teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:600/3607 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エレーニン彗星と3.11

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2015年 6月24日(水)11時15分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E5%BD%97%E6%98%9F_(C/2010_X1)

HAARP REAL TIME

http://www.irf.se/Observatory/?link[Magnetometers]=Data/mag.html

左上のMagnetometersをクリック

下は4分18秒からのビデオ(必見)

https://youtu.be/K6GaUtebnKU?t=258



下はCERN SCHEDULE

https://youtu.be/NEI-jk2z8DM?t=1265

プレート理論は現代の天動説

http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/63976043.html

山本地震理論で検索すると

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3aX5Fx54YxVHHkAfGWJBtF7?p=%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E7%90%86%E8%AB%96&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

管理人注:3.11を予想した人がいたらしい~エレーニン彗星の予想と人工津波起爆ブースターを連動させれば!!!

http://rocketnews24.com/2011/04/30/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E3%82%923%E6%97%A5%E5%89%8D%E3%81%AB%E4%BA%88%E7%9F%A5%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%8C%E3%80%8C911%E3%80%81926%E3%80%811017/

2011年3月8日にアップされたビデオ~画像がアップできないようになっています,やっぱ。

https://www.youtube.com/watch?v=95zMdTvoqcQ&feature=player_embedded

エリートたちがアメリカから逃げ出している

http://golden-tamatama.com/blog-entry-1939.html

松原照子さんが3.11を当てたといわれていますが

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1083792225

松原照子で検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8F%BC%8C%B4%8F%C6%8Eq&inside=1&x=0&y=0

3.11を当てた松原照子さんという女性~やはり詐欺師だった

↑2月16日の問題の記事をRSS受信してみたところ、ヘッダの送信日時は「Date: Sat, 12 Mar 2011 10:54:52」となっている。しかもRSSは新設されたカテゴリーからではなく「2月16日の記事」というカテゴリーからの受信なので、カテゴリー新設が更新日時の変動の原因とは考えにくい。ちなみに2月16日のニュースフィードを見ても他の記事の更新日時は変動ないのに、問題の記事の更新日時だけがやはり震災後の日付になっている。
http://shohweb.com/?m=20110216&feed=atom
ここまで来ると改ざんどころか、記事自体を震災後にねつ造した疑惑がいっそう深まるばかり。

地震予知はおばさんが多い

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201312_post_30.html

早川氏によると25日までに来ると~ハープもお盛んなようで

http://golden-tamatama.com/blog-entry-1936.html

予言と言ってもヒトラーのはよく当たるのはなぜ=ロスチャイルドの予言と考えれば話は早い

http://tocana.jp/2013/10/post_1915_entry.html

C/2010X1(エレーニン彗星)は、ロシアのアマチュア天文観測者レオニード・エレーニン(イェレニン)によって2010年12月10日に発見された長周期彗星である。アメリカ合衆国ニューメキシコ州メイヒル近郊に位置する国際科学光学ネットワーク(The International Scientific Optical Network)の天体望遠鏡の遠隔操作観測によって彗星であることが追認された。その時点での明るさの等級は19.5等星程度。これは肉眼視可能な下限である六等星の約15万分の1の明るさに相当する。2011年8月にこの彗星は崩壊を開始したと見られる。10月の半ばに地上の大型望遠鏡を使っての観測は不可能になった。2011年10月16日、この彗星は予測されていた軌道を保ち地球からは遠ざかっていることが観測された。 なお、この彗星が再び太陽系の中心部及び地球の公転軌道面に近づくのは離心率の平均値から、最短でも1万2千年後であろうと予想されている。

組成

発見者であるレオニード・エレーニン(イェレニン)は、彗星の核の直径は3~4キロメートルとの推定を公表している。

彗星は近日点を通過した頃から観測できなくなり、代わりに彗星の軌道に沿って広がる雲状の天体が発見された。これは崩壊したC/2010X1の残骸と見られている。彗星は脆い天体であるため、太陽に接近する新しい彗星の2%はこのような崩壊を起こすと考えられている[1]。

明るさ

2011年4月、冥王星と同程度の15等星の明るさを持ち、コマの大きさは約8万kmと推定された。同年5月21日にコマは10万kmを超える大きさに達する。同年8月の時点では20万kmを超えると推測された。

2011年5月22日から6月4日の間に等級は13.8等星から13.1等星になり、同年7月10日に10等星、8月中旬に8.3等星にまで明るさを増す。 しかし、これは夜間に肉眼視が可能な6等星の1/5の明るさでしかない。

2011年8月19日、この彗星が太陽コロナ物質との衝突(CME)に遭遇したことが観測された。「C/1999 S4」と同様に、C/2010 X1が崩壊の過程であるとの推測がなされた。

2011年9月中旬、STEREO-Aによる観測で、明るさの等級は10.5等星から12等星の範囲内であるとの報告が出された。同年9月後半時点での明るさは14等星級にまで減退した。

地球への影響

2010年の発見以降、C/2010 X1(エレーニン彗星)が地球に衝突するであるとか、あるいは接近により地球に大きな影響を及ぼすという噂が広まった。NASAのジェット推進研究所はこれらの噂を否定するコメントを公表した。すなわち、彗星は最大でも地球に3500万km(月と地球の距離の約90倍)までしか接近せず、この距離から地球に何らかの影響を及ぼすにはあまりにも小さすぎるという事実である[2][3]。

C/2010 X1(エレーニン彗星)が地球に衝突も影響を及ぼすような接近もしないことは発見当初からわかっていたことであり、発見者のレオニード・エレーニン(イェレニン)は「恐怖論者がなぜ私が発見した彗星を選んだのかわからない」と述べている[4]。

反陰謀論 ロスチャイルド -伝説を作った作家たち

http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/26975549.html
世間の反ロスチャイルドの歴史を振り返る。意外にも最初に公然とロスチャイルドを批判したのはフランスの小説家バルザックで、彼が『人間喜劇』という作品に非情で冷血なユダヤ人銀行家ニュシンゲン男爵を描いたのが最初だろう。一方で詩人ハイネのように「マネーは我々の時代の神であり、ロスチャイルドはその予言者だ」とロスチャイルド一族をユダヤ人の星とみなした人物もいた。しかしながら、反ユダヤ主義のパンフレットや小冊子の記事にて、ロスチャイルド伝説は徐々に誇大されはじめる。

反陰謀論 ハリウッドが映画化したロスチャイルド伝説

http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/26983975.html
ロスチャイルドのワーテルロー伝説に関するバリエーションは様々である。伝書鳩を使ったとか、早馬の伝令を用いただとか、フランス将校を買収してナポレオンに負けさせただとか様々だ・・・。例えば1913年にIgnatius Ballaという小説家が書いた『The romance of the Rothschilds』では、ネイサン・ロスチャイルド自らワーテルローに赴いて戦いの勝敗を見極めてことになっているが、

この内容をめぐって訴訟沙汰にまで発展する。そんな誹謗中傷に負けず、ハリウッドのユダヤ勢力は1934年に『The House of Rothschild』というロスチャイルド家のワーテルローの戦いを美談化した映画を作る。どんな映画だったのだろうか?

反陰謀論 マイヤー・ロスチャイルドの先輩

http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/27013997.html

ハリウッドの『The House of Rothschild』に負けじとナチスもロスチャイルドの話をリメイクした。ナチスの反セム系プロパガンタ映画では、3本の反ユダヤ映画があり、戦後この映画は上映禁止になっている。それは『Jud Süß(ユダヤ人ズース)』、『Der ewige Jude(永遠のユダヤ人)』、そして『Die Rothschilds(ロスチャイルド)』だ。ユダヤ人ズースというのは、ジョセフ・ズース・オッペンハイマーという18世紀頃のユダヤ人高利貸しだ。どうもマイヤー・ロスチャイルドとダブるような彼の人生はどのようなものだったのだろうか?

反陰謀論 バビロンの捕囚、ユダヤ人問題と最終解決策

http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/27030459.html

映画「永遠のユダヤ人」の題名は、13世紀頃語られていた「彷徨えるユダヤ人(永遠のユダヤ人)」というキリスト教の民間伝承のおける伝説的キャラクターだ。彼はイエス・キリストが十字架を背負ってゴルゴダの丘へ登る際に、これを嘲笑したため、最終審判の日まで不死となり、永遠に彷徨うよう呪われた人物である。

「永遠のユダヤ人」というナチスの映画はドキュメンタリー仕立てのようなのだが・・・

反陰謀論 ナチスがつくったロスチャイルド伝説 前編

http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/27042552.html

ナチスが制作した映画『Die Rothschilds(ロスチャイルド)』を紹介。陰謀論者が語るようなロスチャイルド伝説に近いのだが・・・どんなないようになっているのだろうか?

反陰謀論 ナチスがつくったロスチャイルド伝説 後編

http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/27059645.html

ナチスの制作したロスチャイルド映画は、他の二つ『Jud Süß(ユダヤ人ズース)』や『Der ewige Jude(永遠のユダヤ人)』に比べるとそれほど残虐的な場面もなく娯楽性のある作品になっている。まぁ、映画としてつまらないことにはかわりはないが・・・。

実は・・・ロスチャイルドの伝説は小説や映画の他にもブロードウェイでミュージカルにもなっていた。

番外編

東インド会社のチャイルド と ロスチャイルドの伝説

http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/22368376.html

冷血な手段を用いて情報を操作し、不正に株で大儲けしたという話は山ほどあるのだが、実在した東インド会社のジョサイア・チャイルドにも似たような伝説があるので紹介。チャイルドとロスチャイルド、二人が似ているのは名前だけではなさそうだ。


 
 
》記事一覧表示

新着順:600/3607 《前のページ | 次のページ》
/3607