teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:498/3592 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第二のビンラディン

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2015年10月 2日(金)11時17分48秒
  通報 返信・引用 編集済
 


皇室の終焉

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM02H25_S5A001C1EAF000/

追加ニュース:アサド大統領~素晴らしい成果

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151005-00000033-nnn-int

米露が空中戦を開始した時がX-DAYの始まりだろう

http://www.news24.jp/articles/2015/08/04/10306057.html

関連記事(英文)~ロシア空爆の詳細......来週当たり事の次第では???

http://beforeitsnews.com/prophecy/2015/09/something-did-happen-in-september-2473296.html



ロシア空爆対象、米CIAが軍事訓練のシリア反体制派

2015/10/2 10:47

 【ワシントン=吉野直也】ロシアが9月30日から始めたシリア領内の空爆作戦で、攻撃対象が米中央情報局(CIA)の軍事訓練を受けた反体制派であることが分かった。米国の野党・共和党の重鎮で上院軍事委員長のジョン・マケイン氏が1日、米CNNのインタビューで明らかにした。シリア情勢をめぐる米国とロシアの対立が一段と深まる懸念がある。

 ロシアは中東の過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)掃討を名目にアサド政権を支援する姿勢を強めている。

 マケイン氏は「CIAが軍事訓練したアサド政権の反体制派をロシアが空爆したのは間違いない」と強調した。その根拠について「シリアにいる現地の反体制派と連絡を取り合い、確認した」と説明した。アーネスト米大統領報道官は1日の記者会見で「無差別な軍事作戦だ」と非難した。前日にはカーター米国防長官が「IS不在地域だった可能性が高い」と述べていた。

 米ロ両国の国防当局は1日、シリアにおける軍用機同士の偶発的な衝突を避けるための高官協議をテレビ回線で開いた。米側は「ロシアの空爆がISを標的にしていない。軍事行動はISの打倒であるべきだ」と訴えた。

 ロシア側は反体制派への空爆を公式には認めていない。オバマ政権は反体制派が攻撃を受けた場合、報復措置を取ると明言してきており、対応が注目される。




管理人注:NikkeiWebからですが赤線の部分がすべてだと思います。

WAKE-UP! Don’t turn back over and hit the snooze button again. The time for sleeping is over. The sleeper MUST awaken (Dan. 12:2, Eph. 5:14).

フランスも参戦か?

http://www.nikkei.com/article/DGXKASGM27H3Y_X20C15A9FF8000/

【ドバイ=久門武史】フランス大統領府は27日、過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)掃討のためシリア領内で空爆を実施したと発表した。フランスは昨年からイラク領でISを標的とする空爆に加わっているが、シリア領内では初めて。

 フランスはシリア領でのIS攻撃は同国のアサド政権を結果的に利するとの判断から、これまでシリア空爆に慎重だった。しかしアサド政権はISとの戦いで劣勢に陥っており、ISの支配地域から逃れたシリア難民が欧州に殺到。こうした情勢の変化を受け、オランド大統領は今月に入り空爆に踏み切る考えを表明し、仏空軍がシリア上空で偵察飛行をしていた。

 大統領府は声明で「テロの脅威と戦う断固たる決意」を確認し「国家の安全保障が脅かされる場合は常に戦う」と強調した。そのうえでシリアの混乱を打開するため、包括的な対応を国際社会に訴えた。空爆は数週間続ける可能性があるという。

 バルス仏首相は「我々がISを攻撃するのは、このテロ組織がシリアからフランスへの攻撃を用意しているからだ」と述べた。

 シリアを巡っては、ロシアが親ロ路線のアサド政権を支援する姿勢を強めている。ロシアのメディアは、同国製兵器のシリアへの流入が加速していると伝えた。IS掃討を目的とする有志連合を主導する米国は反発しているが有効な対策は打てずにおり、混迷するシリア情勢を一段と複雑にしている。

 一方、イラク軍は27日、IS掃討作戦を支援するための情報をロシア、イラン、シリアと共有すると発表した。治安、情報部門の協力で合意したとしている。AP通信が伝えた。

管理人注:OSSの極秘文書を明らかにして暗殺されたJoe Viallsがまだ生きていたとしたらどんな記事を書いてくれるのでしょうか?下記の記事は閲覧要注意

http://web.archive.org/web/20071011040447/http://www.vialls.com/ 過去ログのHP

閲覧注意~これが戦争の本当の悲惨さです

http://web.archive.org/web/20071017033745/http://www.vialls.com/torture/criminals1.html

Joe Viallsが暴いたOSSの極秘文書

http://web.archive.org/web/20071012001525/http://www.vialls.com/cia/oss_earthquakes.html

極秘文書の翻訳

http://megalodon.jp/2009-0127-1139-55/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/67.html

そんな折ロナルド・レーガンなど軍艦が本日横須賀港に入港予定

http://www.sankei.com/world/news/150901/wor1509010011-n1.html


http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:498/3592 《前のページ | 次のページ》
/3592