teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:380/3525 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エゼキエル書38章から

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2015年11月26日(木)17時42分8秒
  通報 返信・引用 編集済
 

http://blogs.yahoo.co.jp/tenzinkuoshi/59752605.html

関連記事:ロシアと聖書

ロシアと聖書

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/2006msg/061203.html

聖書 文語訳で、エゼキエル書の三十八章二節~三節 ロシとは。 記事をクリップするクリップ追加 2010/8/14(土) 午後 3:15 無題 宗教 0ここ数日文語訳について、議論があり、いろいろと調べていて、
この聖句を読んだ。この中のエホバの表記は誤訳なのだが。、
さて、エゼキエル書、三十八章二節~三節、
人の子よロシ、メセクおよびトバルの君たるマゴグの地の王ゴグに汝の面をむけ之にむかひて預言し言べし主ヱホバかく言たまふロシ、メセク、トバルの君ゴグよ視よ我なんぢを罰せん

--------------------------------------------------------------------------------

ロシと書かれているがこれは何なのでしょう。新共同訳では。
エゼキエル書 38章 2節
「人の子よ、マゴグの地のゴグ、すなわちメシェクとトバルの総首長に対して顔を向け、彼に預言して、
エゼキエル書 38章 3節
言いなさい。主なる神はこう言われる。メシェクとトバルの総首長ゴグよ、わたしはお前に立ち向かう。 と書かれている。

--------------------------------------------------------------------------------

既にこの上記の文語訳と新共同訳の聖句は、いろいろと解説されているのですが。
文語訳に書かれていたロシの語句が新共同訳には無いです。他の聖書にも見当たらない。
明治に翻訳された文語訳聖書になぜ、ロシと書かれていたのか、、。
さて、それは置いといて、これは神様がエゼキエルを通してメセクおよびトバルの君たるマゴグの地の王ゴグを罰すると言っています。

--------------------------------------------------------------------------------

続けてエゼキエル書 を読んでみましょう 38章 4節~23節
わたしはお前を立ち帰らせ、お前の顎に鉤をかけて、お前とその全軍、馬と騎兵を連れ出す。彼らは皆完全に武装した大集団で、大盾と小盾を持ち、皆剣を持っている。
ペルシア、クシュ、プトが彼らと共におり、皆、盾を持ち、兜をかぶっている。
ゴメルとそのすべての軍隊、北の果てのベト・トガルマとそのすべての軍隊、それに多くの国民がお前と共にいる。
備えをせよ。お前も、お前のもとに召集されるすべての集団も備えをせよ。お前は彼らの監督となれ。
多くの日の後、お前は呼び出され、また、多くの年を経た後、一つの国を襲う。それは長く荒れ廃れていたイスラエルの山々で、そこには、剣の恐れから解放され、多くの民の中から集められた民がいる。彼らは多くの民の中から連れ出されて、今は皆、安らかに暮らしている。
お前は嵐のように上って来て、地を覆う雲のように襲いかかる。お前とお前の全軍、お前と共にいる多くの民は。
主なる神はこう言われる。その日、お前の心に言葉が浮かぶ。お前は悪い計画を立て、
そして言う。『わたしは囲いのない国へ攻め上る。城壁もかんぬきも門もなく安らかに生活している静かな国を襲う』と。
お前はかつて廃虚であったが、今は人の住んでいる国、諸国民のもとから集められ、国の中心の山々に住み、家畜や財産を持っている民に対して手を上げ、戦利品を奪い、ほしいままに略奪しようとしている。
シェバとデダン、タルシシュの商人たち、およびその富豪たちはすべてお前に言う。『お前は戦利品を奪うために来たのか。お前はほしいままに略奪するために集団を組んだのか。金銀を運び去り、家畜や財産を手に入れ、多くの戦利品を奪おうとするのか』と。
それゆえ、人の子よ、ゴグに対して預言して言いなさい。主なる神はこう言われる。わが民イスラエルが安らかに暮らしているとき、お前はいきり立つのか。
お前は北の果ての自分の所から、多くの民を伴って来る。彼らは皆、馬に乗っている大集団、大軍団だ。
お前はわが民イスラエルに向かって、地を覆う雲のように上って来る。そのことは、終わりの日に起こる。わたしはお前を、わたしの地に連れて来る。それは、ゴグよ、わたしが国々の前で、お前を通して自分の聖なることを示し、彼らがわたしを知るようになるためである。
主なる神はこう言われる。お前は、遠い昔、わたしが僕であるイスラエルの預言者たちを通して語ったその者ではないか。この預言者たちは、長年にわたって、彼らに向かってわたしがお前を来させる、と語った。
ゴグがイスラエルの地を襲う日、まさにその日に、と主なる神は言われる。わたしの憤りは激しく燃え上がる。
わたしは熱情と怒りの火をもって語る。必ずその日に、イスラエルの地には大地震が起こる。
海の魚、空の鳥、野の獣、地の上を這うすべてのもの、および地上のすべての人間は、わたしの前に震える。山々は裂け、崖は崩れ、すべての城壁は地に倒れる。
わたしはすべての山の上で、ゴグに向かって剣を呼び寄せる、と主なる神は言われる。人はおのおの、剣をその兄弟に向ける。
わたしは疫病と流血によって彼を裁く。わたしは彼とその軍勢、また、彼と共にいる多くの民の上に、大雨と雹と火と硫黄を注ぐ。
わたしは自らの偉大さと聖とを多くの国々の前に示す。そのとき、彼らはわたしが主であることを知るようになる。 -----------------------------------------
ゴグとはイスラエルから北の方角にいる者です。
メセクとはモスクワもトバルはトボルスク。この都市のある国が
イスラエルと戦うと言う事で、その国は、、、。
その国に従っているのが、ペルシャ、クシュ、プテ、ゴメルとそのすべての軍隊、北の果のベテ・トガルマです。ペルシャはイラン、クシュはエチオピア、プテはリビア、ゴメルとベト・トガルマはその国に近い同盟国です。

--------------------------------------------------------------------------------

これらの国とイスラエルが中東で戦うということですが、まだ。
別にその国はその戦いの前か同時に別の国と争う。
その国は、囲いのない国で城壁もかんぬきも門もなく安らかに生活している静かな国の事です。その国は未だに本土の中心地では他国との戦いを経験していなく、戦いの最中でも安らかに暮らしていた国です。

--------------------------------------------------------------------------------

北の国はその安らかな国を打ち破り、イスラエルとも闘い勝つ。
しかし聖書にこうあります。
すなわちゴグがイスラエルの地に攻め入る日に、わが怒りは現れる。
主なる神は言われる、わたしはゴグに対し、すべての恐れを呼びよせる。と、、。
神によって北の国は裁かれる。
別の解釈で、、城壁もかんぬきも門もなく安らかに生活している静かな国は海の中に隔絶された国というのもある。どちらにしてもこの二つの国は同盟国。
そのあとエゼキエル書40章で新しい神殿が記されている。


--------------------------------------------------------------------------------

さい後に、ロシとは、ロシアという説がある。
ロシア北西部とウクライナ及びベラルーシの地域が
昔ルーシと言われていたことがある。
それが語源になって、ロシアとなった。ルーシがローシとなり文語訳当時の
日本語でロシがロシアを意味するものとなった可能性はある。
明治時代、文語訳をつくる時、原語はわかるが日本語に疎い外国人と原語がわからない
日本人で作られていたという事情があると聞いた事がある。
これは、だれか詳しい人がいたら、コメントください。

以下はロシアと聖書より

ホームページ・メッセージ061203            小 石  泉

ロシアと聖書

 今日は、すぐにでも起こる大戦争に関する聖書の予言を見ましょう。聖書の予言でハルマゲドンはあまりにも有名です。前にイスラエルに行ったとき、ハルマゲドンの語源となったメギドの丘(ハルは丘の意味。ハルメギドがなまってハルマゲドンとなった)の上に誰が建てたのか「この地で世界最後の戦争が行われるとキリスト教の伝承がある」という看板が建てられていました。かつてアイゼンハウアーは、その退任演説で「世界はハルマゲドンの恐怖におののいてきた」と言いました。そのようにハルマゲドンは世界史を終わらせる大戦争と位置づけられています。
 ところが聖書には“まだ起こったことのない大戦争”が書かれています。

主の言葉がわたしに臨んだ、「人の子よ、メセクとトバルの大君であるマゴグの地のゴグに、あなたの顔を向け、これに対して預言して、言え。主なる神はこう言われる、メセクとトバルの大君であるゴグよ、見よ、わたしはあなたの敵となる。わたしはあなたを引きもどし、あなたのあごにかぎをかけて、あなたと、あなたのすべての軍勢と、馬と、騎兵とを引き出す。彼らはみな武具をつけ、大盾、小盾を持ち、すべてつるぎをとる者で大軍である。ペルシャ、エチオピヤ、プテは彼らと共におり、みな盾とかぶとを持つ。ゴメルとそのすべての軍隊、北の果のベテ・トガルマと、そのすべての軍隊など、多くの民もあなたと共におる。あなたは備えをなせ。あなたとあなたの所に集まった軍隊は、みな備えをなせ。そしてあなたは彼らの保護者となれ。多くの日の後、あなたは集められ、終りの年にあなたは戦いから回復された地、すなわち多くの民の中から、人々が集められた地に向かい、久しく荒れすたれたイスラエルの山々に向かって進む。その人々は国々から導き出されて、みな安らかに住んでいる。あなたはそのすべての軍隊および多くの民を率いて上り、暴風のように進み、雲のように地をおおう。エゼキエル書38:1~9

 ここはマゴグの地のゴグという民族が中東に侵攻するという予言です。このゴグはイスラエルから見て北の方角コーカサス山脈の向こうに住むと古い聖書解説者は言っています。そして、このメセクとトバルはそれぞれモスクワ、トボルスクのことだと言われます。
 「多くの日の後」このゴグは「終りの年にあなたは戦いから回復された地、すなわち多くの民の中から、人々が集められた地に向かい、久しく荒れすたれたイスラエルの山々に向かって進」みます。すなわちイスラエルを中心とする中東に大軍を送るのです。一緒に行動する国々がはっきりと予言されています。ペルシャ、エチオピヤ、プテ、ゴメルとそのすべての軍隊、北の果のベテ・トガルマです。この内、ペルシャは今のイラン、エチオピアはそのまま、プテは今のリビア、ゴメル、ベテ・トガルマはそれぞれ旧ソビエトの国々と考えられます。重要なことは、このような戦争はまだ起こったことがないということです。それは「多くの日の後」「終りの年」に起こるのです。
 ロシアは第二次世界大戦後、大変な苦労の末にアメリカに匹敵する軍事力を蓄えました。核弾頭に至ってはアメリカをしのぐ数を持っています。戦後、アメリカは世界の警察を自称して世界中で戦争を起こしてきました。その中には旧ソビエトの国ユーゴスラビアやアフガニスタン、イラクなどロシアにとって重要な国々もありました。しかし、ロシアはじっと忍耐してアメリカと対決することを避けてきました。そして今、ロシアと軍事同盟を結んでいるイランを標的にしています。イランはあのペルシャです。ロシアはアメリカがイランを攻撃するなら反撃すると明言しています。
 プーチン大統領は、前任者のゴルバチョフ、エリツインと決定的に違う立場にあります。それはこの二人が西側の支援によって大統領となり、ロシアの富を西側に流出させたことを怒っている人々によって立てられたことです。「アメリカの横暴に対してロシア軍の忍耐は限界に来ている」と昨年来日した、元ロシア首相プリマコフ氏は言っています。
 エゼキエルの予言は次のように続きます。

主なる神はこう言われる、その日に、あなたの心に思いが起り、悪い計りごとを企てて、言う、『わたしは無防備の村々の地に上り、穏やかにして安らかに住む民、すべて石がきもなく、貫の木も門もない地に住む者どもを攻めよう』と。そしてあなたは物を奪い、物をかすめ、いま人の住むようになっている荒れ跡を攻め、また国々から集まってきて、地の中央に住み、家畜と貨財とを持つ民を攻めようとする。シバ、デダン、タルシシの商人、およびそのもろもろの村々はあなたに言う、『あなたは物を奪うために来たのか。物をかすめるために軍隊を集めたのか。あなたは金銀を持ち去り、家畜と貨財とを取りあげ、大いに物を奪おうとするのか』と。38:10~13

 ここは私にとって、非常に分かりにくい箇所でした。「わたしは無防備の村々の地に上り、穏やかにして安らかに住む民、すべて石がきもなく、貫の木も門もない地に住む者どもを攻めよう」とありますが、イスラエルは「無防備」でもなく、「穏やかにして安らかに住んで」もいないし、「すべて石がきもなく、貫の木も門もない地」ではないからです。イスラエルはものすごい軍事力を持っています。またいつもテロと攻撃に警戒しています。一般の人の住居でもシェルターと機関銃の弾に耐えられることを前提に建設されています。
 私は長年この箇所が分かりませんでした。ところがヘンリー・グルーパーという伝道者が書いた本に驚くべき記述があったのです。この「あなたの心に思いが起り、悪い計りごとを企てて」という箇所は原語ではもう一つの軍事行動と読めるのだそうです。そして師はイギリスにいるときロシアの原子力潜水艦から発射された核弾頭のミサイルによって、アメリカの多くの大都市が壊滅する幻を見せられたのです。グルーパー師は敬虔で霊的な人です。アメリカに行ったことのある人なら、「無防備の村々、穏やかにして安らかに住む民、すべて石がきもなく、貫の木も門もない地」という表現がアメリカそのものだという印象を持たれるでしょう。ロシア軍は中東、イスラエルを攻撃する前にアメリカを打ち砕くでしょう。このアメリカに対するロシアの核戦争の予言を、私は他に5人の人から聞いています。元イギリス情報部MI6の将校だったジョン・コールマン氏、元サタニストの高い地位にいてキリストによって救われたシスコ・ホィーラー女史、友人で今、監獄に入れられているフリッツ・スプリングマイヤー、純福音事業家親交会のデモス・シャカリアン氏の本に書かれているアルメニアの少年預言者、元魔術師で救われたデイヴィッド・メイヤー氏です。
 この戦争は恐らく短期間に終わるでしょうが、アメリカを初めとする同盟国においては数百、数千万人の死者が出るだろうと私は推測しています。もちろん日本も例外ではないでしょう。何しろアメリカの軍事基地が無数にあるのですから。
 ところが、中東に侵攻したロシアの同盟軍は一旦は中東一体を占領するでしょうが、たちまち同士討ちによって壊滅します。それも予言されています。

それゆえ、人の子よ、ゴグに預言して言え。主なる神はこう言われる、わが民イスラエルの安らかに住むその日に、あなたは立ちあがり、北の果のあなたの所から来る。多くの民はあなたと共におり、みな馬に乗り、その軍隊は大きく、その兵士は強い。あなたはわが民イスラエルに攻めのぼり、雲のように地をおおう。ゴグよ、終りの日にわたしはあなたを、わが国に攻めきたらせ、あなたをとおして、わたしの聖なることを諸国民の目の前にあらわして、彼らにわたしを知らせる。主なる神はこう言われる、わたしが昔、わがしもべイスラエルの預言者たちによって語ったのは、あなたのことではないか。すなわち彼らは、そのころ年久しく預言して、わたしはあなたを送って、彼らを攻めさせると言ったではないか。しかし主なる神は言われる、その日、すなわちゴグがイスラエルの地に攻め入る日に、わが怒りは現れる。わたしは、わがねたみと、燃えたつ怒りとをもって言う。その日には必ずイスラエルの地に、大いなる震動があり、海の魚、空の鳥、野の獣、すべての地に這うもの、地のおもてにあるすべての人は、わが前に打ち震える。また山々はくずれ、がけは落ち、すべての石がきは地に倒れる。主なる神は言われる、わたしはゴグに対し、すべての恐れを呼びよせる。すべての人のつるぎは、その兄弟に向けられる。38:14~21

 この時、イスラエルには熱核兵器は使われないだろうと思います。恐らく、今なおロシアで根強い力を持っているロシア正教がそれを止めるのでしょう。使われるとしても中性子爆弾でしょう。中性子爆弾は核兵器ですが熱や爆風を伴わず、電子レンジのように生物だけを殺します。聖書にはそっくりな表現があります。

エルサレムを攻撃したもろもろの民を、主は災をもって撃たれる。すなわち彼らはなお足で立っているうちに、その肉は腐れ、目はその穴の中で腐れ、舌はその口の中で腐れる。ゼカリヤ14:12

 この後、世界は激変するでしょう。アメリカもロシアも超大国の地位を失い、ヨーロッパが世界の中心となるでしょう。もしかすると、この戦乱を収束し、世界に平和をもたらすような一人の指導者が現れるかもしれません。すでに、EU議会にはその人の議席が用意されています。それはまだ空席なのですが679議席の内の666番目です。
 私はあのゴグの指導者が今のプーチン大統領ではないかと思っています。スターリン以来、彼ほどロシア民族の心を持ったロシア人はいないこと、まだスターリン以来、彼ほどの権力を持った指導者もいなかったこと、そして、彼に次ぐ人は考えられないことです。最近の相次ぐ暗殺によって、プーチン政権は極度に秘密を守る体制を整えていることが分かります。一方、アメリカはブッシュ大統領の指導力に限界が現れています。恐らく、あと2年の任期の内に何かをやらかすかもしれません。それはイランを攻撃することです。イスラエルを守るというアメリカのスタンスから言って、イスラム諸国が核兵器を持つことは絶対に容認できないことです。
 私は神の預言者ではなく単に聖書解釈をしているだけなのですから、これが100%正しいとは言えません。こういう見方も出来るという風に受け止めてください。特に、ゴグの戦乱がハルマゲドンの前にある、独立した戦争だと解釈していることに注意してください。ゴグの乱の後にはしばらくの平和が書かれています。エゼキエル書はこの後にエルサレムに建設される第三神殿の設計図がかれているのです。到底ハルマゲドンのような最終戦争とは思えません。また、ハルマゲドンは666として表されている反キリストの後に起こることです。世界は間もなく、想像を絶する時を迎えるでしょう。それはイエス様の予言にもあります。

その時には、世の初めから現在に至るまで、かつてなく今後もないような大きな患難が起るからである。マタイ24:21

 しかし何が起ころうと、主にある者たちには恐れることはありません。主はその花嫁である教会とその細胞であるクリスチャンを守られるでしょう。

管理人注:エゼキエル書38-39章にはロシアのことが~マゴグの地のゴグであろうウラジーミル=プーチンを指す。メシェクはモスクワをゴグはロシアを表している。なぜ米国にロシア兵が数十万人駐屯しているかの理由はそれです。ソノトキガキタトキ聖書は焼き払ってもいいのですがそれまでは聖書の知識は必要です。

関連記事:エドガー・ケーシーとノストラダムス

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1074.html

原典センチュリーズの解説~ニーベルンゲンの指輪 その3

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/199.html

関連記事:インターネット崩壊

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/417.html



これらの下部組織にシスコさんなどの暗黒の母がいる。ビデオはキャサリン・クールマン



Guy de Rothchildとプーチンがかくもそっくりなのは出自が同じだからです。左の目次参照



アップの顔をゆっくりと......イルミナティの世界では当たり前なことです

HSBCやJPモルガンはロスチャイルドの会社です。11月25,26日に日経先物に売り浴びせをしていましたが12月にはその結果が判明するでしょう。



グノーシスメディアより

https://www.youtube.com/channel/UC_lvvd3d3K7NgLtWstl6YNg



The War of the World HG・WELLS

http://www.amazon.co.jp/Worlds-English-Herbert-George-Wells-ebook/dp/B0084BKZYS/ref=sr_1_3?s=english-books&ie=UTF8&qid=1448720446&sr=1-3&keywords=the+war+of+the+worlds#reader_B0084BKZYS

あの時のテロの捏造~今回も同じ・笑い過ぎてお腹が痛い

http://rakusen.exblog.jp/22734843

スズメ蜂の巣作戦

https://cse.google.co.jp/cse?cx=018248536928281187046:w2iqrbr8zey&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&ie=UTF-8&q=%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81%E3%81%AE%E5%B7%A3%E4%BD%9C%E6%88%A6#gsc.tab=0&gsc.q=Hornet's%20Nest

スズメ蜂(Hornet's Nest)はアフガニスタン戦争での映画

https://en.wikipedia.org/wiki/The_Hornet%27s_Nest

URLの前にhttp;//

ストックホルム症候群 | ハムレットの水車小屋

2015年10月1日 ... スノーデン氏によると、これら三カ国の情報機関はスズメ蜂の巣(Hornet nest)と 呼ばれる作戦によって世界の全ての過激派を一カ所に引き寄せるテロリスト組織を 作り出した。 NSAの文書で、宗教的なイスラムスローガンを創り出すこと ...

angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1053.html?rev=1

Dark Moonより | ハムレットの水車小屋

2015年1月20日 ... スノーデン氏によると、これら三カ国の情報機関はスズメ蜂の巣(Hornet nest)と 呼ばれる作戦によって世界の全ての過激派を一カ所に引き寄せるテロリスト組織を 作り出した。 NSAの文書で、宗教的なイスラムスローガンを創り出すこと ...

angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/926.html

世界を支配する黒魔術・OBAMA is OSAMA | ハムレットの水車小屋

2014年10月9日 ... スノーデン氏によると、これら三カ国の情報機関はスズメ蜂の巣(Hornet nest)と 呼ばれる作戦によって世界の全ての過激派を一カ所に引き寄せるテロリスト組織を 作り出した。 NSAの文書で、宗教的なイスラムスローガンを創り出すこと ...

angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/863.html

エボラやエイズは生物兵器 | ハムレットの水車小屋

2014年9月21日 ... スノーデン氏によると、これら三カ国の情報機関はスズメ蜂の巣(Hornet nest)と 呼ばれる作戦によって世界の全ての過激派を一カ所に引き寄せるテロリスト組織を 作り出した。 NSAの文書で、宗教的なイスラムスローガンを創り出すこと ...

angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/851.html

米欧市民を殺害せよ | ハムレットの水車小屋

2014年9月24日 ... スノーデン氏によると、これら三カ国の情報機関はスズメ蜂の巣(Hornet nest)と 呼ばれる作戦によって世界の全ての過激派を一カ所に引き寄せるテロリスト組織を 作り出した。 NSAの文書で、宗教的なイスラムスローガンを創り出すこと ...

angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/853.html

ロシア機墜落テロと断定 | ハムレットの水車小屋

2014年9月14日 ... スノーデン氏によると、これら三カ国の情報機関はスズメ蜂の巣(Hornet nest)と 呼ばれる作戦によって世界の全ての過激派を一カ所に引き寄せるテロリスト組織を 作り出した。 NSAの文書で、宗教的なイスラムスローガンを創り出すこと ...
angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1079.html

米欧市民を殺害せよ | ハムレットの水車小屋

スノーデン氏によると、これら三カ国の情報機関はスズメ蜂の巣(Hornet nest)と 呼ばれる作戦によって世界の全ての過激派を一カ所に引き寄せるテロリスト組織を 作り出した。 NSAの文書で、宗教的なイスラムスローガンを創り出すことによって シオニストを保護 ...

angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/853.html?rev=1

ニーベルンゲンの指輪 その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/196.html

人間を下僕とみなし逆らう人間は容赦なく皆殺し、と言う恐ろしい存在は、実は「神」ではなく、デミウルゴス(Demiurge)と言う堕落した天使にすぎない、と考えるのも間違ってはいない。拙稿:ヨハネによる福音書参照

「その日,ダビデの家とエルサレムの住民のために,罪と穢(けが)れを洗い清める一つの泉が開かれる...........剣よ,起きよ,わたしの羊飼いに立ち向かえ わたしの同僚であった男たちに立ち向かえと万軍の主は言われる。羊飼いを撃て,羊の群れは散らされるがよい......。この地のどこでもこうなる,と主は言われる。三分の二は死に絶え,三分の一が残る。この三分の一を私は火に入れ 銀を精錬するように精錬し金を試すように試す。彼がわが名を呼べば,わたしは彼に答え「彼こそわたしの民」と言い 彼は,「主こそわたしの神」と答えるであろう,と<ゼカリア書第13章>。

 殺人命令を出し、こういうユダヤ教のねたむ神の概念は『あなたはわたしのほかに,なにものをも神としてはならない』(出エジプト記第20章3節)にも見られる。こんな「ねたむ神」は相手にしないことだ。それが一番いい。賢明な人ならば気がつくであろう。この現実世界は神学と悪魔学の両建てであり神と悪魔を見分ける方法を身につけなければならない。



殺せと神が命じる時

http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

イスラエルのための戦争は御免だ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/929.html

田布施システムの構造

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-12303.html

秘すれば花

検索してたら面白いページを見つけました。
「世阿弥の花伝書」
として書いています。面白いです。勉強になります。

http://blog.ap.teacup.com/yoshiaki/1549.html

用意周到の演出 パリで何してるの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000015-jij_afp-int.view-000

来年度対中戦争予算が

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/170437

精霊たちに捧げる詩~さくら



https://www.youtube.com/results?search_query=%E7%89%B9%E6%94%BB%E9%9A%8A+%E7%A5%9E%E9%A2%A8

カラタチの花が咲いたよ~君たちも見においてよ





思い出をありがとう

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8B%F3%95%EA%83o%83%93%83J%81%5B%83q%83%8B&inside=1&x=0&y=0

タイムマシーン~HG・WELLSはイルミナティ300人委員会の広報部長と呼ばれていた人です。

八十万年後の世界から戻ってきた時間旅行家が見た人類の未来はいかなるものであったか.地上人エロイと地下人モーロックに分裂した未来社会の衰退を描きだした「タイム・マシン」(一八九五)は,進歩の果てにやってくる人類の破滅と地球の終焉をテーマとしたSF不朽の古典.他に「水晶の卵」「新加速剤」「塀についた扉」等九篇収録.

おまけ~子猫とシベリアンハスキー

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/pcd5b47c69d8b235ce70537dcb36180e2

一番下の画像は~粋なおねーさんとシベリアンハスキー

人類歴史の総決算

http://rockway.blog.shinobi.jp/Date/20150106/

去年の12月3日に書いてから既に1か月以上が経過してしまいました。これではブログを継続する意味がない、ということでしょう。多くの読者が毎日訪問してくれていることを知ると、苦しい思いもありますが、さまざまな事情で、やはり一時このブログは停止せざるを得ないか、と感じています。

 よく考えてみると、物理的な事情もさることながら、筆者の心中に生じたこのブログのあり方に対する姿勢の変化というものがあることに、自分ながら気が付いたことがあります。つまり、主にアメリカやイスラエルの陰謀的な性格や事実を暴露するようなこのブログの姿勢は、果たして正しいのか、という疑問です。

 単純に考えれば、陰謀を暴露することは、一見正義のように思えます。問題はその後です。例えば日本政府がその陰謀論を取り上げて真剣にそれに対処すると言って、アメリカにそれを突き付けたり、イスラエルにそれを突き付けたりすれば、日本とアメリカ、あるいは日本とイスラエルの関係は一挙に悪化し、さまざまな反応が返ってくるでしょう。アメリカやイスラエルの激怒を買って、日本は彼らから色々な意味での攻撃を受ける存在になるでしょう。その場合、彼らの陰謀を暴露した代償が、両国との関係悪化だとしたら、それは日本の国益にかなうことなのか、あるいは神意に適うのか、ということです。

 世界は一筋縄ではいかない、非常に複雑は背後を持つものであり、更に人類歴史はとてつもなく複雑であり、その先端にある我々の時代は、その複雑さの凝縮点でありますから、何が善であり正義か、というようなことは単純には決められない面があるのです。

 筆者が今までに理解した事柄は、以下のようなことです。

●人類歴史は、教科書に掲載されているようなものは、ほんの表面的な事柄だけであり、実際はとてつもなく長いし、また複雑である。オカルトで語られるアトランチスやムーといった文明もまだまだ新しい部類のことであり、全く我々が知らない超長大な歴史が、人類には存在している。

●その長い歴史の中で人類は背後の霊的存在の影響を受けながら、進化するか退化するか、与えられた自由の中で自ら選択しながら生きてきていて、その自分の行動によって進化も退化も生じ、またさまざまな縁を作って、それが次の人生の大まかなデザインの基礎になってきた。だからすべての人類は輪廻転生を繰り返し、それは進化のためであった。

●人類に影響を与える霊的存在には、善と悪の存在があり、人類の進化にかかわっているから、その影響を受けながら、人類歴史は形成されてきた。したがって現代も、その霊的存在が関わっているから、いうなれば、人類歴史はオカルト戦争の様相を持っている。だからこの世界に悪が存在することは確かであるし、極悪の背後はそのような霊的存在の働きがある。

●アメリカの建国にはフリーメーソンが深くかかわってきているが、このフリーメーソンの背後は善の神ではなく、悪の霊的存在である。ただし非常に強力な存在であり、多くの世界の著名人や大物がこの存在の影響を受けている。ただし当人たちはそのことを知らないことが多い。

●このフリーメーソンにユダヤは深くかかわっているし、そもそもがフリーメーソンはユダヤの地から始まっている。ただしフリーメーソンはエジプトからの影響があり、エジプト文明の元は地球外である。そしてそのユダヤの正統な流れが日本の皇室にある。つまり日本とユダヤの関係は、世界の運命を左右する関係にあると言える。これはイザナギとイザナミの関係に例えられる。黄泉に下ったイザナミの醜く変化した体を見たイザナギにイザナミが怒りをあらわし、殺そうとして追ってきたがイザナギがようよう逃げ延びた古事記の話のような関係が、両国には存在する。

●日本の使命は、このユダヤを仕切ることにある。仕切る前に、殺されないようにする必要がある。現在のユダヤがロスチャイルド家など金融財閥として世界を支配する格好になっているが、日本は精神的に、そのユダヤの中心(モーセの十戒の石版と契約の箱は日本の伊勢神宮にある)だから、日本とユダヤの関係は心と体の関係のようだ。結論としては心の存在である日本が体の存在であるユダヤを正しく仕切ることができれば、世界は終末を迎えられる。その場合の終末とは、人類の「進化」が成就することである。それが決まるのは今から四半世紀以上半世紀未満の期間内である。

●進化の実態は、知能指数が超絶的な人間の誕生で知ることができる。ヒットラーが預言した超人であり神人である。こういった新しい人類の誕生が今の時代から始まる。すでに生まれている可能性がある。これらの超人・神人が人類を新しいレベルの文明に導くようになる。問題は、そのような時代が来る前に、人類が自らの愚かさによって今の文明を破壊絶滅しないか、ということにある。その世界の平和の鍵を握っているのは、和の文化を持ち、自然との共生を旨とする神道を持つ日本と日本民族である。

 大まかに書きましたが、書き足りない部分もあろうかと思いますが、以上が現代情勢でもあります。そんな中で自分の出来ることは何か?イザナミの体の醜いことを暴いても、逆にイザナミに殺されるのがオチであり、問題の解決にはつながらないでしょう。イザナギとイザナミは夫婦であったのだから、やはり最終的には、イザナミの怒りを鎮撫し醜い体を元の美しい体に戻してあげるところにあるでしょう。

 こんな風に考えながら、ROCKWAY EXPRESSを一時停止させていただくことにいたします。またいつか、装いを新たに再開することがあるかもしれませんが、それがいつになるか、今のところ自分でも予想ができません。長らくご愛読いただいき感謝に耐えません。ありがとうございました。

                                  以上


http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin

 
 
》記事一覧表示

新着順:380/3525 《前のページ | 次のページ》
/3525