teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:433/3533 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

檻の中で抱き合う二匹の犬

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2015年10月12日(月)18時30分32秒
  通報 返信・引用 編集済
 

殺処分目前、抱き合っておびえる犬 投稿写真に大きな反響

管理人注:1分42秒

https://youtu.be/Jl8X8FesJA4?t=102

ちょうど我が家のスー君と同じでした。スー君は他の仲間と一緒で生後3週間。スー君と心の絆が生まれ友達になったのは家に帰ってご飯を食べて一緒に寝た布団のなかでした。残りの六匹は3時間後に浜松に転送されました。そこが最後の場所です。誰かが救ってくれたことを祈っています。

YAHOO検索で「薩摩ビーグル」の画像が出てきます。一番左上がスー君です。一歳くらいの時

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E8%96%A9%E6%91%A9%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/198.html

http://www.cnn.co.jp/fringe/35067936.html?tag=rcol;editorSelectより転載

(CNN) 殺処分が目前に迫った2匹の犬が、檻(おり)に入れられ、おびえ切った様子で固く抱き合っているように見える写真が保護団体のフェイスブックに掲載され、大きな反響を呼ぶ出来事があった。

写真に写っている茶色と黒白の犬は「カラ」と「ケイラ」。処分施設の檻の中で、カラが茶色い両前足をケイラの首に回して固くしがみついている。2匹とも、まるで自分たちの身にこれから何が起きるか分かっているかのように、おびえ切った表情に見える。

この写真は、殺処分施設から犬や猫を保護する活動を展開している米アトランタの非営利組織(NPO)「エンジェルズ・アマング・アス」が20日にフェイスブックに掲載した。

2匹は引き取り手が現れない限り、その日のうちに処分される予定だったという。このため同団体は投稿の中で、「もしも里親になりたいと思いながらためらっているのなら、今こそ決断すべき時です」と訴えた。

写真はインターネットで瞬く間に広まり、共有や「いいね」は数千に上った。この反響のおかげで投稿からわずか2時間のうちに2匹の引き取り手が見つかり、殺処分施設を出ることができたという。

同団体は、男性に抱きかかえられて甘えるカラとケイラの2枚目の写真をフェイスブックに掲載。「2匹はもう安全です!」というコメントに添えて、ペットの避妊と去勢を促し、「ペットは生涯を通じて責任を果たさなければならないことを分かって下さい」と呼びかけている。



関連記事:動物たちは繊細なのです

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/766.html

殺処分ゼロを目指せ

http://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/region/nishinippon-20150925112721125.html

犬の十戒

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/840.html

ピアニストのフジ子ヘミングさんは言います

http://web.archive.org/web/20080102162301/http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/154.html

私の人生にとって一番大切なことは,小さな命に対する愛情や行為を最優先させること。自分より困っている誰かを助けたり,野良一匹でも救うために人は命を授かっているのよ。と

フジ子さんの母は容赦をしなかった。首根っこを掴まえて,嫌がるフジ子をピアノの前に坐らせたのだ。母と娘は友達になんかなる必要は無い。嫌われたっていいのです。真剣勝負で育てられたから,今のフジ子さんはあるのだと想います。

 
 
》記事一覧表示

新着順:433/3533 《前のページ | 次のページ》
/3533