teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:281/3524 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ネオコンとは

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年 3月23日(水)00時42分40秒
  通報 返信・引用 編集済
 

管理人注:ネオコンとテオコンで検索すると........

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83l%83I%83R%83%93%82%C6%83e%83I%83R%83%93&inside=1&x=0&y=0



Uniting the Nations

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/377.html



以下の記事は多分本当でしょう。管理人が言ってきたソノトキガチカイのかも?

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982198.html



注:伊藤貫

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%B2%AB

朴甲東

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3aX6e2Xa_FWeXIAVVWJBtF7?p=%E6%9C%B4%E7%94%B2%E6%9D%B1&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

なるほど、「成甲書房(朴甲東)」ね。

http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-b3d7.html

朴甲東によって1979年日本で設立。

朴甲東は1919年朝鮮慶尚南道に生まれ、1941年早稲田大学卒業後朝鮮へ帰国し、朝鮮独立運動に身を投じ抗日パルチザン「朝鮮独立同志会」を組織する。戦後朝鮮共産党機関紙「解放日報」記者を経て、南朝鮮労働党に合流。1948年朝鮮民主主義人民共和国が建国されると、文化宣伝省ヨーロッパ部長になるが、1950年金日成の粛清により逮捕、監禁される。1956年釈放されると翌年に北朝鮮を脱出し、日本へと逃れて金日成政権批判を続けた。同じ南朝鮮労働党出身の朴正煕とも親交があった

注:コメントのRK参照

「北朝鮮を継ぐ男~革命家・朴甲東の80年の軌跡~」近藤大介

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

2014/06/21 に公開

陰謀論者の「リチャード・コシミズ」、「鬼塚英昭」という人物が明治天皇すり替え説の論者としているが、コシミズの本を出版し、鬼塚英昭の書いた本のすべてを出している出版社の成甲書房は朴甲東という、朝鮮共産党機関紙「解放日報」元記者である在日朝鮮人が設立した会社である。鬼塚英昭に影響を与えたのが、鹿島昇ともう一人、松重楊江である。
そして鹿島昇の設立した会社を継いだのが太田竜なのである。

太田竜とは、日本革命的共産主義者同盟(第四インターナショナル日本支部)委員長。フ?リーメーソンやイルミナティのような秘密結社を含む反ユダヤ主義、反国際金融支配論者。

第四インターナショナル日本支部

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F%EF%BC%88%E7%AC%AC%E5%9B%9B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%AF%E9%83%A8%EF%BC%89

日本革命的共産主義者同盟を検索すると

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA0DsTOfJWnWEAZfuJBtF7?p=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=



第6回大会で改定された革命的共産主義者同盟の規約

http://www.zenshin.org/tokusyu/whatsnc/whatsnc.htm#top



鹿島昇とは、「もともと電波な人だったんですが、山口県熊毛町田布施町在住の
大室近祐(平成8年没)という人の裁判で弁護人に選任された事で
大室氏と知り合い、大室氏から大室寅之祐(大室氏の大叔父)が
睦仁親王(孝明天皇の皇子)を殺害して明治天皇になった、という話を聞かされ、大室寅?之祐=明治天皇説を自費出版したのが始まりです。
もともと大室近祐氏は、地元でも有名な詐話氏でして、
「田布施の和田喜八郎(東日流外三郡誌の作者)」と呼ばれていました
大室氏は一時あの古田武彦氏にも接近しましたが、古田氏は「私の専門外」と相手にされ?ませんでした。
しかし鹿島氏らとは意気投合し、大室氏曰く、
「ワシの顧問弁護士」と大変気に入られていたようです。しかし大室氏にとって、鹿島氏?は唯一の自己代弁者であり、鹿島氏にとっては、ネタの提供だけでなく、金銭面での最大?のスポンサーであり、鹿島氏、大室氏の利害の一致という点で結びついていたのが真相です。」

鹿島昇は新国民社を設立後。
1978年倭と王朝を出版し、これが韓国で話題となり、これが機縁となって朴蒼岩氏や李裕岦氏と知り合い、韓国の20世紀に作られた全くの偽書である桓檀古記を委託された。この書から全訳桓檀古記を出版。他には、同和差別問題に取り組んでいたという。鹿島昇の背後には大韓民国在郷軍人会日本支部(または統一教会)が関係しているといわれる。



管理人注:鹿島昇は.....が関係しているといわれるの中に禁止ワードがあるようでブログにはアップできませんでした。

1987年に松重正、または松重楊江と出会い大室に会いに行き。
その後、日本侵略興亡史を出版し、すり替え説を書いたのだ。

もう一人の松重は鹿島の本に影響を受けた日韓親善協会、日中親善協会会員でもある共産?党員である。
松重正 曰く、「朝鮮総督府時代の日本人が、特にクズのような日本人が、韓国人の父祖を差別し?た事実は歴史としてよく知られているし、ことに、厚化粧の年増だった閔姫女史の屍姦事?件は伊藤博文がやらせたものだが、日本人のツラよごしでしかない。...韓日の同祖民?族が共同の文化構築を進め、玄界灘にもトンネルを開通して、やがては手を携えて東洋民?族の国を樹立すべきであると考える。その一助にもなればと、いま『韓国と日本の歴史』?を書いている・・・」
http://negajap.seesaa.net/article/391...
『 韓国と日本の歴史 』について
http://www.infact-j.com/matsushige/jo...
このような認識の在日朝鮮人や共産主義者が明治天皇すり替えを主張しているのである。

明治天皇すり替え説=偽書・桓檀古記と同じ韓国起源説系統のトンデモ説。

広めている人たち→共産主義者、共産党系や在日系の出版社やオカルト・都市伝説・トン?デモ系の雑誌。反社会的極左活動家。パラノイア、統合失調症患者、妄想性人格障害者。?「ジャップ」、「クソウヨ」、「戦犯ヒロヒト」、「日王」、「倭猿」、等々を書きこん?でいる人々。

被害者→カルト宗教や左翼活動や新聞社の勧誘なんかに騙されやすい人々。

明治天皇の玄孫、竹田恒泰氏による明治天皇も話していた宮中言葉講座
https://www.youtube.com/watch?v=yA2Sy...
宮中言葉(隠語)が発達した、顔見知りの女官がいる狭い宮中で睦仁親王をすり替えられ?る訳ないだろ。
「山」「川」の合言葉のようなもので、すり替えられていたらすぐ?気付くわw

明治天皇すり替え説Q&A http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/de...~削除

松重楊江関連記事

http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/687.html

堀川辰吉郎と閑院宮皇統 その1~3

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/952.html

堀川辰吉郎の正体 その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/955.html

堀川辰吉郎の正体 その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/956.html





 
 
》記事一覧表示

新着順:281/3524 《前のページ | 次のページ》
/3524