teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:232/3534 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

教科書に載らない古代史

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年 6月 1日(水)17時34分22秒
  通報 返信・引用 編集済
 





一部ソロモン神殿などに誤りがありますがあえてコメントはいたしません



以下のダビデの星は大嘘です~すべてアシール地方に起源があります。

https://youtu.be/88Y3uOOvXzM?t=8

関連記事;隠された神の山

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/935.html

過越祭の関連記事

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%89%df%89z%8d%d5&inside=1&b=10

http://yomimonoweb.jp/sekiyuji/ より

目次の右の十をクリックすると記事が見れますがないところは見れません

関連記事:実在の初代天皇は金霜林(キンソーリン)で日本では第42代文武天皇

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3210

管理人注:天皇は表を含めて3人いる?

http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-165.html

金霜林で検索すると

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2EdoalFXim4A.i.JBtF7?p=%E9%87%91%E9%9C%9C%E6%9E%97&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

実在の初代天皇は金霜林(キンソーリン)で日本では第42代文武天皇

http://xuzu0911.exblog.jp/15459751

『英国の手下である伊藤博文が孝明天皇父子を殺害して、大室寅之祐を明治天皇にして』......は北朝鮮工作員鬼塚英明にすっかり騙されている感じ。管理人もそうでした(笑)明治天皇は箕作圭吾で考明天皇は京都に残った。

明治の成り立ち~大分嘘が混じってます

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3xTkOPzbFFXsTcAquGJBtF7?p=%E5%AD%9D%E6%98%8E%E5%A4%A9%E7%9A%87&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=%E5%AD%9D%E6%98%8E&afs=

孝明天皇は天皇旗を睦仁親王(のちの明治天皇と伝承)に渡さず、相撲取り旭形亀太郎に渡したという説ですが相撲取りとは大室寅之祐のことだと思います。フランス外務省が東大で開いた明治天皇の展覧会で鬼塚英明がみた相撲取りのような大男だったことから発言しているのですが明治天皇の画像では二種類出てきます。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87

日本軍による朝鮮王朝の占領~この作戦を計画したのは、驚くべき事に日本軍ではなく、時の朝鮮公使であった大鳥圭介(おおとり けいすけ)でした。

http://kh16549.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

月の出を待つ平安京最後の天皇

http://ameblo.jp/nihonfuture/entry-11423054879.html

大立者 旭形亀太郎の尽忠と玉鉾神社

http://www.degucci.com/%E5%A4%A7%E7%AB%8B%E8%80%85-%E6%97%AD%E5%BD%A2%E4%BA%80%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%AE%E5%B0%BD%E5%BF%A0%E3%81%A8%E7%8E%89%E9%89%BE%E7%A5%9E%E7%A4%BE/

『アサヒビール社に祀られた旭形亀太郎照る影を 平手に受けし旭形 千代に輝く 功なりけり 朝日形亀太郎は、孝明天皇から賜った御製の和歌により、「朝日形亀太郎」から「旭形亀太郎」に力士醜名を変えました。旭形の命名者は孝明天皇といってよいでしょう』

【矢部宏治『日本はなぜ,「戦争ができる国」になったのか』(集英社インターナショナル,2016年5月)は力作・好著であるが,画竜点睛「天皇・天皇制」問題を抜かしている】【「天皇・天皇制」問題をとりあげる次元に入ると,とたんに萎縮する日本の知識人の通弊が,矢部宏治にも色濃く表出しているのか】

http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1058102312.html

安倍晋三君に対しては1964年から2年間,小学4年生から5年生にかけての時期であったが,平澤勝栄(東京大学法学部卒,自民党衆議院議員)が家庭教師についていたという。

http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1057592702.html

芥子(けし)の実とアンパン

http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1057161842.html

南朝=百済 北朝=新羅

神功皇后……大正15年(1926年)に外される

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%8A%9F%E7%9A%87%E5%90%8E

弘文天皇……明治3年(1870年)に追加

明治3年(1870年)に諡号を贈られ天皇として認められたが即位したかどうか定かではなく大友皇子と表記されることも多い。

大友皇子で検索すると

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3xTtNbuhx9VclQAciaJBtF7?p=%E5%A4%A7%E5%8F%8B%E7%9A%87%E5%AD%90&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%98%E6%96%87%E5%A4%A9%E7%9A%87

仲恭天皇……明治3年(1870年)に追加

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%B2%E6%81%AD%E5%A4%A9%E7%9A%87

後村上天皇…明治44年(1911年)に追加(南朝)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E6%9D%91%E4%B8%8A%E5%A4%A9%E7%9A%87

長慶天皇……大正15年(1926年)に追加(南朝)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%85%B6%E5%A4%A9%E7%9A%87

後亀山天皇…明治44年(1911年)に追加(南朝)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E4%BA%80%E5%B1%B1%E5%A4%A9%E7%9A%87

光厳天皇……明治44年(1911年)に外される(北朝)

南北朝時代の初代北朝天皇

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%8E%B3%E5%A4%A9%E7%9A%87

光明天皇……明治44年(1911年)に外される(北朝)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E6%98%8E%E5%A4%A9%E7%9A%87

崇光天皇……明治44年(1911年)に外される(北朝)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%87%E5%85%89%E5%A4%A9%E7%9A%87

後光厳天皇…明治44年(1911年)に外される(北朝)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E5%85%89%E5%8E%B3%E5%A4%A9%E7%9A%87

後円融天皇…明治44年(1911年)に外される(北朝)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E5%86%86%E8%9E%8D%E5%A4%A9%E7%9A%87

聖武天皇 豹変の謎

http://yomimonoweb.jp/sekiyuji/p20_2.html

反藤原に寝返った藤原の子・聖武天皇

聖武天皇は「藤原の子」なのだが、後半生の聖武天皇は、藤原氏と対立している。ここにも大きな謎が隠されている。

『日本書紀』が編纂された当時(七二〇)、朝堂のトップに立っていたのは、藤原不比等ふじわらのふひとであった。

聖武天皇の母は藤原不比等の娘の宮子みやこで、正妃・光明子こうみょうしも、藤原不比等の娘だった。聖武天皇は藤原氏に囲まれ、絵に描いたような「藤原のために生を享けた子」であり、悪く言えば、傀儡かいらいなのだった。

藤原不比等は聖武天皇の即位を望みながら、夢半ばで亡くなっている。聖武天皇が即位すれば、藤原氏は天皇家の外戚がいせきとして、盤石な体制を築けるわけである。

もちろん、藤原不比等亡き後、四人の子供たち(武智麻呂むちまろ、房前ふささき、宇合うまかい、麻呂まろ)は、聖武天皇を担ぎ上げ、藤原氏の時代を構築したのである。

ところが、ある時期を境に、聖武天皇は藤原氏と敵対していくことになる。天平てんぴょう九年(七三七)、わが世の春を謳歌おうかしていた藤原四兄弟が、天然痘てんねんとうの病魔に襲われ、全滅してしまったのだ。ここから先、橘諸兄たちばなのもろえ、玄昉げんぼう、吉備真備きびのまきびといった反藤原派が台頭し、聖武天皇も彼らに支えられていくのである。

聖武天皇の五年にわたる彷徨の謎

天平十二年(七四〇)十月二十六日、九州の地で藤原広嗣ふじわらひろつぐが反乱を起こしているさなか、聖武天皇は平城京を飛び出し、関東行幸ぎょうこうに出立する。

「時期が悪いのはわかっているが、やむを得ない」

と言い残し、伊賀いが、伊勢いせ、美濃みの、不破ふわ(関ヶ原)、近江おうみを巡り、山背国やましろのくにの恭仁京くにきょうに留まった。さらに、紫香楽京に遷り、難波遷都を目論むなどして、結局平城京に戻ってくるのは、天平十七年(七四五)五月のことであった。足かけ五年にわたる彷徨ほうこうの目的は、いったい何だったのか。

通説は、「入れ替わった権力者のいいなりになった」とか、「ノイローゼ気味だったのではないか」と解釈し、さんざんな評価だった。

ところが次第に、「関東行幸は単純な彷徨ではない」と考えられるようになってきた。というのも、聖武天皇の行程は、壬申の乱(六七二)の大海人皇子(天武天皇)の足跡をなぞっている疑いが出てきたからだ。聖武天皇にとって天武天皇は、曾祖父そうそふに当たる。

天武天皇は国家護持の経典である『金光明経こんこうみょうきょう』を重視したが、その後廃れ、天武天皇の遺志を継承したのは、聖武天皇であった。国分寺と国分尼寺の造営は、まさに天武天皇の夢の実現と言っても過言ではなかったのである。

連載の中で述べてきたように、天武天皇は蘇我系の皇族であった。また、天武天皇崩御ののち、持統じとう天皇の登場によって、「天武の王家は持統(天智)の王家に観念上入れ替わっていた」のだ。それにもかかわらず、聖武天皇は、天武天皇を強く意識していたことになる。

聖武天皇は「藤原の子」として育てられたのだから、関東行幸はこの帝の「反抗期」ということになるのだろうか。「藤原の子」の聖武天皇が、「蘇我系皇族」の天武天皇を意識しだした意味は、とてつもなく大きいはずである。

乞食坊主から大僧正に登りつめた行基

聖武天皇の「仏教狂い」も、藤原四兄弟の滅亡後のことだから、無視することはできない。

六世紀から七世紀前半にかけて、仏教導入に積極的だったのは蘇我氏で、中臣(藤原)氏は、排斥する側にまわっていたのだから、聖武天皇が「藤原の子」から「蘇我系の天武天皇の子」に生まれ変わったと考えられる。

聖武天皇は天平十二年(七四〇)に河内の知識寺ちしきじを訪ね、盧舎那仏造立(東大寺建立)を思い立った。知識寺は、それまでの、貴族や豪族たちの仏教寺院とは、一線を画した庶民の寺だった。寄付し、手を貸す者を、「善知識」と言うが、彼らの力を合わせて建てられた寺が、知識寺なのだ。聖武天皇は感動し、「私もこういう寺を建ててみたい」と夢みたといい、光明子が背中を押したというのである。

この時代、律令制の不備や矛盾が吹きだし、人々は重税と労役に苦しめられていた。税を都に運ぶ途中で行き倒れになる人が続出し、また、田畑を手放し放浪する者があとをたたなかった。彼らは優婆塞うばそく(非公認の僧で、乞食坊主の集団でもある。彼らも善知識となっていった)となり、社会不安の象徴となっていた。そして彼らを救済しまとめ上げたのが、僧・行基ぎょうきであった。行基は優婆塞や善知識の頭領といったところか。

優婆塞数千人を率いた乞食坊主 行基

藤原氏全盛期の行基は、朝廷から弾圧される側に立っていた。優婆塞数千人を率い、平城京の東側の山に集まっては、気勢をあげていた。多いときで一万人に達していたというから、朝廷も看過できなくなっていた。行基を「小僧」と罵ののしり、弾圧したのである。

その行基を、聖武天皇は大抜擢し、仏教界の頂点である大僧正だいそうじょうに引き上げてしまう。そして、優婆塞たちの力を借り、土木工事を行い社会インフラを整備し、東大寺建立に邁進していくのである。

聖武天皇は大仏建立の詔みことのりの中で、「私の力をもって大仏を建立することはたやすい」と言い放っている。当然かつては「これは天皇権力の驕おごり」とみなされたものだ。聖武天皇のわがままで、民は苦しめられたと考えられてきたのだ。

しかし、詔の中で聖武天皇は、次のように続ける。「なかなか私の本心は理解してもらえないだろう。私の力ではなく、皆の力を合わせて、大仏を建立したいのだ」と述べている。つまり東大寺は、巨大な知識寺だったのである。

藤原氏の正体を知ってしまった聖武天皇

くどいようだが、聖武天皇は「藤原の子」であり、藤原氏が朝堂を独占するための傀儡かいらい天皇であった。その聖武天皇が、なぜ、藤原氏と敵対するような行動をとったのだろう。

古代史の英雄・中臣(藤原)鎌足の存在が大きかったから、七世紀から八世紀にいたる藤原氏は、「改革者として王家を盛り立て、民に慕われた一族」というイメージが強かった。

しかし、連載で述べてきたように、藤原氏は蘇我本宗家そがぼんそうけを滅亡に追い込み、蘇我氏が手がけてきた改革を潰しにかかったのだ。

また藤原氏は実権を握ると『日本書紀』を編纂し、蘇我氏の手柄を横取りしてしまった。彼らが目指していたものは、「自家の繁栄」だけだった。事実こののち、藤原氏は朝堂を独占し、日本の土地を、根こそぎ私物化していく。平安時代には、国家財政は藤原氏の私財でまかなわれるようになり、多くの土地を藤原氏が占有し、「錐きりをさし込む余地もない」と言われたほどだ。

ひょっとして聖武天皇は、「藤原氏の正体」を知ってしまったがゆえに、「藤原氏がいやがること」を始めたのではないかと思えてくるのである。

聖武天皇の勇気――「藤原の子」から「天武の子」へ

謎めく聖武天皇の行動を解き明かすもうひとつのヒントは、この人物の奇妙な詔に隠されている。というのも、聖武天皇はある時期から、自虐的な言葉を吐き続けるからである。

この時代、日本各地で天変地異が相次ぎ、また疫病が蔓延した。それを受けて、聖武天皇は「責任はすべて私にある」と言い出したのである。

たとえば『続日本紀』神亀四年(七二七)二月二十一日条には、次のような言葉が載っている。

「このころ、天の咎とがの徴しるしがしきりに現れ、災いの気が止まない。聞くところによれば、時の政まつりごとが道理に背き、民の心が憂え、怨むようになると、天地の神々は咎めを告げ、鬼神は異常を表すという。朕われが民に徳を施ほどこすことが少なく、なお怠っているということだろうか」

同様の発言が、この前後くり返されている。 つまり、自身の徳が少ないために、民を苦しめているのではないかと、悩み苦しんでいたのである。

「寝ても覚めても、恥じ入っている」

「わが不徳を恥じる気持ちと恐れが交互にやってくる」

と、嘆くのである。

聖武天皇はただ単に、天変地異と疫病の猛威に震え上がったのではなかった。前回お話しした長屋王の一族滅亡事件と藤原四兄弟の全滅、そしてやまぬ天変地異は、強い因果関係でつながっていると、聖武天皇は信じていたようなのだ。

罪なくして一族滅亡に追い込まれた長屋王の祟りに、多くの人々が震え上がっていた。そしてもちろん、聖武天皇も、震え上がっただろう。

長屋王を追い込んだのは藤原氏であった。しかし、最終的に判断を下したのは聖武天皇であった。当然、祟りの矛先は、聖武天皇にも向けられると考えたのだろう。

こうして、聖武天皇の一連の不可解な行動の真意がつかめてくる。

藤原四兄弟の全滅後長屋王の祟りに怯おびえた聖武天皇であったが、ひとたび「天武の子」であることに目覚めると、関東行幸を敢行し、壬申の乱の真似事をし、世間に「藤原の子から天武の子に入れ替わった」ことをアピールしたのだった。その上で、国家護持のための仏教を興隆しようと、東大寺建立を思いついたのだろう。

ひ弱でノイローゼ気味ではないかとさえ疑われた聖武天皇は、藤原権力に真っ向から立ち向かった、偉人だったのである。

藤原氏の野望と願望

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1993488.html

元記事:http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-3063.html

実在の初代天皇は金霜林(キンソーリン)で日本では第42代文武天皇

http://xuzu0911.exblog.jp/16785835

★金正恩の母、高英姫は大阪出身。韓国大統領の季明博は大阪出身。そしてなにかと話題になる橋下は、大阪市長である。大阪とは何なのか?そして京都とは。それを知るには白村江の戦いに隠されたことを知る必要がある。

管理人注:金正恩の母親は

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/966.html



高英姫の画像

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E9%AB%98%E8%8B%B1%E5%A7%AB

白村江の戦い

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhP0f8pk9XNk4Aa4CJBtF7?p=%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

金霜林で検索してみよう

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RAzEsDQFFXV2QARPaJBtF7?p=%E9%87%91%E9%9C%9C%E6%9E%97&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

天智天皇~https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%99%BA%E5%A4%A9%E7%9A%87

神社本庁と日本会議

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1993382.html#more

九州王朝関連BBS

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/search/exec?thread_id=&SEWOR=%E5%9C%A8%E6%97%A5%E5%A4%A7%E5%AB%8C%E3%81%84&SERAFL=0&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

以下は

http://xuzu0911.exblog.jp/16785835 より

1、天皇は朝鮮半島からやって来て、藤原氏は唐からやって来た!

★670年に倭国から日本に国号を変えた理由とはなんだったのか?それをズバリ言えば、倭国が新羅軍に滅ぼされ、新羅軍が日本列島をGHQのように侵略して来て、日本列島を朝鮮半島の新羅の2号国として新興国家・日本を建国したからだ。663年に白村江の戦いがあり、唐と新羅の軍勢に百済と倭国は負ける。これはどんな日本の歴史書にも書かれる。しかし、日本列島を唐と新羅に支配されたということは、どんな歴史書にも書かれない。ここが日本史が一番隠し改竄し誤魔化しているところだ。

★新羅(シラギ)の語源はボルネオ語の「シラヒース」である。シラヒースとは「日の出る所」という意味。日本という国号はこのシラヒースから来る。日本とは「日の出る所」という意味だから。シラヒースの発音からシラギという国名になり、シラヒースの意味から日本という国名になった。7世紀後半、朝鮮半島は新羅が支配し、同時に、日本列島も新羅が支配した。新羅軍に支配され、日本という国を日本列島に建国されたから、670年に倭国から日本という国号に変わったということですんなりわかる。

★新羅は日本列島を支配し、国号を日本に変え、新興国家・日本を建国する。そして新羅の王族の金霜琳が日本国の帝王という意味の天皇と名のるのである。これが天皇の始まりであり、初代天皇は金霜琳である。金霜琳は42代文武天皇ということになっているが、実は、初代天皇である。歴史は権力者の都合よく改竄されるもの。

★そして藤原氏とは「唐から来たもの」である。藤原氏の藤とはトウと発音し、そこに唐から来た者の意味を表現している。663年に白村江の戦いの勝者の新羅が日本列島で天皇となり支配し、唐から来た者達は藤原を名のったのである。これで天皇と藤原氏の支配の謎が、簡単にわかる。

  663年の白村江の役の後、唐と新羅が日本列島を侵略し支配し、新興国家・日本を建国する。そして唐から来た者は藤原氏(藤原の藤とはトウと発音する)となり、新羅の王族の金良琳が天皇を名のり、これが天皇の始まりである!

2、天皇は南北朝に分かれるが、南朝は百済系天皇であり、北朝は新羅系天皇である!

★日本の建国記念日は2月11日だが、それは紀元前660年2月11日に日本という国が建国されたことになっているからだ。しかしそれは嘘の歴史。通説では日本人は最初から日本人で侵略されたことがないことになっていて、万世一系で2600年以上も天皇は続いていることになっている。しかし朝廷という言葉の本当の意味は【 朝鮮の宮廷 】という意味で、朝鮮人から天皇が始ったことを表現している。天孫降臨とは天から舞い降りた天皇のことで、初代神武天皇から天皇が始ったことになっているが、それも嘘の歴史観である。

★天孫降臨とは「天から地に降りた神々」と言う意味のシュメールのアヌンナキとか、ヘブライ語のエロヒムから取ってきた発想であろう。歴史とは捏造・改竄が普通だ。表面的な通説の歴史をまともに受け取ってはならない。

★今の学説では天皇という称号は40代の天武天皇から始ったということになっている。天武天皇とは新羅の文武王の金法敏がモデルだが、彼は日本列島には一度も来てない。新羅の文武王(金法敏)の息子の金霜林が百済を滅ぼし、九州まで攻めて来て、金霜林の息子の金良琳が天皇と名のり、初代の天皇となった。金良琳は初代天皇だが、天皇は古代から日本を支配していたと歴史を捏造したから、42代の文武天皇となっているのだ。神武天皇から始る天皇の系図は古代朝鮮史から借りたもの。しかしその借りた朝鮮古代史もどっかの国から借りたもので、永遠と嘘が続くのが古代の歴史というものであり、最初から嘘の歴史で、その嘘を何度も権力維持のために修正・改竄・捏造・加筆したのが古事記や日本書紀という歴史書なのだ。

 日本書紀は鎌倉時代まで12回も改竄されていることを知らなければならない!

★古事記・日本書紀は日本の歴史ではない。その証拠は古事記に因幡の白兎という話があるが、白兎は鰐を騙して向こうの岸に行くが、日本には鰐は存在しない。因幡の白兎は鰐の存在する南方の神話だ。古事記や日本書紀の下敷きになった書は舎人親王の【 日本紀 】である。日本紀は唐への報告書として書かれたが、中国の道教の神話から始められ、隋や唐の歴史を盗作して日本の歴史とした。

★古代の歴史には【 隣の国の歴史から盗作する 】というのがある。借史と言われるもの。古事記や日本書紀の歴史は日本の歴史ではなく、朝鮮古代史から盗んだものだが、その朝鮮古代史も唐や隋の歴史から盗み、唐や隋の歴史もどっかの国の歴史を盗んでいる。

  古代史とは非常にイイカゲンなのだ!信じる方がバカである!

★イルミナティカードに「歴史偽造」のカードがあり、シオンの議定書にも「歴史は偽造されるもの」と記述される。日本人で真の日本史を知る者は実は誰もいないのだ!宗教妄想の皇国史観が日本史の中央にドンと居座っているから、その皇国史観に騙された者は「妄想を日本史」だと思って死んでいく運命である。

  大和朝廷なんぞ存在しなかったのである!!あれは記紀の創作妄想にすぎない!

★さて、話を戻せば、学者の世界では「初めて天皇と称した者」は40代天武天皇と言われるが、天武天皇は新羅の文武王である金法敏。その息子の金霜林が百済を滅ぼし、九州に攻めて来て日本を支配し、彼の息子の金良琳が初めて天皇と名のる!まずは、これを何度も言う。しかし新羅という国が内紛・崩壊し、日本に逃亡していた百済の王族が、クーデターを起こし、天皇になる。初めての百済系天皇が50代の桓武天皇である。

  天皇は南と北の南北朝に分かれるが、

    北朝天皇は新羅系

    南朝天皇は百済系

    北朝系天皇は侵略者が起源

    南朝系天皇は亡命者が起源

    である。

3、7世紀の大阪(難波)は東ローマ帝国の首都コンスタンチノープルを裏返した地形だった!

★大阪は古くは浪速、難波と呼ばれ、室町時代に大阪と呼ばれた。或いは小阪とも。橋下が市長をやっている大阪を追求した時、驚くべき情報が手に入った。7世紀の大阪(難波)の地形は東ローマ帝国の首都のコンスタンチノープルを裏返した地形であり、大阪という漢字には【 反 】があるが、その意味は、【 裏返す 】という意味があるという!!!!

★金良琳が日本にやって来て難波(大阪)に進駐したと桓壇古記の始めに鹿島昇は書く。進駐とは軍隊が他国の領土に入って来て、ある期間留まることを言う。なぜ難波(大阪)に留まったのか?すでに難波が開発されていた都市だったからではないのか?この謎を解くのはかなり難解だ。資料がないから。では、670年に新羅が日本を建国する前の日本列島にはどんな国があったのか?それは


 縄文時代の日本列島の国はわからないが、新羅日本の前に日本列島にあった国

 弥生時代からは

   東表国(トウビョウ国→紀元前7世紀からあるとか、紀元前3500年からあるとの説がある九州の宇佐八番を中心とした1000年の王朝)

   倭国(伊都国→安羅国→邪馬壱国)

 紀元前1世紀から古墳時代までの600年間は

   天の王朝(旧伊勢国→委奴国→東鯷国→秦王国→俀国)


  さらに地球史的な観点で歴史を言えば

   1、ポラールの時代         → 第一の太陽の時代

   2、ヒュペルボレアスの時代    → 第二の太陽の時代

   3、レムリア(ムー)の時代     → 第三の太陽の時代

   4、アトランティスの時代      → 第四の太陽の時代

   5、アーリアの時代         → 第五の太陽の時代(今の時代)

   今は地球史的に言えばアーリアの時代(地球第5サイクルでアステックカレンダーの第五の太陽の時代)である。縄文からはアーリアの時代であると思われる。

★話を7世紀から8世紀に戻せば、8世紀初頭からの奈良時代とは新羅天皇が日本列島を支配した時代である。しかし、朝鮮半島の新羅国が内紛などで力を失い、百済の王族・文鏡の子が、藤原京を根拠とする秦氏と組んで、新羅天皇勢にクーデターを起こし、天皇の地位を奪いとる。そして桓武と称したのである。これが50代桓武天皇である。

★そして桓武天皇は古来の史書を焚書して、「日本書紀」「続日本紀」「新撰姓氏録」「万葉集」などの一連の偽造文書を創作して歴史偽造を完成させたのである。

★奈良時代の初頭の710年に平城京に遷都するが、この平城京とは今の北朝鮮の平壌のことであり、古代の難波に羅城が建設されるが、羅城とは【 新羅城 】のこと。平城京と難波の羅城が、古代日本が新羅に征服された証拠である。

★そして平安時代とは新羅天皇から百済天皇に変わったから長岡京と平安京に遷都したということ。天皇は起源から、激しい戦いがあり、けして万世一系ではない。しかし歴史を捏造することにより、天皇が古代から永遠と続いているかのように小細工しているだけのことである。

★難波(大阪)と東ローマ帝国首都のコンスタンチノープルの関係、京都とは何か?などはまた後で書くことにするが、7世紀から8世紀にかけて天皇の出現と被差別部落は同時に出来たと考える。白村江の戦いの敗北者が被差別部落民となり、大阪とその近辺にゲットー(被差別部落)が出来、逆に、京都は白村江の勝者、或いは天皇となった百済王族と藤原の都であったのだろうと、思っている。その話はかなりの調査が必要なので今は飛ばし、次に、明治維新に関してに行く!!

4、すり替えて明治天皇になった南朝天皇は戦争用のキリシタン天皇だった!

★幕末の若き英雄達がこの国を近代国家にするために、暗い封建制度の江戸幕府を倒す戦いをして勝ち、欧米と並ぶ立派な日本になったという間違った歴史観により、橋下と石原の【 日本維新の会 】が、今、連日テレビに出てくるわけだが、その司馬遼太郎あたりの妄想歴史こそが事実とは全く違う最低最悪の歴史観であり、その暗黒歴史観を捨てない限り、日本は第三次世界大戦にハマッテ行くだろう。そのことを書いていきたい。

★19世紀、英国ロスチャイルドは、インド・中国・日本と、次々に植民地国家として行った。明治維新とは日本が英国ロスチャイルドの植民地国家にされたことである!

【 洪秀全の清(中国)でのクーデターは失敗し、長州の売国奴達の日本でのクーデターは成功した!! 】

★英国(ロスチャイルド)が他の国を植民地にしていく手法は、角田美代子軍団が平和な家族を支配していく過程と驚くほど似ている。角田美代子軍団は平和な家庭に因縁をつけ、その家族の中に入り込み、家族を暴力で洗脳し、分裂させ、家族同士で殴りあいをさせ、角田につく家族を味方引き入れ、角田に敵対する家族を殺し、家族の何もかもを手に入れる。この手法が明治維新でも同じあるのだ。

管理人注:角田美代子

http://matome.naver.jp/odai/2135113702185782001

★明治維新は1853年に米国のペリーがやってきて日本に因縁をつけて、入り込む。そして反幕府の秘密結社を創る。そのメンバーは坂本龍馬・五代友厚・大村益次郎・伊藤博文・井上馨・伊藤博文・西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允・岩倉具視・後藤象二郎など。

★そしてロスチャイルド系武器商人は幕府と反幕府に武器を売り、戦争をさせる。そして時を見て、幕府側を倒し、反幕府側の長州にロスチャイルドの傀儡政権の明治政府を創らせ、日本を支配したのだ。

★さて明治維新はペリーがやってきた1853年から1868年の間だが、清(中国)では1850年から1868年の間に洪秀全という男の「太平天国の乱」があった。これは英国(ロスチャイルド)が清を支配しようとして、工作した事件だが、洪秀全のクーデターは失敗に終った。

★この太平天国の乱で注目するところは、ロスチャイルドというイシヤは、【土俗宗教+キリスト教】の混合の新興宗教を創作して、国を支配しようとするところだ。洪秀全の新興宗教は中国の【土俗宗教とキリスト教】を合体したもの。

★この【土俗宗教+キリスト教】は、明治維新の時、大室寅之祐を明治天皇とする天皇教(国家神道)でも同じである。明治からの新興宗教の天皇教は【日本古来の神道の偽装+キリスト教】であるから。日本古来の神道は八百の神々の多神教だが、明治維新の国家神道は、現人神の天皇を唯一の神(ゴット)とする一神教であった。

★天皇陛下万歳と叫んで死ぬことは、イエス・キリストのために死ぬ、キリスト教から獲ったメシア主義の変形であろう!!

 明治維新の時にロスチャイルドと伊藤博文によって創作された国家神道は戦争用のキリスト教が本質だったのだ!!

 【 吉田松陰と南朝革命 ~~現代までのその影響!! 】

★今日は2012年12月17日。昨日、衆議院選挙があり、自公で320議席超を取り、平和憲法の9条変え、徴兵制・国防軍を創り、天皇教を復活させ、軍国教育をして、中国や北朝鮮と戦争をするかもしれない。しかし今回の選挙は明らかに【 不正選挙だった! 】が。不正選挙については、私の12月16日のツイッターで詳しく書いたので省略。

★さて、次の総理である安倍は山口県出身である。山口県は長州であり、松下村塾のあったところで吉田松陰が先生。吉田松陰とは、上・中・下の【 中の位の忍者 】である。松蔭の弟子の伊藤博文は下位の忍者である。忍者とは何か?は省略として、吉田松陰の【 思想 】を書いていきたい。

★吉田松陰の思想は3つある。

  1、天皇を新羅系天皇(北朝)から百済系天皇(南朝)にする南朝革命!

  2、民族主義と侵略思想

  3、部落解放!

★上の三つの松蔭の思想を考えれば、吉田松陰を尊敬している安倍首相(予定)の次の行動がわかる。特に2の侵略思想が安倍首相の考えに思われる。吉田松陰の思想は明治からの大日本帝国が体現したものである。しかし南朝革命は単純に実権を奪取するための泥棒が自己の正統性を言う屁理屈のように思える。また民族主義と侵略思想の元々はイシヤから洗脳された思想ではないのか???部落解放は、平等主義から来る階級闘争、下克上である。この部落解放こそが左翼の元型である。

★吉田松陰の三つの思想を考えれば、彼が現代の右翼と左翼と天皇教の元型であると考えられる。彼の思想が独自のものか?そこに興味があるが、それはたぶん、外国(イシヤ)が来た思想を自分のものにしたものだろう。

★特に2の吉田松陰の民族主義と侵略思想に注目だが、それは以下です。

 【 富国強兵し、蝦夷(北海道)を耕し、満州を奪い、朝鮮に来り、台湾を併せ、然るのち米国を砕き、ヨーロッパを折らせば事克たざるにはなからん 】

★以上のように、明治以降の日本の民族主義と侵略思想(右翼)の元祖は吉田松陰である!と同時に部落解放という左翼の元祖でもあり、明治以降の天皇教(百済系を天皇にする=南朝革命)の元祖が吉田松陰であるのだ!

5、  12,16衆議院選挙の原点は第一回普通選挙にある!

★日本の第一回普通選挙は1928年2月20日に行われた。この時の戦いは、

  1、中国と戦争を!と主張する田中義一総裁の政友会

  2、中国と友好を!と主張する浜口雄幸総裁の民政党

  この二大政党の戦いであった!

★結果は中国と戦争すると主張する政友会が217票、中国と友好の民政党が216票で、1票差で政友会が勝った。選挙後に田中義一総裁は治安維持法を強化して左翼を弾圧し、1928年6月に関東軍が張作霖爆殺事件を興し、日中戦争に入っていく。


★さて、戦後の日本の政治は長く自民党一党独裁であったが、その中に

   1、米国系の清和会

   2、日中友好の経世会

   この二派閥の戦いとなった。経世会は田中角栄を代表とする。

★今回の2012年12月16日の衆議院選挙の争点は

   1、原発推進の自民党・維新 → 政友会、清和会の流れ(安倍、石原)

   2、脱原発の日本未来その他→ 民政党、経世会の流れ(小沢)

   である。

★つまり今回(12月16日)の衆議院選の戦いは、第一回普通選挙の構造と変わってないのである!ということは、安倍政権となった時、再び、日中戦争が始るかもしれない!?


6、  5,15と2,26事件で日本は米国に支配され、象徴天皇の構想はOSS文書に公開されている!

★明治維新とは英国ロスチャイルドが日本を奪ったことだが、そのロスチャイルドの日本をロックフェラーが暴力で奪い取った事件が5,15事件と2,26事件である。

★昭和初期に青年右翼がその当時の政財界の要人を暗殺事件が、5,15と2,26事件だが、殺された政財界の人物、団琢磨、井上準之助、原敬、犬飼毅、高橋是清などは、全て三井の系統、つまり、ロスチャイルド系の人物だった。だから、この5,15と2,26でロス系の大物・政財界要人を暗殺して、ロスチャイルドからロックフェラーに日本のオーナーは変わったのである。

★そして日本をロックフェラーが奪い、奪い取った日本に命令して真珠湾攻撃をさせる。真珠湾攻撃の司令官の山本五十六とはロックフェラー系の秘密結社の者である。

 つまり日本は負ける予定で、米国と戦争したということ!

★真珠湾攻撃は1941年12月8日だが、その半年後の1942年6月のOSS文書(戦略情報局)の【 日本計画 】という文書に、戦後の日本の【 象徴天皇制構想 】が書かれていることでわかる。そのOSS文書{ 日本計画 】はアメリカ国立公文書館で公開されているのだ!

★殆どの日本人は太平洋戦争の時に、日本人は一丸となって米国と戦ったと思っているが、実は、日本と米国の支配層は同じ秘密結社に入り、同じ命令系統で動く仲間だったのである!!!

★そして明治維新をしたロスチャイルド系統の政党が【 親中国 】となり、昭和維新をしたロックフェラーの政党が【 反中国(米国追従) 】となっている。それが今の日本の二大政党となり戦っている!


  ロスチャイルド系 → 親中国の小沢 = 経世会系

  ロックフェラー系 → 反中国(米国追従)の安倍、石原 = 清和会系

  この二大政党が、今の日本の政治である!イシヤのAとBのチームであるが。

管理人注:現役の神社宮司が「日本会議や神社本庁のいう伝統は伝統じゃない」「改憲で全体主義に逆戻りする」と真っ向批判①~おおまにさんより

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1993307.html

参照: http://matome.naver.jp/odai/213412896...




http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:232/3534 《前のページ | 次のページ》
/3534