teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:471/3523 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

みんなグルグルパー

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2015年 8月13日(木)13時25分24秒
  通報 返信・引用 編集済
  "Behind every great fortune there is a great crime." -- Balzac

偉大な幸運の背後には偉大な犯罪が存在する~バルザック



天空の蛇 その7

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/212.html

2011年3月11日の7日前に仕込んだ地震関連株

天空の蛇 その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/207.html

アーニー・ガンダーセン博士曰く....

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3350

関連記事~原発再稼働する理由

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/487.html

なにがなんでも原発再稼働する理由を初めて理解しました。
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/487.html
投稿者 thai_suki 日時 2012 年 5 月 06 日 09:59:01: jhIE9idozmDu6

5月5日のインターネット放送で、私はようやく理解しました。

原発はリサイクルを前提としているので『使用済み燃料棒は資産』、よって、今後稼働しないと、財務計上として損失計上となるので、膨大な赤字を抱えることとなり会社(電力9社)が潰れてしまう経済構造となっているからです。

電力会社が潰れた場合、
・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり
・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ
・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり
・安定株として運用していた年金がこそげ落ち
・電力会社株を元に購入していた国債に影響し
・電力料金値上げで、製造業に影響する

国会議員で構成する委員会では、昼夜おおもめの状態で、マスコミもそれを貼りついて見ているにも関わらず、報道されないのは何故かいぶかっておりました。

4月28日に東電が事業計画を提出しましたが「柏崎刈羽再稼働」を条件にしているのは、赤字倒産する会社に銀行が貸さないからで、政府が1兆円の公的資金投入するプランもそのためです。

放送では、東電が潰れた場合の影響をシミュレーションする上で、財務の詳細も含め実態の開示を要請しているのですが、提出が無く(法では民間なので)、1兆円の株主となり経営を握り実態把握するしか無いと嘆いておりました。

この国が、原発が無いと回らない経済だったと初めて理解しました。

それを知った後でも、再稼働反対の私は変なのでしょうか。政府の理解できる調査結果報告を期待します。

以下はコメントですが29以下は省略

01. 2012年5月06日 10:23:59 : Q5D5fFKwyw
利権でつるんでいたものにダメージが出るのは当然だと思うのですが、そもそも、原発って、電力供給量は30%以下のはずですよね。そして5月5午後11時にゼロ。
原発関連だけに利権が桁違いに集中しているのが問題では?
 雇用も、原発関連の下請けが8次まであることがそもそも間違い。
今後は直接雇用、一次までで良いし廃炉になるまでの仕事量はそれこそ膨大。
 火力・水力をまずきちんと稼働させ、雇用を安定させながら自然エネルギーに転換していくのがベストではないでしょうか。
 泥棒やら殺人を許す機構を潰すのが「経済改革」だと思います。
 今の政権は「利権改悪」を推し進めようとしているだけ。利権システムにヒビが入りそうになるのを、絆創膏で隠そうと必死なだけ。
 日本列島が福島と同じ災禍を被れば、初めて分かるのでしょうか。

  02. 2012年5月06日 10:51:54 : FpVPO6YryM
01さんに 同意です。

  03. 2012年5月06日 11:05:01 : EszHBBNJY2
>>電力会社が潰れた場合、
・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり
・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ
・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり
・安定株として運用していた年金がこそげ落ち
・電力会社株を元に購入していた国債に影響し
・電力料金値上げで、製造業に影響する
>>
トータルコストで比べたら原発が高いというのは理解していると思う。
それを(巧妙に見えないように)国民が税金で負担しているか、
判りやすく電気代で負担するかの違い。
前者は、事故の時の被害は甚大だがここでは賠償額が巨額すぎて除く。

原発1基の製造は100万kwで4000億-4500億円 毎年原子力に5000億円の補助金が
支払われており、ほぼ、補助金で造ったと思っていい。
そのほかに電源促進税(電気料に上乗せ)電気料金の2%分が年間7000億円。
原子力に関する研究開発では、すべて税金投入で実験炉やウラン鉱脈探し、
契約などはすべて税金で、儲かりそうな案は電力会社が採用。
原子力関係に使う税金は年間2兆円とも言われています。
(もんじゅや再処理やプルサーマル、中間貯蔵庫や最終処分場や諸々)

上記をすべて辞めるとしたら、電気料金は見た目上がりますが税金は浮いて
社会保障などへまわすことができます。結果として、庶民や企業の負担は減ります。

電力会社は独占企業のための収益は、必要経費の3.5%に決められている。つまり、350億収益が欲しければ、1兆円経費を使えばよい。架空のニーズと無駄な施設をつくればよい。
仮に原発がなくなれば、安定した電気と価格の安い電気を求めて企業は海外に移転するといいますが、世界一高い電気代ですでに去る企業は去っています。
日本の電力料金はアメリカの3倍。そのために日本は国際競争力を失った。アルミ、銅、鉄鋼の精錬は電気をたくさん使う。これらの企業は日本に残っていない。日本の企業の4分の1は自家発電している。
理由は、電力会社が原発の補助金などを多く受けているにもかかわらず、独占に胡坐をかき3.5%の総括原価方式を盾にコストを膨大にかけてきたためです。
コストが上がれば上がるほど、利益が上がるので当然です。

独占をやめさすには送電網を取り上げ、発電onlyで競争をさせ自由な市場にすることで、総括原価方式を採用できなくすることです。
その送電網を取り上げる方法は、原発を再稼動させず赤字を累積させて潰す又は潰す寸前まで行かなければなりません。

原発は電力会社の資産に計上されています。彼らは稼動しない原発の資産を維持して減価償却を行い、膨大なウランの減価償却や中間貯蔵庫やこれから最終処分場も
造らなければならない。50基の原発を廃炉にするのに30年係ります。
30兆円という試算もあり、燃料の維持、保管、処分でも数十兆円掛かります。
だから、電力会社に原発を持たせるのはより危険なのです。
債務超過に陥るなどの経営上の問題だけで、老朽化した原発も動かそうとする力学が働くことです。東電の事故が、経営上の問題や経営層の力学で十分な安全対策がとられていなかったことは周知事実です。減価償却の終わった原発ほど利益を生むことになり、それほど長くない原発に安全対策は必要ないからです。

国民にとって、企業にとってどちらが得か議論にもなりません。
自由競争によるコスト削減、電気料金は既存の電力会社の崩壊とともに安くなるでしょう。また、企業の余った電気を安く買いたい人、環境重視でエコ電力を使いたい人も選択が自由です。
原子力に関する税金投入はゼロになり、国庫負担も軽減され福祉に回ります。

弱った電力会社では追いきれない原子炉の廃炉や燃料の処理には国庫負担は今後発生するでしょうが、事故が起こった場合の保証や損害賠償など長期の国家賠償を上記に加えると天文学的な負担を国民が負うということです。

  04. 2012年5月06日 11:13:56 : UDls5sKIrE
蒸気を上げている約1000トンの、核溶解燃料の前での、銭勘定は無意味。「電力会社が原発を止めれば、潰れる」とはどういう事?他の発電があるのでは?変な幼稚な三段論法出すな。

  05. 2012年5月06日 11:24:00 : Bmak5YFOmA
要するに電力会社は粉飾決算のオンパレードということですね。

  06. 2012年5月06日 11:25:20 : yUhs7pinVI
・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり
>廃炉作業がある。
・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ
>廃炉作業がある。

・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり
>既に大損失。東京都の影響は微々たるもの。

・安定株として運用していた年金がこそげ落ち
>年金運用のほとんどは国債。

・電力会社株を元に購入していた国債に影響し
>意味不明

・電力料金値上げで、製造業に影響する
>自家発電or送電自由化で対応可

  07. 2012年5月06日 11:29:48 : ypqGLZNBJY
愚問ですが、9社で2.5兆円分所有している核燃料ですが、
(1)電気会社の財務諸表にある「加工中核燃料」=「使用済み核燃料棒」と考えてよいのでしょうか?「装荷核燃料」=「原発炉内にセットされてる燃料棒」ということでしょうか?

(2)ちなみに各社何本ぐらい保有しているのでしょうか?(一本いくら?)

(3)東電の福島にある燃料棒(4号1500本、ほか6400本?)は、原発再稼動しなくてもすでに価値なし=減損ですよね?

この燃料棒はアメリカとかに売れないのだろうか?

  08. 2012年5月06日 11:41:03 : 6BLG8ZaMw2
原発がある限り人権侵害はなくなりません、推進派と反対派に分かれて壮絶な闘争を繰返してきた歴史があります。幾多の不条理な事件をおこしています、全国に設置した原発は五十四基になります、危険に対する幼稚な考えに驚きます。暴走すればコントロールの出来ない恐ろしい設備は福島の大災害で照明されました。それなのに何故強行するのか、其処にはプルトニュウムの影がちらついている。電気の需要を賄うのに犠牲を強要してまで、原発に頼ることはありません。石油は国内で生産可能と成りつつあります、メタンハイドレートも近海でみつかっています資源は十分あります。
 原発に固守する姿勢は愚かな挑戦としか見えません、放射能で汚染された物や使用済み核燃料は増え続けています。処理設備が先送りを続けて破綻状態です。これらを増やさない為にも原発は廃止すべきです。

  09. 2012年5月06日 11:41:45 : EszHBBNJY2
>>07
(3)について、
東電は3月頃に4基の原発に関して廃炉にしたので、減損処理をしています。
1020億円?だったはず。 但し、原子炉設備と建屋のみだと思う。
燃料棒については、目視もできないので多分、未処理でしょうね。
1-4号機と共有プールで合計14000ユニット(燃料棒集合体数)だったと思う。

  10. 2012年5月06日 11:49:22 : t9M2KfINao
もうハッキリしているが、以下のことを確認しておくこと。
「原発および原発燃料は不良債権であって資産ではない」

  11. 2012年5月06日 12:02:17 : iQinVlOl1c
燃料棒は宇宙人にでも高く売れ。それしか無い。

  12. 2012年5月06日 12:06:20 : ypqGLZNBJY
09さま
ありがとうございます。なるほど、14000ユニットもあるのか。

2011年3月期の時点で、東電の原発関連設備が約1.6兆(原発施設が7342億、核燃料が8699億)だったのに比べると、減損がたったの1020億って、少なすぎのような・・・

  13. 2012年5月06日 12:13:37 : uz4zqg3c5L
今整理しないと将来にわたって事故と使用済み燃料棒の保存とで費用と国民汚染とでたかいものにつくのは自明の理、なのに愚民化でしないのは亡国。
複式簿記をやめればいい東電は。経済は恣意的に動くものだ。

原発推進の善洗脳と賄賂で人心道徳が崩壊して亡国している。腐ってるのは切る。

関係団体には円を印刷して配ればいい。国難である。日銀と外国の工作員売国奴は追討。

  14. 2012年5月06日 12:37:36 : ypqGLZNBJY
原発施設と建屋は減損しても、
明らかに溶けてボロボロになった燃料棒は減損をしない・・・

燃料棒は本当に東電の所有物なのか疑ってしまう。

アメリカからリースされてる、なんてことはないだろうか?

(4号機ミステリーに言われているように、アメリカの核弾頭に充当する核燃料の作成を日本が肩代わりしていたとしたら・・・なんて考えすぎだろうか?)

  15. 2012年5月06日 12:37:55 : qgYKitRcME
ええと
電力会社がつぶれても
電力会社はなくなりませんよね電力は必要なんだから
(原発の無い)新しい電力会社ができて
上層部がいれかわるだけじゃないですかね
発電所を回したり電線をどうかしたりの下々の仕事は結局必要だから
なくなりませんよね
あと年金だか株だかお金の回転は
帳簿をやりくりすればなんとかなりまよね
たぶん

  16. 2012年5月06日 13:18:01 : Q1AShcAlNU
アメリカ企業が日本の原発産業(電力会社)に既得権益をもっているようだが、
それがどんな形なのかを知りたい。
というのも、アメリカ政府が野田首相の訪米に期待していたのは、原発再稼動の確約だとアメリカの一部メディアが伝えていたからだ。
この報道で、野田政権の原発再稼動への暴走理由が理解できた。

TPP参加推進、原発再稼動、消費税増税(増額をF35戦闘機42機の購入(8000億年)など、野田政権が不退転で実行しようとしているのは全てアメリカの国益のためなのだ。ワシントンポスト紙が野田首相を賞賛する記事を載せたのも納得だ。

  17. 2012年5月06日 13:39:29 : 3Md7MgWbW2
16さん
>アメリカ企業が日本の原発産業(電力会社)に既得権益をもっているようだが、
それがどんな形なのかを知りたい。
いま、原子力ムラの論議は、核燃料棒(使用済み)の国際管理体制についてである。
原子力村は、日本だけではない。
原子力村は日本に核物質を提供している米国、そしてヨーロッパ原子力共同体と、国際的なマフィヤである。

そこで、日本を核廃棄物の最終処分場として国際的に管理をしようとの論議が、今年3月から開始されている。

以下、米国内事情。

『米国での使用済み燃料問題は解決できるか』

http://www.asahi-net.or.jp/~sj7k-nmr/index9..htm

  18. 2012年5月06日 14:04:16 : ypqGLZNBJY
東電が燃料棒の減損処理するかしないかで、誰がそれを所有していたかがはっきりするかも。もしこのまま減損処理しなければ、「なぜしないのか?」を問われることになり、「アメリカの下請けやって輸出していました」がバレてしまう。

  19. 2012年5月06日 14:09:58 : SD53V16zEI
>>07 さん
> (1)電気会社の財務諸表にある「加工中核燃料」=「使用済み核燃料棒」と考えてよいのでしょうか?
使用前で加工中の核燃料と、使用済み核燃料を合わせていうようです:
http://trust.watsystems.net/matuo/matuo1.html

  20. 2012年5月06日 14:26:34 : EszHBBNJY2
>>15
03ですが、03のコメントのように、原発を止めたら電力会社は沖縄電力(原発なしで黒字決算)以外は毎年赤字となるのは確実。
数年で潰れるか、もしくは原発を引き剥がした時点で債務超過。
政府などが、原発を燃料棒と一緒に高額な価格(資産計上以上の価格で)で買い取れば別ですが、廃炉費や中間貯蔵や最終処理場などを含めて50兆円程度の費用を
不良債権引き受けに使えるわけもありません。

最終的に引き受けざる得なくても、電力会社を潰すまでいかないと国民が納得しないでしょう。
ですから、早めに送電網を差し出して独占を止めることと、電力の自由化にともない総括原価方式のコスト算出をあきらめるしかないのです。

生き残りたければ、原発を止めて独占を止めて送電網を開放して自由化ののちに
ひとつの発電会社として生き残るのです。
それでも火力、水力などを鑑みれば、9電力会社は莫大な電力を発電する
地域では頭ひとつふたつ飛びぬけた存在として生き残れます。

経営努力は相当必要でしょうが、負の遺産(原発・燃料)の処理を
免れるのであれば、当然のことでしょう。
厳密に、算定すれば負の遺産(原発・燃料)を抱えている今の時点で
本当は債務超過であるのです。
粉飾とは言わないけど、最終処分場や中間貯蔵庫(東海、六ヶ所村)など
の維持費、関電のもんじゅの後始末などどこがどれだけ費用負担するか明確でない
ので債務超過にならないだけです。そうやって長年誤魔化してきただけです。

>>発電所を回したり電線をどうかしたりの下々の仕事は結局必要だから
>>なくなりませんよね

最後に、下請けの仕事の件ですが、廃炉事業50基+4基の処理は更地までに
30年間掛かります。莫大な金が動きます。 燃料の貯蔵や最終処分場もこれから
造ります。
質問者がどの分野にいるのかわかりませんが、電力の自由化や送電網の一元管理で公共物として機構ができれば、そこに仕事ができます。
また自由化で参入事業者が激増することで、投資も増え仕事も大きく増えると思います。反面大きな競争も生まれますので、電気代低下で企業や家庭は助かるけど、
殿様商売では生き残れません。

ただ、職や仕事は激増することは間違いないでしょう。
送電網・配電網・企業余剰電力などに関する仕事にかかわっている方は、
公共インフラとしての重要な仕事を得ることが可能です。

電柱や保守管理の仕事は、今までとおりです。ただ、新しい仕事を
会社が得るチャンスも増えます。
その地域一帯に独占で頂上に君臨していた1社が、すべての生殺与奪権を持っている状況ではなくなるのですから、これからチャンスは増え、多くの中小企業が
上場するまでに成長するかもしれません。

巨大な規制や独占を排除したら、○○で困る、企業海外脱出、金利が上昇など
馬鹿馬鹿しい脅しです。困るのは官僚や既得権益層だけです。
下請けにはチャンスが増え、国民には経済が好転して活性化により恩恵があります。高速道路無料化は頓挫しましたが、無料化による経済効果は日本全土で数十兆円と信じています。現在の甘みと甘い汁を味わったら誰でも手放したくはないでしょうが、国民の公共財や公共インフラ・ライフラインに巣くうのはいい加減に
止めて、国全体の底上げを考えなければいずれ自分たちに類が及ぶと考える時期です。 寄生虫は、宿主が死ねば寄生虫自身も死ぬのです。

  21. 2012年5月06日 14:27:33 : 3Md7MgWbW2
18様(ypqGLZNBJY)
17です。
>「アメリカの下請けやって輸出していました」

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a159090.htm

十一 米国製劣化ウランは現在、どこにどのような形で保管されているのか。二〇〇四年四月三十日現在で、再転換され粉末に加工された量はどのくらいか。未加工分はどのくらいか。全量分の加工終了予定はいつか。

十二 米国製劣化ウランはウラン試験のどの部分に使用されるのか。模擬燃料集合体に加工されることはないのか。


http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b159090.htm

十一について

 三菱原燃から聴取したところ、お尋ねの米国製劣化ウランについては、約二十四トン・ウランの劣化ウランを製品として日本原燃に納入するため、歩留まりを考慮して約二十六トン・ウランの六フッ化ウランを輸入したところであるが、そのうち、本年四月三十日現在で酸化ウラン粉末への再転換を終了している約二十二トン・ウランの劣化ウランについては、茨城県那珂郡東海村に所在する三菱原燃の貯蔵施設に保管しており、残りの約四トン・ウランの劣化ウランについては、茨城県那珂郡東海村に所在する三菱原燃の再転換施設において本年六月中旬に再転換を終了する予定で再転換の作業を進めているところであるとのことである。

十二について

 日本原燃から聴取したところ、お尋ねの米国製劣化ウランについては、酸化ウラン粉末の形態で原燃再処理工場に搬入した後、硝酸により溶解し、ウラン溶液として使用することとなるとのことである。
 また、「日本原燃株式会社再処理施設の試験運転に係る対応について」(平成十四年八月三十日付け通達平成十四・八・〇九原院第一号)に基づき、本年三月十七日に日本原燃から経済産業省原子力安全・保安院に提出された「再処理施設ウラン試験計画書」によれば、当該ウラン溶液は、再処理施設の分離施設、精製施設及び脱硝施設における機能及び性能の確認のために使用するとのことである。

  22. 2012年5月06日 14:43:21 : ypqGLZNBJY
19さま
非常に勉強になりました!ありがとうございます!
特にこの記述・・・

核燃料:    特に「加工中核燃料」が曲者。これは文字通り加工中のものと、
        再処理にまわされたものの合計とされる。前者は、例えば10年後
        の使う予定だからということで燃料の購入契約を結べば、その契
        約金額がレートベースに算入できるというもの。それを使う、使
        わないは全く関係がない。後者の再処理も同様だ。取り出したプ
        ルトニウムが利用できるかどうかもわからないのに、使用済み燃
        料が資産としてレートベースに含まれているのだ。現時点では、
        始末のできない、やっかいなゴミに過ぎないというのに、そんな
        費用まで電気料金として負担させられている。

レートベースの肥大化→適正報酬のアップ(=利潤増大)、適正原価の上昇(設備が増えれば、その減価償却費や固定資産税が増える)→総括原価の上昇→電気料金のアップ

原価が高いほど利益がでる仕組みなのですね。そのためにも核燃料の資産は大きいほうがいい。ゴミでもホコリでも何でも計上してそうです。

  23. 2012年5月06日 14:50:24 : EszHBBNJY2
>>19
>>22
すごい勉強になった。酷いなこの内容は。
これは拡散する必要がある。
旨みの蜜の味が、想像よりも濃厚すぎるのか。


電気事業固定資産:原発はその建設費が巨額だから、レートベースを引き上げる。

建設中資産:  おかしなもので、建設中のものまでレートベースに算入される。
        建設中の発電所など電気料金支払い者になんのサービスも提供し
        ていないのにである。だから原発建設に何年かかろうが、電気会
        社にとっては一向に構わないということだ。

つまり、電力会社にとって「原発」とは「金のなる木」なのだ。いくら建設費が高騰しようが、再処理や「核のゴミ」の後始末に金がかかろうが、それらは全てレートベースを押し上げ、利潤を生んでくれる。そして必要な費用は、みんな電気料金支払い者の負担とくれば、電力会社いわく“原発はやめられまへんでェ~”。

  24. 2012年5月06日 14:52:26 : kFSBHHnrzo

原発の全停止と再稼動への難題の現状をみて、疑問2つ。
どちらであっても、世界の国民の負担になるのでしょうね。
あくまで仮説を前提なので、何かネタ拾いにでもなれば。
疑問-1
もし人工地震なら、やられた側の損害はもの凄い、その後始末や
補償などはどの様な形で行われるのだろうか、内密の布石などあり?

疑問-2
もし100%災害なら、原発利権の失われた収益を何か別のもので
回復を図るのだろうか、それはどんな形のものだろうか、深謀遠慮?

http://inri.client.jp/hexagon/img/Rocke_vs_Roths_A.gif
http://inri.client.jp/hexagon/img/Rocke_vs_Roths_B.gif
「ロックフェラー 対 ロスチャイルド」説の研究
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html

>もし人工地震なら、下記の内容と矛盾?それとも了解済みで?
>これまだ見れます、あちこちでネタにされ、何か拾えたりなど
天空の蛇 その7 Legacy of Ashes。ありとあらゆるテロ組織もグルなの。グルグル
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/212.html
キッシンジャーが中国に約束: 次期大統領はジェブ・ブッシュ
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/726.html
スクープ!5月末、アメリカ軍とロシア軍が、反テロに向けて共同軍事演習か
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/306.html
中ロvs米の核戦争は2020年以降に起こるだろう!?-ジョエル・スコーセンノ予測
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/581.html
 検索→ 天空の蛇 その7 Legacy of Ashes  ・関連など拾えたら

以上、あくまで仮説を前提なので、思い込みは厳禁です。

  25. 2012年5月06日 15:08:24 : ypqGLZNBJY
22さま、
23さま、
まったく同感です。

そもそも原発施設簿価(9社合計2.6兆円)と核燃料簿価(9社合計2.5兆円)が同じ額なんておかしい。インプットコストが設備並にかかる工場なんて普通ありえないい。そんな経済合理性がないものだれが使う。

日本の電気代が高いのは、日本の労働賃金が高いからでも、日本が資源輸入国だからでもなんでもなくて、ただ単に東電はじめ電気会社が電気料を吊り上げてきたからでしょう。

日本の産業の競争力を失わせ、日本の経済力を低下させてきた東電。
今度は彼らに制裁を加える番です。

  26. 2012年5月06日 15:40:29 : ypqGLZNBJY
電力会社の決算書と会計処理から読み取れることは、
「日本の電気代が高いのは原子力発電のせい」ということか。

コストがかかるほど、お金がかかるほど、電力会社は儲かる。だから利益を生むためにどんどん建設。「もんじゅみたいに故障しててもOK!動いてなくてもOK!資産計上さえできれば儲かるから。事故ってもOK!処理費用は電気代引き上げでカバーするから。」と、こんな具合だろう。

皮肉にも「発電コストが一番安い」といわれてきた原発があったために、日本の電気代は高くなってしまったようだ。

  27. 2012年5月06日 15:48:48 : EszHBBNJY2
>>26
一定の結論がでましたね。
>>。ヨ日本の電気代が高いのは原子力発電のせい」
このフレーズ頂きます、拡散しなければ。

  28. 2012年5月06日 16:26:09 : ypqGLZNBJY
19さんが張ってくれたリンクがとても参考になるので、全記述転載します。(←感謝)
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/487.html

おまけ~OSSの極秘文書で検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=OSS%82%CC%8B%C9%94%E9%95%B6%8F%91&inside=1&x=0&y=0

画像の本の最初にバルザックの言葉がある。

その下の本ですがオーム事件の真相が理解出来ない方は拙稿をいくら読まれても時間の無駄ですのでおやめください。


 
 
》記事一覧表示

新着順:471/3523 《前のページ | 次のページ》
/3523