teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:378/3549 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

思いつくままに その2

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2016年 1月 3日(日)17時11分37秒
  通報 返信・引用 編集済
 











名将の条件

御茶ノ水女子大藤原先生の話を聞いてみよう

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20mokuji.htm

管理人注:あの調子の悪い時のこねるバッティングで内野ゴロの山を築きGROUND BALL KINGなどとマスコミで揶揄された。長嶋さんの弟子ですからダウンスイングは習得していなかったんでしょうね。水平・アッパースイングだからWシリーズでの低めのカーブは運よく打てたということでしょう。

松井選手よ脱皮してください

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20110806matsui.htm

以下は国家と個人の品格より

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1030.html

国家の品格 その1

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20060115hinkaku-1.htm

国家の品格 その2

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20060116hinkaku-2.htm

国家の品格 その3

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20060118hinkaku-3.htm

国家の品格 その4

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20060121hinkaku-4.htm

国家の品格 その5

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20060128hinkaku-5.htm

国家の品格 その6

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20060206hinkaku-6.htm

岡本太郎に学ぼう その1

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20070203tarouokamoto1.htm

岡本太郎に学ぼう その2

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20070203tarouokamoto2.htm

岡本太郎に学ぼう その3

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20070203tarouokamoto3.htm

岡本太郎に学ぼう その4

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20070203tarouokamoto4.htm

岡本太郎に学ぼう その5

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20070207tarouokamoto5.htm

どこかで書いてありましたね~藤原正彦お茶の水大教授は「真のエリートが1万人いれば日本は救われる」と主張している。真のエリートの条件は2つあって、ひとつは芸術や文学など幅広い教養を身に付けて大局観で物事を判断することができる。もうひとつは、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があることと言っている。』........

聖者と妖精の国アイルランド

http://www.geocities.jp/baseball_wind21/euro3.html

聖者と妖精の国 アイルランド

アイルランドは、アングロサクソンのイングランドと異なり、ウェールズと同じケルト人の国であったが、国名が示すように、ヨーロッパの西の果ての国のためか、ローマ軍やゲルマンの侵略を受けることなく独自のケルト文化が残った。

「Ireland」はアイルランド語(ゲール語)の「Eire」とゲルマン語の「国」を表わす「Land」をあわせたもの。アイルランド憲法では国の名前は「Eire」(エール)、英語で「Ireland」(アイルランド)と定められている。「Eire」の語源には諸説あるが、「Eire」の古い形である「Eriu」は、ヨーロッパの語源と同じ、古代アッシリア語「Ereb」(「日没」、転じて「西」)に由来するといわれる。まさにアイルランドは、ヨーロッパの西の果ての国なのだ。

ヨーロッパが、西ローマ帝国の崩壊とゲルマンの侵入より、侵略と征服を繰り返していた5世紀ごろ、アイルランドにキリスト教が聖パトリックによって広められ、6世紀と7世紀には修道院を中心としてアイルランド独自の芸術、学問、文化が開花した。通常、キリスト教化されると土着の神々は悪魔にされたが、アイルランドではケルトの神々が妖精となった。アイルランドのケルト人は都市を作らず、政治的には統一されることはなかった。

アイルランドのキリスト教は、ケルトの宗教(ドルイド教)や民族性と融合する形で広まったので、家族単位、部族単位の集団と結びついた司教区が設定され、修道院長が司教を兼ねる独自の教会制度や、東方の影響を受けた暦法や慣習を用い、ローマ教会とは対立したが、664年ウイトビー宗教会議で、とりあえずカトリックに統一されることが決まった。

混乱が続く西ヨーロッパに対し、アイルランドでは、8世紀末のバイキング(ノルマン)襲来まで平和が続き、キリスト教や古代ギリシャ・ローマの学問研究が盛んに行なわれた。この時代は「聖者の時代」と呼ばれ(最盛期は7世紀から10世紀)、また、「聖者と学者の島」として、海外からも多くの修道士がアイルランドへ渡ってきた。

逆に、アイルランドからは多数の修道士たちがブリテン島やヨーロッパ大陸に渡り、修道院や教会を建て、学校を設立し、異教徒を改宗させ、ヨーロッパの宗教、文化活動を支えた。レーゲンスブルク、ザルツブルク、ウィーンなどはアイルランド系修道院を中心に発展した町とされる。アイルランドは、まさに、西ヨーロッパの文化の中心であった。

9世紀から10世紀にかけてアイルランドはバイキング(ノルマン人)の襲来をたびたび受けた。バイキングは交易も行い、ダブリン、コーク、ウォーターフォードに都市を作り、都市を作らなかったアイルランドに都市文化を発展させた。やがて都市に住むバイキングはしだいにケルト人と融合し、バイキングの影響力もうすれ、11世紀から12世紀にかけてアイルランドの文化はふたたび活発になった。また、中世キリスト教が全盛期を迎える11世紀末には、ケルト独自のキリスト教は、ローマ・カトリックにとって変われ、以後、アイルランドは熱心なカトリック教国となった。

しかし、12世紀になると、すでにイングランドやウェールズに定住していたいわゆるアングロ・ノルマン人が侵入してくるようになり、アングロ・ノルマンはたちまちアイルランドの広い地域を支配下に置き、その後はイングランド王の政治権力に取って代わられた。

その後の400年間は、アングロ・ノルマンはアイルランドで影響力のある存在であったが、国土の多くは依然としてアイルランド人が握っていた。16世紀初頭になるとアイルランドにおけるイングランドの支配地は、ダブリンを含む幅約20マイルの細長いペイル(Pale)と呼ばれる地域に減っていた。これには多くの理由があった。多くのイングランド王たちはアイルランドに対する興味を失っていたのだ。アングロ・ノルマン人たちはアイルランド人と結婚し、アイルランド語を学んだ。彼らはイングランドにほとんど忠誠を持っていなかった。

http://www.globe.co.jp/information/saint/saint-2.html

http://www.max.hi-ho.ne.jp/khori/Kelt.htm

Third Reich(ナチ)への実質的資金援助した人はロスチャイルドではなくスイス人実業家のFrancois Genouldであった。正確にはCの下にアクサンシルコンフレックスがついて発音する。ビデオのリンク多数あり

Genouldの自殺

http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=http%3A%2F%2Fwww.writing.upenn.edu%2F~afilreis%2FHolocaust%2Fswiss-and-hitler.html

真実を知るには英国KEWGARDENにある国立公文書館のファイルKV2/3708

http://discovery.nationalarchives.gov.uk/details/r/C13200394



documentaire François GENOUD l'extremiste de hitler à carlos http://polemikspamer.blogspot.com/.

http://video.fc2.com/content/20080308LPSJRWWy/~本人が登場しますがフランス語

何がなんでもロスチャイルドではないのですよ

TAMMUZ~思いつくままに その1の最初のビデオ参照

https://en.wikipedia.org/wiki/Tammuz_(deity)

タンムズ関連記事~祇園(シオン)の地

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/510.html

ドル110円視野に

http://jp.reuters.com/article/column-idJPKBN0U80CO20151225?pageNumber=1

さらに思い切った対応をする~日銀総裁

http://jp.reuters.com/article/kuroda-boj-economy-idJPKBN0UI0AI20160104?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=
feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPBusinessNews+%28News+%2F+JP+%2F+Business+News%29


関連記事:株価は50%下落する

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1010.html

過去記事から天皇やガーター騎士団etc

http://megalodon.jp/2009-0127-2250-01/angel.ap.teacup.com/
gamenotatsujin/


SET=GARTER~ガーター騎士団

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%88

ガーター勲章~日本では明治以来天皇にガーター勲章が授与されています

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RgBcjbnohWVUIAADKJBt
F7?p=%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3%E3%
81%AE%E6%AD%A3%E8%A3%85&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=


ガーターセレモニー~どの記事にもSETには触れていませんね

http://sinsoukaim.exblog.jp/20516888/

関連記事:オカルトの歴史

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1107.html



バール神

http://www.h5.dion.ne.jp/~kame33/0-55.htm

水窪から天竜川を源流まで遡ると、信濃国諏訪湖がある。この周辺は良質な粉鉄こがね

(砂鉄)の産地だった。出雲神話で大国主命の国譲りに反対した息子の建たけ御名みな方神かたのかみは、

建たけ御雷之みかず゜ちの男神おかみとの相撲に負けて諏訪へ逃げるわけだが、当時から出雲国の重要拠点

だったのだろう。

 鉄が日本史に登場するのは2~3Cの古墳時代だが、紀元前1800年頃から

トルコのヒッタイトで使用されていたわけだから、フェニキア人たちが知らない

はずはない。アムートゥという鉄は、エジプトとの間で金の5倍、銀の40倍の

価格で取引されていた。お宝を探し当てたフェニキア人たちが、諏訪に住みついた

と想像してみたくなる。諏訪大社南方に守屋山という名の山があるが、創世記22

章の「アブラハムがモリヤ山で息子イサクを生け贄として神に捧げた」という、

ユダヤ的なエピソードを連想させる名前である。

 出雲王朝は、BC1046年に牧野の戦いで周に滅ぼされた殷王朝亡命難民が

主要な構成員であり、日本に弥生時代の稲作文化や銅剣・銅鐸文化を招来したと

思われる。殷はシュメール古拙こせつ楔形せっけい文字に似た甲骨文字を創始し、亀甲占いを行

う。なるほど出雲地方には亀甲神紋が多く、亀甲占いは皇室の秘事と聞く。

 殷はBC2070年に成立した、南方系龍蛇(ナーガ)信仰の「夏」を滅ぼし、

BC1600年に成立した国だが、道教神話では夏以前の神話時代、石の巨人・磐ばん

古こ、蛇身の女神・女媧にょか、牛の角を持つ炎帝神農の元始三皇に始まるとされる。この

炎帝神農こそバール神であり、古韓国語ではスサという。牛頭ごず天王てんのうの別名を持つ

「スサノオ」である。

英文字幕で......800人のアイルランドの子供が殺された

Kevin Annet氏はノーベル文学賞候補に何回もなった方です

http://canadiangenocide.nativeweb.org/kevin_bio.html

ITCCSは偽組織なのか??

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51947116.html

上記管理人はしゃくし定規に和訳してはい一丁上がりではなく真実を見る目を養うよう要請します。Before it Newsは基本的に攪乱ニュースですから注意してください。その背後にはHungarian Black Intelligenceがいるようです。

子供たちの骨が見つかったで検索すると....

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq%8B%9F%82%BD%82%BF%82%CC%8D%9C%82%AA%8C%A9%82%C2%82%A9%82%C1%82%BD&inside=1&x=0&y=0

ITCCSの歴史

http://solesoleil.exblog.jp/19474563/

ITCCS
(International Tribunal into Crimes of Church and State)

『教会と国家の犯罪に関する国際法廷、国際裁判所)は、国際と自然の法則の下に立って市民ベースの "良心の法廷"であり、ダブリン、アイルランドの教会拷問の生存者が2010年春に設立した「超国家的司法裁判所」。現在、15カ国の組織(創立スポンサーや関連会社)をもち、これまで不可侵で法的に訴える術のなかった「教会」や「国家(state)」の犯罪をコモンロー(慣習法)を根拠に裁く機関であるようです』

おまけ~ケムトレイル関連記事

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/197.html

日本のPKOがダウを救う 4日ニューヨーク

http://www.asahi.com/articles/ASJ1525BJJ15UHBI003.html?ref=rss

エイズ癌などの難病治療のワクチンはあった

http://web.archive.org/web/20060113114101/http://www.
knetjapan.net/mizumori/articles/chachoua.html


脳は糖分が不足すると馬鹿になる

http://ameblo.jp/friends-dc/entry-12113600169.html

日教組の正体

http://kinsaku1010.blog.fc2.com/blog-entry-286.html

有名著名人の残した言葉~名もない市井の人々にも語り尽くせぬドラマがある

http://www.madameriri.com/2015/12/20/final-words-35-famous-people/



吉本興業とサンカ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/291.html

サンカのルーツは創世記のヘテ人 その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/304.html

題が思いつくままにですから勝手に書きました

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin

 
 
》記事一覧表示

新着順:378/3549 《前のページ | 次のページ》
/3549