teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:207/3558 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

空からマネーの落とし穴

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年 7月12日(火)12時33分30秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www.nikkei.com/article/DGXMZO04734000S6A710C1000000/?nbm=DGXLASFL11HE6_S6A710C1000000

管理人注:選挙後株式市場は狂ったような阿波踊り状態ですが米国ではかねてから指摘したようにFEMA発動に向けて準備がすすんでいます。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51989538.html

ヘリマネは否定されたが実際のところは

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD14H98_U6A710C1EN1000/

空からお札をばらまくように減税や給付金で国民にお金を届ける。そんなヘリコプター・マネー(ヘリマネ)政策を日本が実施するのではないか――。参院選での与党勝利を受け、海外勢など市場の一部でこんな期待が強まってきた。「ヘリコプター・ベン」の異名を取るバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長が来日し、きょう安倍晋三首相と会談することも、こうした思惑につながっている。

 バーナンキ氏はデフレ克服に「ヘリコプターからお金をまく手もある」とたとえで話したことがあることから「ヘリコプター・ベン」と呼ばれるようになった。自身もFRB議長在任時に複数回の大規模な金融緩和でリーマン・ショックを乗り切った積極緩和論者だ。2000年代初頭には「日銀はケチャップを買ってでもインフレを起こせ」と檄(げき)を飛ばしたことでも知られる。そんなバーナンキ氏が11日に来日し、日銀の黒田東彦総裁と面会、きょうは安倍首相にも会うという。

 市場は格好のネタに飛びついた。11日の東京市場では日本株が600円を越す大幅上昇。これに伴って外国為替市場でも円相場が1ドル=100円台半ばの水準から102円台まで2円近く押し下げられた。

 12日の東京市場でも流れは継続し、日経平均株価は英国の欧州離脱ショックで割り込んだ1万6000円の大台を回復。円相場も1日以来となる103円台前半の円安・ドル高水準となった。

 折しも参院選の与党勝利で、安倍首相が大規模な経済対策を打ち出すことへの期待が高まっていたこととも重なった。安倍首相が10兆円の大型補正予算を打ち出し、裏付けとなる財源に4年ぶりとなる新規国債の追加発行を検討していると市場に伝わったことも、ヘリマネの思惑を誘発し、市場の大きな動きにつながっている。

 ただ中央銀行が政府と完全に一体となって拡大的な財政政策・金融緩和を実行するという、厳密な意味でのヘリマネがすぐに実現する見込みは極めて薄い。政府が財政出動するための国債を日銀に無制限に引き受けさせる行為は、財政ファイナンス(財政赤字の補填)に当たり、財政法5条で禁じられている。改正日銀法で日銀の独立性も法的に確保されている。「国会でこれらの法律を改正するということまで現時点で市場が期待しているわけではない」と三菱東京UFJ銀行の井上吉康氏は指摘する。

 「本当のヘリマネが実現すると本気でみなされ始めたら、市場の反応はとてもこんなものではすまない」。野村証券の小林昌志氏はそう声をひそめる。

 もしヘリマネが実現したら何が起きるのか。ヒントとなるのが「ハンガリーの悲劇」だ。2011年末、同国は中銀総裁の権限を縮小し政府の意向を反映するよう中銀法を改正したところ、国際世論から総スカンを食い、国債の格付けは投機的水準に下がり、通貨フォリントは史上最安値に暴落した。翌年、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)は同国への金融支援見送りという警告を突き付けて法改正を撤回させた。

 法律を改正しなければ日本で悲劇が起きないのかと問われれば、一概にそうともいえない。国内総生産(GDP)の2倍を超える政府債務を抱える国の振る舞いをどう判断するのかは結局はマーケットに委ねられている。市場参加者にひとたびそうだとみられれば中銀の信認は揺らぎ、「円はどこまで売られるかわからない」(小林氏)との懸念の声も聞かれる。

 空からお金が降ってくると期待して、足元に潜む危険から目を反らしていると、日本経済は思わぬ落とし穴に足をすくわれかねない。

関連記事;為券で検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%88%D7%8C%94&inside=1&x=0&y=0

日本銀行は為替の介入資金に関しては不胎化を原則としている。財務省は介入資金に「為券」という「打ち出のコズチ」を持っている。ではその「為券」とは何でしょうか。それは外国為替資金証券の通称を「為券」と呼んでいます。事実上財務省はこの「為券」を無制限に発行できる権限を持つ。不胎化という聞きなれない文言は「介入によって市場に投入された資金を,国債などを売る売りオペによって回収することである。

グリーンスパン元FRB議長は「日本が為替資金を非不胎化するかどうかに注目している」なんていけしゃーしゃーと発言していましたがこういうのを本当の悪というのです。日銀法改正の時に為替介入権を手放した結果財務省が主導権を握っている。ミスター円と呼ばれた人が使ったのも「為券」です。一日20兆円のドル買いなどは20兆円の「為券」を発行すればいいだけのことで誠に無責任というか国民のためにその金利も含めて使われることはないのです。とくに数十兆円にものぼる米国債の金利が使えないのなら法改正すればいいだけのこと。うまく使えば消費税も相続税も生前贈与も所得税もいらないのです。しかし,それでは国家は成り立たない。生かさず殺さず奴隷のように働く人々がいなくてはならないのです』

サラリーマンの方もチャンスがあれば海外現地法人の社長をされることをお勧めする。それも中小企業の債務超過に近いボロ会社がいいでしょう。しかも売上が35億円くらいしかないところでいい意味でのヒトラーにならなければ会社は一瞬にしてつぶれる。下のマキャベリ式経営術を読むといいでしょう。会社を辞めてもヤクザの世界で立派に通用するくらいの男気はもちろんのこと風格や貫禄が必要なことは言うまでもないが.....。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/108.html

新帝国循環

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1310

米戦争屋を母体とする米国覇権主義者が日本国民に知られることを非常に恐れているのが、この新帝国循環の実態でしょう。

 このカラクリを暴いた国士・吉川元忠氏は遺作となった『国富消尽』を脱稿した直後、2005年10月26日に急逝されていますが、生前、同氏は何者かに狙われていた(本人の発言による)と聞いています..........

下の本「国家消尽」をまとめた方がいます........

http://jimusyonews.blog82.fc2.com/blog-entry-151.html

消尽とは「使い切ること」、隷従とは「部下として従いつくすこと」を言います。つまり著者は、日本の富がアメリカへの「隷従」により、いかに「消尽」されているかをさまざまな事実を持ってこの本にしたためています。

オリンピックでアメリカのメダルが多いのは自らの都合の良いようにルールの変更をすることと聞いていましたが、この本にまさにそれをズバリ指摘している箇所がありました。

『ルールとは人間がつくるものなのですから、つくろうとしている人間の利害とか思惑とかが当然反映されています。中立性や公平さが無条件に担保されているわけではありません。ところが日本人の多くは、国際的なルールというものを、まるで神の見えざる手によって定められたかのように、公正中立につくられていると考えがちなのではないでしょうか。そしていったん決まれば、とにかく無条件で忠実に守らなければならないと考える。これは村落共同体の農民的な発想なのではないかと思います。

これにたいして、ルールとは自分にとって都合のいいものを、自らがイニシアティブをとってつくっていくものだというのがアングロ・サクソンの発想であり、そしてこれこそまぎれもなくグローバリズムの本質ではないかと思います。

米国の文献を読んでいると「レベル・プレーイング・フィールド」という表現がよく出てきます。直訳すると「平らな競技場」ですが、要するに「自分たちがプレイしやすいように平らにならされた競技場」ということですね。この表現が、日米二国間交渉や、WTO交渉のなかでもよく使われているのです。つまり米国にとって都合の良いように、日本や世界の市場を改造し、米国風に均一化したいだということです。』

サブ・プライムローン問題、リーマンショックなどでアメリカの威信は完全に失われ、アメリカによる一国支配は終焉したと、多くの国は思っています。ところが、普天間問題にしても、ミニマムアクセス米にしても、アメリカにはっきりとしたものを言えないこの国の為政者たち。51州目の属国であり続けるのか、あるいは真の友好関係にあるパートナーに脱却するのか、今、政治的立場や信条の違いを超えて真剣に討議し、行動すべき時期にきているのではないでしょうか。国富が遍く国民に行き渡るように。そして、見習うべきは中国のしたたかな外交ではないでしょうか。アメリカだけだなく多くのにと国と対等に付き合うことが、この国の富を豊かにすることなのだと考えます。

買わなくても以下に殆ど書いてあるようです。

http://www.kanshin.com/keyword/966369

収穫急増急減の法則はかつて収穫逓減の法則であった~だれもダイエーの中内さんから学んでいないんだね

中内さんはかつてこう言っていた......私の人生最大の間違いは株式を上場したことにある,と。

空から原爆の落とし穴

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RAzE0.soRXjmQAtqmJBtF7?p=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3Dxp9cgm4Dkzg&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

空中から落とした映像はすべて映画のシーン。B19での空襲では戦場カメラマンが撮影用の機から爆弾投下を必ず撮影しています。

私はこの国を許さないという記事を書きましたが毎日寝床で眠りにつくまで考えていました

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1105.html

どこの世界に日本人を機銃掃射で殺した責任者に勲章をおくるのか?なのですが恐らくではなく確信をもって言えば......英米日原爆猿芝居の密約を護ってくれた最大の功労者だったからでしょう。下の画像を拡大してご覧ください。昭和天皇の署名が入っています

改ざんされた日本史~広島長崎は地上起爆で英米日の密約による原爆の猿芝居

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8db98dfadbfda6a9ec6c1d3d27e5b33e

以下は映画によるプロパガンダ~本物の場面はあるわけがないでしょ 落としてないんだから

https://www.youtube.com/watch?v=7OCkNa41A6g

ついたコメント

JPN20141 か月前

これウソなんですよ
広島原爆投下は嘘だし、月面着陸は嘘だし、トンキン湾事件も嘘だし、アメリカは全てが嘘。
広島原爆の前にアメリカが行った核実験は、プルトニウム型原爆のトリニティ実験の1回だけ
アメリカは現在に至るまで、広島型のウラン原爆は作ったことがない
ウラン原爆を開発していたのは日本でした
日本もまた、何もかもが嘘の国です。
ではここで問題です
広島にモルモット用日本人を集めて、原爆を置いて起爆した朝鮮人は誰でしょう?

テニアン島で積載されたファットマンのピットは今でも観光名所として置いてある。これらはレプリカです。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B

はじめに原爆投下ありきのドキュメンタリーばかりだ



下はB29によるTNT爆弾の投下~ちゃんとカメラマンが撮影しているでしょ

https://youtu.be/T1UR0pB51wI?t=86

憲法を一から作る努力をしようよ

https://twitter.com/honest_kuroki/status/752769827710709760

記事にも詳しく書きましたがハーグ陸戦条約を検索すると

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhP0VHuoRXMQsASemJBtF7?p=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E9%99%B8%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=3&oq=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0&afs=

そうです。戦勝国が相手の憲法を勝手につくることは禁じられたいて現在の憲法は無効なのですよ。

以下の記事を熟読すること~ハーグ陸戦条約について

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1027.html

<削除及び発行禁止対象とされたプレスコード>
1. SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
2. 極東国際軍事裁判批判
3. GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
4. 検閲制度への言及
5. アメリカ合衆国への批判
6. ロシア(ソ連邦)への批判
7. 英国への批判
8. 朝鮮人への批判
9. 中国への批判
10. その他の連合国への批判
11. 連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
12. 満州における日本人取り扱いについての批判
13. 連合国の戦前の政策に対する批判
14. 第三次世界大戦への言及
15. 冷戦に関する言及
16. 戦争擁護の宣伝
17. 神国日本の宣伝
18. 軍国主義の宣伝
19. ナショナリズムの宣伝
20. 大東亜共栄圏の宣伝
21. その他の宣伝
22. 戦争犯罪人の正当化および擁護
23. 占領軍兵士と日本女性との交渉
24. 闇市の状況
25. 占領軍軍隊に対する批判
26. 飢餓の誇張
27. 暴力と不穏の行動の煽動
28. 虚偽の報道
29. GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30. 解禁されていない報道の公表
ここで56ページと57ページに書かれていることを紹介します。知っている人は殆どいないと思います。管理人もそうでした。「日本国憲法成立の欺瞞性」について

一方で,検閲と焚書が,厳重に秘匿されていたことが,いまなお護憲や憲法九条の擁護を言い立てる人々を,育み続けてきた根本原因ではないでしょうか。日本国憲法は,戦勝国は敗戦国の法体系を変えてはいけないとする、ハーグ陸戦条約に明白に違反している非合法なものです。

日本の国会が自主的に議決したように見せかけていますが,完全な言論統制化で行われたことは,プレスコードの③が,メディアに対し「GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判」を厳禁していることからも、笑えるほどに明白な事実です。

法的に無効なものなのに,護憲を叫ぶ人が絶えないのは,検閲などの言論統制が,日本人の多くに,それと気づかれていないほど,じつに巧妙に行われたという証左です。この事実に気づかないか,認めようとしない人々は,史実にうとく,国際法や近代刑法の原則に無知な無教養な人であるとの誹りをまぬがれません。

ハーグ陸戦条約

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-894.html

『この条約付属書の第43条には、次の記述があります。

「占領者は、占領地の現行法律を尊重して、その国(占領地)の公共の秩序と生活を回復確保しなければならい。」

その国の憲法を勝手に書き換えて良いなどとは、どこにも書いてありません。
つまり、日本国憲法は、国際法(ハーグ陸戦条約)に対する明らかな違反行為の上に書かれた憲法ということができます。
そんなものをありがたがっている国民というものは、いったい・・・?』

注:理論武装した共産党はそのことを知らないはずはないでしょう。だから「国際ユダヤ同盟仲間 安倍と志位」という記事を書いたのです。

もっと早く日本独自の憲法を作ればよかったのです。遠からずそうするべきです。別に他の国でもやっているようにある筋がそうさせないだけの話です。それは田布施システムを壊してからでしょう。次の世代の政治家を待ちましょう。山本太郎クラスの漫画的人間は別にして。

関連記事:Controlled Opposition

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1146.html

IS兵士を捕らえてみればイスラエルの大佐だった

http://www.mag2.com/p/money/6712

例えばハマスの記事は以下の二番目「灯りを消してくれ」にあります

http://megalodon.jp/2009-0127-2250-01/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

被害演出には二つのタイプがある

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/2a9a3c6f3808fe93b8f83f1600f97fee

以下のビデオはレーニン流プロパガンダですから注意

https://www.youtube.com/watch?v=pLlwpZQrQUU

それはアレックス・ジョーンズやデビッド・アイクなどが使っている手口

http://www.whale.to/b/alex_jones.html

彼らはロン・ポールなどもそうなのですがControlled Oppositionと言われています。タマちゃんのところにあります

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-13336.html

彼らをControlしているのはタビストックなのです

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1115.html

来週ダラスへ行くオバマは気を付けたほうがいいだろう

http://golden-tamatama.com/blog-entry-2453.html

世界中で頻発する大規模テロはほとんど偽旗テロであると疑うべき:テロの実行犯に仕立てられる黒人やIS(イスラム国)テロリストは何者かに操られている~テロを起こす方も取り締まる方も同じ勢力ということです

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36053984.html

おまけ~いっそ一切の勲章を廃止したらどうだろう

http://ichiranya.com/society_culture/051-britain_order_of_the_Knights.php

国体でもない政体としての天皇家は憲法改正でなくした方がいいだろう。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-category-144.html


『トランプが大統領に選出される理由は、トランプの娘(長女)であるイヴァンカが嫁いだ夫(ジャレッド・クシュナー)の父(チャールズ・クシュナー)がニューヨークのユダヤ人社会の元締の正統派ユダヤ教徒の実力者である。彼の力を借りて、ロックフェラーの代理人であるキッシンジャーに会い、大統領になるお墨付きを頂いた』~宮崎正弘のメルマガについたコメントより

トランプの切り札はユダヤ人 前編

http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68434409.html

トランプの切り札はユダヤ人 後編

http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68435274.html

ダラス銃撃事件の追悼式で嬉しそうに踊るブッシュJR~オバマのダラスでの運命を知っているかのごとく

http://jp.sputniknews.com/us/20160713/2478366.html?utm_source=short_direct&utm_medium=short_url&utm_content=bE8p&utm_campaign=URL_shortening

空からマネーの落とし穴

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1238.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:207/3558 《前のページ | 次のページ》
/3558