長することができた。

だから、慣習期の商品にあぐらをかき、市場拡大のインパクトのある商品を開発できなかった企業は、縮小&倒産は避けられない。

米国を襲った30年代の大恐慌が、各産業のトップ企業を入れ替え、次の時代をリードする企業を誕生させ急成長させた理由は、以上のとおりである。1950年代以降の世界的企業の多くは、1930年代をチャンスにして登場した企業なのだ。

経団連会長兼トヨタ会長だった奥田碩が、2006年に、エンジン生産は広い裾野の上にそびえている技術だから、エンジンレスの車は採用できないと、正直に発言しているように、既存のエンジンでの排ガス減少に固執し、実用化は遅延された。

「新発明が既存の既得権やシステムを否定する時、新発見は握りつぶされる」という寓話は、資本主義の欠点だけを糾弾する人間の幻覚だと思われてきた。しかし、2040~60年の第二次産業革命を発生させる革命的テクノロジーの発明は、肥大化した企業によって拒絶され遅延される。その結果として、肥大化した企業の凋落を加速させ、産業の旗手が交代するのを、人類は体現することができると予告できる。

1900年頃の米国は、テクノロジーもスタイリングも欧州にリードされた後進工業国だった。米国の乗用車市場には、弱小150社がひしめき、欧州車に追いつき追い越すために一生懸命だった,それから五年後四倍に急成長した米国は、世界の乗用車生産の65%を占め、その55%を占めたフォード社は、一躍世界のトップ企業になった。この世界と各国で発生した劇的変化が、全産業で再び観察できる。

この悲劇は避けられる,だが政府と大企業が拒絶し遅延させます
自動車と工業化のCO2排出が都市・工業地帯の大気汚染の75%を占めていることを「原発再稼動」というデタラメを持ち出していることになる。そのために大企業の消失劇は避けられません。

そして地球温暖化は第二次産業革命によって75%は解消する。だが国家と大企業の技術革新の遅延が,地球温暖化による自然災害や生命危機を解決する第一の要因である。

産業革命とは「水素発電と電磁波起電」である。トヨタはこの燃料電池を成功させ,エンジンレスに成功すると巨大な世界屈指の企業になれる。果たして特許を公開したがどこまで認識しているか,認識していないと別の巨大な産業が誕生します。

以下のコメントは省略

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:683/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577