teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:354/3534 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

思いつくままに その11

 投稿者:Legacy of Ashes の管理人  投稿日:2016年 1月15日(金)17時16分5秒
  通報 返信・引用 編集済
  今日は花金で一杯ですか。給料をもらっている会社の社長の悪口を言ってはだめですよ。管理人である私の経験では給料をもらう立場の方が圧倒的に有利なのですよ。

新約聖書 マタイ
Mat 7:13  狭い門からはいれ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはいって行く者が多い。
Mat 7:14  命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見いだす者が少ない。

KJV
Mat 7:13  Enter ye in at the strait gate: for wide is the gate, and broad is the way, that leadeth to destruction, and many there be which go in thereat:
Mat 7:14  Because strait is the gate, and narrow is the way, which leadeth unto life, and few there be that find it.

Geneve
Mat 7:13  Enter in at the streight gate: for it is the wide gate, and broade way that leadeth to destruction: & many there be which goe in thereat,
Mat 7:14  Because the gate is streight, and the way narowe that leadeth vnto life, and fewe there be that finde it.

TSeekerさんの記事から~http://truthseekerja.web.fc2.com/

中国の米資産売却、世界市場の「頭痛の種」に

 1月12日、中国からの資本逃避は、米国の金利をこの微妙な時期に本来あるべき水準以上に押し上げることで、グローバル金融市場に新たな打撃を与えるかもしれない。北京で2010年11月撮影(2016年 ロイター/Petar Kujundzic)

http://jp.reuters.com/article/column-us-china-headache-idJPKCN0UT07Q?pageNumber=1

現実味増す原油20ドル

http://jp.reuters.com/article/opec-nigeria-breakingviews-idJPKCN0UR0C020160113

チャイナリスク関連倒産が急増

http://jp.reuters.com/article/cross-market-idJPKCN0US2TG20160114

不意を突かれた日本

http://jp.reuters.com/article/column-china-market-turmoil-japan-idJPKCN0UR0FQ20160113

中国に翻弄される日本株

http://www.nikkei.com/markets/kabu/summary.aspx?g=DGXMZO9614931015012016I00000

http://www.nikkei.com/markets/kaigai/summary.aspx?g=DGXLASFL14H0U_14012016000000

NY株ハイライト 一段安懸念強まる 直近高値から75%下落との声も
2016/1/14 7:39

【NQNニューヨーク=古江敦子】13日の米株式相場は再び急落した。多くの機関投資家が運用の参考指標とするS&P500種株価指数は1890で終え、昨年11月につけた直近の高値からの下落率が10%を超えたことで相場が調整局面に入ったとの見方が広がった。前日の反発で浮上した持ち直し期待は早々にしぼんだ。原油相場の先安観や中国の景気減速を背景に投資家心理は冷えたままだ。相場の一段安を見込む声が増えてきた。

 「S&P500は直近の高値から75%下げ、550を付けるだろう」。ソシエテ・ジェネラルのアルバート・エドワーズ氏は13日付リポートでそう指摘し、米株式相場が本格的な「下げ相場(ベア・マーケット)」に突入すると指摘した。エドワーズ氏の予想はベア・マーケット入りの目安とされる高値からの下げ幅(20%)を大幅に超えており、市場関係者の間で先行きへの警戒感が一段と強まった。

 エドワーズ氏は、米連邦準備理事会(FRB)による量的金融緩和策(QE)がもたらした対ドルでの新興国通貨の上昇や米シェールオイル生産への過剰投資など、世界的な金融市場のバブルの破裂が今後、米株式相場を直撃するとみる。FRBによる昨年12月の利上げで新興国の通貨安・ドル高が進めば、新興国では自国通貨建て資本の流出による景気への悪影響が出て、企業のドル建て債務が膨らむことが予想される。債務の焦げ付きで経営破綻する企業が増えると、同地域に投資してきた投資家や企業はその損失を埋めるために株などの資産売却の必要に迫られる。

 「米株式相場には依然として割高感があるため、最近の米株式相場の下げは氷山の一角にすぎない」。エドワーズ氏はそう指摘し、米相場の一段の下げを見込む。最近の中国当局の人民元買い・ドル売り介入については「世界的なデフレと景気後退(リセッション)を意味すると、市場関係者は気付き始めたのではないか」と指摘した。

 大和キャピタル・マーケッツ・アメリカのシュナイダー恵子氏は年初からの相場下落について、「新興国の金融市場や原油など資源価格の先行き不透明感が強いため、見込まれる損失を埋めるために利益の出た銘柄に売りを出している」とみる。13日は「一般消費財・サービス」や「ヘルスケア」、「IT(情報技術)」といった15年に上昇した業種への売りが目立った。

 14日は米銀大手JPモルガン・チェースや半導体インテルが15年10~12月期の四半期決算を発表するが、米企業決算に向けた盛り上がりは見られない。「原油安が続く限り、米株式相場も不安定な値動きが続くだろう」(ワンダーリッチ・セキュリティーズのアート・ホーガン氏)との声が多く、先行きへの慎重ムードは当面続きそうだ。

管理人注:信用残の推移

http://www.traders.co.jp/margin/transition/transition.asp



http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin

 
 
》記事一覧表示

新着順:354/3534 《前のページ | 次のページ》
/3534