teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:385/3549 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

悪妻だから夫はのびる

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2015年12月24日(木)17時06分26秒
  通報 返信・引用 編集済
 
リストラターゲットは50代

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawaikaoru/20151222-00052695/

希望退職をブログで検索すると17件出てきます~なぜか関係ない記事も

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8A%F3%96%5D%91%DE%90E&x=0&y=0&inside=1

https://youtu.be/8nBtDo5p4sU?t=200

働き場を与えれば人は動く

O型の人間にゴマすりのA型の課長をつけてはだめ~すべては経営者の責任。一枚の紙に20人も配置するのは取締役の責任。

サラリーマンになるということ~

入社試験に落ちるという幸運もある。人間万事塞翁が馬はソニーの創業者井深大さんに当てはまる。もし東芝に入っていたら今のソニーはなかったということ。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/551.html

黒字なのに二割首

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2943

人たらしのコツとジョハリの窓

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/552.html

希望退職という名の強制退職

http://megalodon.jp/2009-0314-2221-54/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/336.html

東芝なりシャープなりほとんどの大企業の組合は御用組合です。人員整理が始まるとこの犬たちは自分たちは解雇しないという一筆を会社からとるのが一般的だ。無事人員整理が終わると今度はこれら組合幹部たちはいずれラインのポストを与えられる。本来なんの実力も人望もない連中をラインにのせて自分たちを護ってもらうという算段。昨日まで友人として家族ぐるみで旅行したりテニスをしていた仲間が解雇リストにのるやよってたかって辞めろと脅迫する。上ばかり見るヒラメ社員の誕生だ。こういう連中が課長とか部長になるもんだから部下はついてこれるはずがない。部下の手柄は自分に 部下の失敗は部下に押し付ける。だから仕事をしているふりをしてさぼりの名人となる。大会社の専務クラスの人たちは仕事ができたから専務になったと考えるのは大間違い。彼らの社内セールスで交際費を使いまくる。常務クラスもそうだ。だいいち常務会なんて前世紀の遺物だ。管理人はタイで代表取締役をやっていましたが本社の常務会なんて一度もでたことがない。もっとも小さな会社なので常務はこの管理人しかいなかったのでした(笑)

会社で逆命利君がいればその会社の危機を救う

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Bt%96%BD%97%98%8CN&inside=1&x=0&y=0

かつてのホンダのCVCCエンジンの開発がそうだ。

追い出し部屋

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1920

ソニーの植物園

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1666

パソコンが会社から与えられないと嘆いている馬鹿にアドバイスをしよう......てめーのパソコンを持ってくればいいんですよ。それにいちゃもんをつけられれば.....出るとこでましょうか?、と。最後は,あの男は食えん,解雇は無理だ,とこうなるのです。

その巧妙な手口は自衛隊体育学校も随分まえから絡んでいます。

こういう植物園はちょっと前の丸紅やどこでもあり労働基準監督署は何の役にもたたない,ということを,当事者は実感する。なによりも辛いのは帰宅して何も知らない家族を見ることでしょう。そして,ソノトキガキタトキ..........

馬鹿な女はこう言う.....(暗い顔をして)あなたこれからどうされるつもりですか?今までの生活を保障してください。子供の教育もあるのですから,と。

聡明な女はこういう......ソニーだろうが世界中のすべての人があなたに反対をしても私だけはあなたの味方ですからね,と。

ここでやっぱ!とヘミングウエイの「日は又昇る」を思い出す人もいるでしょう。「女はいつ請求書をだそうか,とばかりいつも考えている」と。就活も結構ですがはやく人間に対する(エロスの)洞察力を実体験することです。それと男女が付き合いはじめても,特に女性側は二股,どころか五股もかけている場合がありますからね。間違って結婚にいたり今度はセックスはタダで出来るなんて思ってたらダメですよ。女性はちゃんと数えているのです。タダでさせてあげた回数を!

管理人注:希望退職はJALの整理解雇と違って辞める必要はありません。直属の部長がなんと言おうと平から部長まで裁判所では単なる従業員扱いをされます。ですから部長なんて何の権限もないのですよ。もし部長が執拗に因縁をつけるなら必ずテープレコーダーでとっておくこと。そして「お前は首だ」なんて囁いたら..........それは指名解雇ということでしょうか?と念を押すこと。必ず後で文書でもらうこと。すぐ裁判所で不当解雇の仮処分申請を弁護士に依頼すること。裁判所は一年中24時間開いていますから便利です。そうすれば毎月お金をもらえて10年間遊んで暮らせてしかも最後は莫大な慰謝料付きです。

あまり暗くならずこういうのをチャンスに活かすのですよ。その部長さんだって家族もいるし,また少なくとも何人首にできなければお前も首だ.....,と役員から言われているはずです。その役員も社長から同じようなことをいわれているのです。そういう社長は??銀行から......何人クビにしたら融資をする,なんて脅かされているのです..........そういう様々な辞めさせるノウハウは自衛隊体育学校から出ているのです。なぜなら最初のフランスの会社では辞めさせる側にこともあろうにいましたから.......無言

落合博満氏が現役のころお金は自分でコントロールしていました。ある時テレビで子供を連れて信子さんと買い物に行く様子が放送されました。そのあいだ信子さんは夫に暗示をかけていました。それは.....私は月5万円あればやってゆけますからね,という言葉でした。夫は安心します。



浮気するなら本気でやってこい

https://www.youtube.com/results?search_query=%E8%90%BD%E5%90%88%E4%BF%A1%E5%AD%90



では河合薫 健康社会学者さんの記事の転載から

リストラターゲットは50代。希望退職の先にある「絶望」

河合薫 | 健康社会学者 2015年12月22日 11時49分配信

「新生東芝アクションプラン」ーーー。

これは昨日、東芝が発表した構造改革につけられたネーミングである。

明るすぎる。ポジティブすぎる。なんでやねん?

なんせその中身といったら、実に暗くて重いもの。7800人削減、ヘルスケア事業は売却、という実に暗くて重い改革なのだ。

「人員対策は7800人に、半導体部門の2800人を加え、全体で1万600人という大きな数。今のところ他社への転籍はソニーの半導体へ異動する人員のみで、そのほかに関しては社内の配置転換、早期退職になる。ただし配置転換は受け皿がそれほどないので、ほとんどは早期退職をお願いする形」(東芝の代表執行役社長 室町正志氏)

早期退職。別名、希望退職。正確には、「希望なきリストラ」である。

むろん、“希望”という接頭語のついた退職のもと退職を余儀さくされたのは、東芝だけではない。

?ソニー、モバイル分野で2015年度末までに2100人の人員削減
?セガサミーホールディングス、300人の人員削減
?日本コロムビア、リストラの一環で全従業員の約3割の人員整理を実施
?カドカワ(旧KADOKAWA・DWANGO)、232人を削減
?損保ジャパン日本興亜ホールディングス、200人の人員削減
?ニッセンホールディングス、120人の人員削減を実施
?日本たばこ産業(JT)、1754人の人員削減
?シャープ、3234人の人員削減
?ルネサス エレクトロニクス、2300人の人員削減
?ワールド、453人の人員削減

今年に入ってから9月末までで、これだけの“名の知れた”東証一部上場企業で、人員削減が実施されている。

ルネサスでは早期退職後、人材派遣会社に再就職した元社員を、派遣社員として再び雇用するという、わけのわからない事態も起きた。

そして、おそらく2016年はさらに、増える。

リクルートマネジメントソリューションズが実施した「人材マネジメント実態調査 2013」によれば、「定年が65歳まで延長されている」と回答した企業が 30.6%なのに対し、「早期退職優遇制度などにより、積極的に早期退職を促している」は40.3%。

つまり、「ウチの会社は、とりあえず65歳までいられるんで……」と、のん気なことを言ってるア・ナ・タも、いつ、なんどき、ターゲットにされるかもしれないのだ。

現在、ハローワークに通う日々を送っている、某大手企業の48歳の男性も、3カ月前に早期退職をした1人だ。

彼の会社では数年前から、53歳になると“白い封筒”が送られるのが通例だった。ところが、雇用延長制度に伴い、早期退職志願者が激減。「これじゃ困る」と企業側は対象を拡大した。

「もともと私は53で早期退職してもいいかな、と考えていました。冷静に社内を見渡せば50代以上の社員に、仕事なんてありません。私自身、お恥ずかしい話ですが、数年前から居場所がないなぁって感じることが度々ありまして。早期退職して、次へ行こうと考えていたんです。でも、さすがに予定より5年も早くこんなことになるとは……。封筒が届いたときは、ショックでした」

「ただ、先輩の中には新天地でバリバリやっている方もいたので、50代で辞めるより、いいかもしれないと決心をした。世間では、“夢追い転職”っていうそうですね(苦笑)。年齢不問といいながら45歳以上は、面接にすら進めません。私の年齢で、正社員は無理。非正規ならある。ただし、賃金は最悪です。想像以上に低くて失業手当の方が高い。すると、悩むわけです。下手に働くより、失業手当で一年過ごした方がいいんじゃないかって。子どもの学費もかかりますから」

「でも、一年間、仕事から遠ざかることにものすごい不安を感じています。充電期間と考えて、勉強すればいいと思う自分と、そう思えない自分がいて。就活は続けますけど、動けば動くほど、自分の市場価値を突きつけられるんで、結構、堪える。減額されてでも失業手当がもらえる制度があればいいんですけど、仕事に就いた途端、切られちゃいますから。まるで負け犬ですけど、なるべく組織に居続けることがBestな選択なのかもしれません……」

彼は今の心境を、ゆっくりと、何度も何度も自問するように話してくれた。

前に進まないはがゆさと徒労感。前に進む選択ができない自分への不信感と罪悪感。充電期間と思えない、余裕のない自分――。そのすべてが、辞める前の気持ちと矛盾していて、つじつまが合わないのだろう。

「でも、非正規で働きながらでも、失業保険ってもらえるでしょ?」

確かに。1日4時間未満のアルバイトであれば、「内職や手伝い」の扱いになるため、基本手当を全額受け取る事ができる。だが、彼の場合には、完全にフルタイム。「内職や手伝い」には該当しない。

「だったら、再就職手当を使えばいいでしょ?」

それもある。

失業保険の所定給付日数の3分の2以上を残して早期に再就職した場合、基本手当の支給残日数の60%が、所定給付日数の3分の1以上を残して早期に再就職した場合、基本手当の支給残日数の50%の金額が支払われる。

ただし、「1年を超えて勤務することが確実であること」という条件があり、派遣就業で雇用期間が定められ、雇用契約の更新が見込まれない場合にはこの要件に該当しない。

彼のケースでは、半年間の契約とされていたため、再就職手当の対象にはならないと言われたという。

これだけ非正規が増えているのだから、もう少し国も条件を緩めればいいと思うのだが、そういった動きは全くない。

世界各国のGDP(国内総生産)に占める労働市場政策への支出を比較した場合、日本は「就業支援・訓練」などの積極的措置、「失業保険」などの消極的措置のどちらにおいても使われているお金の割合が各国よりも低い。

また、失業保険の給付期間も、欧米と比較した場合、かなり短い。

フランスでの失業保険の給付期間は最長36カ月、デンマークは2年間と長く設定されているほか、ドイツの保険制度は12カ月の期間終了後、更新可能な扶助制度がある。スウェーデンでは300日(18歳未満の子供がいる場合はさらに150日)であるが、支給期間を満了した後にも失業状態の場合、新たに300日間の支給日数が起算される。

長くなればなるほど、「働いて半端なカネをもらうくらいなら、働かない方がいいや~」という精神状態に陥るリスクも高まるので、長きゃいいってもんでもないかもしれない。

それでも、やはり日本は短すぎる。もう少し長くてもいいのではないか。

さらに、日本の失業は「完全失業(full unemployment)」を前提としているが、多くの先進諸国では、「部分的失業」も失業保険の適用対象としているので、通常の労働時間がゼロになる場合のみでなく、労働時間の削減を部分的失業者として扱い、手当が給付されている国が少なくないのである。

非正規の賃金の見直し、失業の概念を変えるなど、やる気ある50代を後押しする支援策を講じないと、ますます“萎えたミドル”が増殖する。早期退職する前の一年間を、国の援助の下、新しい職種や業種に必要なスキル(技能)の習得期間と位置づけるなんてやり方だってあるのではないか。

このままだと「65歳」までゾンビのようにしがみつくミドルを増やすだけだ。それは結果的に、生産性を下げることでもある。

そして、働く人たちも50歳になってからアレコレ考えるのではなく、油が一番乗っている40歳前後までに、次の人生に向き合わなきゃ。50過ぎに居場所を準備してくれるような、夢の時代は終わったのだ。え? もう50だって?

ふむ……。個人的には、いかなる状況になろうとも、“次へ”とあがいている人が好きだし、応援したい。組織にとどまろうと、外に出ようと、大事なのは、少しばかりの勇気と謙虚な気持ちを持てる自分になることなんじゃないでしょうか。

河合薫 健康社会学者

健康社会学者(Ph.D.,保健学)。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。2004年東京大学大学院医学系研究科修士課程修了、2007年博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究。フィールドワークとして行っている働く人々へのインタビュー数は600人に迫る。医療・健康に関する様々な学会に所属し、東京大学や早稲田大学で教鞭を取る。

国家と個人の品格

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1030.html



世界は地獄を見た



憎しみはこうして激化した

自習の時間~72の法則

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPhgcKwXxWDVsAnaGJBtF7?p=72%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

関連記事:金融システムの闇の超起源 その15

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3009



私はこの人たちが大好きですよ。矢沢のえいちゃんもコウ・ケンテツも好きだよ。今の日本人は皆伽耶から来たんだよ。









http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin

 
 
》記事一覧表示

新着順:385/3549 《前のページ | 次のページ》
/3549