teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:570/3586 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

たけしの万物創世記

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2015年 7月 4日(土)08時06分35秒
  通報 返信・引用 編集済
 

関連記事:バーミューダ・トライアングル

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/195.html

北大西洋のフロリダ,プエルト・リコ,バミューダ諸島を結ぶ魔のバミューダ・トライアングルにおいて,しばしば船や飛行機が姿を消している。1945年以降100せきの船と1000人以上の乗員・乗客が行方不明になっている。その場所でしばしば磁気異常が発生し,羅針盤(方位を示すコンパス)が狂ったことが報告されている。
 そして,ニューヨークからマイアミに飛ぶ飛行機が,バミューダ・トライアングルにおいて,10分間レーダーから消えたという事件も発生した。ところがその10分後,その飛行機は消えた地点と全く同じ場所に現れたという。さらに奇妙なことに,着陸した時,パイロットの時計は10分遅れていた。パイロットの10分間は一体どこへ消えてしまったのか?この謎を解くことは,それほど難しいことではないだろう。図3の1より,飛行機が消えた時間を仮に,"午前9時00分”(映写機のあるところ)で現在だとする。その時点でのパイロットの時計は"午前9時00分”を示している。そこで,その飛行機はなんらかの磁気異常に巻き込まれ,飛行機の時間軸Tの周波数が変化し,4次元的に重なり合った"午前9時10分”のエーテルの空間で物質化したとされる。図3の1においては,上から下に流れているフィルムの中の未来として描かれているところを"午前9時10分”とする。消えた飛行機は,現在の"9時00分”と未来の"午前9時10分”の間を通っていないので,映写機の上の方に未来と描かれた"午前9時10分”のところに現れた時,パイロットの時計は"午前9時00分”のままである(この時点で,パイロットの時計は10分遅れていたことになる)。
 飛行機がレーダーから消えた映写機のあるところ(午前9時00分=現在)からは,それ以後も次々とフィルムが送られていくが,現在の"午前9時00分”から未来の"午前9時10分”の間は飛行機は存在していなかったため,レーダーには写らない。そして,"午前9時10分”の未来と描かれたところが,現在と描かれた映写機のところに来た時,初めて未来にタイムスリップした飛行機が現れ,レーダーに写る。
 その飛行機は,レーダーから消えた10分間を経過していないため,その飛行機の飛行距離は0KMである。従って,消えた地点と全く同じ場所に現れることになる。そして,パイロットの時計がレーダーから消えた時間と同じ10分間遅れていたことも,以上の理由によって説明できるはずである。(タイム・スリップによって時計が遅れる.....四次元時空理論本文32~34ページから)

もうひとつの「四次元時空理論」より

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/506.html

3次元空間ではないもう一つの空間

アインシュタインの相対性理論によると,物体が光の速度に近ずくにつれてその物体の質量が重くなるため,どんな推進力を使ってもどんなエネルギーを使っても,光の速度は越えられないことになっている。

1)アインシュタインの特殊相対性理論(光の速度を越える事は不可能)

2)宇宙の広がりは現在観測されているだけの広がりを持った空間であり,その三次元的な距離も宇宙全体の体積も現在観測されている通りである。

3)この宇宙はX・Y・Z(縦・横・高さ)の方向に距離によって広げられた三次元空間である。

 この1)2)3)の定義は世界中の人々が絶対に正しいと確認しているはずである。しかしこの三つの定義の中に一つだけ間違っている所がある。

皆さんわかりますか?答えは本文中にあります。この理論が正解ならばノーベル賞を遥かに超えるものでしょう。

タイムトラベルのパラドックス

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/195.html

おまけ.....以下の記事をスクロールダウンして見ると戦慄が走る?旋律ならいいんだけどね

http://textream.yahoo.co.jp/message/552003119/869cd925d933daac4f1fff97c378c3d6?sort=r

霊界はなぜ時空ゼロか

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/528

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/312.html



2015-05-19 03:35:29
テーマ:ブログ

玉蔵に対し科学技術陣:佐野千遥、天白盛英、宗政雄彦全員は決別し科学技術者だけの第3の会社を創る。

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員・ドクター佐野千遥

ゴールドマン・サックス定年退職後の褌(ふんどし)をした御爺さんではなく、実は41歳の若僧の玉蔵は、私が真実を述べたブログを警察に消させた事を告げた私のこれ又別の真実を述べた新しいブログをも再び消させました。

カタカムナ社の我々科学技術陣:佐野千遥、天白盛英、宗政雄彦全員は玉蔵と決別し、科学技術者だけの第3の会社を創ります。

ふんどしをした姿は記事の右側~もうみんな知っていることですが

http://golden-tamatama.com/blog-entry-1927.html

おまけ~佐野千揺博士のブログ記事一覧に.....

http://ameblo.jp/allahakbar231/themeentrylist-10041368487.html

6月12日水道橋で第2期スミルノフ物理学講座開講!!玉蔵と決別!佐野千遥が講義、天白氏が司会!!

http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12032100381.html

2015-05-28 14:37:48

コメント(1)  |  いいね!(45)

第2期第1回スミルノフ物理学講座を6月上旬開講!玉蔵と決別!佐野千遥が講義、天白氏が司会!

http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12031535710.html

2015-05-27 02:51:29

コメント(1)  |  いいね!(28)

驚くべき真実の結論!「玉蔵によるカタカムナ社乗っ取り」の陰謀!!!!!!!ドクター佐野千遥

http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12029748949.html

驚くべき真実の結論!「玉蔵によるカタカムナ社乗っ取り」の陰謀!ドクター佐野千遥

私・佐野千遥が玉蔵(41歳)と撚りを戻す事は今後一切未来永劫に無く、我々技術陣:佐野千遥、天白盛英、宗政雄彦は未来永劫に渡って人としての不義を繰り返して居る玉蔵と決別しました。

玉蔵に対し我々科学技術陣:佐野千遥、天白盛英、宗政雄彦が決別し、科学技術者だけで第3の会社を立ち上げる事を決めた後に於いても、つまり出資者様達から預かったお金を玉蔵が保持する大義名分が全く無くなった後に於いても、三輪氏の公平なる出資者の方々への返金方法の提案に反して、裁判で玉蔵側は告訴されているのだから、出資金残金を玉蔵派側が訴訟費用として使う為に(!!)も玉蔵派側があくまで保持する必要が有るとの理由付けで三輪氏が玉蔵に同意を求めた返金提案[註]に玉蔵は5月16日不同意の返事をしました。玉蔵が保持する大義名分が全く無くなった後に於いても、出資金残金を玉蔵が保持し続けようという事は、本件が”楢崎派によるカタカムナ社乗っ取り”の問題ではなく、正に逆に「玉蔵によるカタカムナ社乗っ取り」の問題と成る分けです。

[註]:1株10万円であるが、先ず小口出資者の方々へ100%返金を要求した方には100%、100%返金要求していない出資者の方々には5月12日現在残っていたと玉蔵が称する885万円を基に100*(885 / 1460) = 60.6 %で返金要求がされなくても返済し、小口出資者の方々に総計n株の100%返金をした場合には、1口に付き10 * (100 ? 60.6)/100 = 3.94万円超の返金となるために、最後にプールしてあった大口出資者の方々に1株10 * {885 ? 3.94 * n}/1460万円 として返済し、玉蔵が隠し持っていた札束全部が無くなるまで玉蔵に返金させる三輪佳孝氏提案の返金手順の詳細をhttp://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12028333384.html に掲載されています。この真実のブログに対しても玉蔵は、本当の真実を読者の皆さんが知ってしまうのを阻む目的で、削除させるようにアメブロ事務局に働きかけています。三輪氏からのこの返金手順への同意を求められた玉蔵は5月16日不同意の返事をしました。

玉蔵は実際の我々科学技術陣:佐野、天白、宗政による開発への出費には極度の制限を設けて碌に必要経費を支払いませんでした。また”棒磁石は値段が高いから買う必要が無い。”と玉蔵が私・佐野には内緒で天白氏に指示した結果、3月20日~4月20日のコンペが全くの無駄に終わった事に付いても、玉蔵は私・佐野、天白、宗政、そして出資者の方々に一切詫びていません。

出資者の方々から集めた出資金1460万円に付き、”登記所に登記しようとしたが書類不備で戻ってきてしまった。”と従来玉蔵が出資者皆さんや私佐野千遥に言って来ている事自体が実は虚偽であって、登記手続きは一切遣っていなかった事[登記書類が不備であっても、もし一旦申請したなら品川の法務局に何らかの記録が必ず残る事を、品川の登記所は明言していますが、実際には如何なる記録も一切何も残っておりません。よって”登記所に登記しようとしたが書類不備で戻ってきてしまった。”というこれまでの玉蔵の言は明らかなる虚偽という事となります。]が明らかになっており、この事は玉蔵は集めた出資金を初めから研究開発に使う積りが無かった事を意味し、出資金残金はそれ以来、玉蔵の個人的知り合いの金庫の中に札束として保持されています。銀行口座ではなく知人の金庫の中に札束として入れてあるなら、歳入歳出の記録は残りません。この事は”楢崎派によるカタカムナ社乗っ取り”ではなく、反対に「玉蔵による出資金の私物化」が問題であり、更には正に「玉蔵によるカタカムナ社乗っ取り」である事の証拠と成ります。

普通の会社ではなく佐野千遥の科学技術ノーハウを研究開発する目的を明確に持った「運命共同体」とも言うべきカタカムナ社に於いて、カタカムナ社の活動実体である科学技術陣:私・佐野千遥と天白盛英と宗政雄彦が玉蔵と決定的に決別し、第3の会社を設立すると宣言した後でも、玉蔵が出資金の出資者の方々への返済を拒否した事と、そしてそもそも玉蔵の表向きの“嘘”とは裏腹に、出資金1460万円の登記手続きを玉蔵は実は品川登記所で実は一切しなかった事が明らかとなっており、初めから登記する積りも無く札束として持ち出して個人の金庫にしまい込んだ事との、2つの事由により、本件は“楢崎派によるカタカムナ社乗っ取り”ではなく「玉蔵によるカタカムナ社乗っ取り」である事が、満天下に明らかとなりました。

そして玉蔵は「玉蔵によるカタカムナ社乗っ取り支配体制」を確固とした物とする目的で、玉蔵は今度は私・佐野千遥に対外的な全経営責任、全訴訟責任を負わせて楢崎派と相対峙させる為に、玉蔵は電磁的公正証書原本不実記載等罪の未遂による私・佐野千迎に対する重大背信行為1回(=代表取締役に成る事を拒否する私を新定款内に代表取締役として私・佐野に内緒で記載しておいて、私に印鑑登録証明書3通を直ちに送れと命じる事により、私・佐野に内緒のまま私・佐野を新カタカムナ社の代表取締役に仕立て上げようとした行為)、私文書偽造罪(既に成立)5回による私・佐野千迎に対する重大背信行為5回[私が“陳述書”の内容として全面的に拒否してあった、恰も私が書いたかに装った玉蔵が私文書偽造した“佐野千遥の陳述書”4通と、その陳述書と同じ内容の被害届4通と、またその陳述書と同じ内容の正式な“カタカムナ社乗っ取りにたいする告訴状”を、佐野の同意がないまま、佐野に隠したまま、“佐野”の三文判印鑑を押して品川警察署刑事課を初め4カ所の警察署刑事課に5回に渡って提出した行為]の攻撃を私・佐野に対して浴びせた分けです。

素朴な自然人としての人間関係を大切にする私・佐野千遥としては、資本主義下の物質的打算に基づく“権利”“義務”を最高の規範としてしまっている誤れる現行法体系から引用する事は不本意ではあるのですが、以上述べた事に基づき、実は権謀術策家である玉蔵なる人物が出資者の方々から集めた出資金を巡り主導して来た“玉蔵によるカタカムナ社乗っ取り”の試みは既に業務上横領罪(刑法252条、253条)、詐欺罪(刑法246条)に当たり、既に実害が出ていると考えます。

又、私・佐野千遥は玉蔵に対し玉蔵がスミルノフ物理学またはスミルノフ学派の名目で何らかの活動をする事を今後一切禁止します。

玉蔵は「佐野博士はちょっとボケた感じがある」「行き違いがあった」「佐野博士以外の方は困っている」とかデマ宣伝していますが(「真実を探すブログ」 参照)、スミルノフ物理学講座を一年間に渡って講義し、マスターした12か国語を駆使したプロの通訳翻訳家として語学「即聞即答訓練準備講座」1回を遣って来た私・佐野千遥は67歳に成りますが、”ボケ”や”行き違い”とは全く無関係の頭脳明晰である事を読者の皆さんは良く御存じであり、私が本当の真実を述べる事により困るのはこの世の中で玉蔵一人だけで有る事は明らかです。論理性に乏しい玉蔵が宣伝するようにはカタカムナ社内紛の事態は、最早混沌としておらず、明白に「玉蔵によるカタカムナ社乗っ取り」の陰謀との結論に至りました。

2015-05-22 17:37:06

コメント(3)  |  いいね!(54)

玉蔵に対し科学技術陣:佐野千遥、天白盛英、宗政雄彦全員は決別し科学技術者だけの第3の会社を創る!

http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12028333384.html

決別しちゃったんだ~タマちゃんとこで以前読んだことがありますけど。仲良くやってほしかったのが本音

他の記事を読みたい人はブログ一覧で

一方金玉先生は相変わらず元気です

http://golden-tamatama.com/blog-entry-1852.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:570/3586 《前のページ | 次のページ》
/3586