teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:570/3523 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第三次世界大戦の前兆か

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2015年 4月30日(木)13時37分50秒
  通報 返信・引用 編集済
  関連記事;明日5月1日はイルミナティのオカルト儀式が行われる日です。5月11日から9月23日までの間の実行計画が話し合われる予定です。すでに棺桶に片足を突っ込んだか棺桶の中に冷凍保存されているのか不明の失脚した噂のあるロスチャイルド家の米国での代理人デヴィッド・ロックフェラーの後任に誰を任命するかが焦点になるかもしれません。

フリーメーソンのオカルト知識はエジプト
http://megalodon.jp/2009-0318-0306-13/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/303.html

参考:常識でない世界を動かすオカルト儀式
『描写するのは,高位の悪魔主義者らによるある極秘集会の様子である。それは元イルミナティ最高位の13位階で,キリスト教徒になっていたが消されてしまった。彼(ジョン・トッド)の体験は1955年に遡る。この集会は年に二回行なわれるもので,ロスチャイルド家はじめマザー・ファミリーのすべてが顔をそろえる。その時玉座についていたグランド・マザーはコリンズ家の者だった。コリンズ家が表舞台に出てくることは,まずない。というのは,彼らはロスチャイルド家やロックフェラー家以上のオカルト・パワーを持っているからだ。もちろん,コリンズ家も金儲けのために為替取引などそれなりの経済活動はする。.......さて,グランド・マザーのコリンズは黒い衣装を身に纏い,黒檀と金で出来た月型の玉座にいる。玉座は足でペダルを踏むと自動的に回転する。彼女の後ろにはグランド・カウンセル(総評議会)の13人(達人注:世界最高の意志決定機関である13人ドルイドカウンセルのこと)が坐っている。この時の最高位はグランド・マザー(管理人注:イルミナティの最高位階13階級のことででシスコさんは11階級の暗黒の母であった)にあり,この時のグランド・マザーを務めたコリンズ家の女性は,50代半ばでと思われ,声は深く尊大,体格は小柄で, 大変な圧迫感を持っていた。彼女は玉座にあって,おびただしい数の宝石で身を飾っていた。初めになされたことの一つは,彼女の足下に小さな黄金の煉瓦(れんが)を置くことだった。彼女の子とおぼしき少年が二人(一人はトム・コリンズで後にイルミナティにより射殺された)玉座の近くにいた。格の面でも権力の面でも高位の者だけが玉座に近づくことができるのだから,この光景はコリンズ家の二人の少年が大きな力を持っていたことを示している。(管理人注:もう一人のこどもはジョン・トッド・コリンズと考えていいだろう)その少年らが書類を配布する。そこにはこれから起こることが書き込まれた”予定表”が載っていた。これに基づいて盛んに論議が交和され,悪魔の統一世界政府実現に向けて過去六ヶ月間に世界で起こったこと,近い将来に起こされる”計画”が話し合われた。

 また計画通りに運ばなかった事柄も話されたし,モーゼの十戒を収めた約櫃(やくひつ)についてアフリカのどこに隠されているかが討議され,約櫃を模した儀式が行われた。そうしたあと,代々の悪魔主義血族から選ばれた七人の子が白い衣装で連れてこられ,グランド・マザーであるコリンズの前に引き出された。子供らは彼女の前にひれ伏して祈った。彼女は蛇を巻きつけた笏(しゃく)を上下に振るって床を打ち,志願した子供を一人一人承認していく。すると承認された七人の子のために新たに七人が~一人につき一人が~生贄に供され,承認された子らの名が,生贄となった子らの血を使って鷲ペンで記録される。子供らは神を冒涜する言葉を与えられる。グランド・マザーは玉座を回転させ,「13人ドルイドカウンセル」の方を向いて宣言した。「これが明日の世代,選ばれし少数の者」。ここで決まることが漏れることはない。しかし拙稿で書かれていることは漏れるはずがない話である。』管理人 ......ですからこういう闇の世界の真相をコピペすることは大変危険ですからお止めください。

『サウジアラビアのアラビアニュースによると、イラン海軍艦艇は米貨物船を砲撃し拿捕しました。貨物船はホルムズ海峡のバンダルアッバス港へ迂回させられました。米貨物船の乗組員(34人のアメリカ人)もイラン海軍艦艇によってバンダルアッバス港に連れて行かれました。ツイッターでは34人の乗組員は全員アメリカ人であることが伝えられています。ただ貨物船がどこで攻撃され拿捕されたかは伝えられていません。イランのFARSニュースによると、米貨物船はイランの領海に侵入したために拿捕されました。』~乗員はCIA関係者の可能性もあります。なぜかあのトンキン湾での偽旗とよく似ています。アメリカやイスラエルとイランは裏で繋がっていますから直接対立はないでしょうが小規模なヤラセの衝突はあるでしょう。管理人のパラノイアではホルムズ海峡閉鎖へ持っていきたいところ。他国の領海を侵犯したら攻撃されることが判っている上でなぜ敢て侵犯したかなのですが答えはヤラセ。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51957792.htmlさまより



下はCNNですがNHKはABCが放送しない限り何もしないのです。



下記ビデオでは1964年8月4日のGULF OF TONKIN(トンキン湾)での偽旗攻撃にも触れています。



最新ビデオ~U.S. Headed To War With IRAN - April 28th, 2015



2015/04/28 に公開

U.S. Headed To War With IRAN - April 28th, 2015

IRAN & U.S. HEADING TOWARDS WAR - USS Iwo Jima in Arabian Sea Near Yemen

Watching Saudi Arabia spend hundreds of billions of dollars on sophisticated weapons in the past decade, many friends and foes of the oil-rich kingdom often wondered to what extent it would be capable of using them.

Now, there is an answer. By sustaining nearly a month of intensive airstrikes in Yemen, Saudi Arabia has shown that?from a purely military standpoint?it can lead a lengthy and complicated campaign.

It’s still far from clear that Riyadh will achieve its ultimate goal of rolling back the pro-Iranian Houthi forces that have taken over much of Yemen. The military campaign, the first that Saudi Arabia has led since 1934, has suffered setbacks?most notably an unexpected refusal by traditional ally Pakistan to join the coalition. Saudi Arabia launched air strikes in response to the power grab by the Houthis, who they accuse of acting as puppets of Iran, the kingdom’s regional rival.

The announced end of Saudi Arabia’s bombing campaign in Yemen may provide a window for thousands of U.S. citizens to leave the war-torn nation. Yet the State Department shows no sign it will begin rescuing the thousands of Yemeni-Americans there, drawing ire from the Arab-American community.

A fleet of Iranian warships arrived near the southern coast of Yemen on Wednesday in a move likely to add greater tension in a developing U.S.-Iranian standoff in the region, according Iranian military leaders.

Just days after the United States announced it would send its own warships to Yemen in order to prevent Iran from smuggling weapons to terror forces fighting there, a flotilla of Iranian destroyers docked in the same area. u.s. usa america "united states: arabic "arabian sea" sea ocean ship naval navy "u.s. navy" battle power control strategy military freedom shipping 2015 2016 international community conflict war "saudi arabia" security shipment relationship peace "middle east" news media entertainment humanity charity donate politics games defense survival trendy trends "war ship" movie commerce navigation extreme priority partner partnership "elite nwo agenda" bullish future false flag attack september 2015 collapse 7 years illuminati symbolism george soros bilderberg end times 2008 montagraph demcad rawdogletard number 7 9 11 daboo77 alex jones infowars walmart jade helm 15 gold silver usd stock market marc faber jim rogers

A Saudi Prince has come under fire on social media after reportedly promising luxury Bentley cars to fighter pilots involved in bombing strikes in Yemen. The Prince, who has three million followers on Twitter, reportedly wrote: "In appreciation of their role in this operation, I'm honoured to offer 100 Bentley cars to the 100 Saudi fighter pilots The U.S. Navy is sending the aircraft carrier USS Theodore Roosevelt to the waters near Yemen in response to reported arms deliveries to Houthis rebels by Iran.

The warships are prepared to block Iran from reaching the impoverished country located on the southern end of the Arabian Peninsula. Last week Iran reportedly dispatched an armada of seven to nine ships to Yemen. U.S. defense officials characterized the mission as an effort to arm the Houthis.

In January Houthi rebels seized the presidential palace in the capital, Sana’a, and ousted President Abd Rabbuh Mansur Hadi who is supported by the United States and Saudi Arabia. In March, Saudi Arabia and its Gulf emirate allies began conducting airstrikes against the Houthis. Not exactly known for truthfulness, U.S. neocons have been trying to reassure the American people that sinking a negotiated deal with Iran to limit its nuclear program would be a painless proposition, but at least one prominent neocon, Joshua Muravchik, acknowledges that the alternative will be war ? and he likes the idea. The U.S. will reserve the right to use military force to prevent Iran from developing a nuclear weapon even if a deal is reached Iran’s nuclear program, Defense Secretary Ashton Carter said Tuesday. We thought that Iran getting nuclear weapons was the main reason we were thinking of bombing them. So if a peace deal is signed with the U.S., why are we still talking about bombing them?
 
 
》記事一覧表示

新着順:570/3523 《前のページ | 次のページ》
/3523