teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:240/3593 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

びっくりしたなもお

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年 7月15日(金)14時03分39秒
  通報 返信・引用 編集済
  追補;トルコでCoup d'Etat~米国FEMA発動の予行演習 予行演習だから失敗したそうだ

https://www.rt.com/news/351345-turkey-coup-military-ankara/

トルコ軍部の声明は以下の通り。

「トルコ軍は憲法秩序、民主主義、市民の権利と自由、法の優越を回復する目的で国の政権を完全に掌握した。トルコの結んだ国際合意および義務はすべて効力を維持する。我々はあらゆる諸国と友好関係を維持し続けることを確信している。」

http://jp.sputniknews.com/politics/20160716/2496881.html

大変な力作が出てきました~暑い中ご苦労さまでした

http://ameblo.jp/wayuki17/entry-12181018673.html

そんなことより地球の磁極が心配だ

★地球の磁極はもうすぐ入れ替わる~最後の晩餐も考えるべきだろうか

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1997405.html

一社で日経平均196.139円押し上げ

「祭り」はいずれ終わるもの~こうなってもGPIFは利益確定しない??宴の終わりで19日以降は要注意 ただしヘッジファンドが狙うのは月末に控えた日銀金融政策決定会合の後で結果に関わらず仕掛けてくるのは間違いないだろう。その前に米国で要人暗殺などがなければの話だが

東証1部上場のファーストリテイリングは5000円のストップ高となり一社で196.139円上げたことになる。

http://www.nikkei.com/markets/company/?n_cid=DSMMAA12&scode=9983

<東証>ファストリ買い気配 今期純利益59%減の450億円に下方修正  16年8月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比59%減の450億円になる見通しにも関わらずにだ。売りを買いと間違えて入力か?

2016/7/15 9:05日本経済新聞 電子版

(9時、コード9983)

【材料】14日の取引終了後に2015年9月~16年5月期の連結決算を発表し、16年8月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比59%減の450億円になる見通しだと発表した。従来予想の45%減の600億円から150億円の下方修正になる。

旋回する「ヘリコプターマネー」議論 円相場に波風
経済部 浜美佐
2016/7/15 12:44日本経済新聞 電子版

 中央銀行がお札をどんどん刷り、空からヘリコプターでばらまくように国民に配るという「ヘリコプターマネー(ヘリマネ)」政策を巡る議論が市場で熱を帯びてきた。こうした政策が実現するとの見方を背景に円相場は今週だけで6円近くも下落するなど、思惑は膨らんでいる。ただ、人によってその定義は曖昧で、言葉だけが独り歩きしている印象もある。

 「15分でよいから電話をくれ」――。JPモルガン証券の菅野雅明チーフエコノミストのもとには今週、日本が近くヘリマネ政策を実施するのではないかとの疑問を持つ世界中の投資家から電話やメールがひっきりなしに届いているという。

 「ヘリコプター・ベン」とも称されるバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長が今週来日し、安倍晋三首相や黒田東彦日銀総裁と会談したことも期待が盛り上がるきっかけとなった。ただ「いわゆるヘリマネについての海外投資家の認識にはかなり誤解がある」と菅野氏は言う。

 ヘリマネという言葉が必ずしも明確な定義をされずに議論されていることも誤解を呼ぶ要因だ。本来は政府や中央銀行が完全に一体的に財政・金融政策を運営し、新たに発行された大量の貨幣を市場を介さず、直接国民に供給する政策を指す。最初に提唱したのは米国の経済学者であるフリードマン氏だ。最近の議論では、ばらまいたお金を将来的にも回収しないことを約束する必要があるといったニュアンスも含まれており、中央銀行が無利子の永久国債を引き受けるといった政策が経済学者らの間で議論されている。

 ただ、政府が財政出動するための国債を日銀に無制限に引き受けさせる行為は財政ファイナンス(財政赤字の補てん)に当たり、財政法5条で禁じられている。政策の実施には基本的には法改正が必要になり、現時点での実現のハードルは極めて高い。日銀の黒田総裁も「日本の現行の法制度では実施できない」との見解を示している。

 一方、金融政策だけではデフレ脱却に効果を発揮できないということが明らかになってきた中、大規模な金融緩和だけでなく政府の財政出動で協調すべきだとの声も市場にはじわりと増えつつある。こうした広い意味でのヘリマネ政策は、2013年に財政拡張と大規模な国債買い入れを実施した安倍政権発足直後から、すでにとられていたとも言える。国内の市場関係者の間では「『ヘリマネ』という目新しい看板を掲げたところで、実態は何も変わらない」(東海東京証券の佐野一彦氏)との冷めた見方も少なくない。

 それでも足元の市場は大きく反応している。15日の東京外国為替市場で円相場は1ドル=106円台前半と週初の100円半ばの水準から、数日で既に6円近くも円安が進んだ。市場の一部には「実体的には意味はなくとも、それで円安になるなら意味があるではないか」といった声もちらほら聞かれ始めた。

 こうした見方に対し、みずほ証券の丹治倫敦シニア債券ストラテジストは「ヘリマネ政策の最大の問題点は無秩序な通貨安に対する防衛手段を完全に失うことだ」と反論する。国内総生産(GDP)の2倍を超える政府債務を抱える日本で、一度でも財政規律や通貨の信認が低下したと市場がみなし始めた場合、政策を中止しても通貨安に歯止めがきかなくなる恐れがあるためだ。こうした場合、政府と中銀は今度は無秩序な通貨安を食い止めるために、金融引き締めや増税など「ばらまいたお金を回収」する政策に転じざるを得なくなる可能性がある。丹治氏は「事態を収拾するために回収しなければならない資金は、ばらまいた資金より多くなる」と指摘する。

 ヘリマネ政策が本当に実施された場合、丹治氏の指摘するような「悪い円安」を招かないとも限らない。一方、市場の期待を完全に否定すれば円高に戻り、株安も進みかねない。日銀が28~29日にかけて開く予定の金融政策決定会合に向け、ヘリマネ期待で相場が上下する展開が続きそうだ。膨らむ市場の期待をどうコントロールし、相場を軟着陸させるのか。日銀には微妙なかじ取りが求められている。

日銀が国債を買い続けることが出来なくなる日

http://hbol.jp/45207

2015年06月14日

6月1日にかけて日経平均はバブル期以来、27年ぶりの12連騰を達成しました。

「今の株式市場はバブルか?」と聞かれれば「間違いなくバブル」ですが、株式市場に限らず一度バブルになると少しくらいの悪材料には反応せず、相当長期間にわたり膨らみ続けるものです。したがって私は「目先の悪材料が出ても当面は強気」で臨むべきと考えます。’07年夏には住宅ローン危機の兆候がはっきり出ていたにも関わらず、住宅バブルを含む世界のバブルはそこから1年以上も膨らみ続け、NYダウや日経平均も当時の高値を更新し続けました。それでも一連のバブルが弾けると、その理由は誰でも知っていたサブプライムローンを含む住宅ローン市場の過熱だったわけで、あとから「私は世界金融危機を予想していた」と自慢する評論家が山ほど出てきました。

 今の日経平均に置き換えてみましょう。現在はようやくバブルが意識され始めた状況です。連日の高値更新で「そろそろ天井か」と警戒感が高まっている程度なので、今はバブルに乗るほうが賢い選択といえるでしょう。ただし、悪材料がすでに見えてきていることを忘れてはなりません。それは、日銀の金融政策です。

民間銀行の余資をすべて吸い上げる勢いの日銀

日本銀行 黒田東彦日銀総裁は異次元量的緩和の結果、名目金利が下がり、物価が上昇して実質金利が大幅に低下したことで日本経済によい影響をもたらしたと自画自賛していますが、大間違いです。名目金利の低下は、投資全般の収益予想の低下を通じて投資意欲を減退させるからです。2%のインフレ目標も的外れです。日本の潜在成長率はゼロ%台前半なのですから、むしろ目標を達成すればそのギャップを埋められず、国民の生活は苦しくなるだけ。

 最大の問題は、日銀が無尽蔵に資金を供給できると考えている点です。直近の日銀は資産として288兆円の国債と35兆円の貸し付け、12兆円のETF・社債を保有し、それを負債である90兆円の日銀券と213兆円の当座預金でファイナンスしています。つまり、民間銀行の余資を当座預金の形で吸い上げて、国債や資産を買い付けているのです。しかし、民間銀行全体の預金残高は652兆円で貸出残高は453兆円(ともに4月末時点)ですから、もはや余資は199兆円しかありません。昨年の「もっと異次元な緩和」で日銀は年間の国債買い入れ枠を年間80兆円(’17年までで計160兆円)増やしましたが、これを実現するには民間銀行の余資をすべて吸い上げるほかないのです。もちろん銀行だけでなく、信用金庫や農協、日本郵政などにも余資はありますが、これがどれだけ異常なことか……。

 日銀が資金的な限度から国債を買い続けられなくなれば、日本経済が低迷したまま国債利回りが上昇をはじめ、さらにインフレ率が上昇して株価バブルは崩壊すると考えています。すぐにそうなるとも思いませんが、消費増税のために’17年4月までこの国債買い入れを続けると可能性が高まると考えています。

宮崎正弘のメルマガより

http://melma.com/backnumber_45206_6393612/

サウジの王族はヒクソスと言う民族である。
実際に会って取材すると、大抵のアメリカ人はいい人ばかりだった。もしかすると、アメリカ人でない「アメリカに成りすました連中がいる」と考えても、ユダヤ人に会って取材すると、みんな真面目で正義感のある人ばかりだった。少し違うのではないかと思い、エジプトの歴史の勉強をした。それがヒクソスなのである。

 ヒクソスが歴史に登場するのは、エジプトの第2王朝を倒した征服民族としてである。ヒクソスは当時の先進国だったエジプトを100年間支配している。元々ヒクソスは、中近東あたりの遊牧民族のグループの一派である。家畜を扱う能力を持っている人達で、ヒクソスの神様は山羊の顔をした二股の尻尾のある「セット」と言う名前で、要するに悪魔崇拝である。彼らの感覚では、一般人は家畜、ゴイムと言うのは豚と言う意味である。自分たちが人類を家畜の様に扱う帝王学を持っている人達である。そして、エジプト支配時代、エジプトの神様だった「セト神」と、その「セット」を融合して、「サタン」を作り上げた。だから、ルシフェルではない。ルシフェルは堕天使であり、イルミナティのグノーシス派では、このルシフェルを信仰している。「この世界が地獄なのは、創造主自体が悪魔だったからであり、その悪魔と戦った神がルシフェル」と考える。神と悪魔の価値が逆転している。

 それでイルミナティは、ヒクソスのサタンを見て、同じルシフェルと考えたのかわからないが、サタンとルシフェルは今では同一視されている。そうしてヒクソスはイルミナティに成りすまして、乗っ取った。

 歴史の話に戻すと、ヒクソスはエジプトから追い出されるのであるが、面白いエピソードがある。最後の王様はアテンと言う名前だった。彼はエジプトにいたとき、いつも裸のまま、庭で楽しく、気持ちよく過ごしていた。その裸の天国のようなガーデンのアテンと言う意味から、ガーデンのエデンの楽園から追い出されたとなった。つまり、ヒクソスの王様の歴史がいつの間にか、一神教であるキリスト教の中心的伝説になった。この人たちがエジプトから追い出されて、ユダヤと言う国を作った。
ユダヤの国のヘブライ人は見捨てて、カナンの地に残し、ヒクソスだけがウクライナに行って、今度は別の「ユダヤ人」を作った。

 ヒクソスはどんな権力でもうまい具合に潜り込む。そういう技術や能力を持っている。さらに暗殺と賄賂で社会を乗っ取る技を持っている。

 現状に目を転じると、現在進行中のシリア泥沼内戦は、ユダヤ人の領土野心が原因である。
なぜ、ユダヤ米国は、シリアの反体制派に肩入れし、子飼いのパン・ギムン国連事務総長を使って国連決議までしてシリア政府を叩くのか?
ユダヤ人たちは、旧約聖書で預言されている「大イスラエルの建国」の実現を企図している。「大イスラエル」とは東はユーフラテス川、西はナイル川までの広大な地域で、いつかはユダヤ人の手中に落ちると信じている。既にユーフラテス川の西側は、ユダヤ米国のイラク侵略でユダヤ人の手中に落ちた。北部クルド人地域の油田権益は、米イスラエル二重国籍者が奪取済みである。そしてクルド人の中に少数存在するユダヤ教徒が、この地域の支配者となっていく。そうなると次はシリアが欲しい。シリアにユダヤ傀儡政権を誕生させれば、残りは、エジプトのシナイ半島である。これらの地域で反政府運動をユダヤCIAが惹起しているのは、イスラム原理主義政権を次々と樹立させてイスラエルと対立させ、ヤラセ戦争で叩き潰した後にはユダヤが支配するというシナリオがあるからである。オサマ・ビン・ラディンが隠れユダヤ人である以上、サウジの王族も「隠れユダヤ」なのである。

 ユダヤ人の後ろに隠れているのは、人間を家畜化する技を持っている馬賊であるヒクソスなのである。ヒクソスの神である悪魔、セットのサタンは、遊牧民族の神なので、儀式で必ず生贄、血を求める、

 ブッシュ、ロックフェラー、クリントンもユダヤ教徒ではなく、サタン崇拝のヒクソスである。とにかく悪魔崇拝、サタンと言う悪魔を崇拝する上級階級が問題なのである。

管理人注:ヒラリー・クリントンさんがメール問題でFBIからの訴追を免れた点なんですが彼女はイルミナティの6位階です。このレベルになると法の適用を受けないという暗黙の了解がこの世界にはあるようです。管理人が米国で会ったシスコさんはイルミナティの11位階だった人でいかに高い位階にいた女性か分かると思います。

おまけ~オカルトのはなし

セトの寺院

http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/akuma/seto.htm

ヒッタイトとヒクソスの違いは

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RAyHFToohXX0cAV2qJBtF7?p=%E3%83%92%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%82%B9&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

その他~ニースの偽旗事件

http://www.thedailysheeple.com/raw-footage-the-moment-truck-slams-into-crown-in-france_072016

トラックに轢かれたわりにはきれいすぎますね。そういう遺体を見たことがありますがちょうどおせんべいみたいになってしまいます。

MOMさんちに書かれています

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51989654.html



このビデオなんですが負傷者か遺体か分かりませんがみな道路の真ん中あたりにいますが下敷きになるか横に飛ばされていなければなりません。またクライシスアクターでしょうね,きっと。殺されたとされる運転手の顔も出てきません

ニース関連記事

http://togetter.com/li/1000351

クライシスアクターがどっさりと

http://anonymous-post.com/archives/7606

犯人は必ず射殺されることになっています。下はベルギー偽旗テロで記事にもしましたがボストンと同じアクターも出ていましたね

http://matome.naver.jp/odai/2145874294008317601

この少年が三回も.....

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1876270.html

話は飛ぶけどオバマ夫人はやっぱり男だね~ミッシェルというのをオバマは演説の最中マイケルと言ってしまった。元ビンラディンを熱演したオバマとマイケル~来週オバマはダラスへ行かない方がいいかも

https://youtu.be/menyNwN4Alo?t=253

オバマ大統領、"妻" ミシェルを「マイケル」と呼ぶ



オバマさんが推奨するものは

http://www.crow404.com/2015/08/Guidelines.Transgender.html

「平等へ向けたわれわれの行進において、今日は大きな一歩だ。他の人々と同じように、ゲイとレズビアンのカップルは結婚する権利を持つことができた」とオバマ大統領も歓迎のコメントをtwitterに投稿した。

下の写真は、2014年6月の『タイム』。「トランスジェンダーの転換期ーアメリカの次の市民権のフロンティア」という特集で、トランスジェンダーの人気女優ラバーン・コックスが表紙を飾っている。

トランスジェンダーって何~に?~パニスは残したままが多い

http://www.nhk.or.jp/heart-net/lgbt/about/

性同一性障害とトランスジェンダーの違いは

http://www.huffingtonpost.jp/letibee-life/sexual-minority_b_8606170.html

竹内結子顔負け

http://www.55deri.com/xe/4475

タレントのハ・リス~この子もそうかい?

http://japanese.joins.com/photo/673/1/101673.html?servcode=700§code=740&cloc=jplarticlelpicture

同じハ・リスの作った映画

http://manysided.exblog.jp/iv/detail/?s=2082941&i=200506%2F19%2F78%2Fc0034578_3472930.jpg

画像

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC



 
 
》記事一覧表示

新着順:240/3593 《前のページ | 次のページ》
/3593