teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:667/3587 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

下関条約120周年

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2015年 4月 5日(日)18時45分28秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://melma.com/backnumber_45206_6189408/

いよいよ歴史戦に愛国者が結集する時が来ました
   日清戦争勝利120周年を記念して

「下関条約120周年 日清戦争を考える国民の集い」

 4月17日は「下関条約」から120周年。日清戦争勝利の日です
中国と韓国によって、「歴史戦」が仕掛けられ、日本は猛烈に貶められています。
1985年4月17日、下関において伊藤博文、李鴻章は日清戦争終結の条約を結び、賠償金ならびに台湾割譲を獲得しました。しかし朝鮮半島をめぐる戦雲はおさまることなく、十年後には日露戦争へと拡大し、ポーツマス条約へといたります。
この日清・日露戦争が世界史的に果たした意義は大きく、アジア諸国の覚醒があり、やがてインド独立運動などへ結びつくのですが、現代日本では爾後の「大東亜戦争は日本の侵略戦争だった」などとする自虐史観が依然としてまかり通っています。
GHQ史観の押しつけや戦前の図書焚書などにより国民は洗脳されたまま。まして「反日」を掲げる中国と韓国は、改竄した政治的プロパガンダをつづけ、日本を貶める「歴史戦」を世界的規模で展開しています。いつまで、この状態に日本は甘んじているのでしょうか。
心ある国民はたちあがらなければなりません。
わたしたちは4月17日という意義深い記念日に一同に参集し、自虐史観をただし、正しい歴史観をもって、よこしまな反日キャンペーンを展開する勢力に言論戦を挑みます。
有志あいつどって呼びかけをおこない下記の要領で国民集会を開催する運びとなりましたので万障繰り合わせの上、ご出席願いたいと思います。

代表呼びかけ人 加瀬英明、黄文雄、石平、高山正之、西尾幹二、水島総、宮?正弘

とき   四月十七日 午后六時(五時半開場。八時半閉会)
ところ    星陵会館二階ホール
(資料代  千円)
記念講演  「日清戦争における武士の情けーー 伊東祐亨と立見尚文」
直木賞作家 中村彰彦
       「アメリカ外交からみた日清戦争―― 列強の外交・舞台裏の真実
カナダ在住作家 渡邊惣樹
発言予定  梅原克彦、加瀬英明、河添恵子、日下公人、小堀桂一郎、石平、西村幸祐
西村真悟、藤岡信勝、平間洋一、藤井厳喜、宮脇淳子、屋山太郎ほか
主催    「下関条約120年、日清戦争の意義を問う国民のつどい」実行委員会
共催    「国防問題研究会」(玉川博己 代表幹事)
  「頑張れ日本! 全国行動委員会」(水島総 代表代行)
後援   士気の集い、呉竹会、正論の会、史実を世界に発信する会、国民新聞社
        日本・李登輝友の会、日本文化チャンネル桜、新しい歴史教科書をつくる会

 どなたでも予約なしでご参加いただけます!
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@

呼びかけ人(敬称略、五十音順。「代表呼びかけ人」と重複しません)

阿羅健一、井尻千男、伊藤哲夫、井上和彦、入江隆則、植田剛彦、潮 匡人
梅原克彦、江崎道朗、呉 善花、大原康男、岡田英弘、小田村四郎
小山和伸、鍛冶俊樹、葛城奈海、加藤康男、川口マーン惠美、河添恵子
川村純彦、北村良和、日下公人、工藤美代子、小堀桂一郎、酒井信彦
佐藤 守、澤 英武、新保?司、杉原誠四郎、杉原志啓、関岡英之
高池勝彦、田久保忠衛、田中英道、堤 堯、頭山興助、富岡幸一郎
中村彰彦、中村信一郎、永山英樹、西村幸祐、西村真悟、坂東忠信
樋泉克夫、平間洋一、福井雄三、福田 逸、藤井厳喜、藤岡信勝
ペマ・ギャルポ、馬淵睦夫、三浦小太郎、宮脇淳子、三輪和雄、村松英子
室谷克実、茂木弘道、山口洋一、山田恵久、屋山太郎、柚原正敬
渡部昇一、渡邊惣樹 (平成二十七年四月三日現在)

 << 当日のプログラム >>
 総合司会 佐波優子
十八時00分  国歌「君が代」斉唱
        開会の辞                     加瀬英明
十八時一〇分  記念講演
 「日清戦争における武士の情けーー 伊東祐亨と立見尚文」
直木賞作家 中村彰彦
十八時五〇分 「アメリカ外交からみた日清戦争――列強の外交・舞台裏の真実」
カナダ在住作家 渡邊惣樹
十九時三〇分  呼びかけ人からの発言
 登壇予定   梅原克彦、河添恵子、宮脇淳子、小堀桂一郎、石 平、西村幸祐
西村真悟、藤岡信勝、平間洋一、藤井厳喜、屋山太郎、高山正之
室谷克実、樋泉克夫、宮?正弘他(時間の関係で割愛される場合もあります)
 二十時十五分  閉会の辞  水島総
         「海ゆかば」斉唱
                                    (プログラムは予告なく変更されることがあります)

 この告示の転送歓迎です。メール、ブログ、ツィッターで御発信下さい。転載も歓迎です

    ○○◎□ ◎□ ◎◇◇○
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 宮崎正弘の新刊  宮崎正弘の新刊 宮崎正弘の新刊
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ♪♪
大好評発売!
宮崎正弘『中国、韓国は自滅し、アジアの時代がやってくる!』(海竜社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
http://www.amazon.co.jp/dp/4759314105/
(アマゾン 送料無料↑)
 ――今日の「脱亜入欧」論は脱チャイナ・コリア、つまり『さようなら中国、韓国、こんにちはアジア』である。
 ――世界の有名企業は中国からごっそりと抜けだして、アジアに向かう。アセアン十ヶ国と『インド経済圏』の現場をすべて取材した宮崎正弘の最新報告の総集扁!(1080円)
 △△○ ○ ◇◇□

  ♪
近刊予告
 宮?正弘『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 4月25日ごろ発売予定(仮題、定価未定)
    ◇
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宮崎正弘の新刊案内  http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
♪♪
宮崎正弘のロングセラー
***********
『中国大破綻 ついに失われる20年に突入する』(PHP研究所、1404円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国・韓国を“本気で”見捨て始めた世界』(徳間書店 1080円)
 『台湾烈々  世界一の親日国家がヤバイ』(ビジネス社、1188円)
『「中国の時代」は終わった』(海竜社、定価1080円)
『中国共産党、三年以内に崩壊する!?』(海竜社、1080円)
『中国バブル崩壊が始まった』(海竜社、1080円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)
 『中国の反日で日本は良くなる』(徳間文庫、680円)
 『世界から嫌われる中国と韓国。感謝される日本』(徳間書店、1026円)

☆☆☆
<宮崎正弘の対談シリーズ>
************
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 大竹慎一『中国崩壊で日本はこうなる』(1512円。徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
宮崎正弘 v 石平『2015年 中国の真実―中国は習近平に潰される』(ワック)
宮崎正弘 v 西部遇『日米安保五十年』(海竜社)
宮崎正弘 v 佐藤優『猛毒国家に囲まれた日本』(海竜社)
              ○○○
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(休刊予告)小誌は海外取材旅行のため、4月9日―13日が休刊となります
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/

この記事へのコメント
コメントを書く

    参加予定を表明した国が50各国を超えたAIIB。設立協定も作成されていないため、海のものとも、山のものとも分かりません。

     北朝鮮がAIIBへの参加を申請したところ、中国からにべもなく断られたことは、既に報じられておりますが、設立されたAIIBが、北朝鮮に融資を行う可能性は消えてはいません。中国は、いわば北朝鮮の庇護者の役割を果たしてきたのですから、AIIBにおいて中国が主導権を握っている限り、北朝鮮のインフラ・プロジェクトに融資する公算は決して低くはないのです。将来、南北統一に際して予測される莫大な財政負担をAIIBに肩代わりさせたい韓国も、メンバー国として対北融資案を支持することでしょう。しかも、世銀やADB等の既存の国際機関と比較して、労働条件、環境保全、政府の返済能力等において、融資の審査基準が大幅に緩和されるとしますと、北朝鮮でもハードルを越えることができるのです。しかしながら、北朝鮮が、核・ミサイル開発に関連して国連の経済制裁対象国となっていることを考えますと(イランは交渉が進展中…)、この融資は、国際社会において重大な事態を招きかねません。

     何故ならば、対北朝鮮融資は、国連の枠組みが崩壊することを意味するからです。国連安保理決議が空文化するのですから。このことは、国際経済秩序に留まらず、中国による戦後の国連体制に対する重大な挑戦となるのではないでしょうか。

     2015/4/5

    数日前、日本テレビが番組のスタッフ在日や、その他在日契約社員の切捨てを始めたなんて話が出ていたけど、そういう関係なのかね。確かに中途半端な在日社員一人で全体が不法残留捜査の対象となったんじゃ目も当てられないな。しかし、これが可能なら、朝日や毎日、フジテレビ、まず、ほとんどが捜査対象となる。すごいよね。
    http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-04-05

     2015/4/5

    日本の真相 鬼塚英昭
    https://www.youtube.com/watch?v=tYNxz3XLxvU

     2015/4/5

    TPP参加に反対を表明して、AIIBに参加しないことを「バス乗り遅れ」といういう輩は、はっきりいいます、中国スパイです。それ以外に考えられないでしょう。非常にわかりやすい。

    アジアインフラ投資銀行(AIIB)の融資規模~AIIBとADBを比較
    ホンネの資産運用セミナー
    http://genuinvest.net/?eid=2369

    AIIBの融資規模はADBの10分の1~3分の1程度と見込まれる。過剰な期待や恐怖心を抱かないようにすることが重要だ。

     2015/4/5

    いよいよ歴史戦に愛国者が結集する時が来ました 日清戦争勝利120周年を記念して
    「下関条約120周年 日清戦争を考える国民の集い」4月17日は「下関条約」から120周年。日清戦争勝利の日です←宮崎先生、情報ありがとうございます。

     2015/4/5

    絶賛「宮崎正弘の国際ニュース」
    http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/963.html

    「国内メディアではじめてイルミナティが」
    http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/965.html

    「南朝=百済」
    http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/966.htm
 
 
》記事一覧表示

新着順:667/3587 《前のページ | 次のページ》
/3587