teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:339/3594 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

世界の疑獄事件には発展しない

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年 4月 5日(火)18時28分17秒
  通報 返信・引用 編集済
  パナマ問題で深刻な事態に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00000017-jij_afp-int

文書が流出した法律事務所モサック・フォンセカ(Mossack Fonseca)は、自社のサーバーから内部文書1150万点が流出したのは「限定的なハッキング攻撃」によるものだと述べ、外部の第三者による仕業との見解を示唆している。

パナマ文書スキャンダル 世界で調査開始

http://www.afpbb.com/articles/-/3082902?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_Tue_p1

中米パナマの首都パナマ市にある、法律事務所モサック・フォンセカが入るビル(2016年4月4日撮影)。(c)AFP/RODRIGO ARANGUA

【4月5日 AFP】パナマの法律事務所から流出した大量の内部文書により、同国のタックスヘイブン(租税回避地)を利用した闇の金融取引に多数の政治家や著名人が関与していた事実が明らかになったことを受け、スペインやフランスなど数か国の当局は4日、脱税疑惑の調査を開始した。

 このスキャンダルは3日、パナマのタックスヘイブンでのペーパーカンパニー設立を数多く手掛けてきた法律事務所モサック・フォンセカ(Mossack Fonseca)の内部文書1150万点に関する1年に及ぶ調査結果を、メディアグループ各社が公表し始めたことで露呈した。

「パナマ文書」と呼ばれるこれら文書は、独日刊紙の南ドイツ新聞(Sueddeutsche Zeitung)が匿名の情報筋から入手し、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が100以上のメディアグループに公開。今後、数日から数週間のうちに、さらなる情報が公開される見込みだ。

 これまでにタックスヘイブンの利用者として名前が挙がった中には、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領の側近や中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の親族、アイスランドのシグムンドゥル・グンロイグソン(Sigmundur Gunnlaugsson)首相、サッカースペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)のリオネル・メッシ(Lionel Messi)選手、さらにはジャッキー・チェン(Jackie Chan)さんら人気俳優も含まれる。

 メッシ選手に加え、米アカデミー賞(Academy Awards)受賞経験もあるペドロ・アルモドバル(Pedro Almodovar)監督の関与も指摘されたスペインでは、最高裁の司法筋がAFPの取材に対し、「われわれはその法律事務所(モサック・フォンセカ)に関連し、マネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで調査を開始した」と明らかにした。

 またオーストラリアも、同法律事務所の顧客だった富豪800人に対する調査に着手。さらにフランスの検察当局とオランダの税務当局も、それぞれ国内での調査の開始を発表した。

 一方、名指しされた著名人らは、一様に疑惑を否定している。メッシ選手の家族は声明で、マネーロンダリングのネットワークなどを通じて租税回避を試みたとの疑惑は「虚偽であり、侮辱的」と、全面的に否定した。なお、メッシ選手は別件の脱税疑惑で訴追されており、5月に公判が始まる予定だ。

 プーチン露大統領の側近らが「銀行や企業を通じて20億ドル(約2200億円)もの資金を秘密裏に移動させた」とICIJに指摘されたロシア政府は、スキャンダルは米国の陰謀だとの見方を示唆した。ドミトリー・ペスコフ(Dmitry Peskov)大統領報道官は「プーチン大統領、ロシアとその安定性、そして近く行われる選挙が、主な標的にされている。特に状況を不安定化させるためだ」と非難し、一連の報道は「(米国の)国務省や中央情報局(CIA)などの特殊機関の元職員」であるジャーナリストらが担当した可能性が高いと指摘した。

 タックスヘイブンを利用した金融取引そのものに違法性はないが、これを通じて税務当局からの資産隠し、犯罪活動から得た収益の洗浄、横領した資金や政治的に不都合な資産の隠蔽(いんぺい)などが行われることもある。(c)AFP/David WILLIAMS

タックス・ヘイブンで拙稿を検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%5E%83b%83N%83X%81E%83w%83C%83u%83%93&inside=1&x=0&y=0

我々庶民には全く関係ない話である意味で金持ちは気の毒だな~というのが率直な意見です。最終的にロスチャイルドまで行くかといえばないでしょうね。本丸はリヒテンシュタインですからね。変な調査が入れば生きて祖国に帰れないし赤十字名義でスイスのBISに預けてある天皇マネーも永久に追及はされないでしょう。そこは天皇だけでなく皇后名義もありロスチャイルドや黒い貴族も入ったATAL口座なのです。噂によると16京円あるそうだ。そんなことでパナマ文書が発展されると困る向きが抑え込みに入ることは間違いない。

NHKニュースでもやっていましたね

元記事~英文

https://deusnexus.wordpress.com/2016/04/03/unprecedented-leak-exposes/

世界最大の金融スキャンダル・・・パナマ・ペーパーズの内容がリークされました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51983163.html

MOMさんとこでいろいろスクープが暴かれています

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51983233.html

誰が軍産複合体を所有及び支配しているかについて、ピラミッドのトップに君臨するロスチャイルド、ロックフェラー、金融エリートが政府機関と緊密に連携し軍事、サイバー、経済戦争を起こす計画を立てていることは分かっていますが、イルミナティ、ビルダーバーグ、マルタ騎士団などの集団がバチカンと陰謀を企てていることも分かっています。

また、FRBは、世界経済を操り世界の富を略奪するために、独占的に紙幣を発行している民間機関であることも分かっています。

しかし軍産複合体の本当の支配者が明らかになっていません。彼らは世界的な戦争犯罪者であり、世界中に戦争を勃発させ、最先端で最強の兵器を開発し大きな利益を得ています。また、彼らは世界中の人々の富、健康、自由を奪いながら世界を支配しています。

<軍産複合体の主要企業とは>

Lockheed Martin Corporation,

The Boeing Company,

Raytheon Company,

General Dynamics Corporation,

Northrop Grumman Corporation,

Leidos Holdings, Inc.,

Huntington Ingalls Industries,

L-3 Communications Holdings Inc.,

United Technologies Corporation,

BAE Systems PLC, SAIC,

McKesson Corporation,

Bechtel Group Inc.,

Veritas Capital Fund,

Booz Allen Hamilton Holding Corporation

<軍産複合体の主要株主・・・大手金融機関など>

Vanguard Group,

State Street Corp,

Capital Research Global Investors,

Templeton Investment Counsel LLC,

Barclays Bank Plc,

BlackRock Investment Management (UK) Ltd.,

Schroder Investment Management,

Capital World Investors,

Bank of America Corporation,

JPMorgan Chase & Co.,

Bank of New York Mellon Corp,

Black Rock Advisors,

Black Rock Fund Advisors,

Old Republic International,

Wellington Management Company,

BlackRock Institutional Trust Company, N. A.,

Evercore Trust Company, N. A.,

FMR, LLC, , Invesco Ltd.,

Franklin Resources, Goldman Sachs Group Inc.,

T. Rowe Price Group, Inc.

これらの金融機関の背後には、ロスチャイルド、ロックフェラー、モーガンズ、ウォーバーグズ、その他の金融王がいますが、彼らは戦争を勃発させることで戦争兵器、関連製品やサービスを提供し巨額の利益を得ています。これらは全て多国籍企業です。戦争ビジネスは非常に儲かります。(過去においてはドイツ人の金融王、Henry Shroderがヒットラーとイギリスに戦争資金を提供し巨額の富をえた。)

Illuminati

Who Really Owns and Controls the Military-Industrial Complex? Part I & Ⅱ

https://deusnexus.wordpress.com/

Cutting the Gordian Knot of all Time

http://themillenniumreport.com/2016/04/who-really-owns-and-controls-the-military-industrial-complex-part-ii/
 
 
》記事一覧表示

新着順:339/3594 《前のページ | 次のページ》
/3594