teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:395/3568 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

思いつくままに その4

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2016年 1月 5日(火)20時37分58秒
  通報 返信・引用 編集済
  コラム:サウジとイランの断交、ホルムズ危機なら原油急騰

http://jp.reuters.com/article/column-saudi-iran-standoff-idJPKBN0UJ03F20160105

1月4日、イランとサウジアラビアの外交関係悪化は、原油市場にとって「ブラックスワン」の到来かもしれない。写真はサウジによるイスラム教シーア派有力指導者ニムル師処刑に抗議するイラン国民。イランの首都テヘランで撮影(2016年 ロイター/Raheb Homavandi/TIMA)

Andy Critchlow

[ロンドン 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - イランとサウジアラビアの外交関係悪化は、原油市場にとって「ブラックスワン」の到来かもしれない。予測が難しいのに、起きれば大きな衝撃的状況となり得る。中東の大国である両国が公然と紛争に陥れば、世界の原油供給の5分の1近くを担うホルムズ海峡経由の輸送が危うくなる。

イランとサウジの関係は、サウジ王室に批判的だったシーア派有力指導者ニムル師をサウジが処刑する前から沸騰点に達していた。両国はそれぞれシリアとイエメンで代理戦争を繰り広げ、サウジが推し進める増産による油価押し下げ戦略で、イランも犠牲を強いられていた。3日に発生したイランの首都テヘランのサウジ大使館襲撃事件で両国の外交関係は緊迫化し、全面的な紛争に発展する可能性が出てきた。

仮にサウジとイランが戦争状態となる場合、イラン政府がサウジを叩く最も露骨な手段は、ホルムズ海峡経由の原油輸出の遮断だろう。ホルムズ海峡はイランとアラビア半島に挟まれ、同海峡を通過するタンカーが輸送する原油は日量約1700万バレルに達する。ホルムズ海峡が武力紛争で通航不能となれば、過去最高水準にある世界の原油在庫は減少し始めるだろう。イランの影響力拡大に異を唱えている中東湾岸のサウジ同盟国にも影響は及ぶことになる。

そうなった場合サウジもイランも打撃を受けるが、痛みの度合いはイランの方が小さくて済む。米エネルギー省の推計によると、サウジは日量720万バレルの原油輸出のうち3分の1弱はホルムズ海峡を迂回できそうだ。それでもしかし輸出の落ち込みはサウジ経済にとってきつい試練となるだろう。

一方のイランは国際的な経済制裁を受けており、ホルムズ海峡経由の輸出は日量140万バレルにすぎない。イランは石油輸出収入がない状態が何年も続き、それに適応せざるを得なかった。

原油市場への影響はどうだろうか。サウジとイランの対立が間接的なものにとどまれば原油安が続くだろう。しかし関係悪化がさらにエスカレートすれば原油価格は100ドルに向けて跳ね上がる可能性があり、リスクは明らかに値上がり方向にある。

*サウジアラビアによるシーア派有力指導者ニムル師の処刑を受けてイランの首都テヘランでは3日、サウジ大使館が襲撃され、サウジがイランとの外交関係を絶った。サウジ政府はイランの外交官などに対して国外退去を命じた。

*サウジとイランは原油増産問題でも対立している。サウジが石油輸出国機構(OPEC)を主導し、イランの懸念を押し切る形で油価を押し下げる戦略を進めたため、北海ブレント原油は昨年4月以来47%近く値下がりした。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。
イランと北朝鮮で検索してみると

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RAzEqE74xW83YA8QuJBtF7?p=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

いいタイミングでやるもんだね。

ちなみに悪の枢軸で重要な役割を演じている北朝鮮の歴代将軍様はフリーメーソン33位階のグランドマスター

北海ブレント、11年半ぶり安値 一時34ドル台  ~日経Webから

2016/1/6 19:38 (2016/1/6 22:45更新)

 【ロンドン=黄田和宏】6日の原油市場で、国際指標のひとつである北海ブレント原油先物が大幅安となり、期近物が一時1バレル34.62ドルまで下落した。前日に比べて約5%の下落で、2004年7月以来、11年半ぶりの安値を記録した。サウジアラビアとイランの間で緊張が高まり、有力な産油国である両国が原油価格の安定に向けて協調することが一段と困難になったとの見方が強まった。

原油暴落でサウジが財政難になる中イランがホルムズ海峡を閉鎖してくれれば双方にメリットがあるということだろう。イスラム教シーア派有力指導者ニムル師処刑は嘘っぽい。本人はかつてのホメイニのように英国にいるのでは?

北朝鮮のスーパーノート~CIAが本物の偽物をいくらでも刷ってくれますよ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/988.html

管理人注:その兆候が伺えるのは先週からヘッジファンドが原油先物の空売りを目立たないように減らしているからである。彼らがどてん買いに転じるかどうかは不明。空売りを買い戻し清算してからでしょうね,きっと。

参考記事:ハマスとイスラエルはお友達~そのハマスに資金援助しているのがイランなのです。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/841.html

それを裏付ける記事が以下の記事~過去記事の二番目の「灯りを消してくれ.....」にありますが転載しないように。これは最高機密だからです。殺されてもいい覚悟ならどうぞ

http://megalodon.jp/2009-0127-2250-01/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/



シリアだけでは第三次世界大戦にまで持っていくことはできませんからこういう偽旗作戦でイランあたりのせいにする可能性もある。そしてホルムズ海峡閉鎖という事態は現実化するかも。First Bloodの演出は必ずしてきます。あの時のトンキン湾のように。しかし最後の最後はアメリカの2/3が廃墟と化すだろう。しかしエンタープライズは2012年に退役している。ばれちゃったからかも。それに代わるものを出してきてイスラエルの潜水艦で沈没させる~あの時のトンキン湾のように。

原子力空母エンタープライズ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1390300528

ホルムズ海峡封鎖はガソリン価格が1バーレル200~500ドルになると予想される。その辺りがX-DAYの始まりか。アルカイダネタはもう使えないからね(爆)。

パイク(819)によると『「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである,と」。




時近ければなり その7

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/266.html

アヤタチとサンカ その1

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1019

アヤタチとサンカ その2

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1021

アヤタチとサンカ その3

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1022

アヤタチとサンカ その4

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1023

おまけ~3号機は核爆発

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-663.html

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin

 
 
》記事一覧表示

新着順:395/3568 《前のページ | 次のページ》
/3568