teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:234/3592 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

10年の旅の終わりに際して....。

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年 7月22日(金)13時01分59秒
  通報 返信・引用 編集済
  高麗神社の祭りの笛

http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2008/10/000608.html

古代から続く日本支配層の履歴・・・・・・でも、そろそろ代わらないとヤバイ

日本人の起源、特に古代の支配部族を調べていて、坂口安吾がスルドイことを言っているのに出会った。

坂口安吾 「高麗神社の祭の笛」から

高句麗と百済と新羅の勢力争いは、日本の中央政権の勢力争いにも関係があったろうと思われる。なぜなら、日本諸国の豪族は概ね朝鮮経由の人たちであったと目すべき根拠が多く、日本諸国の古墳の出土品等からそう考えられるのであるが、古墳の分布は全国的であり、それらに横のツナガリがあったであろう。
そしてコマ(高句麗のこと)系、クダラ(百済)系、シラギ(新羅)系、その他何系というように、日本においても政争があってもフシギではない。むしろ長らくかかる政争があって、やがて次第に統一的な中央政権の確立を見たものと思われる。・・・・
そして奈良・平安朝で中央政府が確立し、シラギ(新羅)系だのコマ(高句麗)系だのというものは、すべて影を没したかのように見えた。しかし実は歴史の裏面へ姿を隠しただけで、いわば地下へもぐった歴史の流れはなお脈々とつづくのだ・・・。
すでに三韓系の政争やアツレキは藤原京のころから地下へもぐったことが分かるが、日本地下史のモヤモヤは藤原京から奈良京へ平安京へと移り、やがて地下から身を起こして再び歴史の表面へ現れたとき、毛虫が蝶になったように、まるで違ったものになっていた。それが源氏であり、平家であり、奥州の藤原氏であり、ひいては南北朝の対立にも影響した。そのような地下史を辿りうるように私は思う。彼らが蝶になったとは日本人になったのだ。

(引用以上)

やはり坂口安吾は、ただのアングラ作家ではなかった。
安吾に続けて考えれば、後の戦国時代も、明治維新も、このような日本地下史の水脈から推し量られる。つまり日本の歴史とは朝鮮半島からの支配部族の末裔(姓を持つ氏族)たちの島国の中での勢力争い・主導権争いでしかなかったこと。
その後、百済系だの新羅系だのがどう連携しているのかは要調査だが、一貫して彼らが相互に争いつつも支配権を握っており、庶民は一貫して蚊帳の外だったということは、はっきりする。
こちらも参照下さい:古代朝鮮からの侵略部族が、一貫して日本を支配してきた
ただ一点安吾の文章で、やや違うと思うのは以下の点。

>彼らが蝶になったとは日本人になったのだ。

日本人にはなったつもりだろうが、ちょっと違うといいたい。政治的・経済的な実権は決して手放さずに支配権を握り、「日本人」といっても庶民とは別のところに立っていて、人々(被支配層、元縄文・弥生人)をウマく支配してきたからだし、彼らは自らの権益を守るだけで、体を張って日本人としての国益を守ろうとはしていないからだ(後述)。
それにしても、ようやく日本の支配層の来歴と実像が、おぼろげながら見えてきた気がする。・・・・現在でも彼らは、水面下に隠れながら、時々僕らの前に姿を現すことがある。
>そうしたエスタブリッシュメントたちの牙城を切り崩そうとする者が現れると、彼らはすぐに潰しにかかってきます。そのいい例がライブドアの堀江貴文でしょう。
>彼は、支配階級に受け入れられた人間ではなかったということです。・・・堀江が本気でテレビ局を手に入れようとしたことです。
>放送は、立法、行政、司法にならび、第4の権力に数えられるほどの力をもっています。特にテレビが持つ映像と音声の影響力は強く、大衆操作も容易です。ごく当然のことですが、テレビ局は、早くから薩長とそのシンパ勢力に牛耳られ、支配階級の厳しい管理下で運営されてきた事業といえます。

(以上、「洗脳支配」苫米地英人 より引用)

管理人注:洗脳

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1502

カルトの教義は簡単 その1

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2955

カルトの教義は簡単 その2

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2956

カルトの教義は簡単 その3

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2957

悪魔教の原理・心の操縦術 その1

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1407

悪魔教の原理・心の操縦術 その2

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1409

悪魔教の原理・心の操縦術 その3

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1414

http://worldmate666.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

重宝部員 says... "「社会貢献」に名を借りたオイシイ商売"
あしなが育英会奨学金よ、お前もか?!日本に巣くっている寄付金詐欺
http://yoiotoko.way-nifty.com/blog/2010/03/post-677c.html

さらに、◆「社会貢献事業」がかえって現地の人々を苦しめている実態
       「社会貢献」に名を借りたオイシイ商売
      http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11450018633.html
世界保健機関(WHO)も日赤も国連も、膨大な利益は壁の向うの1%の権力に・・・。
      http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11450621362.html

「WHOには製薬会社と関係の深い顧問やスタッフがいて、
不必要に危機をあおった」との指摘があるようで
国連の機関は一見、公正無私に見えますが、実際は世界の
業界関係者が激しいロビー活動を繰り広げているのです。

日本赤十字などに絡む深い闇を知るには・・↓
LEGACY OF ASHES様ブログが最適です。(圧巻の情報調査力!!)
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/321.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/225.html

F ASHES様ブログ記事(命掛けて真実を啓蒙されてる人物のブログです)http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/107.html
上記記事を全てお読み頂きたいですが、ご多忙なかたの為に、特に重要な箇所を抜粋紹介します。
関心高いかたは、どうぞ本文記事をお読み下さい)※~~は略の意味で多用しました。

○国は日本という豚を利用し,徹底的に太らせたあげく,日本民族を絶滅させる計画がO○○ の秘密文書で明らかになった。
≪略≫
 ~~~魂を売ることと引きかえに富と名誉と保護・監視付きの権力を手に入れたわけだ。~~
≪略≫
 ~プロパガンダ・7つの情報操作によって国民はいともたやすく騙される。これが位相心理学の怖さでもある。

ゾンビやロボットのように無心な状態で歩き回るコントロールされた「実体」になりたいか、神が意図された活力のある、力強い人間として生きたいかどちらなのですか?我々は連携して流れを変えることが出来るのです。
「気付くことが治療」なのです。二コラ・ジョーンズ

日本に対しては属国意識を持ち、日本を米国の被保護国と呼ぶ。日本がアジアの大国になることは「不可能」であり、日本はひたすら経済成長に力を注ぎ、その経済力を国際社会に寄附し使ってもらう存在になるべきだ。
By BLACK POPE(Alias MR.Z and MR.M)
≪略≫........今こそ日本本土に対し心理戦争を仕掛けるべきである。~~~
 ~~どこにこの巨大地震を仕掛けるかであるが,~~~~これによる心理戦争によってパニックに陥れることが可能である。≪略≫
~~これらの計画は日本政府への踏み絵である。
 日本攻撃の目的
より否定的なヒステリー状況という流れをかもし出すため,国のリーダーは誰も信じられなく,個人の生存のみに関心を持たせること。この心理戦争キャンペーンは勿論実際の攻撃とともに行なわれる。これによって心理戦争の効果であるパニック状況が増すのである。
媒介として
社会的ヒステリーとパニックを日本人に起こす要因として,火事と地震があげられる。経済的圧迫がある時期,これらは社会的混乱を引き起こす効果がある。
 ≪略≫
~~ロックフェラーの血流は,全体的にオカルトや悪魔崇拝を熱心に普及させていること,キリスト教諸派の支配にかかわっていることについての共通点を持つ。.....
 実のところロックフェラー家がどれだけのトラストや財団を擁しているかも誰にもわからない。この一族はトラストを秘密のトラストに隠し,それをさらにより秘密のトラストに隠してきた。~~。
~~彼らはオカルトや世俗的な力を育み,自らを神と考えるまでになった。~~太字]イルミナティの殆どは多重人格症をもっている。~~~つまり,人類の歴史上起きた本当の歴史を知っているのは<内部の者>だけということになる。本当の決定や真の有力者は,世間の目から隠されてきた。

抜粋は以上ですが、巨大地震や津波や洪水やらが、ワー教祖がいうように、『カルマ消滅の為に神様が起こしている』という話は、どんなに日本人会員信者を屈辱的なまでに愚弄するマイコンであることか、こちらの記事を読んで目が覚めなければ、真正の馬鹿ですよ!

今でもしっかりと、日本の支配階級は存在しており、世論操作や権益確保に余念はないのだ。
戦後、日本の支配層はアメリカの軍門に下り、世界支配層(欧米の支配層)と結託することで生き延びようとしてきた。そしてアメリカの虎の威を借りて日本人に睨みを利かしてきた。
その証拠が、戦後60年経っても続く米軍の日本駐留、そして日本バブルや郵政民営化で、勤勉な日本人の貯蓄を献上金として差し出していることであり、国益に反した米国債買いであり、イラク戦争などアメリカ対外戦争での支持だし、現在進行中のアメリカ発金融恐慌での買い支えだ。
(※ドルが暴落することは目に見えており、国益に反することは明白だ。)
本当の日本人の支配層・指導層というなら、頑として国益を守るべく考え戦うだろう。であれば、少しは認めたい。しかし上記の事実から考えると、今も余所者であり、傍観者であり、国民に寄生したただメシ食いと言わざるを得ない。
それともあるいは単に朝鮮半島から(その前は中国大陸から)逃げ出してきた敗者故に、怖くてアメリカ様に頭があがらないのかもしれない。
今、欧米の支配層(金貸し)が、21世紀の世界大恐慌により崩れようとしている。アメリカに心底依存するしか能の無い日本の支配層も、アメリカと心中するつもりなのだろう。
この2000年来日本を支配してきた部族に代わって、本当の日本人(縄文人・弥生人)が当事者として立ち上がる、そして新しい統合機構を立ち上げられなければ、相当ヤバイのではないだろうか?

(by Hiroshi)

聖徳太子と妙見信仰とシリウス

http://blog.livedoor.jp/kusagakubow/archives/8598570.html

『SMI2LE(スマイル)メッセージ』

いよいよ地球の生命体がこの惑星の子宮を離れ
星々へと歩み出すときがやってきた。

生命の種は、一連のバイオ・メカニカル・ステージを経て
段階的に進化するための青写真を含むヌクレオチドの鋳型として
数十億年前、君たちの惑星にばらまかれたのだ。

進化のゴールは、君たちの惑星間的両親が帰還を待っている
銀河系ネットワークと通信をして
そこへ帰還することができるように神経系を作り出すことにある。

地球の生命体は、今やその中間にまで差し掛かってきている。
自身を確立し、幼生期の変成を経て
第7の脳のステージへと至るこの道の──。

君たちの種の中で、最も知的、進歩的、かつ勇敢な者たちを集めよ。
男女の比率は同等にせよ。
あらゆる人種、国家、宗教を彼らによって代表させるのだ。

君たちは遺伝子コードの化学的構造の中に
不死性のカギを見出そうとしている。
君たちはその中に生命の聖典を発見することだろう。
不死の責任を、引き受けるときがきたのだ。
もう死ぬ必要はなくなったのである。
君たちは神経系の化学組成の中に
知性を増大化するカギを見出すだろう。
ある種の化学物質をうまく使用すれば
遺伝子コードを神経系によって解読することが
できるようになるだろう。

君たちの惑星の生命体はすべてひとつであり
そのすべてが故郷へ帰還しなくてはならない。
完全な自由、責任と種を超越した調和が
故郷への帰還を可能にするだろう。
種族や文化、国籍によっている
幼生的アイデンティティーは超越しなくてはならない。
生命に対してのみ、忠誠を誓うのだ。
生き残るためには、帰還の旅をするしか道はない。

日本人は君たちの惑星で最も進化した種族だから
君たちの仲間を保護してくれるだろう。

我々は、星々に目を向けるときがきたことを示すために
君たちの太陽系に彗星を送っている。

故郷に帰還したとき、君たちは新たな知恵と力を与えられるだろう。
君たちの精子である宇宙船は
地球の生命体が開花したことを意味するのだ。
仲間が集められ、旅が開始されるやいなや
戦争、貧困、憎悪、恐怖といったものは君たちの惑星から消え失せ
最古の予言と、そして天国のビジョンが実現化するだろう。

変異せよ!
故郷へと凱旋するのだ。

スマイルメッセージ

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-1109.html

コスミック・トリガーの謎~シリウスと鞍馬寺

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hct/_cosmic_trigger.html

関連記事~危険な礼拝堂

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1089.html

オカルト陰謀論にはまっていくと、人は神話的岐路に直面する。仲間うちではこれを<チャペル・ペララス>(=危険な礼拝堂)と呼んでいるが、向こう側に出るときには、まったくの「パラノイア」か「不可知論者」になってしまう。別の道はない。私の場合、「不可知論者」になって出てきた。

ロバート・A・ウィルソン「コスミック・トリガー」より

不可知論者ってな~に

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3321

危険な礼拝堂~https://twitter.com/bodhi_grand/status/232808350633586688

?ó??¡??Я?Й?
?@Bodhi_grand
メモ:チャペル・ペララス=危険な礼拝堂  オカルトや陰謀論に関わる者が、絡めとられていく思考パターン。十分に理性的に接していたはずが、いつのまにか、不合理の中にいる事などを示す。

関連記事:思いつくままに その7

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83R%83X%83%7E%83b%83N%81E%83g%83%8A%83K%81%5B&inside=1&x=0&y=0

秘密結社に喜んで入ってくるのは、世渡りがうまく出世第一主義で、一般人の中では軽薄に属する人物が多いので、彼らを御してわれわれが仕組んだことを片付けさせるのは、さして苦労のいることではない。(シオンの議定書第15章)~注:結社に入らないまでもイルミナティという出口のない化け物小屋に誘導しているのがデビッド・アイクなどのバランサーなどです。一度アイクなどの本に嵌ると二度と抜け出せないのです。

かつて「ゲームの達人」で書いた記事を以下のように分析した京都大学医学部卒(定年まじかの医者とご本人は言っています)の医師から~こういうのが励みになって今日までやってきましたがそろそろ終わりにしようかと考えております(BBSは継続しますのでご喜捨を宜しく)。世界の闇の仕組みは殆ど解明してあります。お知りになりたい字句を検索すれば大概のことは出てきますのでお暇な折にお読みください。パラノイアにならない程度に(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/dankaioyajibanzai/MYBLOG/yblog.html

おどろおどろしい、闇の政府の実態が明らかにされた。 記事をクリップするクリップ追加 2007/11/7(水) 午前 2:53 無題 練習用 0ゲームの達人 サイトで影の政府の構造が開示された。よく虚心坦懐に検討してほしい。
彼の日本民族へ向けたメッセージである。http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

いずれも実在する、3人の人物の証言によっている。
一人は行方不明でおそらく消された、一人は米国刑務所に拘留中、一名は一般人として暮らしている。

おそらくこれで終わりであろう。「陰謀論は真実論」であるとはフルフォード氏の名言である。

構造はきわめて簡単である

結社の設計要求仕様は
#1 ステルス性を持つこと。
#2 オカルト性を持つこと。
の2つである。

#1 ステルス性のために洗脳組織を持ち、洗脳の中に自殺コードを多重に埋め込む。これはオームでも見られた。一般社会の人倫とかけ離れた行いをさせ、脱出不能な状況におき、脱出時に自動スイッチ、あるいはキーワードで自殺する洗脳を行う。恐怖で脱会はできない。その代わり、富豪としての生活を保障する。これは確立した技術らしく
オームの脱洗脳で苫米地氏が明らかにしている。洗脳が諜報機関だけのものではなく、一般化している。
苫米地英人「心の操縦術 真実のリーダーとマインドオペレーション」彼の開示がなければ信じなかったであろう。まったく同じ原理で悪魔教が運営されている。

#2 人間の意識には「虫の知らせ」という、無意識の通路があるが、無意識まで支配を試みる。これがオカルトの儀式と巫女の家系を導入している原因であろう。このために最上位の組織に女性が半分いる。また占いや易は歴史の周期性を記述したもののようだがこの技術も導入されている。これも一子相伝の世界である。確かに「虫の知らせレベルの伝達機構」は存在する。これは父の死でわかった。

この2つが核心になった心理操作技術を悪魔宗教に偽装している。結局、決定は巫女の直観に頼っているようだ。

この集団をロスチャイルドが直接指導している。本体が悪魔教団なのでなく、ツールとして使っている。

そのうえどうやら何とか委員会、ビルダーバーグ会議などの下部組織に顔をだし、ロボットどもの忠誠心をチェックしているらしい。構成員は厳密に階層化されており各レベル間の通信はない。
これも秘密結社的、暗殺と報酬の恐怖原理で結びついている。
主人が下僕の仮装をする、よく西欧の童話や漫画に出てくるやつである。

国家を超える組織は国家とぶつかると殲滅される恐れがある。そのためにステルス性は必須である。
繰り返されるユダヤ大量虐殺が生んだ自己防衛を兼ねた支配機構から発達してきたのであろう。
この点で異民族の圧制が生み出した中国の秘密結社に似ている。
虐殺を乗り越えて生き抜いてきた民族の知恵、の部分もある。

全体は構造的にコンピューターのOSに似ており、現在OSが情報すべてのデジタル化とデジタルに適した情報形態への再構築を猛烈な速度で行っているが、010101のデジタル信号を「カネカネカネ」(ratio)
に置き換えると理解しやすい。世界のすべてをこの原理で覆い尽くす目的で設計されているようだ。
簡単な原理で超複雑怪奇なものも実現する点はデジタル世界の相似像である。

OSはCPU→機械語層→関数層→OS層→アプリケーション層となっているが、
CPUが国際金融資本家すなわちロス茶。電力がその財力。
機械語層が悪魔教集団ドルイドの素人にはわからない世界
関数層が各種、イルミナティー組織、ビルダーバーグ、3極委員会、ダビットストック研究所など各々に機能特化した組織
OS層がフリーメーソンなどのグローバル組織。ここにほとんどの指導者層を組み込む。
ロータリークラブなどのゆるいものまで含み、社会指導者全体を網羅している。
アプリケーション層が国家や学問、政党、国連、民主主義体制、国際的な会社、CIA、KGBなど。
と当てはめると理解しやすいだろう

これらを通じて世界を金の世界に再編し、利益原則を貫徹させる、世界改変計画である。
世界制覇ではなく、世界文明の統一的改変が目的であろう。もちろん皇帝は自分の一族である。
厭離穢土の家康の世界に似ている。宗教をID制度に変質させ、儒教で洗脳した。

行く先は身分制度と藩を通じて人民を支配する封建制度のようなものでないか。世界の江戸幕府化である。ほんとに「日本は世界の雛形(出口王仁三郎)」とはよく言ったものだ。

世界中、どこを旅行してもほぼ同じ原理で動いており、世界文明の統一にほぼ成功しているように見える。

しかし弊害も顕著である。もっとも重大な矛盾は金融制度と農業がマッチしないことと、システム自身にフィードバックが効かないために、環境破壊が止まらないことである。

このシステムでは環境破壊でさえ、利益誘導で行わざるを得ないので、CO2税のような奇妙なアイデアで二重に世界を収奪する。原子力発電やを推進するようなやけっぱちや脳を失った巨大生物のような戦争経済を脱することができない。

原因がratio、金融経済の原理のみで世界を覆いつくそうというアイデアにあるのはあきらかである。

心理学が悪魔教に追いついてきたこともあろうが、悪魔教の歴史的役割は終わった。デビットロックフェラーの「子供たちが資本主義を否定していて、あとを継ぎたがらない」という告白は象徴的である。

 
 
》記事一覧表示

新着順:234/3592 《前のページ | 次のページ》
/3592