teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:430/3587 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

虚数時間と時空点

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2015年12月16日(水)17時25分28秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://yuuyuu-raku.at.webry.info/201110/article_3.html

関連検索

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3xTiG1iIXFWjB8AfhqJBtF7?p=%E8%99%9A%E6%95%B0%E3%81%A8%E8%99%9A%E7%A9%BA%E7%82%B9&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

結論:実はこの世は虚数時間が流れている。

これが、今回の論説で語る結論です(ぇ

…ということで、先日『宇宙はどこまでわかってきたか』

というテーマの講演会に行ってきましたb

そこで取り上げられた〝虚数時間〟

「…えっ、どんな時間なんだ!?」

そして、今この時も虚数時間が流れていること…

だけど、我々は実数時間だと思い込んで暮らしていると…

「な…なん…だと!?」

≪数の概念の拡張≫

数の考え方は、ますます広がっています。

そしてより、自然世界を数で表現できるようになりました。

【実数】

 …,-2,-1,0,+1,+2,…

といった、負の数・正の数(0も含む)があります。

また、√で表現した無理数も多く存在し、

π(円周率)・e(ネイピア数)といった、超越数も存在します。

そして、〝∞(無限大)〟という概念が取り上げられてから、

-∞,+∞といったところまで拡張されました。

【虚数】

実数ではない複素数のことです。

i で表される虚数単位は代表的な虚数の例です。

i を虚数の最小単位として、

 2i 3i -i -2i

といった表現がされています。

もともと、i とは

〝2乗して負の数になるもの〟として考え出されました。

回路解析や震動解析といった分野で重要なものです。


≪虚数を物理の視点で≫

結論で言うように、虚数時間から宇宙は始まりました。

トンネル効果を計算するために導入されたのが

虚数時間だからです。

このように、数学の世界だけにとどまらず、

物理学の世界においても、虚数は使われています。

「自然世界を記述するときに有効ならば虚数はあってもいい」

と、講演会にて教授がおっしゃっていました。

≪ミンコフスキーの一般相対性理論式≫

画像一番下

関連記事:

 今回は、4次元とはの本質に迫ってみたいと思います。
4次元時空に関してのミンコフスキー計量からスタートします。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-12390.html

特殊ケースのひとつが「八元数」という8次元の数体系である。八元数は1840年代に考案されたが、応用先がほとんど見つからず、その後150年 以上にわたって注目されずにきた。しかし現在、数学者たちは素粒子物理学の高度な研究を理解するのに八元数が有効かもしれないと考えるようになっている。 超対称性や超弦(ひも)理論などの研究に役立つようである。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-8900.html

時空の謎解き

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-9063.html

この上式は、

ミンコフスキーの一般相対性理論式というものです。

空間と時間による時空の関係を示した式です。

「えっどうしてこうなるの?」

詳しい事は説明できないので、検索してくださいb

時間も空間も同じような軸なんだよというイメージです。


時間軸・空間軸なので、距離(変位)が両方に存在します。

とりあえず今は、この式はこうなるんだということを前提に

虚数時間について説明します。

≪虚数の時間≫

上式を見て分かるように、右辺の「時間の距離」の2乗の項に、

負の符号がついてしまっています。

この負の符号を取り払うために、「時間の距離」を

思い切って虚数にしてしまえば、符号は+になります。

つまり、

「時間の距離」が虚数だと、「時空の距離」が正になるのです。

「時間の距離」が虚数……。これが、〝虚数時間〟なのです。

こうして、宇宙の始まりに〝虚数時間〟を想定することで、

「空間の距離」と「時間の距離」は正の関係によって

「統合」されることになりました。

≪時間と空間は同じもの≫

このことを、ホーキング博士は

「空間と時間の区別がなくなる」と表現しています。

つまり、空間も時間も同じものなんだよということです。


虚数時間が流れる=時間と空間の区別がない
             (時間と空間の未分化な状態)

≪虚数宇宙≫

宇宙の始まりは、虚数時間が流れ、

時間と空間の区別がない未分化な状態でした。

これを「虚数宇宙」といいます。


虚数宇宙では、時間と空間の境界が無く、

時空の端がありません。

〝端がない〟というのは、地球表面をイメージしてください。

地球表面をどれだけ歩いても、〝果て〟や〝端〟なんて

どこにも存在しません。(球体なので)

「虚数宇宙」も球体みたいな状態ですから、

「ここが、宇宙の始まりだ!」

「ここが、宇宙の端っこだ!」

というものは実は存在しておらず、

始まり(端)と言える尖った場所はなかったのです。

時空の端(時間と空間の端)がない…

つまり、特異点がありません。

これにより、始まりの一点を失った宇宙は、

虚数時間のまま終っているのです。

画像

≪虚数時間を軸とした実数宇宙の誕生≫

ある時、空間から分化した〝実数時間〟が流れ始めて、

私達が現在生きているような「実数宇宙」になりました。


ここで言う〝実数時間〟というのは、

虚数時間に虚数を掛けて実数なったという意味です。

虚数時間が根本なのですが、表面上、実数時間とした訳です、

実数時間が流れる宇宙を「実数宇宙」としています。

だから、実はこの世は虚数時間が流れているのに、

私達は実数時間が流れているかのように思いたいので

虚数「i」を掛けて暮らしています。

そうした虚実の反転があると考えられています。

≪この宇宙は虚数時間が流れている≫

実数時間にすることによって、

同じものだった時間と空間が区別され、

空間3次元、時間1次元という概念になりました。

しかし、それは表面上のことです。

この宇宙の根本は、虚数時間が流れていて、

時間と空間は区別がない同じものなのです。



よって、最初に記述した結論に至るのです。


画像


これは関係ないな…(

そして、ここからは個人的な考えですb

この宇宙に虚数時間が流れているなら、

この宇宙は虚数宇宙。

…ということは、この世界は虚の世界。

目の前にある、あらゆる物体が虚なる存在。

実際に、どんな物体でも状態変化を起こす。

変化しないものなんてこの世界に存在しない。

万物は不変的・絶対的・永久的ではないから、

虚なる存在なのか?

我々人間という肉体も虚なる存在。

いずれ、死を迎え、肉体は消えていく(変化していく)。

原子・原子核レベルで見ても、いずれは寿命が来る。

陽子の寿命は少なくとも10の33乗年(10溝年)とされている。

しかしそれでも有限である。

銀河、恒星、惑星、人間、原子、陽子・中性子・電子、素粒子…

次々に崩壊していき、ブラックホールも蒸発して無くなる。

やがてこの虚数宇宙は、全てが崩壊していく…。

じゃあ、実なる世界はどこにあるんだろう…?

不変的なものであり、絶対的なものであり、永久的なもの。

それこそが実なる存在なのかもしれない…。

それって、心の世界なんじゃない?

まあ、こういうところです。

…これ以上言うと、

哲学の話になるので止めときます

管理人注:

UFOは次元を超えて4次元的に移動してしまうために,そこに距離は存在しない。そのため,UFOは一瞬のうちに無限の距離を移動することが出来る

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/41

アインシュタインの相対性理論によると,物体が光の速度に近ずくにつれてその物体の質量が重くなるため,どんな推進力を使ってもどんなエネルギーを使っても,光の速度は越えられないことになっている。

1)アインシュタインの特殊相対性理論(光の速度を越える事は不可能)

2)宇宙の広がりは現在観測されているだけの広がりを持った空間であり,その三次元的な距離も宇宙全体の体積も現在観測されている通りである。

3)この宇宙はX・Y・Z(縦・横・高さ)の方向に距離によって広げられた三次元空間である。

 この1)2)3)の定義は世界中の人々が絶対に正しいと確認しているはずである。しかしこの三つの定義の中に一つだけ間違っている所がある。

いかなる物体も光の速度を超えることはできない。しかし,UFOはその230万光年の距離のうち,殆どの距離を一瞬のうちに移動してしまうと聞いたことがある。もしこれが事実なら,現代科学の理論において矛盾したことが起きていることになる。UFOが遠く離れた宇宙から地球に飛んできていること自体は間違っていないとしたら,私たちが絶対に正しいと信じている科学理論のうち,どこかが間違っていることになる。それが3っつの定義であるが一つだけ間違っている。

それは(3)の「この宇宙はX,Y,Zの方向に距離によって広げられた3次元空間である」である。これは理論というよりも,誰一人として疑う余地のない「公理」ともいうべき考え方となっているが,実はこれが間違っている。

見かけ上は3次元とまったく変わらないが,X,Y,Zの距離によって広げられた3次元空間とは全く異なったメカニズムでできた空間が考えられることが分かったからである。そちらの空間では,3次元的に150億光年の広がりを持つ宇宙と比べて,その体積も密度も3次元的な距離もまったく変わらないばかりか,3次元的に移動した時の,周りの風景の移り変わる様子を見ても,3次元空間と全く変わらないように見えてしまう。しかし,そちらの空間では,全宇宙の3次元的な広がりが全て4次元的な広がりに移し替えられている。従って,今「3次元的な距離も全く変わらない」と述べたが,正確には,3次元的な距離から"見かけ上の3次元的な距離”に変換されていて,実際の3次元的な距離ではなくなっている。

そして,そちらの空間では,”見かけ上の3次元的な距離”が存在すると同時に,"次元を超えて移動した時の4次元的な距離”が存在していて,その4次元的な距離は全宇宙のどことどこを結んでも,常にO(ゼロ)に保たれていることが分かったのである。光だったら何十億光年もかけてやっと届くような,見かけ上の3次元的な距離であっても,UFOは次元を超えて4次元的に移動してしまうために,そこに距離は存在しない。そのため,UFOは一瞬のうちに無限の距離を移動することが出来る......(多賀千明氏による解説)

霊界はなぜ時空ゼロか

http://ameblo.jp/this-is-it-monad/entry-11323395729.html

ティベットの死者の書を解く手がかり

ティベット「死者の書」その1

http://blog.goo.ne.jp/yoshinobu32/d/20070512

ティベット「死者の書」その2

http://blog.goo.ne.jp/yoshinobu32/d/20070513

ティベット「死者の書」その3

http://blog.goo.ne.jp/yoshinobu32/e/7fb8926da4ebcadb00a279786095a3e1

ティベット「死者の書」その4

http://blog.goo.ne.jp/yoshinobu32/e/7c8c6a2c47ab631d0af06e3462369492?fm=entry_awp_sleep

自らの無智で六道に迷い込んでいた!

四十九日が過ぎても覚り解脱できないから六道輪廻する!

『死者の書』(ししゃのしょ)と呼ばれる書には、古代エジプトのものと、チベットのものが知られている。
1.死者の書(英語綴りBook of the Dead)は古代エジプトで死者とともに埋葬されたパピルスの巻き物。おもに、絵とヒエログリフで構成。

2.チベット死者の書はチベット仏教の教典~Wiki

以下のコメントがありました

意識の変転状態~http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1093.html

蜜柑
2015/12/7 3:11
すごい資料です。このような優れた情報を分かりやすく公開して下さってありがとうございます。色々考える所があり、とても参考になります。チベット死者の書などでは恐れず初期の光に飛び込めとしていて、49日に向かって日が経つほど下位の世界に至るとあり、でもこれは、静寂の中充分に考察して自分の行く世界を選べ、ということで正反対なので。本当、どっちが正解なんでしょう?

管理人から:自分で考える頭を持つようにしてください。真剣に研究したいのならティベットの鳥葬なども見に行かれるといいと思います。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/285.html

『人はなぜ、ジグソーパズルをするのだろう?
数多くのヒントを基に全体像を想像し、構築する。
完成した・・そのときの歓喜が人々を魅了するのだ。

思考とはそうしたもので、誰が誉めてくれるわけでもない。
このとき誰かに正解を教わったら・・・こんなにくだらないことはない。
正解を求める力こそ・・求道心にも似た・・真理を求める心なのだ。

簡単に正解を与えられて満足する、一般人にはならないほうがいい。
真実は・・・どんな答えであれ・・・あなたの出した答えこそが・・・正解なのだから。真実は言語では表せないのですから』

死の瞬間のバルドウ(中有)~中有は別名虫の知らせと呼ばれているものです。

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3481

下の本を買われるとよいと思います

原典訳 チベットの死者の書 (ちくま学芸文庫) 文庫  ? 1993/6

川崎 信定 (翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)

死の瞬間から次の生を得て誕生するまでの間に魂が辿る四十九日の旅、いわゆる中有(バルドゥ)のありさまを描写して、死者に正しい解説の方向を示す指南の書。それが『チベットの死者の書』である。ユングが座右の書とし、60年代にはヒッピーたちに熱狂的に受け容れられ、また脳死問題への関心が高まる中で最近とみに注目を集めている重要経典を、チベット語の原典から翻訳した。


http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin

 
 
》記事一覧表示

新着順:430/3587 《前のページ | 次のページ》
/3587